ファッション ブランド

【MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュ フィロソフィー】のスーツの人気・評判は?マッキントッシュフィロソフィーの良さ・特徴をご紹介。


スーツは仕事・様々なシーンで使う大事な道具の一つ。

スーツに手を抜いてしまうと自分の印象を下げることや相手に失礼にあたることがあります。

そのためスーツに気を遣うことは自分・相手のためにとても重要です。

現在スーツを購入しようと考えても販売されているところが多く、どこで購入すれば良いかわからないという人が多くいます。

スーツを販売しているブランドの一つ「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」というブランドがあります。

ご存知の人もいるかもしれませんが、

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」のスーツの人気・評判はどうなのか?

聞いたことはあるが、どんなブランドかわからない

という人も多いと思います。

スーツは仕事で使う大事な道具ですが、安い物ではないので、慎重に購入をしたいという人が多いです。

独自の調べになりますが「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」のスーツの人気・評判・良さ・特徴をご紹介します。

 

※画像はイメージとなります。

 

目次

1-1.「MACKINTOSH-マッキントッシュ」とは?

1-2.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」とは?

2.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」のスーツの特徴とは?

3.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」のスーツの価格は?

4.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」の人気・評判は?

 

1-1.「MACKINTOSH-マッキントッシュ」とは?

「MAKINTOSH-マッキントッシュ」は防水コートの元祖と言われています。

雨が多い英国で防水ウェアブランドは多いですが、なかでも「MAKINTOSH-マッキントッシュ」は代表格です。

2枚の生地の間にゴムを溶かし塗り、圧着させることで高い防水性を実現。

「MAKINTOSH-マッキントッシュ」の生み出した通称「ゴム引きコート」はレインウェアだけでなく、英国の上流階級の人々の間で乗馬コートとして人気を博しました。

バーバリーなどと並ぶアウターウェアブランドです。

 

1-2.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」とは?

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」は英国を代表する「MAKINTOSH-マッキントッシュ」のセカンドラインとして2007年に誕生したブランドです。

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」はマッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。

そのため「マッキントッシュフィロソフィー」は本家の「マッキントッシュ」に比べると手に入りやすい価格になります。

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」は紳士服・婦人服・装飾品の製造販売をおこなう三陽商会が展開しています。

三陽商会は2015年までバーバリーのライセンス契約をして日本でバーバリーを販売していたことでも知られています。

三陽商会はバーバリーの後継ブランドとして「MACKINTOSH LONDON MEN-マッキントッシュ ロンドン メン」も展開しています。

三陽商会は他にも「BLACK LABEL CRESTBRIDGE-ブラックレーベル クレストブリッジ」・「Paul Stuart-ポール・スチュアート」などのブランドも展開しています。

 

【CRESTBRIDGE-クレストブリッジ】のスーツの人気・評判とは?クレストブリッジの良さ・特徴をご紹介。

 

【Paul Stuart-ポール・スチュアート】のスーツ・ブレザーの人気・評判とは?ポール・スチュアートの良さをご紹介。

 

2.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」のスーツの特徴とは?

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」では「トロッターシリーズ」が有名です。

「トロッター」とは忙しく世界を巡るジェットセッターに求められる機能性を追求した商品です。

英国の伝統であるトラッドスタイルとビジネスマンが出張を快適に過ごせる機能性を兼ね備えています。

「トロッターシリーズ」は着やすいストレッチ性・家庭で洗える・しわになりにくいということで人気があります。

トロッターシリーズは発売当初、ポリエステル100%のセットアップで展開されていましたが、高級感のあるスーツが欲しいという消費者の声から「トロッタースーツ」が誕生しました。

「トロッタースーツ」は特殊な技術を用いたウール生地を使用することで、機能素材ながらも手触りがごわごわせず、ウールの自然な風合いをキープ。

通常のウォッシャブルスーツなどはウールの表面に樹脂コーティングすることで生地の縮みを防ぎますが、生地が硬くなりウール本来の風合いを損ねやすくなります。

「トロッタースーツ」はウールの上質さを損なわせず、機能性を兼ね備えたファッション性もあるスーツです。

 

「スーツはどこで買うのが正解?」参考になるビジネスマン御用達の人気ブランドまとめ

 

3.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」の価格は?

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」の「トロッタースーツ」の価格を公式オンラインストアで確認したところ、おおよそ6万円ほどから販売されています。

元々の人気のある「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」のビジネスセットアップで使えるジャケット・スラックスの価格は

・ジャケットは3万円ほどから販売されており、「トロッターシリーズ」だとおおよそ3万5千円ほどで販売。

・スラックスはおおよそ1万6千円ほどから販売。

上下を組み合わせるとおおよそ5万円〜6万円ほど。

「トロッターシリーズ」はスーツ・ジャケット・スラックスだけでなく「シャツ」でも展開されています。

「トロッターシリーズ」のシャツは出張・営業活動にも最適です。

おおよそ1万3千円ほどで販売。

※価格はシーズンや時期によって変わりますので、「マッキントッシュフィロソフィー」の詳しい価格を知りたい人は店舗・公式オンラインストアを確認するようにしてください。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

4.「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」の人気・評判は?

マッキントッシュフィロソフィーはファッション性・機能性に優れているところ、価格面でも手が出しやすいということで人気・評判が高く愛用者が多いブランドです。

なかでも「トロッターシリーズ」は使いやすさから人気・評判が良いです。

ウィメンズでは20代後半〜30代の人をターゲットにしており、公式な記載はありませんがメンズでも同様なターゲットかと思われます。

上質さと機能性を求められる人や出張が多いビジネスマンには良いブランドではないでしょうか。

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」は百貨店に多く展開されているので、気になる人は一度店舗を覗かれたら良いと思います。

近くに店舗がない人は公式オンラインストアも展開されているので、チェックされてはどうでしょうか。

「MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」よりもハイクォリティでターゲットの年齢層が高いものが欲しい人は「MACKINTOSH LONDON MEN-マッキントッシュ ロンドン メン」を検討されたらどうでしょうか。

 

【MACKINTOSH LONDON MEN-マッキントッシュ ロンドン メン】のスーツの人気・評判は?マッキントッシュロンドンの良さ・特徴をご紹介。

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S