ファッション

仕事で成功を目指す人へ。一流のビジネスマンのスーツの選び方とは?

 

仕事をするなら成功したい。

一流のビジネスマンになりたいと願う人は多いです。

近年オフィスカジュアルを容認する企業も増え、ビジネスカジュアルの服装をする人は年々増加していますが、仕事でスーツを着用する人はまだまだ多いです。

一流のビジネスマン・仕事ができる男性は身だしなみ・もちろんスーツにこだわりを持っています。

仕事で成功を求めるならスーツにこだわらなければなりません。

何故スーツにこだわりを持つのか?

一流のビジネスマン・仕事で成功する人はスーツにこだわることは良い仕事を得る一つの方法だと知っているからです。

仕事が出来れば身だしなみは関係ないと思っている人がいますが、身だしなみも含めて能力のうちです。

スーツにこだわることは「見映え」・「周囲の印象」・「自分自身のモチベーション」、あらゆる面が変わり、様々なメリットをもたらします。

スーツにこだわることは仕事で成功するための能力の一つです。

では良いスーツを選ぶと印象がどう変わるのか?

選び方はどうしたら良いのか?

一流のビジネスマンのスーツの選び方・スーツにこだわることの大切さについてご紹介します。

 

 

目次

1.スーツで第一印象が変わる

2-1.印象が良いスーツとは?

2-2.スーツの正しい着こなしとは?

2-3.スーツの上質感を演出するには?

3-1.スーツを買うなら出来る限り良いスーツ

3-2.どんな色のスーツを何着買えば良いのか?

3-3.スーツの形はイギリス?イタリア?アメリカ?

4.スーツはどこで買うべきか?

 

1.スーツで第一印象が変わる

「人は外見ではない」と言うが、やはり人は見かけで判断してしまいます。

経験がある人は多いと思いますが、相手の能力に関わらず身なりが整っている人だから「仕事もキチンとしてくれる」、「仕事がデキる印象を抱いた、思い込んだ」ことのある人は多いはずです。

反対に身なりが整っていない、スーツがヨレヨレだと「仕事を任せても良いのか?」、「仕事ができなさそう。」と疑問を感じたことがあるはずです。

外見は良くも悪くも相手に先入観を与えてしまいます。

話し手が聞き手に与える影響力を表した法則として「メラビアンの法則」というものがあります。

メラビアンの法則とは話し手が聞き手に与える影響力を「言語情報」・「聴覚情報」・「視覚情報」の3つの割合を示すものです。

3つの割合は

「言語情報」が7%

「聴覚情報」が38%

「視覚情報」が55%

で構成されます。

「視覚情報」が半分以上を占めます。

そのため第一印象に影響を与えるスーツにこだわることは非常に重要なのです。

第一印象が悪くてもその後の仕事ぶりを見てもらえば良いと思う人がいると思います。

しかしたった一回しか会わない人だとしたらどうでしょうか。

相手は自分自身のことを悪い印象のままになってしまいます。

後日会う機会があったとしても悪い先入観を持たれていますので印象を良くすることは大変な労力がかかります。

そのため第一印象とは次の仕事に繋げるためにも大事なのです。

外見・身だしなみにこだわることは仕事のチャンスを掴みとる一つの手段です。

 

ビジネスマンが必ず持っておきたい1着は紺無地スーツ。理由をご紹介。

 

2-1.印象が良いスーツとは?

印象が良いスーツとはどんなものなのか?

仕事で使うスーツには「派手さ」・「過度なオシャレさ」があるスーツは印象を悪くすることがあります。

印象が良いスーツとは「清潔感」があり、「誠実さ」が演出できるベーシックなスーツです。

「清潔感」・「誠実さ」があると人間性にもよりますが、男性・女性ともに周囲からの信用を得やすい傾向にあります。

スーツ・車・保険・不動産などの売上が良い営業マンは「清潔感」・「誠実さ」を大事にしています。

ある企業では一つの部署で身だしなみを徹底して変えることによって売上アップに繋がったということもあります。

印象の良さは話の説得力が増します。

「清潔感のない人」・「誠実さ」の欠けた人から物を勧められても「本当に良いのか?」と疑問に思ってしまいます。

そのため仕事の勉強中の身であっても身だしなみを整えること・スーツにこだわることは重要です。

「清潔感」・「誠実さ」を演出するにはスーツの「正しい着こなし」・「身体にフィットするサイズ感」・「日頃のスーツのケア」・「上質感」が重要になります。

 

「スーツはどこで買うのが正解?」参考になるビジネスマン御用達の人気ブランドまとめ

 

2-2.スーツの正しい着こなしとは?

稀に勘違いしている人がいますが、価格が高いスーツ・ブランドのスーツを着てるから良いと思っている人がいます。

しかし「間違った着こなし」や「サイズが合っていない」と上質感あるブランドのスーツだとしても印象を悪くしてしまいます。

「上質感」は正しい着こなし・サイズがあってこそです。

スーツの正しい着こなしではサイズをキチンと合わせることが重要です。

 

スーツのサイズの合わせにおいて重要なポイント

ジャケット

・ジャケットの肩がフィットしている

・ジャケットの上襟と首がフィットしている

・ジャケットのボタンを閉じた際ウエスト部分にシワが入らない

・ジャケットの背中にシワが入らない

・着丈はお尻がちょうど隠れるくらいの長さ

・ジャケットのベント(裾の切り込み部分)が跳ねない

 

スラックス

・スラックスのウエストは指二本分入る大きさ

・太ももは1センチほどつまめる大きさ

・裾幅が極端に細すぎない・太すぎない

・裾の長さは軽く足の甲に触れる

 

シャツ

・シャツの袖が1.5センチ〜2.0センチほど見える

・シャツの後ろ襟が1.5センチほど見える

・胸回り5センチ以上つまむことができる

 

これで安心。スーツの「A5」・「46」の大きさは?ジャケット、パンツの正しいサイズの選び方。

 

スーツの基本の装い・サイズを知ることは仕事で成功するには知っておくべき事項です。

 

「相手を不快にさせない」「印象を下げない」ワイシャツ下のインナーシャツのマナーとは?

 

2-3.スーツの上質感を演出するには?

上質感を演出するには「良いスーツの生地」・「良い仕立て」が必要です。

スーツの生地は「艶のあるイタリア生地」・「しっかりとしたイギリス生地」・「日本の気候に適した国産生地」があり、それぞれの良さがあります。

そのためどこの生地が良いということは断言できませんが、素材はウールの混率が高い物が良いです。

ウールの混率が高い素材は艶・柔らかさ・生地のシワの回復力に優れています。

価格の安いポリエステル混率が高い素材だと上質感に欠けることがあります。

生地を選ぶ際はウールの混率に注目されたら良いです。

生地には国ごとにブランドがあります。

国ごとの有名生地をご紹介します。

 

イタリア生地

 

・Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニア

スーツ-大人気イタリア生地の【ゼニア】。評判、着心地ってどうなの?特徴まとめ

 

・LoroPiana-ロロピアーナ

驚愕の柔らかさ。大人気生地、「ロロピアーナ 」を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

・FRATELLI TALLIA DI DELFINO-フラテッリ タリア デルフィノ

スーツ-人気イタリア高級生地、「FRATELLI TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・デルフィノ」の評判・特徴まとめ

 

・CARLO BARBERA-カルロバルベラ

スーツ-人気イタリア生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・CERRUTI-チェルッティ

スーツ-人気イタリア生地、「CERRUTI(チェルッティ)」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・PIACENZA-ピアチェンツァ

 

着心地・見映えが違う「人生で一度は着るべき」人気イタリア生地使用スーツ。おすすめ5選

 

イギリス生地

 

・Taylor&Lodge-テーラーロッジ

 

・Savile Clifford-サヴィルクリフォード

 

・ARTHUR HARRISON-アーサーハリソン

 

・ALFRED BROWN-アルフレッドブラウン

 

・EDWIN WOODHOUSE-エドウィンウッドハウス

 

・Harrisons of Edinburgn-ハリソンズ オブ エジンバラ

 

・JOHN FOSTER-ジョンフォスター

 

スーツ-「丈夫」で「破れにくい」スーツをお探しの方必見。プロが選ぶのはイギリス製生地?イタリア生地?

 

国産生地

 

・日本毛織

 

・御幸毛織

 

・長大毛織

 

・中外国島毛織

 

良い生地を活かすには「良い仕立て」が必要です。

「良い仕立て」のスーツは人間の身体に合うよう丸く作られています。

丸く作られているスーツは身体に沿う立体感があり、着心地が軽く、袖を通せばわかる良さがあります。

良い仕立てのスーツは見映え・着心地だけでなく型崩れもしにくいです。

良い生地であっても仕立てが良くないと着心地・見映えが悪く、型崩れをおこしやすいので長持ちせず、安っぽい印象になってしまいます。

上質感を演出するなら「良い生地」・「良い仕立て」のスーツを選ばないといけません。

スーツは着用しているとシワができたり、スラックスのクリースライン(スラックスの折り目)が消えてしまいます。

日頃のケアを怠ると上質感あるスーツだとしても「清潔感」に欠ける印象になってしまいます。

仕事で成功を導くには「清潔感」・「誠実さ」を演出できるスーツが不可欠です。

 

3-1.スーツを買うなら出来る限り良いスーツ

近年「スーツはすぐボロボロになるから安いもので良い」ということを耳にします。

外回りの営業・作業が多い職種だとスーツが傷みやすいので、安いものを購入したくなる気持ちもわかります。

安いスーツは安いというメリットだけであり、見た目もチープな印象、「品格」・「清潔感」・「誠実さ」に欠けてしまいます。

特に年齢が高い人が安っぽいスーツを着ていると残念な印象になってしまいます。

スーツの価格は安い物から高い物まで幅広く販売されています。

スーツを買うなら自分の財布から計算して少し高いと思うスーツを選ばられると良いです。

高いスーツを購入する人はスーツに見合った地位・収入になりやすい・自分に自信がつくと言われています。

実際に若手の頃から自分の収入より高いスーツを買って、励みやモチベーションを上げることで仕事で成功した人もいます。

少し無理して買ったスーツだと大切に着用するため長持ちもしやすく、自分自身の自信やモチベーションも高まります。

経験がある人は多いと思いますが、車・バイク・趣味の道具など多少無理して購入したものは大切に扱った記憶・使うことの楽しみがあったと思います。

 

3-2.どんな色のスーツを何着買えば良いのか?

一般的にスーツのベーシックな色は「紺」・「グレー」と言われています。

しかし「グレー」は着こなしが難しく、合わせ方を失敗すると老けて見える、疲れて見えることがあります。

そのため「紺」は合わせやすいので、バリエーションを変えて3着以上持たれる人も多いです。

 

ビジネスマンが必ず持っておきたい1着は紺無地スーツ。理由をご紹介。

 

スーツは連続着用をすると良いスーツであっても傷んでしまいます。

一度着たら2日、3日休ませる必要があります。

そのためスーツの着数は3着以上を持つ必要があります。

 

スーツのパンツが破れた・ほつれてしまった時の修理・再利用の仕方

 

3-3.スーツの形はイギリス?イタリア?アメリカ?

スーツの形には種類があります。

大きくイギリス・イタリア・アメリカとあります。

 

イギリス・・肩・胸がしっかりとしていてウエストラインが絞ってあるアワーグラス型のシルエット。

イタリア・・イギリスに類似したアワーグラス型だが、ウエストの絞りはイギリスに比べると緩め。芯地は柔らかく軽いものが多い。

アメリカ・・肩はナチュラルショルダー、胸・胴囲・ヒップの横幅が均一のボックス型。ウエストラインの絞りはイギリス・イタリアに比べると緩め。

 

スーツの形は「イギリス」の形を選ぶ人が多いです。

イギリスはスーツ発祥の地であり伝統と格式、品格があります。

現在ではクラシック回帰ということでイギリスの形・生地・色柄が注目されています。

スーツを購入するなら「未来の自分自身への投資」だと考えて購入することが大切です。

 

4.スーツはどこで買うべきか?

スーツは「百貨店」・「セレクトショップ」・「オーダー専門店」と多数の場所で販売されています。

「百貨店」ではハイブランド・ビジネスブランド・インポートブランドのスーツが多数取り扱われています。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

「セレクトショップ」ではインポートのスーツに加えて「セレオリ」と言われるセレクトショップオリジナルのスーツが取り扱われています。

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

「オーダー専門店」では多数の生地ブランドが取り扱われており、自分の身体にフィットするスーツが手に入ります。

 

スーツのパターンオーダー・イージーオーダーの違いとは?どっちがおすすめ?メリット、デメリットのご紹介。

 

基本的にはキチンと試着をしたうえで好みの場所・ブランドで購入されたら良いです。

しかし販売員・フィッターが良いところで購入することが重要です。

販売員・フィッターであってもスーツの知識・正しい着こなしを知らない人もいます。

販売員・フィッターを間違えるとサイズ感が大きい、もしくは小さい・ビジネスルールにはずれた合わせ方・価格と質が折り合わないスーツの提案などのデメリットがあります。

良い販売員・フィッターはアフターケアもしっかりとしています。

スーツを購入の際は製品・販売員ともに質の高いところで購入するのが大切です。

 

仕事で成功したい人・一流のビジネスマンを目指すなら未来の自分自身への投資だと考える必要があります。

今回ご紹介した内容を参考にして印象が良いスーツを購入するようにしてください。

-ファッション

© 2021 Business Fashion MEN'S