スーツ ビジネス・仕事ファッション ファストファッション ファッション ブランド 着こなし

【ユニクロ】のスーツってどうなの?価格・特徴・オーダースーツ・向いてる人・向いていない人についてご紹介

ユニクロ-UNIQLOのスーツが向いている人・向いていない人

※画像はイメージになります。(以下の画像含む)

 

誰もが知っているブランド「UNIQLO-ユニクロ」。

カジュアルアイテムから今ではビジネスで使えるアイテムまで取り扱っている専門店です。

老若男女の多くの消費者から愛されている「ユニクロ」。

現在では仕事で使えるスーツ・ジャケットも取り扱っています。

「カジュアル品は買うけど、スーツは買ったことがない。ユニクロのスーツは量販店と比べて実際どうなのか?」

「ユニクロが取り扱うスーツの価格は?品質良いのか?」

と疑問を抱いている人・ユニクロのスーツの購入を検討している人も多いと思います。

独自の調べになりますが、「UNIQLO-ユニクロ」のスーツについてご紹介します。

 

目次

1.ユニクロとは?

2-1.ユニクロのスーツの特徴①

2-2.ユニクロのスーツの特徴②

2-3.ユニクロのスーツの特徴③

2-4.ユニクロのスーツの品質は?

3.ユニクロのスーツのオーダーとは?

4.ユニクロのスーツがオススメの人・オススメでない人

 

1.ユニクロとは?

ユニクロは知っているが、そもそものユニクロの歴史・凄さを知らないという人も大勢いらっしゃいます。

ユニクロのスーツをご紹介する前にユニクロについて触れたいと思います。

ユニクロというブランド名には「ユニークな衣料を扱う」、「ユニーク・クロージング・ウェアハウス」の意味が込められています。

ユニクロの成り立ちは山口県の小郡商事から始まりました。

後に社名を皆様がご存知の「ファーストリテイリング」に変更。

ファーストリテイリングはトレンドを意識したファストファッション「GU」も展開しています。

ユニクロの1号店は1984年の6月に広島の袋町でオープン。

※現在この1号店は現存しません。

ユニクロは「フリースジャケット」・「エアリズム」・「ヒートテック」・「ウルトラライトダウン」など多くのヒット商品を生み出し成長しました。

上記のユニクロの製品にお世話になった人も多いと思います。

ユニクロは2019年アパレル業界の売上ランキングでも「ZARA」を運営するインディテックス社・「H &M」に続く躍進を続けています。

ユニクロは「ファストファッション」ブランドとして世界でも注目を集める存在です。

現在では世界にも進出し、国内の衣料品業界で初の売上高1兆円を達成した企業です。

取扱いアイテムはメンズ・レディースのカジュアル衣料品・肌着・スーツなどのビジネス衣料品を展開しています。

 

【GU-ジーユー】のスーツは仕事・結婚式で使えるのか?特徴・価格・コーディネートのポイントをご紹介。

 

【GU】のワイシャツってどうなの?特徴・価格・年齢層・評判をご紹介。

 

2-1.ユニクロのスーツの特徴①

ユニクロのスーツの特徴は様々ありますが、なんといっても魅力は「価格の安さ」です。

ブランドのスーツとなると価格が安くても5万円ほどしますが、ユニクロのスーツの価格はおおよそ1万5千円ほどで販売されています。

何故魅力ある価格の安さで提供できるのか?

理由としては製造小売業「SPA」と言われる業務形態をおこなうことで価格の安さを実現しています。

SPAは企画・製造・小売りを自社で一貫しておこなうビジネスモデルです。

SPAを実施することによって、売れている商品をタイムリーに知ることができるため、生産数をコントロールしやすく、在庫のリスクを減らすことができます。

生産面では人件費の安い国で大量仕入れ、大量生産をおこなうことによって価格の安さを実現しています。

そのためユニクロのスーツは「価格が安く」展開されています。

ユニクロのスーツには安さ以外にも利点があります。

 

【ユニクロの感動ジャケットと感動パンツは本当に感動する?】気になる特徴と評判をご紹介。

 

2-2.ユニクロのスーツの特徴②

ユニクロのスーツは上下別々のサイズで組み合わすことのできる「セットアップ」で展開されています。

スーツはジャケットとスラックスの組み合わされた状態で販売されていることが多いです。

そのためジャケット・スラックスのサイズが合わなくて困っている人も多いです。

セットアップスーツだとジャケット・スラックス、上下別々のサイズで購入できるため、サイズの悩みを解消することができます。

サイズ展開ではジャケットは42〜56、スラックスではXS〜4XL(ウエストサイズ70〜116)まで展開。

そのため細身の人から体が大きい人まで幅広く対応しています。

 

※サイズの表記・展開サイズ・展開アイテムは商品・シーズンによって異なる可能性があるので、詳しくは店舗・オンラインストアで確認するようにしてください。

 

体型ごとの「似合うスーツのポイント」をご紹介

 

セットアップのスーツはサイズ以外にも利点があります。

ビジネスマンはスーツのパンツが傷むことが多いです。

パンツの修理代金は破れ方によっても変わりますが、安くても2千円、3千円程度してしまいます。

高いスーツだと修理を検討しますが、安いスーツだとジャケットは使えるが、パンツを修理するくらいなら、スーツを買い換える人が多いです。

セットアップスーツだとジャケット、パンツの単品ずつ販売されているため、購入の際にパンツを2本購入し、「ツーパンツスーツ」にすることができます。

ツーパンツスーツにすることでパンツの傷みを遅らすことができ、着用期間を長くすることができます。

 

スーツのパンツが破れた・ほつれてしまった時の修理・再利用の仕方

スーツの股の破れ、お尻が裂ける原因・予防・対策して長持ちさせる

 

2-3.ユニクロのスーツの特徴③

ユニクロのセットアップスーツで取り扱われている色柄は「ベーシックな色柄」で展開されています。

そのためネクタイ・ドレスシャツも合わせやすく、ビジネスシーンで使いやすいスーツとなっています。

 

【ビジネスマンが必ず持っておきたい1着】は紺無地スーツ。理由をご紹介。

 

2-4.ユニクロのスーツの品質は?

ユニクロのセットアップスーツは価格が安いため、すぐ「ボロボロ」になるのではないか?

と思われる人がいると思います。

ユニクロのスーツは価格と比べると「高品質」です。

あくまで独自の見解ですが、ブランドの高級スーツと比べると見映えでは見劣りはしますが、同じ価格帯のスーツと競合した際には「高品質」な作りとなっています。

ユニクロのスーツは「価格が安い」魅力があり、「サイズ展開も豊富」で「セットアップ」なためサイズも合わせやすく、様々なシーンで使いやすい「ベーシック」なスーツとなっています。

大手量販店の同じ価格帯のスーツ比べても「品質の良さ」があります。

 

スーツ量販店(青山・AOKI)。どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

【イオン(トップバリュ)】のスーツは仕事・結婚式・就職活動で使えるのか?特徴・魅力・評判をご紹介。

 

3.ユニクロのスーツのオーダーとは?

※画像はスーツのイメージになります。

 

ユニクロではメンズ・レディースでオーダーメイドしたような感覚で選ぶ、ジャストサイズのジャケットを展開しています。

着丈・袖丈・ボディサイズを豊富なサイズバリエーションから体型に合ったものをオーダーするものです。

2000通り以上の膨大なサイズパターンが用意されています。

パンツは同素材の体型に合ったサイズのパンツを組み合わせます。

こちらのサービスは2016年に誕生し、2019年の9月にリニューアル。

ユニクロの展開するオーダーメイド感覚で選べるジャケットは素材がSuper110といた原毛が細いウール生地を使用し、着心地にストレスを感じにくいストレッチ素材を使用しています。

デザイン面にもこだわっており、「足を長く見せる視覚効果」・「すっきりとしたウエストライン」、立体感を演出させるため、「ラペル・胸周りに毛芯を使用」するなど「低価格」ながらもこだわりが詰まっています。

着用する人が使いやすいようにするため、内ポケットは長ザイフが入る大きさ・ペン刺し・シガーポケットを付けるなど工夫が施されています。

ユニクロのオーダーメイドしたような感覚のジャケットの価格は14900円に加工料の2000円、パンツが6990円で展開されています。

納期は注文されてから2日〜5日ほどで届くシステムになっています。

 

※価格・納期・素材・オーダー感覚のジャケットを展開している店舗はシーズンによって変わることがあるため、詳しくは店舗・公式ホームページで確認するようにしてください。

 

ユニクロの既製品のジャケット・パンツのセットアップを購入するなら、より自分の身体に合うオーダー感覚のジャケットも視野に入れられたら良いと思います。

 

【ユニクロ】のワイシャツ・ドレスシャツってどうなの?特徴・オーダー・価格・評判をご紹介。

 

 

4.ユニクロのスーツがオススメの人・オススメでない人

ユニクロの良さ・特徴をご紹介しました。

スーツは人それぞれの年齢・立場によって使い方が違います。

ユニクロのスーツは独自の見解ですがオススメの人・オススメでない人がいます。

 

・ユニクロのスーツがオススメの人

価格が安いスーツを求める人

スーツにこだわりがほとんどない人

通勤にのみスーツを着るだけで、スーツ姿を取引先・社内の人に見せない人

作業着感覚でスーツを着る人

 

ビジネスマンが愛する【スーツ】・【ジャケット】・【コート】の有名人気ブランド特集

 

・ユニクロのスーツがオススメでない人

スーツの生地の種類・ディテール・サイズ感にこだわりたい人

高級感・上質感・着心地の良さを求める人

ユニクロのスーツは価格が安く、価格の安さ以上に「高品質」です。

スーツにこだわりがなく、作業着感覚で着る、安いスーツで探されてる、若い人にはユニクロのスーツは向いています。

しかし年齢・役職がある人には不向きな傾向です。

自分の年齢や役職を重ねるごとに会う人間も年齢・役職も上がっていきます。

人は外見ではないと言われますが、「見た目」・「見映え」は重要であり、スーツは「第一印象」に影響を与えます。

価格が安くて喜ぶのは自分と家族だけで、社外の人と会うなら自分が会社の顔となります。

身だしなみは相手のことを考えた服装でないと相手に失礼にあたることがあります。

そのためスーツに「高級感」・「上質さ」を取り入れることも重要です。

仕事内容・立場・年齢によってスーツを選ぶことが必要です。

 

【収入を上げたい人必見】見映え・品質が良いオシャレな【スーツ人気ブランドまとめ】

 

ユニクロのスーツは「価格」以上に「品質」が良いため、コストパフォーマンスに優れたスーツになっています。

ネットでも気軽に注文できるメリットもあります。

ユニクロのスーツを検討されている人は一度店舗・オンラインストアで確認されたらどうでしょうか。

今回ご紹介した内容は独自の調べと見解になりますのでご了承ください。

 

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファストファッション, ファッション, ブランド, 着こなし
-, , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S