スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 着こなし

【BEAMSF-ビームスエフ】スーツの人気・評判とは?特徴・価格、まとめ

 

【BEAMSF-ビームスエフ】スーツの人気・評判とは?特徴・価格・まとめ

いつも量販店でスーツを買っているけど、スーツにこだわりたい、かっこいいスーツ、オシャレなスーツが欲しいと思っているビジネスマンは大勢います。

セレクトショップであるビームス(BEAMS)やSHIPS(シップス)、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)などでスーツが販売されているのはご存知でしょうか。

知っていてもビームス(BEAMS)やSHIPS(シップス)、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)などのセレクトショップはカジュアルなイメージが強く、スーツのイメージがないため、評判や品質を気にして購入しない方もいるのではないのでしょうか。

セレクトショップで取り扱っているスーツはおしゃれでかっこいいものが多く、なかでもビームス(BEAMS)のスーツはこだわりがあります。

ビームス(BEAMS)のスーツについてご紹介します。

※独自の調べによりますので、間違っている部分があるかもしれませんのでご了承ください。

 

※画像はイメージになります。

 

目次

1.BEAMS(ビームス)とは?

2.ビームス(BEAMS)のスーツの良いポイントとは?

3.ビームス(BEAMS)のスーツの評判は?

4.ビームス(BEAMS)のスーツの価格はいくらなの?

5.ビームス(BEAMS)のスーツはどこで買えるの?

 

1.BEAMS(ビームス)とは?

1976年に創業した輸入衣料品やオリジナル衣料品、雑貨を販売しているセレクトショップです。

国内に数多くの店舗数があるので、セレクトショップといえばビームス(BEAMS)を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

ビームス(BEAMS)の中でもレーベルの種類があります。

BEAMSのホームページにも載っていますが、簡単に抜粋させて頂きます。

 

・BEAMS-ビームス

創立とともに生まれたメンズカジュアルレーベル。トレンドを取り入れ今日的なカジュアルスタイルを提案。

 

・BEAMS+-ビームスプラス

長年着られる飽きのこない本物の男服をコンセプトにアメリカがもっとも良かった頃のスタイルを提案するためにスタート。

 

・BEAMS F-ビームスエフ

ヨーロッパのクラシックをベースに着心地の良さを追求した重衣料と大人のためのエレガントなカジュアルウェアの品揃えで構成。

 

・Brilla per il gusto-ブリッラ ペル イル グスト

独自のスタイルを持ち、趣味や遊びに情熱を注ぐ大人たちがさらりと着こなせる服を提案するレーベル。大人の男の色気や遊び心を表現できるアイテムを展開。

 

・BEAMS Light-ビームスライツ

2007年にオリジナル商品に特化したメンズ、ウィメンズのレーベルとしてスタート。コンフォータブルなオフィススタイルからユースフルグッズまで、「旅」をイメージした上品で遊び心のある大人のデイリーアイテムを提案。

 

・International Gallery BEAMS-インターナショナルギャラリー ビームス

インターナショナルな感覚でよりトレンドを意識したインポート商品を中心にスタートしたレーベル。

 

B:MING by BEAMS-ビーイングbyビームス

幅広い世代に向け、メンズ&ウィメンズのカジュアルからビジネス、更にキッズ&ベビーや雑貨まで多彩なラインナップで、現代のファッションとライフスタイルを提案。

 

ビームス(BEAMS)の一部のレーベルをご紹介しました。

ビームス(BEAMS)はレーベルごとにカジュアル、ビジネス、インポートと幅広くアイテムを展開しています。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

2.ビームス(BEAMS)のスーツの良いポイントとは?

※画像はイメージになります。

ビームス(BEAMS)ではお店によりますが、「DePerillo デペトリロ」、「LARDINI ラルディーニ」、「TALIATORE タリアトーレ」等多くの有名インポートスーツも取り扱われています。

インポートスーツ以外にもビームスFというオリジナルスーツが取り扱われています。

ビームスFのスーツ良さ、こだわりをご紹介します。

 

【タリアトーレ】ってどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・着心地・魅力・価格をご紹介。

 

【ラルディーニ】はどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・価格・着心地・魅力とは?

 

・ビームス(BEAMS)のスーツの良さ

ビームスが作るスーツは日本人の体形に適しています。

日本人は外人に比べて体にボリュームがありません。

そんな日本人をビームス(BEAMS)のスーツは男らしく魅力的に見せ、快適な着心地を追求しています。

そのため生地やパターンだけでなく縫製や見えない部分である副資材にもこだわっています。

◇スーツ上衣(ジャケット)のポイント

・ポイント①

ビームス(BEAMS)のスーツの首元は高級スーツに用いられる「一枚襟」を採用。

一枚襟とは上襟を一枚の生地で仕立てる方法です。

※上襟とは首の後ろのパーツ

一枚襟は一枚の生地をアイロンワークでクセ付けするため、手間と技術力が必要です。

多くのスーツは工程数を減らすため、上襟に縫い目がある「二枚襟」を採用してます。

二枚襟よりも一枚襟は首元に吸い付き、フィット感も生まれるので着心地が良いです。

 

・ポイント②

日本人の体は胸回りにボリュームがなく平べったい傾向があります。

ビームス(BEAMS)のスーツは日本人の胸回りに合わせて着用の際に立体感とボリューム感があるをチェストを作り出しています。

立体感やボリュームを生み出すため、副資材では上質な芯地を使い、熟練の職人によるアイロンワークによって立体感、ボリュームのあるチェストを表現しています。

こだわりがなく、価格が安いスーツは日本人の体形通り平坦な作りのため立体感がなく上質な雰囲気がありません。

ビームス(BEAMS)のスーツは立体感、ボリューム感のあるチェストを表現することでたくましさや上質さ、上品な雰囲気を演出します。

 

・ポイント③

ビームス(BEAMS)のスーツは上品なフロントラインを作ることにもこだわっています。

ジャケットのラペルから裾に向けて続く曲線が流れるような美しさがあります。

ジャケットのボタンは開けている方が多い傾向です。

曲線を美しく作ることでジャケットのボタンを外して着用していても裾が自然に開いて上品な雰囲気を演出するように作られています。

 

・ポイント④

ビームスのスーツは副資材にもこだわっています。

※副資材とはスーツの芯地やボタン等

ビームス(BEAMS)のスーツの芯地は特注のウールコットンを使用しています。

安物のスーツや縫製が良くないスーツだと湿気を含むと縫い目が波打ったり、ボコボコになったりすることがあります。

またクリーニングに出すと型崩れすることもあります。

見えない部分である芯地にこだわることで日本の四季に対応してスーツのフォルムを長持ちさせ、型くずれをしにくくさせています。

スーツのボタンでは水牛のボタンやタグワ椰子等の天然素材を使用しています。

水牛のボタンやタグワ椰子等の天然素材を使用することで高級感と美しさを演出しています。

上襟の芯地にはアイリッシュリネンを採用しています。

アイリッシュリネンを採用することで、肩から首元の美しいライン、首元の吸い付き、着心地の軽さを生み出しています。

※画像はイメージになります。

 

・ポイント⑤

ビームス(BEAMS)のスーツは見た目だけでなく着心地にもこだわっています。

日本人は欧米人に比べて体にボリュームがないとご紹介しました。

体のボリューム以外にも日本人は肩が湾曲、前に出ている傾向です。

スーツは肩で着ると言われるくらい肩の合わせは重要です。

肩が合わないと着心地が悪く、ストレスや肩こりの原因になります。

ビームスのスーツは日本人の肩に合わせて「そら豆型のアームホール」を採用しています。

そら豆型のアームホールを採用することで体にフィットしながらも着心地が良く、腕が動かしやすい作りになっています。

スーツの下衣(パンツ・スラックス)のポイント

 

・ポイント⑥

ビームス(BEAMS)のスーツのパンツは立体感があり、すっきりとした美しいラインを作ることを心がけています。

日本人は欧米人に比べてヒップのボリュームが少ない傾向です。

ヒップのボリュームが少ない日本人に合わせたパターンにすることで、インポートのスーツよりもヒップにフィットします。

また熟練のアイロンワークによって立体感と自然で美しいパンツのシルエットを作り出しています。

 

・ポイント⑦

ビームス(BEAMS)のスーツのパンツはジャケットと同様、見た目だけでなく履き心地の良さにもこだわっています。

人間のウエストは湾曲しており、立ったり座ったり動くことでウエストの形状は変化します。

変化するウエストの形状に合わせてパンツのウエストベルトに開閉するプリーツを両脇に取り入れています。

見た目にはわからないプリーツですが、取り入れることで立ったり座ったりした際の窮屈さや苦しさがなく、快適な履き心地の良さを生み出しています。

 

スーツ量販店(青山・AOKI)。どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

 

3.ビームス(BEAMS)のスーツの評判は?

ビームス(BEAMS)のスーツの良さ、こだわりは上記でご紹介しました。

作りにこだわっており、着心地も良いです。

スーツの色柄でもベーシックなものからトレンドを意識したものを取り揃えているので評判は良いです。

 

【Paul Smith-ポールスミス】のスーツの人気・評判とは?ポールスミス良さ・特徴をご紹介。

 

4.ビームス(BEAMS)のスーツの価格はいくらなの?

上記でもご紹介したようにビームスはレーベルの種類があり、レーベルによって価格も違います。

各レーベルごとにスーツの販売価格をご紹介します。

※独自の調べになるので価格が違うこともあると思いますので、ご了承ください。

◇価格帯

・BEAMS F-ビームスエフ
約¥80.000円〜

・Brilla per il gusto-ブリッラ ペル イル グスト
約¥85.000円〜

・BEAMS Light-ビームスライツ
約¥38.000円〜
※価格が低価格のため、上記のご紹介した内容と異なることがあります。

 

レーベルごとのスーツの販売価格帯をご紹介しました。

価格帯としては量販店より高いですがデザイン、作りにこだわりがあり、着心地が良いです。

安くはない価格帯なので、この価格帯を購入するのに抵抗がある方はセール時期に一度試されてみるのも良いと思います。

 

【UNITED ARROWS-ユナイテッドアローズ】のスーツの人気・評判とは?ユナイテッドアローズの良さ・特徴をご紹介。

 

5.ビームス(BEAMS)のスーツはどこで買えるの?

ビームス(BEAMS)の店舗数は日本に数多くあるので比較的に見に行きやすく手に入りやすいです。

今ではネットのオンラインショップでも購入が可能です。

スーツはブランドや生地によって全く同じサイズ感でも着心地や大きさが変わります。

オンラインショップを利用するなら一度店舗で購入されて、着心地やサイズ感を確かめてから利用される方が良いと思います。

 

スーツのパターンオーダー・イージーオーダーはどう違うの?どちらにするべきか?メリット、デメリットのご紹介。

 

いかがでしたでしょうか?

ビームス(BEAMS)のスーツの良さ、評判をご紹介しました。

ビームス(BEAMS)のスーツはデザイン、着心地が良く評判も良いので、おしゃれなスーツが欲しい方や量販店からの卒業を考えている方にはおすすめです。

上記でも記載しましたが、独自の調べによるものなので、内容が違うことがあるかもしれませんので、ご了承ください。

画像はイメージになります。

あくまでも参考にしてください。

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 着こなし
-, , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S