ファッション ブランド

【Richard James-リチャードジェームス】のスーツの人気・評判は?リチャードジェームスの良さ・特徴をご紹介。


スーツはビジネスで自分自身の印象を決めるもの。

印象だけでなく自分のモチベーションにも影響する大事な道具。

一流のビジネスマン・仕事で成功している人はスーツに力を入れています。

「良いスーツが欲しいけど、どのブランドで買えば良いかわからない」

そんな悩みを抱えているビジネスマンは大勢います。

良いスーツブランドは沢山ありますが、その一つに「Richard James-リチャードジェームス」というブランドがあります。

ご存知の人もいるのではないでしょうか?

独自で調べた「Richard James-リチャードジェームス」のスーツの人気・評判・良さについてご紹介します。

 

 

目次

1.「Richard James-リチャードジェームス」とは?

2-1.「Richard James-リチャードジェームス」のスーツの特徴とは?

2-2.「Richard James-リチャードジェームス」のスーツではどんな生地が取り扱われている?

3.「Richard James-リチャードジェームス」の価格帯とは?

4.「Richard James-リチャードジェームス」はオーダーできるのか?

5.「Richard James-リチャードジェームス」のスーツの人気・評判とは?

6.「Richard James-リチャードジェームス」はスーツだけでない?

7.「Richard James-リチャードジェームス」はどこで購入できるのか?

 

1.「Richard James-リチャードジェームス」とは?

リチャードジェームスはイギリスのロンドン、老舗テーラーが集中するサヴィルロウ創業のブランド。

リチャードジェームスはメンズファッション業界で新しい水準を確立している一流ブランドの一つです。

「時代に即した現代的なデザインと定番のクラシックデザインの二面性を持たせる」ことで英国スーツを現代的に昇華させたニュービスポークテーラーの一人。

ブランドを立ち上げる前からファッション業界で注目を浴びていた人物です。

リチャードジェームスのコレクションを紹介するに当たって欠かせないのが、他のブランドにはない「色彩の豊かさ」です。

リチャードジェームスは「色の魔術師」と絶賛されるほど、美しい色彩によって人々を魅了します。

紺・グレーなどのベーシックなスーツの他に周囲の目を引く高貴な発色の良い色柄のスーツなども取り揃えています。

リチャードジェームスは「サヴィルロウの伝統の仕立て」・「斬新なスタイル」・「美しい色彩」を融合させることで新しいスタイルを生み出しています。

日本でリチャードジェームスを展開しているのはロンナー株式会社です。

ロンナー株式会社をご存知の人もいるかもしれませんが、「高品質なスーツ」を製造することでファンを多く持つ老舗メーカーの一つです。

インポートブランドだと日本人の身体に合わないこともありますが、ロンナー株式会社が展開するリチャードジェームスは日本人の身体にフィットする着やすい作りを実現しています。

ロンナー株式会社の日本人に合わせた「着やすい作り」と「品質の良さ」、リチャードジェームスならではの「色柄」・「デザイン」が融合することで他にはない一流の男性にふさわしいブランドになっています。

 

【LONEER-ロンナー】のスーツの人気・評判とは?ロンナーのスーツの良さ・特徴とは?

 

2-1.「Richard James-リチャードジェームス」のスーツの特徴とは?

リチャードジェームスのスーツは「デザイン」・「仕立て」・「色彩」とこだわりが詰まっている魅力的なスーツです。

・デザイン

「構築的な肩・胸のディテール」

「シェイプしたウエスト」

「斜めにカッティングしてあるスラントポケット」

「サイドベンツ」

「ジャケットの裏にレインボーステッチ」

「足が綺麗に見えるパターン」

になっています。

構築的な肩は男性らしさ、シェイプしたウエスト、スラントポケットは体型を細く、足を長く見せてくれます。

リチャードジェームスのスーツはブリティッシュ調で体のシルエットが綺麗に見える美しいデザインになっています。

 

・仕立て

ロンナー株式会社はリチャードジェームスを長崎県の島原工場で生産。

そのため国内で販売されているリチャードジェームスのスーツは「日本製」です。

ロンナー株式会社の仕立てるスーツは「着心地の良さ」・「動きやすさ」はもちろん、「型崩れ」にしにくいことで長い期間使えることで有名です。

スーツは生地が良ければ長持ちするわけでなく、仕立てがキチンとしていなければ長く使うことはできません。

生地は湿度の変化によって伸び縮みの影響を受けます。

ロンナー株式会社では

型崩れを起きにくくするため、縫製前には出来上がりに狂いがないよう生地を最適な状態にしてから縫製。

工程途中でも狂いがないよう生地を寝かせる徹底ぶりです。

スーツに使われる副資材では身体に沿うよう毛芯を使用。

そして職人のハンドワーク・アイロンワーク等によって型崩れが起きにくいスーツを生み出しています。

ロンナー株式会社の生み出すリチャードジェームスのスーツは身体を包み込むような丸さ・身体に沿う立体感があるため「着心地の良さ」があり、見た目に「高級感」があります。

着心地・動きやすくするため人間の身体に合わせた作り、

高級感を演出するための立体感ある仕様、

職人のハンドワーク・アイロンワーク、

低価格にはない工程数の多さ、

様々なこだわりによって「着心地の良い」・「高級感ある」スーツを生み出しています。

 

・色彩

リチャードジェームスのスーツは色彩が豊かです。

紺・グレーなどのベーシックな色はもちろん、ベーシックなかにも、他のブランドにはない発色の良さ・深みのある色が男の色気・高級感を演出します。

人を惹きつける色柄がリチャードジェームスのスーツの魅力の一つです。

リチャードジェームスのスーツは

「見ればわかる美しいデザインのブリティッシュライン」、

「袖を通せばわかる着心地の良さ」、

「周囲を魅了する豊かな色彩」

を持ち合わせているのが特徴です。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

2-2.「Richard James-リチャードジェームス」のスーツではどんな生地が取り扱われている?

リチャードジェームスのスーツでは選び抜いた国産の生地からインポート生地まで幅広く取り扱っています。

英国ブランドなので英国生地が多いと思いきや有名イタリア生地も使用しています。

 

イタリア生地

・「Ermenegildo Zegna-エルメネジルド ゼニア」

 

スーツ-大人気イタリア生地の【ゼニア】。評判、着心地ってどうなの?特徴まとめ

 

・「FRATELLI TALLIA DI DELFINO-タリア デルフィノ」

 

スーツ-人気イタリア高級生地、「FRATELLI TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・デルフィノ」の評判・特徴まとめ

 

・「Loro Piana-ロロ・ピアーナ」

 

驚愕の柔らかさ。大人気生地、「ロロピアーナ 」を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

・「VITALE BARBERIS CANONCO-ヴィターレ バルベリス カノニコ」

 

スーツ-イタリア生地【カノニコ】の評判・人気ってどうなの?

 

・「REDA-レダ」

 

スーツ-イタリアの人気生地【REDA-レダ】の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

英国生地

「 Savile Clifford-サヴィルクリフォード」

「CHARLES CLAYTON-チャールズクレイトン」

等、シーズンによっては使われない生地もありますが、インポート生地では上記のような生地が使われている印象です。

リチャードジェームスは上記でご紹介したようにベーシックなものから発色の良い上質な生地まで豊富に取り扱っているので、お持ちでない生地や好みの生地を見つけやすいのも特徴の一つでもあります。

 

着心地・見映えが違う「人生で一度は着るべき」人気イタリア生地使用スーツ。おすすめ5選

 

3.「Richard James-リチャードジェームス」の価格帯とは?

リチャードジェームスの価格帯を調べたところ、

・スーツ ¥8万円前後〜

・ジャケット ¥6万円前後〜

・スラックス ¥2万円前後〜

・ドレスシャツ ¥1万5千円前後

・ネクタイ ¥1万円〜

※価格は前後しますので詳しくは店舗で確認するようにしてください。

 

「スーツはどこで買うのが正解?」参考になるビジネスマン御用達の人気ブランドまとめ

 

4.「Richard James-リチャードジェームス」はオーダーできるのか?

リチャードジェームスでは「パターンオーダー」を展開しています。

スーツだけでなく時期によってジャケット・コートのパターンオーダーも展開しています。

パターンオーダーとは好みの生地・モデルを選び、サイズのツメダシ・ボタン・裏地のカスタマイズが可能なオーダーです。

パターンオーダーは出来上がりをイメージしやすく、自分なりの簡単なカスタマイズができ、幅広い体型の人に対応できる人気のオーダーシステムです。

ジャケットとスラックスのサイズが合わない、既製品ではサイズが合わない人にも人気があるオーダー方法の一つです。

リチャードジェームスでは選ぶ生地にもよっても価格は変わりますが、約8万5千円ほどからパターンオーダーを展開しています。

オーダースーツの醍醐味であるジャケットの袖を本切羽半開きにもできます。

リチャードジェームスのスーツを購入するなら既製品だけでなくパターンオーダーも検討されてはどうでしょうか。

 

高いスーツを買う意味ってあるの?高いスーツを着る7つのメリット。

 

5.「Richard James-リチャードジェームス」のスーツの人気・評判とは?

リチャードジェームスは「美しいデザイン」・「着心地の良さ」・「色合い」・「仕立ての良さ」からファンが多いブランドです。

スーツはリチャードジェームスしか着ないという熱狂的なファンもいるほどである。

年齢層ではデザイン面を好まれる人・着心地、仕立ての良さを好まれる人・色合いを好まれる人と様々なため、若い人から年齢が高い人まで幅広く愛されています。

多くの雑誌で紹介・テレビの衣装で使われるほど人気があります。

本国では2019年には有名サッカー選手、「リオネル・メッシ」が展開するセレクトショップとコラボもしています。

リチャードジェームスはデザイン・カラー・仕立ての良さから幅広い年齢層で愛される人気・評判が高いブランドの一つです。

 

【Paul Smith-ポールスミス】のスーツの人気・評判とは?ポールスミス良さ・特徴をご紹介。

 

6.「Richard James-リチャードジェームス」はスーツだけでない?

リチャードジェームスは「色の魔術師」ということは上記でご紹介しました。

リチャードジェームスのカラーバリエーションの豊富さはスーツだけでなく、ジャケット・ネクタイ・ドレスシャツにも表れています。

なかでもネクタイは目を奪う発色の良さ、他にはないデザインが多いので、スーツ・ジャケットのVゾーンを上品さ、高級感、華やかさを演出してくれます。

スーツだけでなくネクタイでもファンを多く持っており、プレゼントにも人気があるブランドです。

 

20代から50代まで使える【人気ネクタイブランド】とは!?プレゼント・ギフトにも最適なブランドをご紹介。

 

7.「Richard James-リチャードジェームス」はどこで購入できるのか?

リチャードジェームスは百貨店で主に取り扱われています。

2020年で展開されている百貨店は

・新宿伊勢丹メンズ館

・銀座三越

・阪急メンズ大阪

・大阪高島屋

・ジェイアール京都伊勢丹

5つの百貨店で展開されています。

詳しくはホームページで確認するようにしてください。

 

「Richard James-リチャードジェームス」の人気・評判・特徴・良さをご紹介しました。

リチャードジェームスは一流のビジネスマンにふさわしいスーツです。

良いブランドスーツが欲しい・スーツにこだりたいという人は一度ブリティッシュラインの「Richard James-リチャードジェームス」を検討されてみてはどうでしょうか。

 

仕事で成功を目指す人へ。一流のビジネスマンのスーツの選び方とは?

 

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S