スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 生地 着こなし

スーツ-人気イタリア生地【CARLO BARBERA -カルロバルベラ】の評判ってどうなの?特徴まとめ

人気イタリアスーツ生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判・特徴とは?

スーツの生地には種類がたくさんあります。

自分の買ったスーツに「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地が使われてて良いのか?

スーツの販売員さんは「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地が良いと言っていたが、本当に良いのか?

今度スーツを買おうと思っているが、どんな生地が良いのか?

買おうとしているスーツ生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は良いのか?

などなど、お困りやお悩みの方がいると思います。

そんな方のために「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地をご紹介したいと思います。

 

目次

1.よくイタリア生地は有名・良いと言われるが本当に良いのか?

2.CARLO BARBERA -カルロバルベラって?

3.CARLO BARBERA -カルロバルベラの特徴って?

4.CARLO BARBERA -カルロバルベラの評判って?

5.CARLO BARBERA -カルロバルベラ生地のスーツを買う注意点

 

1.イタリア生地は有名・良いと言われるが本当に良いのか?

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」はイタリアの生地です。

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」をご紹介する前にイタリアの生地についてご紹介します。

ネットの広告、電車の中吊り、スーツを置いてるお店で「イタリア生地使用スーツが29.800円〜」などの広告を見られたことがあると思います。

「本当にイタリア生地って有名で良いのか?」と疑問に思われた方がいると思います。

イタリアのビエラ地方は良質な水がとれることから、長い歴史を持つ毛織物工場が集中しています。

世界で通用する生地を作ることから生地の産地として、「イタリアのビエラ地方」はトップクラスです。

生地産地によって特徴がありますが、「イタリアのビエラ」、「イギリスのハダースフィールド」、「日本の尾州」が生地の世界三大産地と言われています。

そのためイタリアの生地は広告やスーツの販売員さんが言うように有名で良いものが多いです。

 

2.CARLO BARBERA -カルロバルベラって?

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は1949年に創業した名門の生地メーカーです。

先程も前述したようにイタリアには数多くの生地メーカーがあります。

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は良い生地を生み出すため、イタリア生地メーカーのなかでも「五大生地ブランド」の一つと言われています。

 

五大生地ブランド

・Ermenegildo Zegna-ゼニア

 

大人気・イタリア代表スーツ生地【ゼニア】。評判・着心地・特徴とは?

 

・Loro Piana-ロロピアーナ

 

【ロロピアーナ-LoroPiana】とはどんなブランド?ステータスが高い人が愛する凄さ・魅了とは。

 

・FRATELLI TALLIA DI DELFINO-デルフィノ

 

スーツ-人気イタリア高級生地【FRATELLI TALLIA DI DELFINO/タリア・ディ・デルフィノ】の評判・特徴とは?

 

・CERRUTI-チェルッティ

 

スーツ-人気イタリア生地、「CERRUTI(チェルッティ)」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・CARLO BARBERA-カルロバルベラ

 

上記の5つが五大生地ブランドです。

 

「Ermenegildo Zegna-ゼニア」や「Loro Piana-ロロピアーナ 」などは様々スーツ屋さんで置かれているので、耳にされたことがあるのではないでしょうか?

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は日本では「Ermenegildo Zegna-ゼニア」や「Loro Piana-ロロピアーナ 」より知名度は低いかもしれませんが、五大生地ブランドの一角を担う有名な生地ブランドの一つです。

 

3.CARLO BARBERA -カルロバルベラの特徴って?

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地はふっくらとした柔らかい膨らみ感で手触りが良く、見た目は上品な艶と綺麗な発色があり、人を惹きつけます。

そのため着用すると上品な雰囲気を演出し、着心地が良いです。

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は良質な生地を生み出すために「独自の製法」を用いています。

オーストラリアのウールコレクションにおいて、最上級の糸を買い付けています。

買い付けた最上級の糸は気温、湿度が保たれているバルベラ社の地下で長期間寝かし、リラックスさせます。

リラックスさせることで一番良い状態・糸の特性を引き出してから、生地にしていきます。

織り方、仕上げの工程でも時間と手間をかけて、最高品質の生地を作り上げます。

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は上質な素材を使い、手間を惜しまず作られる最高品質の生地です。

 

4.CARLO BARBERA -カルロバルベラの評判って?

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」は前述したようにイタリアでもトップクラスの生地メーカーです。

品質の良さから世界で有名なブランドにも生地を提供しているため、「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判は良いです。

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地が良いため、「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」を使ったスーツしか着ないと言うファンの方もいます。

様々なブランドやセレクトショップのオリジナルスーツでも取り扱われています。

中にはセレクトショップとカルロバルベラがコラボして別注生地を作っているショップもあるほどです。

 

おしゃれなスーツを買うならセレクトショップ。人気セレクトショップまとめ7選(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

5.CARLO BARBERA -カルロバルベラのスーツを買う注意点

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地は非常に良いです。

しかし「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」を使用したスーツを買う際は注意が必要です。

スーツは生地だけが良くても副資材や仕立てが悪いと生地の良さは発揮されませんし、長持ちもしないことが多いです。。

生地が柔らかいほど仕立てが難しいのです。

近年良い生地だけを使用して、目に見えない副資材の部分で手を抜いて価格を抑えているスーツがあります。

スーツの副資材は大きくフルキャンパス、ハーフキャンパス、接着芯と分けられます。

フルキャンパスやハーフキャンパスはスーツの中に入っている毛芯のことです。

毛芯が入っているスーツは型くずれがおこりにくく、着用時に身体に沿う立体感があります。

身体に沿うことで高級感と上品な雰囲気を演出します。

しかし近年良い生地を使用した安い接着芯のスーツがあります。

購入当初は良いですが、クリーニングに出すとボコボコになったりして、見映えが悪くなるケースがあります。

良い生地のスーツを買うなら仕立てにもこだわったスーツを買うことをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか?

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の生地の評判と特徴、イタリア生地についてご紹介しました。

「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」に限らず、インポートの生地を使用しているかどうかは袖もしくはジャケットの裏地部分を確認してください。

ブランド生地を使用しているのであればブランドの織りネームが入っていることが多いです。

稀にブランドのスーツではインポート生地を使用していても、契約上表記できないものがあります。

その場合はスーツ販売員に確認すると良いかと思います。

スーツブランドだけでなく、スーツ生地を知ることは自分に合ったスーツを選ぶ際に手助けしてくれますし、スーツを買うのが楽しくなります。

スーツは生地も大切ですが、縫製やシルエットどれも重要です。

スーツを買う際は販売員さんとよく相談して、自分の気に入ったスーツを買うようにしてください。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 生地, 着こなし
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S