スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 生地

スーツ-高級人気生地【スキャバル/SCABAL】の評判・特徴・ランクとは?

 

スーツ・ジャケット生地で知られる【スキャバル/SCABAL】

スーツ生地は色柄だけでなくブランドもたくさんあります。

既製品であれば生地ブランドよりもスーツを作っているブランドや色柄を重要視されますが、オーダースーツだと生地ブランドやディテールにこだわる方が多い傾向にあります。

スーツは仕事で自分の印象を左右する大事な道具です。

せっかくスーツを買うなら高品質なスーツが欲しいですし、スーツ生地にもこだわりたいという方が一般的です。

どの生地ブランドでスーツを作るか悩まれている方は一度「SCABAL-スキャバル」の生地を検討されたらいかがでしょうか?

「SCABAL-スキャバル」の生地は聞いたことはあるけど詳しくは知らない、「SCABAL-スキャバル」の生地自体聞いた事がない等、人によって様々です。

「SCABAL-スキャバル」の生地は高品質で最高級のランクです。

良いスーツ生地を探されている方に向けて「SCABAL-スキャバル」の生地の良さをご紹介します。

 

目次

1. 「SCABAL-スキャバル」って?

2.「SCABAL-スキャバル」の生地の特徴は?

3.「SCABAL-スキャバル」の生地の評判ってどうなの?

4.「SCABAL-スキャバル」のスーツの価格帯はどれくらい?

5.「SCABAL-スキャバル」の生地はどの年齢に人気があるの?

6.「SCABAL-スキャバル」の生地を仕立てる時の注意点

7.「SCABAL-スキャバル」のまとめ

 

1.「SCABAL-スキャバル」って?

スキャバルは1938年にベルギーのブリュッセルで設立された世界最大規模を誇るマーチャントです。

世界最大規模のマーチャントと言ってもピンと来ない人がいると思います。

スーツの生地ブランドは「ミル」と「マーチャント」に分けられます。

 

ミル

ミルは織元と言われており、自社の工場で生地のデザインから生産まで一貫しておこなっています。

有名な「Ermenegildo Zegna-ゼニア」や「Loro Piana-ロロピアーナ 」、「VITALE BARBERIS CANONCO-ヴィターレ バルベリス カノニコ」などミルに分類されます。

 

マーチャント

マーチャントは毛織商社のことです。

織元から仕入れた生地を世界各地に提供、生地を企画し、織元に生地の生産してもらい提供等をおこなっています。

「SCABAL-スキャバル」はこの「マーチャント」に分類されます。

「SCABAL-スキャバル」の他に「DORMEUIL-ドーメル」や「ARISTON-アリストン」などもマーチャントに分類されます。

 

ミルとマーチャントの違いですが

ミルはデザインから生産まで一貫しておこなっているのでコストパフォーマンスに優れている傾向があります。

マーチャントはミルに比べてコストパフォーマンスは高くなりますが、流行りやデザイン性に優れています。

「SCABAL-スキャバル」は世界で初めて生地バンチを作り、Super100のウール生地やSuper150の生地を作り出した有名ブランドです。

※Super150’SなどのSuperは原毛の太さを表すものです。

「SCABAL-スキャバル」は創業当初、生地ブランドとしてスタートしましたが、現在ではトータルファッションブランドとして有名です。

「SCABAL-スキャバル」は日本は勿論、ヨーロッパを中心に世界から愛される有名ブランドです。

 

スーツ-大人気イタリア生地の「ゼニア」。評判、着心地ってどうなの?特徴まとめ

驚愕の柔らかさ。大人気生地、「ロロピアーナ 」を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

2.「SCABAL-スキャバル」の生地の特徴は?

「SCABAL-スキャバル」はイタリアやイギリスから上質な生地を調達します。

マーチャントでありながらも多くの毛織物工場を傘下に持っています。

「SCABAL-スキャバル」の生地は高品質でありながらベーシックな色柄からデザイン性に富んだ生地、ウール素材、カシミヤ、シルクなど色柄だけでなく、素材面でもバリエーション豊富に生地を調達しています。

また「SCABAL-スキャバル」は品質管理を徹底しています。

「SCABAL-スキャバル」を名乗るには厳格な検査をクリアをしないと世に出ることはありません。

検査に一切の妥協はありません。

「SCABAL-スキャバル」の生地は最高級の原料使用し、徹底した品質管理をおこなっているので高品質なのです。

最高級の原料から生み出される手触り、デザイン性、バリエーションの豊富さ、高品質であるのが「SCABAL-スキャバル」の生地です。

 

3.「SCABAL-スキャバル」の生地の評判ってどうなの?

「SCABAL-スキャバル」の生地は先程もご紹介したように素材、デザイン性の高さ、最高品質のため最高級のランクと言えます。

そのため世界各国にファンが大勢います。

政界では元アメリカ大統領やロシアの首相なども着用されていると言われています。

ハリウッドでは数多くの名作映画に衣装協力しています。

「タイタニック」、「メンインブラックII」など皆様が見たことがある有名な映画にも衣装協力をしています。

スポーツ選手でもタイガーウッズ等が着用されていると言われています。

著名人の着用、映画への衣装協力、スポーツ選手、一流を知る男達を虜にし数多くのファンがいることから「SCABAL-スキャバル」の生地は有名で評判が良いと言えます。

 

4.「SCABAL-スキャバル」のスーツの価格帯はどれくらい?

「SCABAL-スキャバル」の生地でスーツを仕立ると他のブランド生地よりも価格帯は高めの傾向にあります。

価格帯としては安いところで約60.000円ほどから販売しています。

ブランドのスーツで「SCABAL-スキャバル」の生地を使って仕立てると何十万円〜何百万円するスーツもあります。

買うお店によって価格は様々ですが、他のブランド生地よりは高い傾向です。

しかし品質は最高級ですので、良い生地のスーツを探されている方は「SCABAL-スキャバル」を一度チャレンジされたら良いかと思います。

 

高いスーツを買う意味ってあるの?高いスーツを着る7つのメリット。

 

5.「SCABAL-スキャバル」の生地はどの年齢に人気があるの?

「SCABAL-スキャバル」で仕立てたスーツは着心地が良く気持ちが良いです。

「SCABAL-スキャバル」の生地しか着ないとこだわりを持つファンがいるほど、「SCABAL-スキャバル」の生地は人を魅了し虜にします。

「SCABAL-スキャバル」は先程もご紹介したように高品質で価格帯も少し高めです。

年齢が若い方でスーツを着慣れていない方だと「SCABAL-スキャバル」の良さに負けてしまうことがあります。

30代半ば〜本物志向で雰囲気が漂う大人の男性に人気があります。

 

6.「SCABAL-スキャバル」の生地を仕立てる時の注意点

「SCABAL-スキャバル」の生地はまぎれもなく最高級ランクです。

しかし買う際には注意が必要です。

注意する点は生地ではなく仕立てです。

仕立てが悪いとせっかくの生地の良さを殺してしまいます。

生地の良さを台無しにするだけでなく、スーツの持ちや着心地も悪くなります。

既製品のスーツやオーダー屋さんで安く販売されている場合がありますが、生地だけ見て買うのでなく仕立ても重要視する必要があります。

綺麗にサイズが合った仕立ての良いスーツだと型くずれしにくく、着るごとに体に馴染んでいき着心地が良いです。

型崩れや体に馴染むスーツは芯地や縫製に力が入っています。

※芯地は表地と裏地の間にあるスーツを支える素材

芯地は接着芯、毛芯とあります。

毛芯で仕立てるスーツは総毛芯仕立て(フルキャンパス)、半毛芯仕立て(ハーフキャンパス)があります。

 

接着芯

価格が安いスーツは表地と芯地をノリで貼り付ける接着芯を使用している物が多く、接着芯は価格を抑えられるメリットはありますが、何度かクリーニングに出していると型崩れを起こしやすいです。

 

総毛芯仕立て(フルキャンパス)

総毛芯仕立て(フルキャンパス)は天然素材である芯地と表の生地を部分的に縫い合わせる方法です。

型崩れしにくく、スーツに立体感が生まれ、見た目が上品で美しいです。

接着芯に比べて工程数が多くなり時間がかかるので、総毛芯仕立て(フルキャンパス)は値段が高くなります。

 

半毛芯仕立て(ハーフキャンパス)

半毛芯仕立て(ハーフキャンパス)は総毛芯仕立て(フルキャンパス)と接着芯の良いところを利用した仕立て方法です。

衿と肩周りに毛芯を使用し、比較的に影響を受けにくい前身の下部分に接着芯を使用する方法です。

総毛芯仕立て(フルキャンパス)に比べて工程数も少なくなるため、価格が抑えられます。

毛芯だけでなく縫製も重要です。

スーツ生地は湿度によって生地が伸び縮みします。

生地の最適な状況で縫製をしないと湿気を含んだ際に縫い目がボコボコになったりします。

良いスーツを選ぶなら縫製も重要です。

「SCABAL-スキャバル」の生地を使用したスーツを選ぶなら総毛芯仕立て(フルキャンパス)、半毛芯仕立て(ハーフキャンパス)の仕立ての縫製が良いスーツがおすすめです。

 

スーツは絶対に生地だけで選んではいけない。後々後悔しない長く着るためのスーツの買い方。

 

7.「SCABAL-スキャバル」のまとめ

 

・ベルギーに本社を置く世界最大規模のマーチャント(商社)

・最高級の原料を使用し品質管理を徹底している最高級ランクの生地

・世界中の著名人からも愛されており、ファンも多いので評判は良い

・本物を知る男達から愛されるブランド

・他のブランド生地に比べて価格が高めだが、素材、品質、デザインに優れている

・「SCABAL-スキャバル」を選ぶなら生地だけでなく仕立ても重要

 

いかがでしたでしょうか?

「SCABAL-スキャバル」についてご紹介しました。

「SCABAL-スキャバル」は他のブランド生地に比べて価格は高めですが、価格に見合った良さがあります。

スーツのレパートリーの中に勝負服として一着入れても良いと思います。

良い生地をお探しの方は一度チャレンジしてみるのをおすすめします。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

スーツの股の破れ、お尻が裂ける原因・予防・対策して長持ちさせる

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 生地
-, , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S