スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション 生地 着こなし

【スーツ-人気イタリア生地】ANGELICO-アンジェリコの評判ってどうなの?特徴まとめ

スーツ人気生地【ANGELICO-アンジェリコ】の評判・特徴とは?

スーツを着こなす上では生地、仕立て、着心地、サイズ、シルエット、どれも重要なポイントです。

スーツを買う際に生地を重要視される方が非常に多いです。

どこのどんな生地が良いのか、自分の買ったスーツの生地は良いのか?と疑問を持つ方がいると思います。

スーツに使われている生地はスーツブランドと同じで、生地にも沢山ブランドがあります。

生地は産地によって特徴があり、「イタリアのビエラ」、「イギリスのハダースフィールド」、「日本の尾州」が生地の世界三大産地と言われています。

世界三大産地の生地を使用したスーツは非常に良いです。ブランドだけでなく、スーツ生地を知ることは自分に合ったスーツ選びを手助けしてくれます。

インポートの生地を使用しているかどうかは袖、もしくはジャケットの裏地部分を確認してください。ブランド生地を使用しているのであればブランドの織りネームが入っていることが多いです。

イタリアの生地は柔らかく艶があります。なかでも大人気のイタリア生地、「ANGELICO-アンジェリコ」をご紹介します。

 

目次

1.「ANGELICO-アンジェリコ」とは?

2.「ANGELICO-アンジェリコ」とは?

3.「ANGELICO-アンジェリコ」の評判って?

4.「ANGELICO-アンジェリコ」のメリット・デメリットとは?

4.「ANGELICO-アンジェリコ」のメリット・デメリットとは?

5.「ANGELICO-アンジェリコ」を使用したスーツはどこで買えばいいの?

6.「ANGELICO-アンジェリコ」を活かすのは縫製技術

7.「ANGELICO-アンジェリコ」の特徴まとめ

8.最後に

 

1.「ANGELICO-アンジェリコ」とは?

アンジェリコは1950年にイタリアのビエラ地方で創業した歴史ある生地メーカーです。紡績、織り、染色、整理まで一貫して生産することで、高品質な生地を世界に提供しています。

世界三大産地のビエラ地方とは?

ビエラ地方はアルプス山脈近くに位置するため、良質な水がとれる地域です。

良い生地を生み出すためには硬度の低い水(軟水)が必要です。イタリアは硬度の高い水(硬水)地域がほとんどのため、軟水がとれるビエラに毛織物工場が集中しています。

ビエラの天然の水は非常に硬度が低い軟水です。良質な水が滑らかな風合い、手触り、発色の綺麗さを生み出しています。

そのため世界三大産地の一つと言われています。

 

・ビエラ地方のメーカー

Ermeneghldo Zegena -エルメネジルド ゼニア

Loro Piana-ロロピアーナ

FRATELLI TALLIA DI DELFINO -フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ

CANONICO-カノニコ

REDA-レダ

等の名だたる工場があり、他にもあります。

 

スーツ-イタリア生地「カノニコ」の評判・人気ってどうなの?

 

スーツ-イタリアの大人気生地「REDA-レダ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

2.「ANGELICO-アンジェリコ」の特徴って?

アンジェリコは触れた際の「柔らかさ」・「滑らかさ」・「ハリとコシ」、見た時の「美しい艶」・「発色の良さ」が特徴です。なかでもリネン素材(麻)を使用した生地は品質が良いため世界から定評があります。

紡績、織り、染色、整理まで一貫しておこなっているため、コストパフォーマンスにも優れています。

低価格のスーツからブランドのスーツまで幅広く使用されているため、手に入りやすいのも特徴です。

 

3.「ANGELICO-アンジェリコ」の評判って?

アンジェリコは製造を一貫しておこなっているため、「コストパフォーマンス」、「品質の良さ」に優れています。

そのため量販店、オーダー店、有名ブランドと様々で使用されています。評判が悪ければ生地が出回ることもないので、評判は悪くないです。

 

驚愕の柔らかさ。ロロピアーナ の生地を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

4.「ANGELICO-アンジェリコ」のメリット・デメリットとは?

アンジェリコは高品質な良い生地です。アンジェリコを使用したスーツ・ジャケットを買う際のメリット、デメリットを見ていくと

 

・メリット

「アンジェリコ」は紡績、織り、染色、整理まで一貫しておこなっているため、コストパフォーマンス・品質が良いです。

量販店の低価格のスーツから高級有名ブランドまで幅広く使用されています。そのため手軽にイタリア生地ならではの艶感、柔らかさ、滑らかさのある生地のスーツが手に入りやすいというメリットがあります。

 

・デメリット

アンジェリコは幅広く使用されていて手に入りやすいというメリットは大変良いですが、安くで出回っているスーツにも使用されています

量販店、ネット等で低価格のスーツで使用されているので、アンジェリコは安い生地と思われている人がいます。ブランドのスーツで「アンジェリコ」の生地を使っていたら価格が高いのでは?と思う人がいます。

「アンジェリコ」を使用したブランドスーツを買って、低価格で売られている「アンジェリコ」のスーツを見てもショックを受ける人がいます。

「アンジェリコ」は非常に良い生地です。仮に生地が一緒だとしてもブランドのスーツはディテール、仕立て、着心地が違います。

コストパフォーマンスが良いため安いスーツにも使用されているだけです。

「アンジェリコ」の中でもグレードがあり、ブランドのスーツでは比較的にコンセプトに合ったグレードの高いものを使用しています。

ブランドのスーツは縫製とデザインにも力を入れているので、価格は自然と高くなります。このような理由からブランドのスーツで「アンジェリコ」を使用していても決して高いということにはなりません。

 

5.「ANGELICO-アンジェリコ」を使用したスーツはどこで買えばいいの?

アンジェリコを使用したスーツを買うなら百貨店・オーダー店をおすすめします。

 

百貨店・オーダー店で購入するメリット

・百貨店でのメリット

百貨店にはビジネスブランドが沢山入っています。ブランドのスーツが欲しい方や決まったブランドが無い方は色んなブランドが一度に比較検討ができるメリットがあります。

ブランドごとにディテール、着心地、縫製が違うので自分に合ったスーツを見つけることができます。

ブランドのスーツは既製品が多いですが、パターンオーダーをしているところも多いです。ブランドのスーツを買うならブランドのオーダーをおすすめします。

ブランドのスーツの気になる価格帯ですが、価格帯は幅広いです。約5万円、6万円〜展開しています。

 

・百貨店でのデメリット

ブランドのスーツは仕立て、ディテールが良いですが価格帯が高いのがデメリットです。セール時期や催事などの価格が安くなった時に一度見てみるのも良いと思います。

ブランドスーツのオーダーは基本的にセール対応してないことが多いのもデメリットです。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

・オーダー店のメリット

オーダー店では好きな柄、自分に合ったサイズ、型紙、ボタン等の付属も選べて、自分だけの自分に合ったオーダーができるのがメリットです。

価格は約3万円〜と展開しているところが比較的多いため安くでオーダーができる。

 

・オーダー店でのデメリット

オーダー店では自分に合ったスーツを選ぶため、出来上がるまでに時間がかかるデメリットがあります。

気に入った色柄で作った際、イメージしていたものと違うデメリットがあります。

急ぎの方や完成品がイメージできず怖い方は既製品をおすすめします。

 

6.「ANGELICO-アンジェリコ」を活かすのは縫製技術

良い生地を活かすには仕立て(縫製技術)が非常に重要です。良い生地を使っていても仕立てが悪ければ仕立て栄えせず良い生地は活きてきません。

特にイタリア生地のような柔らかい生地は縫製が難しいのです。

仕立てが悪いとクリーニングや湿気を含んだ際に型くずれが起きやすくなり、着れなくなるのが早いです。良い生地のスーツを買うなら長く着たい人が多いはずです。

長く着るなら生地だけでなく、縫製技術も良いところで買われることをおすすめします。

 

・長くスーツを着るコツとは?

良いスーツを買ったなら長く着たいのが当たり前です。長く着るための4つのコツをご紹介します。

 

◇4つのコツ

・連続着用をしない

・ポケットに物を入れない

・スーツを着終わったらブラッシングをする

・クリーニングは出しすぎない

・連続着用をしない

 

連続着用をしているとスーツは傷みます。

スーツの素材はウールがほとんどです。ウールはシワを回復する力があります。スーツを連続着用をしていると回復する時間がなく、汗も染み込み傷みます。着用したらブラッシングして陰干しするとスーツの持ちが変わります。

 

・ポケットに物を入れない

スーツのポケットは基本的に物を入れません。よくパンツの後ろポケットに財布や携帯を入れている方がいますが、物を入れると縫い目に負荷がかかり破れやすくなります。

 

・スーツを着終わったらブラッシングをする

スーツを長持ちさせるには使い終わったらキチンとハンガーにかけてブラッシングをする必要があります。スーツに付いた空気中の埃をそのままにしておくと虫食いの原因にもなるので、長持ちさせるにはブラッシングが不可欠です。

 

・クリーニングは出しすぎない

スーツはクリーニングに出すと生地、芯地が傷みます。またスーツ素材はウールがほとんどです。ウールは油分を含んでいるため、クリーニングに出すと油分が落ちて汚れやすくなり傷みにつながります。目安として3カ月〜半年に一回を目安にしてください。

スーツにシワが付いた場合は霧吹きで水をかけて、一晩陰干しをするとシワが回復します。またお風呂を使った後、お風呂場に干しておくと湿気を含み、シワや匂いが回復します。

 

スーツの股の破れ、お尻裂ける原因・予防・対策して長持ちさせる

 

7.「ANGELICO-アンジェリコ」の特徴まとめ

・高品質

・柔らかく滑らかさな手触り

・ハリとコシがある

・美しい艶、発色がきれい

・コストパフォーマンスが良い

・アンジェリコを使用したスーツを買うなら、百貨店かオーダー店

・仕立て(縫製技術)が良いスーツを選ぶ

 

8.最後に

アンジェリコの特徴、おすすめの購入の仕方、長くスーツを愛用するコツをご紹介しました。

アンジェリコのスーツの購入を考えられてる方は参考にしてください。

 



-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 生地, 着こなし
-, , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S