ファッション ブランド

【Paul Stuart-ポール・スチュアート】のスーツ・ブレザーの人気・評判とは?ポール・スチュアートの良さをご紹介。

 

ブランドのスーツを購入するならブランドの人気・評判を知ってから購入したい。

自分の購入したスーツは本当に良いのか?

と考える人は多いです。

スーツのブランドは沢山ありますが、

「Paul Stuart-ポール・スチュアート」は百貨店で多く展開されているブランドです。

ポール・スチュアートを購入したことはなくとも見かけられたことがある人は多いのではないでしょうか。

独自の調べにはなりますが「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の人気・評判・特徴についてご紹介します。

 

※画像はイメージになります。

 

目次

1.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」とは?

2-1.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」のスーツの特徴とは?

2-2.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」のブレザーの特徴とは?

3.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の品揃えは?

4.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の価格帯とは?

5.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の人気・評判とは?

 

1.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」とは?

※画像はイメージになります。

 

ポール・スチュアートは1938年にニューヨーク、マディソン街で創業した高級紳士服と婦人服の専門店。

「ブルックスブラザーズ」・「J.プレス」・「ラルフローレン」などと同様のアメリカのブランドです。

今日的な「クラシック・アメリカン・スタイル」の真髄を示す歴史あるブランドです。

 

【Brooks Brothers-ブルックスブラザーズ】のスーツの人気・評判とは?ブルックスブラザーズの良さ・特徴をご紹介。

 

ポール・スチュアートのスタイルは英国のサヴィル・ロウにルーツを持つメンズウェアにアメリカ式解釈を加えたものです。

アメリカの男性達の求めに応じて提案し、洗練させることで、ポール・スチュアートは「ダンディ」たることへの道標を定義してきました。

ポール・スチュアートは「流行に流されないスタイルの中にある確固たるエレガンス」を信条としているブランドです。

 

「Paul Stuart-ポール・スチュアート」は三陽商会が展開しているブランドの一つです。

三陽商会はメンズ・レディースの製品を取り扱う大手企業です。

メンズでは

「MACKINTTOSH LONDON-マッキントッシュロンドン」

「MACKINTTOSH PHILOPHY-マッキントッシュフィロソフィー」

「BLACK LABEL CRESTBRIDGE-ブラックレーベル クレストブレッジ」

なども取り扱っています。

 

【MACKINTOSH LONDON MEN-マッキントッシュ ロンドン メン】のスーツの人気・評判は?マッキントッシュロンドンの良さ・特徴をご紹介。

 

【MACKINTOSH PHILOSOPHY-マッキントッシュ フィロソフィー】のスーツの人気・評判は?マッキントッシュフィロソフィーの良さ・特徴をご紹介。

 

【CRESTBRIDGE-クレストブリッジ】のスーツの人気・評判とは?クレストブリッジの良さ・特徴をご紹介。

 

2-1.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」のスーツの特徴とは?

1988年に広告でポール・スチュアートのデザインは「英国の伝統にアメリカの視点を加えた最良の折衷主義」と謳ったように「クラシック」で「エレガンス」なデザインのアイテムが多いです。

ポール・スチュアートのスーツは低価格のスーツにない、立体設計することで「美しいフォルム」と「長時間着用のストレスを軽減する着心地の良さ」があります。

スーツのジャケットは丸く立体的な背中・首に沿う衿・ナチュラルショルダー・厚みのあるドレープが「着心地の良さ」と「高級感」を生み出します。

スーツのパンツはジャケットと同様に立体設計・シャープなバランスを追求することで「履き心地の良さ」と「美しいフォルム」を実現しています。

ロンドンのサヴィルロウが仕立ての代名詞と言われていますが、ポール・スチュアートはアメリカのサヴィルロウと呼ばれるほど品質面にこだわっているため「高品質」です。

ポール・スチュアートのスーツ は「高品質」で「ストレスを軽減する着やすい着心地」・「上品さ」がある「凛々しく美しい大人の雰囲気を演出するスーツです。

スーツのモデルではブリティッシュを基調としたモデル・若者向けのモデルと種類があり、色柄も豊富に取り扱っています。

素材面でもビジネスマンに喜ばれる素材を取り扱っています。

そのため若い人から年齢の高い人まで着用でき、自分に合うスーツを見つけやすいです。

 

着心地・見映えが違う「人生で一度は着るべき」人気イタリア生地使用スーツ。おすすめ5選

 

2-2.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」のブレザーの特徴とは?

ポール・スチュアートはスーツだけでなく、ブレザーのクォリティも徹底しています。

スーツと同様にブレザーでも立体設計と縫製技術の高さによって「ストレスを軽減させる着心地」と「仕立ての良さ」を実現しています。

原料にもこだわることで「上品さ」と「大人の色気」を演出しています。

ポール・スチュアートのブレザーはボタンにもこだわりを見せます。

ブレザーの象徴であるメタルボタンはゴールドとシルバーがあり、洗練された控えめな輝きが、表地の上質さを引き立てます。

ボタンは一枚の真鍮から型を抜き、ポール・スチュアートのアイコンである「マン・オン・ザ・フェンス」の刻印を一つ一つ職人が手作業で磨くこだわりぶりです。

ブレザーは「クラシック・アメリカン・スタイル」には欠かせないのと同時に合わせやすい定番アイテムです。

「着やすい」・「高品質」のブレザーを一着持っておくビジネス面・休日と使えるので重宝します。

 

【J.PRESS-Jプレス】のスーツの人気・評判とは?【J.プレス】の良さついてのご紹介。

 

3.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の品揃えは?

※画像はイメージになります。

 

ポール・スチュアートではスーツ・ジャケット・スラックス・コートはもちろん、シャツ・ネクタイ・チーフといった軽衣料・バッグ・ベルト・シューズまで取り揃えています。

そのためポール・スチュアートではビジネス一式を揃えることができます。

ビジネスアイテムだけでなく、休日で使えるブルゾン・シャツ・パンツも取り揃えています。

一つのお店でビジネススタイル・休日スタイルを揃えることができます。

コーディネートに自信のない人は店舗で販売員さんにコーディネートをお願いされるのも一つの方法です。

 

ビジネスマンが必ず持っておきたい1着は紺無地スーツ。理由をご紹介。

 

4.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の価格帯とは?

ポール・スチュアートの価格帯はオンラインストアで調べたところ、

・スーツ 約8万円前後〜

・ジャケット 約4万円前後〜
(ネイビーブレザーなどは約7万円前後〜)

・パンツ 約2万円前後〜

※価格は前後する可能性があります。
詳しくは店舗・公式ホームページを確認するようにしてください。

ポール・スチュアートを試してみたいけど、価格的に手が出せないという人はクリアランス時期の購入を検討されたらどうでしょうか。

 

高いスーツを買う意味ってあるの?高いスーツを着る7つのメリット。

 

5.「Paul Stuart-ポール・スチュアート」の人気・評判とは?

ポール・スチュアートは「品質の良さ」・「着やすさ」から政界・財界・ハリウッド・音楽の世界と幅広く顧客を持っています。

日本でも雑誌・衣装協力もされており、「Paul Stuart-ポール・スチュアート」は人気が高く評判も良いです。

ポール・スチュアートのスーツしか着ないという人もいるほどです。

ポール・スチュアートが気になる人・購入を検討されている人は店舗・公式ホームページを覗かれたらどうでしょうか。

ポール・スチュアートは店舗だけでなく、オンラインストアも展開しています。

近くに店舗がない、店舗に行くのが恥ずかしい人はオンラインストアをチェックされるのも良いと思います。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S