スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 生地 着こなし

【スーツ-高級生地ブランドはどこ?】上品で上質に見えるスーツ選びに役立つ生地ブランドをご紹介。

 

スーツの見た目に大きな印象を与えるスーツ生地。上品で上質に見えるスーツ選びには生地選びは欠かせない重要な要素の一つです。

では「高級に見える生地ブランドはどこなのか?」

高級に見えるスーツ、上品で上質に見えるスーツ選びに役立つ生地ブランドをご紹介します。

 

目次
1.高級生地ブランドをご紹介する前に知っておきたい注意点

2.高級生地ブランドを知る上で知っておきたいこと

3.高級生地ブランドの代名詞

4.イタリア-人気高級生地ブランド

5.イギリス-人気高級生地ブランド

6.上品で上質に見えるスーツを購入するためのまとめ

 

1.高級生地ブランドをご紹介する前に知っておきたい注意点

スーツ生地は見た目に大きく影響し、上品で上質なスーツを構成する大事な要素ではありますが、決して全てではありません。

スーツは生地だけでなく縫製の技術や付属品、副資材によっても見た目の印象、着心地が変わります。

高級ブランド生地を美しく仕立てるのには技術が必要です。上品で上質なスーツ選びをする際は生地も大事ですが仕立てにも注目をするようにしてください。

 

2.高級生地ブランドを知る上で知っておきたいこと

スーツの生地ブランドにはスーツを販売するブランドと同様に数多くの種類があります。

生地ブランドで有名なのは「イタリア」・「イギリス」・「日本」。この3つは世界三大産地と言われ、それぞれ特徴が異なります。

自分が望む上品で上質なスーツ選びをする際に知っておくと役立ちます。

 

◇世界三大産地の特徴

・イタリア生地

イタリア製の生地は光沢感と色の発色が美しく、イギリス製生地に比べて手触りが滑らかで柔らかい風合いが特徴です。

イタリア製生地はお洒落な雰囲気があり、人の目をひきやすいので男性、女性ともに人気があります。

 

・イギリス生地

イギリス製の生地はイタリア生地と比べてしっかりと織られてるものが多いため、シワになりなくく、生地にハリとコシがあります。

生地にハリとコシがあるのでスーツが出来上がった際、仕立て映えしかっちりとした印象になります。落ち着いた大人の雰囲気になります。

 

・国産生地

国産生地はイギリス製生地に近い生地が多いです。

日本には四季があるため、梅雨の時期など湿気が多い時期ではイタリア製の糸の細い柔らかい生地だと湿気を含みやすくなります。湿気を含むと縫い目の箇所などボコボコになりやすく、仕立て映えはしません。(もちろん縫製にもよります。)

国産の生地は四季に合わせた生地を提供しており、どちらかと言えばしっかりとした生地が多いです。

 

3.高級生地ブランドの代名詞

高級生地ブランドの代名詞と言えば「ゼニア-Ermenegildo Zegna」・「ロロピアーナ-Loro Piana」・「スキャバル-SCABAL」。ゼニア・ロロピアーナは数あるイタリア生地ブランドの中でも二大巨頭と言われ、圧倒的な人気の高さを誇ります。この二大巨頭に負けず劣らずの「スキャバル」も高級生地ブランドの代名詞です。高級スーツブランド、ハイブランドでも使用されています。

 

・エルメネジルド ゼニア-Ermenegildo Zegnaの特徴

ゼニアはイタリアで1910年のエルメネジルド ゼニアが立ち上げた100年以上の歴史を持つ生地メーカーです。ゼニアはイタリアを代表する最高品質の生地を生み出す生地メーカーであり、スタイリッシュなスーツを生み出すことでも知られる有名ブランドです。

ゼニアは世界で最も美しい生地を作るということをコンセプトとし、原料、検査、仕上げまでこだわることで最高級の生地を生み出しています。最高品質の生地に欠かせない原料は羊毛の高品質で希少な部分である脇と肩の部分を仕入れ、ゼニアの基準に合った良いものだけを使います。ゼニアの生地を使ったスーツは上品なツヤ、手触りの柔らかさ、「見ても触れても上品さと高級感が伝わる生地」です。

上質な生地を生み出すことから世界のトップブランドであるアルマーニ、エルメス、ブリオーニ等、様々なブランドに供給されています。ブランドだけでなく、各世界のエグゼクティブな人や、世界の有名人もゼニアの生地を使用したスーツを着ています。高級紳士服の30%はゼニアの生地で作られてると言われるほど信頼感のあるブランドです。

ゼニアの中でも「エレクタ」、「クールエフェクト」といったシリーズがあります。

 

スーツ-大人気イタリア生地の【ゼニア】。評判、着心地ってどうなの?特徴まとめ

 

・ロロピアーナ-Loro Pianaの特徴

ロロ・ピアーナは1924年にピエトロ・ロロピアーナ がイタリアのクアローナで創業したイタリアを代表する老舗の生地メーカーです。現在は生地だけでなく、アパレル分野、インテリア分野にも進出しトータルでライフスタイルを展開するラグジュアリーブランドです。

ロロ・ピアーナはこだわり抜いた最高級の原料から最高品質の生地を生み出すことで有名です。原毛の良さからロロピアーナの生地を使用したスーツは「上質な艶感」と「高級感」、「軽さ」があります。ロロ・ピアーナはウール素材と同じく最高級のカシミヤを扱うことでも有名です。カシミヤは「繊維の宝石」と呼ばれ、世界の最高級のカシミヤの約30%はロロ・ピアーナのカシミヤと言われています。

最高級の品質から世界のトップブランドである「Brioni-ブリオーニ」、「Kiton-キートン」でも使用されており、他にも様々なブランドに生地を提供しています。

ロロ・ピアーナのなかでも「TASMANIAN-タスマニアン」・「FOUR SEASONS-フォーシーズンズ」といった機能性などの特徴によってシリーズがあります。

 

驚愕の柔らかさ。大人気生地、「ロロピアーナ 」を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

・スキャバル-SCABALの特徴

スキャバルは1938年にベルギーのブリュッセルで設立された世界最大規模を誇るマーチャントです。(※マーチャントは毛織商社のことです。)世界で初めて生地バンチを作り、Super100のウール生地やSuper150の生地を作り出したことでも知られる有名ブランドです。

SCABAL-スキャバル」の生地は最高級の原料使用し、徹底した品質管理によって高品質な生地を生み出しています。「SCABAL-スキャバル」の生地は手触り、デザイン性、バリエーションに優れた高品質な生地です。著名人の着用、映画への衣装協力、スポーツ選手、一流を知る男達を虜にしています。

世界最大規模を誇るマーチャントならではの高級感がある雰囲気があります。

 

スーツ-人気生地、「スキャバル」の評判・ランク・特徴ってどうなの?

 

4.イタリア-人気高級生地ブランド

イタリアには多数の生地ブランドのなかでもイタリアを代表する生地の五大生地ブランドがあります。五大生地ブランドは先ほどご紹介した「エルメネジルド ゼニア-Ermenegildo Zegna」、「ロロピアーナ-Loro Piana」の他に「フラテッリ・タリア・デルフィノ-FRATELLI TALLIA DI DELFINO」、「カルロバルベラ-CARLO BARBERA」、「チェルッティ-CERRUTI」があります。五大生地であるデルフィノ、バルベラ、チェルッティの生地を使ったスーツも上品で上質な雰囲気を演出します。

 

・フラテッリ・タリア・デルフィノ-FRATELLI TALLIA DI DELFINOの特徴

タリア ディ デルフィノは100年以上の歴史を持つ最高級服地メーカー。最高品質の生地を生み出すタリア デルフィノは「Ermenegildo Zegna-ゼニア」、「Loro Piana-ロロピアーナ」と並ぶ世界三大ミル(毛織物工場)としても有名です。タリア ディ デルフィノはファッションの流れに敏感なため「時代に合った色彩感覚」・「快適に着用できる機能性」を併せ持った高品質なイタリアの人気生地ブランドです。

最高品質の生地を生み出すためにタリア ディ デルフィノはsuper120以上の最高級の原毛を使用することを信念としています。品質の高さから信頼感と安心感のある生地なため、様々な高級ブランドで使用されています。

 

スーツ-人気イタリア高級生地、「FRATELLI TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・デルフィノ」の評判・特徴まとめ

 

・カルロバルベラ-CARLO BARBERAの特徴

カルロバルベラは1949年に創業した名門の生地メーカーです。カルロバルベラは独自な製法によって良質な生地を生み出すことで有名です。
原料、織り方、仕上げの全てにこだわることで生地はふっくらとした柔らかい膨らみ感で手触りが良く、見た目は上品な艶と美しい発色が人を惹きつけます。品質の高さから世界で有名なブランドに生地を提供しています。

 

スーツ-人気イタリア生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・チェルッティ-CERRUTIの特徴

チェルッティは1881年創業した歴史ある梳毛メーカーです。ハリウッドへの衣装協力や様々スポンサー業務をおこない、イタリアのファッション業界に影響を与えた有名なブランドです。紡績から仕上げまでを一貫しておこなうことで高品質な生地を生み出しています。イタリアの生地らしい柔らかさと上品な艶、自然なストレッチを持たせています。

 

スーツ-人気イタリア生地、「CERRUTI(チェルッティ)」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

5.イギリス-人気高級生地ブランド

イタリア生地も良いですがイギリス生地はイタリア生地にない良さがあります。

 

・アーサーハリソン-ARTHUR HARRISON

1500年代末に織物の聖地、イギリスのハダースフィールドで創業したメーカー。軍服を納めていたバックグラウンドもあります。伝統的な手法での生産によってイギリス生地特有のしっかりとした丈夫さがあるイギリスらしい生地です。

アーサーハリソンのフォーマルブラックは英国生地メーカーの中でも黒の深みがあることで有名です。礼服専用に織られたドスキンやタキシードクロスの生地は最上級礼装にふさわしい気品を演出します。

 

・ドーメル-DORMEUILの特徴

ドーメルは150年以上の歴史を持つフランス発の服地マーチャントです。(※マーチャントというのは商社のことです。)英国の高級生地を主力としています。ドーメルは英国の伝統技術の高さとフランスのエレガンスさをミックスした人気のある高級服地ブランド。上品な艶、光沢感とファッショナブルな色柄によって大人の色気を演出します。品質の良さ、洗練された色柄のため世界80ヵ国以上に提供され、シャネル、ディオール等の有名ブランドでも使用されています。

ドーメルの生地の中にも「EXEL-エクセル」・「AMDEUS-アマデウス」・「iconik-アイコニック」といったシリーズがあり、なかでも「AMDEUS-アマデウス」は高い人気を誇ります。ドーメルは「トニック素材」でも有名なことでも知られています。

 

スーツ-世界から愛される「ドーメル」の生地の評判・特徴をご紹介

 

・テーラーロッジ-TAYLOR&LODGEの特徴

1883年に英国の毛織物産地の聖地と言われるハダースフィールドで創業。テーラーロッジはイギリスの服地産業において品質・知名度ともにトップレベルなことで有名です。原料の良さ仕上げの良さで光沢感のある見た目、柔らかい肌触りと高いクォリティーの高品質な生地を生み出しています。

なかでもテーラーロッジのゴールデンベールはテーラーロッジの代名詞と言われる逸品です。

 

スーツ-人気イギリス生地【TAYLOR&LODGE-テーラーロッジ】の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・フォックスブラザーズ-FOX BROTHERの特徴

フォックスブラザーズは1772年にイギリスの英南西部のサマセットのウェリントンにて創業した生地ブランド。フォックスブラザーズはフランネルの創設者で知られ、世界の一流テーラー達から絶大な信頼を得ている有名ブランドです。

フォックスブラザーズの定番コレクションであるクラシックフランネルは抜群のコシを備えながら硬すぎないソフトな高級感のある仕上がり。上質で上品なフランネルの生地を探すなら最適な逸品。

 

スーツ-人気イギリス生地「FOX BROTHER-フォックスブラザーズ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・サヴィルクリフォード-Savile Cliffordの特徴

サヴィルクリフォードは1899年に英国の織物の産地で有名なハダースフィールドに創業した高級生地ブランドです。英国の伝統と独創性を守りながら、現在のトレンドを取り入れた上質な生地を世界に提供しています。

ハリ、コシがあり英国らしい打ち込みのしっかりとした生地、撥水機能、ストレッチが効いた生地とバリエーションがあります。落ち着いた品格と上品さ、高級感があります。

品質の高さから様々な高級ブランドのスーツで使われています。

 

・ハリソンズ・オブ・エジンバラ-HARRISONS OF EDINBURGHの特徴

ハリソンズは1863年にサー・ジョージ・ハリソンによって創設されたイギリスの名門マーチャントです。最上級の原毛のみが最上級のオーダーメイドの服地を作り上げる哲学のもと最高級の原毛のみを使用して最後の仕上げにいたるまでの全ての工程で妥協を許さず、高品質な生地を生み出しています。

高品質な生地を生み出すことから本場英国の老舗テーラーのみならず、世界中の名門テーラー、ブランドで取り扱われています。

 

・チャールズクレイトン-CHARLES CLAYTONの特徴

チャールズクレイトンは1959年英国毛織物産業で有名な英国のヨークシャー地方創業の高級服地ブランドです。英国生地ながらも光沢感のある生地を作ることで有名です。最高品質のウール、カシミヤ、シルクなどの天然素材を用いた織物を得意としています。

上質なウールを使った生地はクリアな光沢と艶感、シワの回復性、軽さがあります。品質の高い生地を生み出すことから「アルマーニ」、「プラダ」、「グッチ」、「ルイヴィトン」などの一流ブランドからも信頼があります。

 



 

6.上品で上質に見えるスーツを購入するためのまとめ

イタリア、イギリスの高級生地ブランドをご紹介しました。なかでも上品で上質に見える、高級に見えるスーツを求めるから高級生地ブランドの「ゼニア」、「ロロピアーナ」、「スキャバル」はおすすめです。

上品で上質なスーツを購入にするには生地も重要な要素の一つですが、仕立てにもこだわっているお店で購入することが重要です。
スーツを販売しているお店は百貨店のブランドショップ、セレクトショップ・オーダー専門店とさまざまです。

さまざまなお店があり、どこの店舗が良いのか迷われると思いますが仕立てにこだわっている店舗なら問題ありません。

注意点として近年では高級生地ブランドを使い、仕立てを簡素化して価格を抑えているところがあります。そのようなスーツは高級生地ブランドを使っていても上品で上質なスーツからは程遠く型崩れもしやすいです。

仕立てにこだわっていないと高級生地ブランドを使っていても高級生地ブランドの良さは発揮されません。

今回ご紹介した生地ブランドは仕立てが伴っていると非常に高級感があるスーツに仕上がります。

上品で上質な高級なスーツを選ぶためには生地ブランドや価格に惑わされないようにしてください。

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 生地, 着こなし
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S