スーツ ビジネスカジュアル ビジネス・仕事ファッション ファッション 生地 着こなし

【ジャージ・スウェット生地スーツ】仕事で使っても大丈夫なのか?

【圧倒的に楽な着心地のジャージ・スウェット生地のスーツ。】仕事で使っても大丈夫なのか?

快適な着心地が特徴の「ジャージ」と「スウェット」生地。

ジャージ・スウェット生地を使った服は着心地の楽さからカジュアルシーンだけでなく、ビジネスシーンでも使いたいと求める人が増えています。

しかしジャージやスウェット生地を使ったスーツ・ジャケット・パンツはカジュアルな印象のため「仕事で使っても良いのか?」と気にする人は多いです。

ジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・パンツを仕事で使えると思って、せっかく購入しても使えなければ意味がありません。

ジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・パンツは仕事に使えるのか、購入にあたっての注意点、人気の色、年齢層についてご紹介します。

 

「ジャージ生地」・「スウェット生地」のスーツ・ジャケット・パンツについて

目次

1.ジャージ生地とスウェット生地とは?

2.ジャージ生地・スウェット生地は仕事で使えるのか?

3.ジャージ生地・スウェット生地で人気の色柄は?

4.ジャージ・スウェット生地を選ぶ時の注意点

5.ジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・スラックスの年齢層は?

 

1.ジャージ生地とスウェット生地とは?

 

ジャージ生地

ジャージ生地は原料や編み方に種類があり、説明が難しいです。

ジャージ生地を簡単にご紹介するときめ細かいニット生地。

ジャージがニット生地というとセーターなどを連想する人が多いので驚かれる人もいますが、ジャージはニット生地になります。

ジャージは伸縮性・通気性に優れた柔らかさがあるのが特徴です。

 

◇スウェット生地

スウェット生地を簡単にご紹介すると綿素材をジャージ編みにしたニット生地。

スウェットもニット生地と思われていない人が多いので驚く人も多いです。

スウェット生地の「スウェット」の語源は「汗」という意味。

ジャージ編みのなかでも汗をよく吸う生地がスウェット生地と呼ばれています。

スウェットは伸縮性・保温性に優れ、汗を吸収しやすいのが特徴です。

どちらの生地もニット生地で伸縮性に優れた柔らかさがありますが、

「ジャージは薄手」、「スウェット生地は厚手」の傾向です。

 

2.ジャージ生地・スウェット生地は仕事で使えるのか?

ジャージ生地・スウェット生地を使用したスーツ・ジャケット・パンツはビジネスシーンで使えるデザインであればシーンは限られますが仕事で使うことができます。

ではジャージ生地・スウェット生地はどのようなシーンなら使うことができるのか?

ビジネスシーンでは年々「オフィスカジュアル」、ビジカジと言われる「ビジネスカジュアル」が普及しています。

オフィスカジュアル・ビジネスカジュアルを推奨・導入している会社であれば、

ジャージ生地・スウェット生地のスーツ・ジャケット・パンツを着用することができます。

ジャージ生地・スウェット生地のスーツ・ジャケット・スラックスはカジュアルな印象を演出するので、オフィスカジュアル・ビジネスカジュアルに向いている傾向です。

スーツを基本とする会社、オフィスカジュアル・ビジネスカジュアルを推奨・導入していない会社ではカジュアルな印象を演出するジャージ生地・スウェット生地は避けられた方が賢明です。

 

【オフィスカジュアルとビジネスカジュアルの違いとは?】NGの着こなしと人気のあるアイテムをご紹介。

 

3.ジャージ生地・スウェット生地で人気の色柄は?

ジャージ・スウェット生地で人気のある色柄はスーツの色と同様に「紺(ネイビー)」・「チャコールグレー(黒に近いグレー)」が人気があります。

人気の理由は「紺(ネイビー)」・「チャコールグレー(黒に近いグレー)」はコーディネートしやすく、スーツでも使っている人は多いため違和感なく使えるためです。

ジャージ・スウェット生地の「紺(ネイビー)」・「チャコールグレー(黒に近いグレー)」のカラーはカジュアルな印象ながらも「キッチリとした清潔感」を演出することができます。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

4.ジャージ・スウェット生地を選ぶ時の注意点

ジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・スラックスは「伸縮性に優れ」、「快適な着心地」ですが、着用の際には注意点があります。

カジュアルな印象を演出してくれるジャージ・スウェット生地ですが、

「素材」・「仕立て」・「サイズ」・「デザイン」によっては、清潔感に欠ける「だらしない印象」になってしまうことがあります。

現在ではオフィスカジュアル・ビジネスカジュアルの増加によりジャージ・スウェット生地を使った製品は量販店やブランド店で豊富に取り扱われています。

しかしなかには「素材」・「仕立て」が悪く、「安っぽい」、「低品質」なものもあります。

「低品質」なジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・スラックスは「着心地が楽」、「低価格」のメリットがあっても、「見映えが悪い」可能性があるので注意が必要です。

見映えが悪ければ、だらしなくかっこ悪い印象になってしまいます。

ジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・スラックスは見ているのと試着するのでは印象が違うことが多いです。

試着すると思っているカジュアルな雰囲気になることも多いので、ご購入の際は出来る限り試着して雰囲気を確かめてから購入する注意が必要です。

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

5.ジャージ・スウェット生地のスーツ・ジャケット・スラックスの着用できる年齢層は?

ジャージ・スウェット生地を使ったスーツ・ジャケット・スラックスを着用したいけど、若過ぎるのではないかと年齢を気にして着用を避ける人もいます。

ジャージ生地・スウェット生地を使ったスーツ・ジャケット・スラックスは若い人しか着れないと思っている人が多いですが、

年齢を気にせず30代後半・40代・50代でも着用できます。

着用できるといっても「低品質」の「安っぽい」印象のスーツ・ジャケット・スラックスはおすすめしません。

着用する例を上げると、

ウールを使ったジャージ素材の「仕立ての良い」スーツ・ジャケット・スラックスなどは高級感を演出するため、年齢に関係なく着用できます。

ジャージ・スウェット生地を使ったスーツ・ジャケット・スラックスを着用するなら「素材」・「仕立て」・「デザイン」にこだわったものを選ぶようにしてください。

そうすれば年齢に関係なく着用することができます。

 

<ジャージ生地・スウェット生地のスーツ・ジャケットを楽天市場で探すなら

 

ジャージ生地・スウェット生地を使ったスーツ・ジャケット・スラックスについてご紹介しました。

快適な着心地の素材のジャージ生地・スウェット生地は人気があります。

しかし選び方を間違えてしまうと「チープ」な印象になってしまうので注意するようにしてください。

今回ご紹介した内容が皆様の参考になれば幸いです。

 

【ラルディーニ】はどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・価格・着心地・魅力とは?

-スーツ, ビジネスカジュアル, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 生地, 着こなし

© 2021 Business Fashion MEN'S