ファッション ブランド

【タリアトーレ】ってどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・着心地・魅力・価格をご紹介。

 

日本でも人気を誇るイタリアブランド。

「TAGLIATORE-タリアトーレ」。

雑誌でも頻繁に掲載され、多くのショップで取り扱われる人気の注目のブランドです。

そのためご存知の人も多いのではないでしょうか。

しかし

「タリアトーレは知っているけど、着心地はどうなのか?

「どんな特徴なのか?」

「タリアトーレのスーツ・ジャケットが欲しいけど、価格はどうなのか?」

などタリアトーレについて疑問を抱いている人も多いです。

独自の調べになりますが、

「TAGLIATORE-タリアトーレ」の特徴・魅力・着心地・価格についてご紹介します。

 

目次

1.「TAGLIATORE-タリアトーレ」とは?

2.「TAGLIATORE-タリアトーレ」の特徴・魅力とは

3.「TAGLIATORE-タリアトーレ」のラインの・サイズの種類

4.「TAGLIATORE-タリアトーレ」の着心地とは?

5.「TAGLIATORE-タリアトーレ」の価格は?

 

1.「TAGLIATORE-タリアトーレ」とは?

「TAGLIATORE-タリアトーレ」は「レラリオ-LERARIO」社の2代目兼クリエィティブディレクターであるピーノ レラリオ氏によって1998年に誕生したブランド。

レラリオ社はイタリア最南であるプーリア州で1960年に創業した企業です。

ブランド名である「TAGLIATORE-タリアトーレ」はイタリア語で「裁断士」という意味。

このブランド名はピーノ レラリオ氏が尊敬する祖父のニックネームが由来している。(祖父の職業はシューズのアッパーを裁断する職人。)

「TAGLIATORE-タリアトーレ」の展開するコレクションを語るにはクリエィティブディレクターであるピーノ レラリオ氏の存在は欠かせません。

「TAGLIATORE-タリアトーレ」は売れる物・人気という理由でモノ作りをするのでなく、デザイナー自身のスタイルを全面的に打ち出すブランド。

ピーノレラリオ氏はデザインのみならず、パターン・縫製、全ての工程に指示を出している。

「TAGLIATORE-タリアトーレ」はピーノ レラリオ氏のスタイリングである「色気が溢れる艶やさ」、いわば「ピーノスタイル」を打ち出す有名イタリアブランドです。

 

2.「TAGLIATORE-タリアトーレ」の特徴・魅力とは

タリアトーレの特徴・魅力はピーノレラリオ氏が全ての工程で指示を出す「品質の高さ」・「デザイン」・「アイコン」・「生地」・「各バイヤーが好みの仕様に選べるシステム」に特徴・魅力があります。

 

・品質
タリアトーレでは生産を他の国でおこなうことはせずに自社のファクトリーで全ての工程をおこないます。

イタリアンテーラードをベースとした本格的な作り、高い技術で既製服ながらもオーダーのような着心地を生み出している。

 

・シルエット・ディテール
シルエットは卓越したカッティング技術によって、両脇からウエストを絞った美しいシェイプ感・身体にフィットする立体的なシルエット。

肩の作りではラグランの作りを思わせる肩線を大きく後ろにズラしたパターン。

見映えだけでなく、腕の稼働域を広げる作り。

ジレ(ベスト)ではクラシックとモダンを融合したスマートなジレを展開している。

 

・アイコン

 

 

タリアトーレはブランドを象徴するアイコンとして「T」の文字を4つ合わせた花のようなラペルピンが付いている。

以前はシルクハットのラペルピンが付いていました。

このタリアトーレのラペルピンは多くの顧客から愛されており、取り外しも可能です。

同じイタリアブランドであるラルディーニではフラワーをモチーフとしたブートニエールが付きます。

 

【イタリアブランド】ラルディーニはどんなブランド?スーツ・ジャケットの着心地・魅力とは?

 

・生地

タリアトーレで使用される生地は遊び心に溢れています。

タリアトーレで展開される多彩な色柄の生地はピーノレラリオ氏が自ら生地を開発しているものもあります。

タリアトーレでは他のブランドにはない「独創性」から生まれる「遊び心」と「個性」、イタリアらしい「色気」、高級感が演出される「上質さ」がある生地を使用しています。

 

・バイヤーが選べるシステム
タリアトーレの特徴の一つに各バイヤーが好みの仕様に選べるシステムがある。

ステッチ・肘パッチ・ボタンの種類などが選択することができます。

バイヤーの腕が試される事項ですが、「ファッション」を楽しむイタリアらしい考え方であるこのシステムはタリアトーレの強みの一つ。

 

イタリアの【デ・ペトリロ-De petrillo】はどんなブランド?スーツ・ジャケットの着心地・魅力をご紹介。

 

3.「TAGLIATORE-タリアトーレ」のライン・サイズの種類

タリアトーレのラインには「MONTECARLO-モンテカルロ」・「VESVIO-ヴェスヴィオ」などいくつか種類があります。

 

・モンテカルロ
タリアトーレの最も代表的なモデルであり、人気のシリーズ。

アンコン仕立てで高いゴージライン・ウエストラインが美しくシェイプ・肩線を後ろにズラしたタイトなディテール。

アンコン仕立てとはアンコンストラクティッドの略。

通常ジャケットには毛芯・裏地などの副資材が使用されるが、アンコン仕立ては省いたもの。

「アンコン仕立て」は仕立て映えを左右する副資材を使っていないため、上質感ある美しい仕上がりにするには高い技術力が必要とされる。

タリアトーレでは高い技術力によって美しく高級感ある仕上がりにします。

 

・ヴェスヴィオ
美しいシェイプ感がある構築的なモデル。

クラシックと洗練されたモダンな雰囲気を融合させることで「貫禄」・「スタイリッシュさ」・「高級感」を演出するビジネスにも対応できるディテール。

タリアトーレでのサイズ表記方法は44・46・48・50の表記がされています。

注意点として同じサイズ表記であってもモデル・取り扱い店によって細かなサイズが違うことがあります。

タリアトーレのスーツ・ジャケットの購入の際は試着をされることをおすすめします。

タリアトーレで展開されているラインの一部・サイズ展開をご紹介しました。

タリアトーレには他にもラインの種類があります。

店舗によって展開されているラインが違うため、上記でご紹介したラインが取り扱われていないこともあります。

タリアトーレの展開されているライン・サイズが詳しく知りたい人は店舗で確認するようにしてください。

 

イタリアブランド【L.B.M.1911-エルビーエム1911】はどんなブランド?ジャケットの着心地・魅力をご紹介。

 

4.「TAGLIATORE-タリアトーレ」の着心地とは?

タリアトーレのスーツ・ジャケットはこだわり抜いたパターン・生地・仕立てによって「軽く」・「動きやすい」着心地となっています。

スーツ・ジャケットは見た目の色柄が良くても着心地が悪ければ意味がありません。

タリアトーレのスーツ・ジャケットは見映えも良く、着用してもストレスを感じない着心地を実現しています。

見映え・着心地の良さを生み出すのは卓越したカッティング技術・アイロンワークなど高い技術を誇る自社のファクトリーならではです。

見映えでのクラシックさ・独創性・艶やかな色気に加えて着心地の良さも兼ね備えているのがタリアトーレです。

 

仕事で成功を目指す人へ。一流のビジネスマンのスーツの選び方とは?

 

5.「TAGLIATORE-タリアトーレ」の価格は?

タリアトーレは百貨店・セレクトショップ・専門店と様々なショップで取り扱われ、取り扱い商品も変わります。

そのためスーツ・ジャケットの価格はわかりにくいです。

タリアトーレのスーツ・ジャケットの参考価格をご紹介します。

 

・スーツ
おおよそ10万円前後から15万円前後で販売されています。

・ジャケット
おおよそ8万円前後から11万円前後で販売されています。

・ジレ(ベスト)
おおよそ3万円前後から販売されています。

・コート
おおよそ11万円前後から16万円前後で販売されています。

 

高級感・上質感漂う【アルマーニ】のスーツ・ジャケット。評判・特徴・着心地・価格をご紹介。

 

※価格はご紹介した内容よりも下回る可能性、上回る可能性があります。

タリアトーレの価格を詳しく知りたい人は取り扱い店舗で確認するようにしてください。

 

【ボリオリのジャケットを着る男性はセンスが良い】ジャケパンスタイルで愛されるボリオリの特徴とは?

日本でも人気のあるイタリアブランド「TAGLIATORE-タリアトーレ」をご紹介しました。

タリアトーレは見映え・着心地の良さから愛用者も多いブランドです。

着用感の良さは一度羽織らなければわかりません。

タリアトーレが気になる人はお近くの取り扱い店舗に一度足を運んでみてはどうでしょうか。

 

ビジネスマンが愛する【スーツ】・【ジャケット】・【コート】の有名人気ブランド特集

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S