まとめ・特集 スーツ ファッション ブランド

【百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ】五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc

 

【百貨店に多いビジネススーツブランド おすすめ 10選】

※画像はイメージになります。(以下の画像含む)

 

スーツを買う際にどこでスーツを買うか悩まれたことはありませんか?

百貨店、セレクトショップ、量販店、専門店と買う場所がたくさんありすぎるがため、どこでスーツを買えば良いのかわからないスーツ難民の方がいます。

価格だけでスーツをお探しなら量販店等がお財布にも優しめです。

しかし少しでも品質が良いスーツ、かっこいいスーツ、ブランドのスーツが欲しければ百貨店での購入をおすすめします。

百貨店には沢山の良いブランドが入っています。

ブランドによってディテール、着心地、価格帯が違いますし、百貨店だと色んなブランドを着比べることができるメリットがあります。

これからスーツのご購入を考えている方・購入したスーツを知りたい方に向けて、百貨店で展開が多いスーツブランドをご紹介したいと思います。

独自の調べになるので価格等は多少違うことがあるかもしれませんので、ご了承ください。

百貨店では高価格のプレタゾーン、一般のビジネスマンに向けたビジネスゾーンで分かれているところが多く、今回はビジネスゾーンのブランドに注目し簡単にまとめました。

 

スーツどこで買うべき?迷ったら百貨店で買うのがおすすめ

 

 

目次

1.gotairiku-五大陸

2.D'URBAN-ダーバン

3.Brooks Brothers-ブルックス・ブラザーズ

4.Paul Stuart-ポールスチュアート

5.NEWYORKER-ニューヨーカー

6.J.PRESS-ジェイプレス

7.MACKINTOSH LONDON -マッキントッシュ ロンドン

8.RING JACKET-リングジャケット

9.Richard James-リチャードジェームス

10.Timothy Everest-ティモシーエベレスト

 

1.gotairiku-五大陸

アパレル大手のオンワード樫山が展開するスーツブランドです。オンワード樫山はレディースでも多くのブランドを展開しており、メンズでは他にもDAKS、23区、CK、JOSEPH等展開しています。

五大陸のコンセプトとしては英国、フランス、イタリア、アメリカの良さを日本の繊細さによって仕立てた日本ブランドです。

日本ブランドのため日本人に着やすいスーツになっています。インポート(海外)のスーツだと日本人の体型に合わない場合もあります。その点日本人に向けた作りになっているので安心です。

値段では10万を超えるものもありますが、価格帯に幅があるので自分に合う価格帯が見つけやすいです。

 

価格・・6万円〜

 

【gotairiku-五大陸】のスーツの評判・人気は?五大陸の良さをご紹介。

 

2.D'URBAN-ダーバン

アパレル大手のレナウンが展開するブランドです。レナウンもメンズ、レディースで多くのブランドを展開しています。

ダーバンは1970年に誕生し、現代的なスタイリングと高い品質で日本のメンズブランドの頂点に立ち続ける日本ブランドです。

ダーバンは五大陸同様に日本ブランドであり、日本人の体型を40年作り続けてきています。トレンドに流されず、近年ではビジネス正統派スタイルを打ち出しています。

ビジネス正統派で安心感のあるブランドのため、ビジネス正統派をお探しの方は良い一着が見つかるのではないのでしょうか。

 

価格・・8万円〜

 

D’URBAN-ダーバンの評判・人気は?ダーバンの良さをご紹介。

 

3.Brooks Brothers-ブルックス・ブラザーズ

アメリカ合衆国の紳士服・婦人服・子供服のアメリカン・クラシック・スタイルを代表するブランドです。

2018年に創業200周年を迎え、古くから現在に至るまで多くのアメリカ大統領やハリウッドスターも着用した歴史あるブランドです。日本では侍ジャパンが着用しておりました。

アメリカンクラシックと呼ばれるアイビーリーグルックを発信し、ボタンダウンシャツを開発したブランドです。

ブルックス・ブラザーズは歴史の深さからわかる品質と信頼感があります。アメリカの粋なファッション、長く愛される定番なスタイルが好きな方には良い一着が見つかるのではないのでしょうか。

 

価格・・8万円〜

 

【Brooks Brothers-ブルックスブラザーズ】のスーツの人気・評判とは?ブルックスブラザーズの良さ・特徴をご紹介。

 

【紺ブレのおすすめブランド】アメトラの王道ブルックスブラザーズが良い理由。特徴・価格をご紹介。

 

4.Paul Stuart-ポールスチュアート

ニューヨークで誕生した一流ブランドです。

日本では三陽商会が展開しており、コンテンポラリー・クラシックと呼ばれるスタイルを大事にしています。

伝統を守り落ち着いた雰囲気と斬新さがほどよくマッチしたデザインのものとなっており、多くのセレブに愛されるブランドです。

先程ご紹介したBrooks ・Brothersブルックス・ブラザーズと並び、アメリカの代表的なトラッドと言われています。

流行に左右されず高級感、上品さ、大人なスタイルを演出したい方には良い一着が見つかるのでなはいでしょうか。

 

価格・・8万円前後〜

 

【Paul Stuart-ポール・スチュアート】のスーツの人気・評判とは?ポール・スチュアートの良さをご紹介。

 

5.NEWYORKER-ニューヨーカー

1964年、日本初の自家工場による紳士既製服の製造から始まり、「着心地の良さ」 「見栄え」 「耐久性」にこだわったトラディショナルスタイルを提案するブランドです。

オリジナルタータン「ハウスタータン」をブランドシンボルに上質さを追求するブランドです。

NEWYORKER ニューヨーカーは日本人の骨格に多い「なで肩」を考慮して作っています。なで肩でお悩みの方や着心地の良さを求められてる方には良い一着が見つかるのではないでしょうか。

 

価格・・5万円前後〜

 

仕事で成功を目指す人へ。一流のビジネスマンのスーツの選び方とは?

 

6.J.PRESS-ジェイプレス

1902年にアメリカのニューヘブンで誕生したブランドです。

トラディショナル(伝統)とクラフトマンシップ(熟練)を原点とし、アメリカントラッドに忠実なモノ作りを行っているブランドです。

日本での販売・製造は五大陸と同様にオンワード樫山が展開しています。

飽きの来ないデザインと時代に合ったほど良いトレンドさがあります。アメリカントラッドな一着をお探しの方には良い一着が見つかるのではないでしょうか。

 

価格・・7万円〜

 

【J.PRESS-Jプレス】のスーツの人気・評判とは?【J.プレス】の良さついてのご紹介。

 

7.MACKINTOSH LONDON -マッキントッシュ ロンドン

マッキントッシュは三陽商会が展開する英国ブランドです。

三陽商会は以前バーバリーを展開しており、バーバリーのライセンス契約終了後、バーバリーの後釜として、力を入れているブランドです。

マッキントッシュは英国で世界初の防水布を使用したゴム引きコートを生み出し、英国の上流階級の人々の間で乗馬コートとして人気を博した英国の高級アウターウェアブランドです。

スーツでは様々なビジネスシーンで対応できるようTシャツやニットで合わせるジャージ素材のセットアップスーツも展開しています。

快適さを求める方や新しいスーチングスタイルをお探しの方は良い一着が見つかるのではないのでしょうか。

 

価格・・10万円前後〜

 

【MACKINTOSH LONDON MEN-マッキントッシュ ロンドン メン】のスーツの人気・評判は?マッキントッシュロンドンの良さ・特徴をご紹介。

 

8.RING JACKET-リングジャケット

1954年に大阪で創業した日本国内随一のファクトリーブランドです。

「注文服のような着心地の既製服」を目指し、職人の技術、最新の技術、良質な素材の3つ要素にこだわることで高い質感のスーツを生産しています。

日本で有名なインポートブランド、「ラルディーニ」や「タリアトーレ」にもひけをとらず、雑誌にもよく取り上げられています。

日本で創業のため日本人の体型に合わせたスーツです。形としては英国のようなかっちりとしたスーツではなく、ノーパットで軽くイタリアのスーツに近い形です。着やすさと軽さを求める方には良い一着が見つかるのではないでしょうか。

 

価格・・8万円〜

 

【RINGJACKET-リングヂャケット】のスーツの人気・評判とは?リングヂャケット の良さ・特徴についてご紹介。

 

9.Richard James-リチャードジェームス

英国ロンドンサヴィルロー発の歴史あるブリティッシュテーラーです。

メンズファッション業界で新しい水準を確立した、時代に即したコンテンポラリーなデザインとクラシックなデザインの二面性を併せ持つ英国発祥の一流ブランドです。

「リチャードジェームス」は老舗の紳士服メーカーロンナー株式会社がライセンスを取得して展開している英国ブランドです。

リチャードジェームスを展開するロンナーは島原に工場があり、「仕立てが良く」、「着やすい」ので有名です。

リチャードジェームスのスーツは「綺麗なシルエット」「鮮やかな色合い」「着やすさ」が特徴です。

ブリティッシュブランドらしいカッチリとした肩周り、シェイプしたウエストラインは美しいシルエットを描きます。

綺麗なシルエット、トレンド、着やすさを求められる方には良い一着が見つかるのではないでしょうか。

 

※百貨店でのリチャードジェームスの重衣料は2020年8月末で取り扱いがなくなっています。

 

価格・・8万円~

 

【Richard James-リチャードジェームス】のスーツの人気・評判は?リチャードジェームスの良さ・特徴をご紹介。

 

10.Timothy Everest-ティモシーエベレスト

コンセプトとして伝統的なテクニックを現代の感覚に融合させ、英国のビスポーク界に新しい風を吹き込んだModern British Tailered。

「上質」「シンプル」を基調に人それぞれの個性を引き出すツールとして、また個の延長線上にあるものとしてのファッションを提案するブランドです。

リチャードジェームスと同様に英国ブランドでかっちりとしたディテールで上質な生地を使用しているため、上質でかっちりとしたディテールを求められる方には良い一着が見つかるのではないでしょうか。

 

価格・・8万円〜

 

高いスーツを買う意味ってあるの?高いスーツを着る7つのメリット。

 

いかがでしたでしょうか?

ブランドごとの料金は前後するかもしれませんが、ご了承ください。

ブランドによって自分だけの1着が作れるパターンオーダーなども行なっています。良いスーツをお求めの方はパターンオーダーをされても良いと思います。

着たこともないブランドに高い料金を払うのが怖いという方はセール時期に一度ご購入を考えられたらいかがでしょうか。

百貨店で多く展開されているビジネスブランドをまとめました。スーツ、ジャケットなどのご購入を考えている方は参考にして頂けると幸いです。

 

【オフィスカジュアルとビジネスカジュアルの違いとは?】NGの着こなしと人気のあるアイテムをご紹介。

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

スーツ量販店(青山・AOKI)。どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

-まとめ・特集, スーツ, ファッション, ブランド
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S