ファッション ブランド

【収入を上げたい人必見】見映え・品質が良いオシャレな【スーツ人気ブランドまとめ】

 

スーツを購入するタイミングは人それぞれ。

今着ているスーツが傷んできた、見映え・品質が良いスーツが欲しいので買い替え、就職・転職・入学式と理由は様々です。

スーツは仕事での自分の印象を左右します。

スーツにこだわる人は収入を上げたい・周囲から良く思われたい・一流のビジネスマンと様々です。

一流のビジネスマンは相手に失礼がないように、収入、地位を上げたい人は自分自身のモチベーションを上げるため、見映え・品質が良いスーツを購入しています。

スーツにこだわりたいけど、どこに買いに行けばいいのか?

良いスーツがあるブランド・お店はないのか?

見映え・品質が良いスーツが欲しいけど、どこのブランド・お店が良いのかわからない。

という人は大勢います。

スーツの購入に対して疑問・悩みを持つ人へ、一流ビジネスマン御用達の人気ブランドをご紹介します。

 

 

目次

1.D’URBAN-ダーバン

2.gotairiku-五大陸

3.RINGJACKET-リングヂャケット

4.Richard James-リチャードジェームス

5.Paul Smith-ポールスミス

6.Brooks Brothers-ブルックスブラザーズ

7.BEAMS F-ビームスエフ

8.UNITED ARROWS-ユナイテッドアローズ

9.UNITED ARROWS green label relaxing-ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクジング

10.TAKEO KIKUCHI-タケオキクチ

11.MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー

12.LARDINI-ラルディーニ

 

1.D’URBAN-ダーバン

ダーバンは1970年に誕生した日本を代表するブランドです。

株式会社レナウンが百貨店をメインに展開するブランドの一つです。

紳士服を「真の産業にする」という決意のもと誕生したダーバンは「最高の品質の洋服を作る」ということを心構えとしています。

「身体を包み込むような着心地の良さ」と「高級感」あるダーバンのスーツは日本人に向けた作りとなっています。

スーツのシルエットではスリムなシルエット、レギュラーまで幅広く用意されています。

ダーバンのスーツの価格はおおよそ8万円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【D’URBAN-ダーバン」】のスーツの評判・人気は?ダーバンの良さをご紹介。

 

2.gotairiku-五大陸

gotairiku-五大陸はオンワード樫山が百貨店を中心に展開する紳士服ブランドです。

「五大陸」のスーツは「志向の素材」を使い、「卓越した仕立て」に「日本の美学」を取り入れたスタイルです。

過剰な装飾をせず、見た目ではシンプルなスーツが多いですが、至高の素材・卓越した仕立てによって、シンプルながらも「上質感」・「高級感」あるスーツを展開しています。

着心地は「身体に馴染む着用感」があり、日本人の身体に合わせたスーツとなっています。

ダーバンと同様、日本を代表するブランドの一つです。

gotairiku-五大陸のスーツの価格はおおよそ6万円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【gotairiku-五大陸】のスーツの評判・人気は?五大陸の良さ・特徴をご紹介。

 

3.RINGJACKET-リングヂャケット

リングヂャケットは1954年に大阪で創業した国内屈指のファクトリーブランドです。

百貨店・セレクトショップ・専門店と幅広く取扱われています。

リングヂャケットは

「注文服のような着心地の既製服を作る」

というコンセプトを掲げています。

こだわり抜いた良質な素材・独自のパターン・熟練の職人技術・最新の技術によって、「仕立ての良さ」・「着心地の良さ」に定評があります。リングヂャケットのスーツは大量生産のスーツと一線を画します。

リングヂャケットは日本に「イタリア仕立て」を取り入れたパイオニアとしても知られています。

イタリアナポリのジャケットを彷彿させるかのような袖の作りになっています。

肩のディテールをシャツの袖付けのようにシワを寄せる「マニカ・カミーチャ(雨降り袖)」を採用。

腕の稼働域を大きくし、着心地の良さと軽さを実現しています。

見た目はナチュラルでソフトな風合いを演出しています。

リングヂャケットのスーツの価格はおおよそ6万円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【RINGJACKET-リングヂャケット】のスーツの人気・評判とは?リングヂャケット の良さ・特徴についてご紹介。

 

4.Richard James-リチャードジェームス

リチャードジェームスはイギリスのロンドン、サヴィルロウ創業のブリティッシュブランド。

日本では老舗のロンナー株式会社がライセンスを取得し、百貨店を中心に販売されています。

リチャードジェームスは「色の魔術師」と言われ、「美しい色彩」・「サヴィルロウの伝統の仕立て」・「斬新なスタイル」を融合させたニュービスポークテーラー。

ベーシックから美しい色合いのスーツを展開しています。

スーツのジャケットの裏には遊び心あるレインボーステッチが施されています。

リチャードジェームスは「品質の良さ」に定評のあるロンナー株式会社が製造するため「仕立てが良く」・「着心地の良い」日本人に向けたスーツを展開しています。

そのため安心して着用できるブランドです。

色彩だけではなく、シルエットでも人間の身体に沿う美しいシルエットのため、上質感・高級感を演出しています。

リチャードジェームスのスーツの価格帯はおおよそ8万円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【Richard James-リチャードジェームス】のスーツの人気・評判は?リチャードジェームスの良さ・特徴をご紹介。

 

5.Paul Smith-ポールスミス

ポールスミスは1970年のイギリスのノッテンガムの創業から始まった「伝統的な技術」・「仕立て」・「遊び心」が共存する個性的なブランドです。

主に百貨店で展開がされています。

「ひねりのあるクラシック」をスローガンとし、ブランドのシンボルである色鮮やかなストライプ柄・花柄が特徴で有名です。

ポールスミスのスーツのデザインはラペル・ポケット周りにステッチを施し、裏地・ボタン等の付属には花柄等のアクセントある裏地を使用。

他のブランドにはない遊び心を取り入れた「英国の伝統」と「現代の流れ」を融合させたディテール。

作りでは日本人の肩に合わせた前肩縫製によって着心地の良さを実現しています。

ポールスミスのスーツの価格はおおよそ8万5千円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【Paul Smith-ポールスミス】のスーツの人気・評判とは?ポールスミス良さ・特徴をご紹介。

 

6.Brooks Brothers-ブルックスブラザーズ

Brooks Brothers-ブルックスブラザーズは1818年に創業した創立200年を超える老舗ブランドです。

創立以来「アメリカンクラシックスタイル」を追求しており、現存する企業のなかで最も早く既製のスーツを販売した企業です。

ブルックスブラザーズの展開するスーツは肩の作りが着る人に馴染むナチュラルショルダー、肩・胸囲・胴囲・ヒップが直線的に見えるボックス型のシルエット。

体格が良い人でも楽に着用することができ、誰にでも似合いやすく、毎日の通勤・出張など様々なシーンに対応できるスーツを展開しています。

ブルックスブラザーズのスーツはおおよそ8万円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【Brooks Brothers-ブルックスブラザーズ】のスーツの人気・評判とは?ブルックスブラザーズの良さ・特徴をご紹介。

 

7.BEAMS F-ビームスエフ

ビームスは1976年創業の輸入衣料品・オリジナル衣料品、雑貨を販売するセレクトショップです。

ビームスではインポートのスーツのほかにビームスオリジナルのスーツが販売されいます。

オリジナルスーツのなかでもこだわりが詰まった「BEAMS F-ビームスエフ」、さらに上質感がある「Brilla per il gusto-ブリッラ ペル イル グスト」が販売されています。

ビームスFのスーツは生地・仕立て・パターンにこだわることで「立体感ある上質な見た目」・「軽さを感じる着心地」・「型崩れがしにくい仕様」を実現しています。

ビームスFのスーツの価格はおおよそ8万円前後から、Brilla per il gusto-ブリッラ ペル イル グストはおおよそ8万5千円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【BEAMS F-ビームスエフ】のスーツの人気・評判とは?特徴・価格、まとめ

 

8.UNITED ARROWS-ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズでは

「UNITED ARROWS-ユナイテッドアローズ」

「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS-ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ」

「UNITED ARROWS green label relaxing-ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクジング」

が展開されています。

なかでも

「UNITED ARROWS-ユナイテッドアローズ」では「豊かさ・上質感」をキーワードに大人に向けたドレス軸のライフスタイルを提案しています。

ユナイテッドアローズでもビームスと同様にインポートスーツとは別にオリジナルスーツが販売されています。

ユナイテッドアローズのオリジナルのスーツには種類があり、様々なシーンに対応できる時代に合ったスーツを展開しています。

時代に呼応した「快適さ」と「機能性」に重点を置いた「コンフォート」シリーズ・大人の男性に向けた「上質感」を演出する「SOVEREIGN-ソブリン」等が販売されています。

コンフォートシリーズのスーツの価格はおおよそ6万円前後から、SOVEREIGN-ソブリンはおおよそ10万円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【UNITED ARROWS-ユナイテッドアローズ】のスーツの人気・評判とは?ユナイテッドアローズの良さ・特徴をご紹介。

 

9.UNITED ARROWS green label relaxing-ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクジング

ユナイテッドアローズでは上記のUNITED ARROWS-ユナイテッドアローズとは別にグリーンレーベルリラクジングというレーベルが展開されています。

グリーンレーベルリラクジングではUNITED ARROWS-ユナイテッドアローズに比べて手が出しやすいオリジナルスーツ・ドレスアイテムが販売されています。

スタイリッシュさを演出するシルエット、ビジネスマンに好まれる機能性を持ったスーツが展開されています。

ジャケットとパンツの別々で販売されているセットアップスーツも販売されており、上下でサイズの変更ができる魅力もあります。

グリーンレーベルリラクジングのスーツはおおよそ3万円〜5万円前後で販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクジング】のスーツの人気・評判とは?良さ・特徴をご紹介。

 

10.TAKEO KIKUCHI-タケオキクチ

日本人で初めてパリに進出したデザイナーと言われる菊池武夫氏が1984年にスタートしたメンズブランド。

今の時代に合う色気と遊び心があるTOKYO発信ブランド。

タケオキクチのスーツは95%を占めるオリジナルの生地・着やすさにこだわったパターンと仕立て・幅広い消費者に対応できるスーツのモデル、

「生地」・「パターン」・「仕立て」・「スーツのモデル」の4つにこだわったスーツを販売しています。

TAKEO KIKUCHI-タケオキクチのスーツの価格はおおよそ4万円台のリーズナブルなスーツ、インポート生地を使用した6万円〜10万円前後で販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【TAKEO KIKUCHI-タケオキクチのスーツ】の人気・評判とは?タケオキクチの良さ特徴をご紹介。

 

11.MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー

マッキントッシュフィロソフィーは英国を代表する「MAKINTOSH-マッキントッシュ」のセカンドラインとして2007年に誕生したブランドです。

バーバリーを展開していた三陽商会が百貨店を中心に展開をしています。

※MAKINTOSH-マッキントッシュは防水コートの元祖と言われ、雨が多い防水ウェアブランドの代表格でゴム引きコートが有名なブランド。

マッキントッシュフィロソフィーは英国の伝統であるトラッドスタイルとビジネスマンが出張を快適に過ごせる機能性を兼ね備えたスーツを展開しています。

マッキントッシュフィロソフィーが展開する「トロッターシリーズ」は着やすいストレッチ性・家庭で洗える・しわになりにくいということで人気があります。

トロッターシリーズのスーツの価格はおおよそ6万円前後から販売されており、ビジネスカジュアルで使えるジャケット・パンツも展開されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュ フィロソフィー】のスーツの人気・評判は?マッキントッシュフィロソフィーの良さ・特徴をご紹介。

 

12.LARDINI-ラルディーニ

ラルディーニは1978年にイタリアのアンコーナで小さな仕立て工房としてスタート。

1993年にファミリーの名前を入れた「LARDINI-ラルディーニ」をスタートさせました。

ストラスブルゴ・ビームス・ユナイテッドアローズなどの大人向けのセレクトショップ・百貨店で販売されている。

ラルディーニはジャケットについた「ブートニエール」・「仕立て」に特徴がある「完全イタリアメイド」、「高い技術力を誇る」有名なファクトリーブランドです。

「柔らかな見た目」・「軽い着心地」の「色気ある」スーツ・ジャケットを生み出しています。

ラルディーニのスーツの価格はおおよそ135.000円前後から、ジャケットはおおよそ50.000円前後から販売されています。

※生地・仕立てのグレードによって価格が変わります。

※価格は前後するのでご了承ください。

 

【イタリアブランド】ラルディーニはどんなブランド?スーツ・ジャケットの着心地・魅力とは?

 

13.TAGLIATORE-タリアトーレ

「TAGLIATORE-タリアトーレ」は「レラリオ-LERARIO」社の2代目兼クリエィティブディレクターであるピーノ レラリオ氏によって1998年に誕生したブランド。

雑誌でも頻繁に掲載され、多くのショップで取り扱われる注目のブランドです。

「TAGLIATORE-タリアトーレ」はピーノ レラリオ氏のスタイリングである「色気が溢れる艶やさ」、いわば「ピーノスタイル」を打ち出す有名イタリアブランド。

「独創性」・「品質の高さ」・「デザイン」・「アイコン」・「生地」・「各バイヤーが好みの仕様に選べるシステム」に特徴・魅力があります。

・スーツ
おおよそ10万円前後から15万円前後で販売されています。

※価格はご紹介した内容よりも下回る可能性、上回る可能性があります。

 

イタリアの「タリアトーレ】ってどんなブランド?スーツ・ジャケットの着心地・魅力・価格をご紹介。

 

14.Armani-アルマーニ

トレンドを牽引し、顧客・時代に合ったエレガントさとデザインのスーツを提案する「アルマーニ」。

アルマーニのスーツは「素材」・「デザイン」、「シルエット」・「着心地の良さ」に魅力・特徴があります。

アルマーニは世界中のセレブや消費者から愛され、一流ブランドにふさわしい歴史と功績を持つハイクォリティブランドです。

アルマーニにはいくつかラインがあります。

ハイクォリティの「GIORIGO ARMANI -ジョルジオアルマーニ」・セカンドラインの「EMPORIO ARMANI-エンポリオアルマーニ」が展開されています。

 

GIORIGO ARMANI -ジョルジオアルマーニ

・スーツ・・おおよそ25万円前後〜

EMPORIO ARMANI-エンポリオアルマーニ

・スーツ・・おおよそ13万円前後〜

 

高級感・上質感漂う【アルマーニ】のスーツ・ジャケット。評判・特徴・着心地・価格をご紹介。

 

スーツの購入を迷われる人に向けて、ビジネスマンに愛される人気ブランドをご紹介しました。

ブランドによって同じサイズ表記であっても細かなサイズが違います。

人間の身体は人によって様々ですので、今回ご紹介したブランドは「自分の身体にフィットする着心地のブランド」を見つける参考にして頂けたら幸いです。

スーツは着用してみないとわからないことが多いので出来る限り試着をするようにしてください。

ブランドの詳しい内容・価格は店舗、もしくは公式ホームページを確認するようにしてください。

 

仕事で成功を目指す人へ。一流のビジネスマンのスーツの選び方とは?

 

スーツ量販店(青山・AOKI)。どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S