スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 生地 着こなし

大人気・イタリア代表スーツ生地【ゼニア】。評判・着心地・特徴とは?

イタリアを代表する大人気スーツ生地【Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニア】の評判・着心地・特徴とは?

多くのスーツ生地ブランドのなかでも圧倒的な

人気を誇るイタリア生地ブランド「Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニア」。

上質なスーツ、高級感のあるスーツを探している人はイタリア生地の最高峰である「Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニア」の生地を使ったスーツの購入を考える人も多いです。もしくは購入したスーツにゼニアの生地が使われていたという人もいると思います。

ゼニアの生地を使ったスーツは

「本当に良いのか?」

「何故ゼニアの生地は人気があるのか?」

「実際の評判、着心地はどうなのか?」

と気になる人や疑問を持っている人がいると思います。

スーツ生地で圧倒的な人気を誇るイタリア生地「Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニア」の特徴と評判・着心地についてご紹介します。

 

目次

1.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアを知る前に

2.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアとは?

3.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの特徴とは?

4.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地の評判とは?

5.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地を使ったスーツ着心地とは?

6.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地を使ったスーツを着る注意点

7.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地の種類

8.まとめ

 

1.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアを知る前に

スーツ生地はスーツブランドと同じで「Ermenegildo Zegna-エルメネジルド ゼニア」以外にも沢山の生地ブランドがあります。

スーツ・ジャケットに使われる生地は産地によってそれぞれ特徴があり、産地を知ることはゼニアを知る上で役に立ち、スーツ選びにも役立ちます。

スーツ・ジャケットの生地産地では「イタリアのビエラ」、「イギリスのハダースフィールド」、「日本の尾州」が有名であり、この3つは世界三大産地と言われています。

上質な生地を生み出すには良質な水が欠かせません。世界三大産地と言われるビエラ、ハダースフィールド、尾州は良質な水が採れることで知られています。そのため各地には有名な毛織物工場が集中しています。

イタリア、イギリス、日本の生地産地の特徴をご紹介します。

 

・イタリア生地の特徴

イタリア生地は手触り、肌触りが柔らかく、美しい艶や発色の美しさがあります。

生地の柔らかさ、滑らかさのある作りからイギリス生地に比べると耐久性は劣る傾向とも言われています。

しかしイタリア生地はイギリス生地にはない華やかな色合いの生地が多いです。イタリア生地で仕立てたスーツはファッション感度が高く華やかな雰囲気になる傾向です。

 

・イギリス生地の特徴

イギリスは気候が寒い影響から生地感にハリコシがあり厚めのしっかりとした生地が多い傾向です。

しっかりとした生地は耐久性が高く、スーツに仕立て際に仕立て映えしやすく、キッチリ、カッチリとした雰囲気になりやすいです。

イギリス生地の色柄は華やかさよりクラシックな大人の雰囲気を演出する色柄の生地が多い傾向です。

 

・日本生地の特徴

日本生地は日本のスーツのルーツがイギリスのため、イギリス生地に近い雰囲気があります。

コシがしっかりとした生地感があります。しっかりとした生地は仕立て映えしやすく、スーツにした際にキッチリとした雰囲気になります。

色柄でも華やかな生地よりベーシックな色柄の生地が多い傾向です。

 

2.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアとは?

「Ermenegildo Zegna-エルメネジルド ゼニア」は上記でご紹介したイタリアで有名な生地産地ビエラに毛織物工場を持つ1910年に創業した100年以上の歴史を持つ生地メーカーです。

ゼニアは「世界で最も美しいファブリック(生地)を作る」というコンセプトのもと最高級、高品質な生地を生み出しています。

ゼニアは高品質な生地を生み出すことで有名です。品質の高さからさまざまな一流ブランドや一流のビジネスマンに愛されています。

高級紳士服の30%はゼニアの生地で作られていると言われるほど品質に信頼感と安心感のあるイタリア生地ブランドです。

ゼニアは生地だけでなく既製品(出来上がりのスーツ・ジャケット)を販売するファッションブランドとしても知られています。「Ermenegildo Zegna-エルメネジルド ゼニア」は百貨店や路面店などに店舗を構えています。

イタリアには多数の生地ブランドがありますが、ゼニアはイタリアを代表する五大生地ブランドの一つと言われています。

 

◇五大ブランド

・Ermenegildo Zegna-ゼニア

 

・Loro Piana-ロロピアーナ

 

驚愕の柔らかさ。大人気生地【ロロピアーナ 】を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

・CARLO BARBERA-カルロバルベラ

 

スーツ-人気イタリア生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・FRATELLI TALLIA DI DELFINO-デルフィノ

 

スーツ-人気イタリア高級生地【FRATELLI TALLIA DI DELFINO/タリア・ディ・デルフィノ】の評判・特徴まとめ

 

・CERRUTI-チェルッティ

 

スーツ-人気イタリア生地、「CERRUTI(チェルッティ)」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

この上記の5ブランドはイタリアの五大ブランドと言われています.

 

3.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの特徴とは?

※イメージです

ゼニアの生地は「見ても触れてもわかる上品さと高級感がある最高品質な生地」を生み出していることが特徴です。上品さを演出する光沢や艶、柔らかな手触り肌触りは他のブランドでは味わえません。

ゼニアの生地は最高品質の生地を生み出すために原料にこだわり紡績、染色、仕上げまで自社で一貫しておこなっています。

ゼニアは最高品質の生地には原料の良さが欠かせないということで原料も重要視しています。原料は自営農場から特上品質のメリノウールを調達。最高級の羊毛の希少な部分である脇と肩の部分を仕入れています。

仕入れ後の原料は糸の細さだけでなく、糸の強度、密度等、ゼニアの基準に見合うかどうかの検査をおこなっています。

ゼニアの最高品質に合う原料だけを使うという徹底した品質管理が「見ても触れても上品さと高級感が伝わる最高品質な生地」を生み出しています。

ゼニアの生地を使用したスーツには下のような生地ブランドの織りネームが入る場合が多いです。

ジャケットの袖、もしくは裏地部分を見ると確認することができます。ゼニアの生地を使っている場合はどちらかにゼニアの織りネームが入っていることが多いです。(※ブランドによってはつかないところもあります。)

 

4.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地の評判とは?

ゼニアの生地は原料から品質、自社で一貫すること最高級の生地を生み出します。

最高級の生地を生み出すことから、100年以上の歴史があり、世界のトップブランドであるアルマーニ、エルメス、ブリオーニ等のさまざまな一流ブランドに生地が供給されています。

ゼニアは一流ブランドだけでなく多くのブランドにも供給され、それぞれのブランドの最高級ラインのスーツに生地が使われています。

ブランドだけでなく、各世界のエグゼクティブな人や、世界の著名人、有名人、一流ビジネスマンも着心地の良さ、ステータスの証明になるのでゼニアの生地を使用したスーツを着ています。

世界の名だたるブランドが使用、著名人、一流ビジネスマンが着用することから「Ermenegildo Zegna-エルメネジルド ゼニア」の生地の評判は非常に良いです。

 

【ゼニアスーツは何故高級スーツとして人気があるのか?】ブランド紹介・特徴・価格・評判をご紹介。

 

5.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地を使ったスーツ着心地とは?

ゼニアの生地を使用したスーツは他のブランドでは味わえない「極上の軽い着心地」を味わうことができます。生地の優れた柔らかさ、滑らかさは肌触り手触りは抜群に気持ちが良いです。

ゼニアの生地を使ったスーツは一度羽織ったら忘れられないほど、また着たくなる着心地です。

極上の着心地の良さからゼニアの生地を使用したスーツしか着ないという男性もいるほどです。

 

6.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地を使ったスーツを着る注意点

ゼニアの生地を使用したスーツを着ることは男の憧れであり、ステータスの1つでもあります。

しかし覚えておいて欲しいのはゼニアの生地が良くてもゼニアの生地を使用した全てのスーツが良いわけではありません。

上記でご紹介したようにゼニアの生地は「見ても触れてもわかる上品さと高級感がある最高品質な生地」です。ゼニアに限らず上質な生地を活かすためには縫製技術が重要です。

縫製技術といった仕立てが良くないとゼニアの生地の良さを活かすことができず、着心地はもちろん、型崩れなどの原因ともなります。上質な生地ほどスーツに仕立てるのが難しいのです。

スーツを長く着るためには生地だけでなく仕立ての良さは欠かせません。上質な生地と仕立ては一心同体です。

ゼニアの生地を使ったスーツの多くはおおよそ10万円以上します。稀にゼニアのネームバリューだけで仕立てが悪いスーツが販売されていることがあります。

ゼニアの生地を使用した低価格のスーツを買う場合は仕立てにも注意が必要です。

他にもゼニアの生地に限らず上質なスーツを使用したスーツを着る上で注意点があります。

上質な生地は上質さがある反面、連続着用やポケットに物を詰め込む等をおこなうとスーツの型崩れ、破れ、ほつれにつながりやすいことがあるので注意が必要です。

 

【スーツ-大人が選ぶ生地ブランドはどこ?】品格と貫禄あるスーツ選びに役立つイギリス生地ブランドをご紹介。

 

7.Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地の種類

ゼニアの生地の中でも種類があります。有名ないくつかをご紹介します。

◇TROFEO-トロフェオ

トロフェオはゼニアが近年力を入れており、柔らかさと上品な艶、軽さがあるシリーズです。ゼニアの生地シリーズの中でも人気が高い生地です。

トロフェオはトロフィーを意味し、Ermenegildo Zegna社主催の品評会で優勝し17.5ミクロンのみを使用しています。

トロフェオにはシルクを取り入れた「トロフェオ600」やカシミヤをブレンドした「トロフェオカシミヤ」があります。

 

◇トラベラー-TRAVELLER

ダブルツイスト糸により機能性を高めた定番の生地シリーズ。

シワのなりにくさとシワの回復力が優れた生地シリーズです。ハンガーにかけているとシワが回復しやすいため、出張が多いビジネスマンにおすすめの生地シリーズです。

 

◇エレクタ-ELECTA

エレクタは上品な光沢、シワになりにくさ、耐久性があるシリーズです。

上質さと耐久性を併せ持った定番の生地シリーズ。

また仕立て映えてもしやすく、しっかりとした丈夫な生地をお探しにはおすすめの生地シリーズです。

 

◇クールエフェクト-COOL EFFECT

クールエフェクトは雑誌でもよく取り上げられる暑い夏に最適な機能性素材です。

特殊な加工により生地の表面温度を約10度下げ、着用すると涼しく感じる生地です。

手触りもサラッとしており、テクノロジーと上質さが融合した生地シリーズです。

クールエフェクトよりも機能性を持った「ハイパフォーマンス」というシリーズもあります。

 

8.まとめ

ゼニアは数多くある生地ブランドのなかでも最高級の生地を生み出すことで知られる世界最高峰のブランド。

品質の高さから一流ブランドや一流ビジネスマンに愛用されており、ゼニアの生地を使ったスーツはステータスの一部にもなります。

ゼニアの最高品質な生地で作るスーツは上品さと極上の着心地があるので人気・知名度も高く評判も良いです。そのため世界中に多くのファンを持っています。

上質なスーツや高級感のあるスーツを探している男性にはゼニアの生地を使ったスーツは適している生地ブランドです。

 

【スーツ-高級生地ブランドはどこ?】上品で上質に見えるスーツ選びに役立つ生地ブランドをご紹介。

 

Ermenegildo Zegna-エルメネジルドゼニアの生地についてご紹介しました。

スーツ生地は見た目の印象を大きく左右するため良いスーツ選びには生地選びは欠かせません。

生地を知ることはスーツ選びに役立ち、スーツ選びも楽しくなります。

今回ご紹介した内容が皆様の上質なスーツ、高級感のあるスーツ選びの参考になれば幸いです。

 

 

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 生地, 着こなし
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S