サイズ スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション メンタル 着こなし

【年収を上げるならスーツへ投資することが大事】仕事で成功するための第一歩。

年収を上げるならスーツへ投資することが大事

仕事で成功するには着るスーツが大きく関係します。

これから年収を上げたい、仕事で成功したいと考えるのならスーツにこだわることが重要です。

スーツはビジネスシーンにおいて見た目の印象を構成する大事な要素。

見た目の印象を左右するスーツをおろそかにすることは年収アップ、成功から遠ざかってしまいます。

年収を上げる、仕事で成功したいと考えるならスーツへ投資することが重要です。

スーツへ投資することの重要さをご紹介します。

 

目次

1.人は見た目で判断される

2.スーツへの投資は自信が持てる

3.スーツにかけるお金は年収のどれくらいが目安?

4.なりたい自分を想像することが大事

 

1.人は見た目で判断される

人は見た目が9割という言葉はご存知でしょうか。

もちろん内面も大事ですが、人は見た目で判断されることが多いです。

ビジネスマンは着ているスーツや見た目によって立場や年収といった価値が値踏みされています。そして仕事がデキるデキないといった能力も見た目で判断されています。

皆様も当然のように仕立ての良いスーツや高級感があるスーツを身にまとっているビジネスマンを見ると年収が高い人や立場が高い人、仕事がデキる人と認識されると思います。

反対にチープなスーツやくたびれたを着ているビジネスマンを見ると冴えない人や立場の低い人、仕事がデキない人と認識されると思います。

このように人は見た目で価値や能力が値踏みされています。

年収を上げる、仕事で成功するには成果を出さないといけません。

仕事がデキない人は「ちゃんとやってるくれるのか?」、「適当に仕事をされそう」と事実と異なっても見た目の印象から悪い印象で捉えられてしまいます。

仕事がデキるように見えれば「この人に仕事を頼みたい」、「この人から買いたい」とビジネスパートナーや消費者から思われます。

年収を上げる、仕事で成功するためには仕事がデキるように見せる必要があります。

 

【身に付けるとやる気が出る。】仕事のモチベーションが上がらない時に着るべき色・カラー、アイテムとは?

 

2.スーツへの投資は自信が持てる

仕事がデキる男性は態度に自信や他人に余裕を持った接し方をします。稀に自意識過剰の人もいますが、仕事がデキる男性で態度に自信がない人や他人にオドオドとした接し方をする人はいません。

年収を上げる、仕事で成功するには自分に対する自信や他人に余裕を持った接し方は必要不可欠です。

スーツに投資することは自分自身の心の強化に繋がります。スーツに限らず服装は心の鎧のようなものです。経験があるかもしれませんがイマイチな服装であったりコーディネートに失敗したときは自分に自信がなく、他人に余裕を持った接し方はできません。
周りが良いスーツばかりと気づいた時は引け目を感じたりもします。

勝負服のような自信のある服装のときは自信の持った態度、他人に余裕を持った接し方になります。

このことからスーツといった服装は自分の心に影響します。スーツに投資することは自分の心の強化に繋がり、それが自信や態度に大きく関係します。

年収を上げる、仕事で成功するためにスーツへの投資は自信を手に入れる、他人に余裕を持って接するために必要不可欠なのです。

 

【仕事で自信を持つ第一歩はスーツが大事】服装が自信につながる理由をご紹介。

 

3.スーツにかけるお金は年収のどれくらいが目安?

実際、仕事で使うスーツに使うお金ってどれぐらいが目安なのかわからない人が多いです。

スーツにかけるお金は年収の3%ほど。持っておいて良いとされるスーツの着数は最低でも3着と言われています。

年収が300万の人なら9万円とされます。年収が400万円なら12万円、年収が500万円なら15万円ですが、価格にメリハリをつけることが大事です。

例えば年収が400万円の人なら4万円を3着で12万円ということではなく、重要なシーンで使う6万円のスーツを1着、普段使いで使う3万円のスーツ2着といったように価格でメリハリをつけることが大事です。

この考え方は一般的で「年収を上げる、仕事で成功したい」と考えるならワンランク上のスーツを買うことが良いとされます。

仮に年収が400万円の人が500万円を目指すのであれば7〜8万円の勝負スーツに3万円〜4万円のスーツ。資金に余裕があればもう少し予算をかけても良いです。

ワンランク上のスーツを購入することは自分の内面での自信やモチベーションの向上から日々の行動、自信へと移って、それが成果に繋がり他人や会社からの評価へと変わっていきます。

ワンランク上のスーツを選ぶことは年収を上げる、仕事での成功へ導くきっかけとなります。

 

【高いスーツやブランドのスーツを何故買うのか?】安いスーツと高いスーツの違いについてご紹介します。

 

4.なりたい自分を想像することが大事

ワンランク上のスーツを購入することは金銭的に厳しい人、失敗すればもったいないと考える人もいると思います。

しかし失敗やリスクを回避して成功することはできません。

スーツへ投資することは「なりたい自分への先行投資」、「何を得るための投資なのか」を考えればもったいないことはありません。

そもそも仕立ての良い良質なスーツはキチンと手入れすれば何年も使うことができます。スーツは大きくディテールが変わることがありません。仮にここ一番でのみ使う10万円の勝負スーツを1着購入して10年使うと考えれば1年で1万円、5年で考えれば2万円。量販店のスーツ1着分です。

10万円のスーツがもたらしてくれる費用対効果からすれば決して高いことはなく、むしろ安いものです。

実際に10万円のスーツが当たり前のように着れる人間になると目標に若いうちから頑張って買っていた人が10年後には10万円のスーツでは安くて自分にはふさわしくなくなったということもあります。

年収を上げる、仕事で成功すると考えるのなら「理想の外見」を作るのが得策です。

スーツは外見や内面、年収や仕事の成功にも大きく影響を与える道具です。

スーツへの投資はビジネスにおいて成功の第一歩です。

年収を上げる、仕事で成功を考えるのであれば能力も大事ですが、スーツへの投資も非常に重要です。



【メンズ】何故実年齢より老けて見える?老け顔の原因と対策

 

 

-サイズ, スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, メンタル, 着こなし
-, , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S