ファッション 着こなし

身長が低くて細い人に似合うスーツの買い方・選び方をご紹介

 

身長が低く細い体型のため、体に合うスーツがない・欲しいスーツが買えないと悩んでいる人は多いです。

既製品のスーツでは身長が低く細い人向けのスーツを生産しているところは少ないです。

生産していても選べるほど種類がないのがほとんどです。

サイズがないため、渋々サイズの大きいものを修理して着ている人もいます。

自分の体型に合ったスーツを見つけたとしても背が低く細いためスーツが似合わないと困っている人もいます。

身長が低く細い人に向けてスーツ買い方・似合うスーツの選び方をご紹介したいと思います。

 

 

目次

1.スーツの買い方

2.スーツの選び方

3.スラックスの選び方

4.ドレスシャツの選び方

5.ネクタイの選び方

 

1.スーツの買い方

 

 

冒頭でもご紹介しましたがスーツのブランド・メーカーは身長が低く細い人に向けて既製品のスーツを沢山生産しておりません。

理由としては身長が低く細い人の絶対数の問題で、沢山生産してしまうとメーカーは在庫を抱えるリスクがあるからです。

色柄でもベーシックなスーツがほとんどで柄物のスーツは少ないです。

そのため身長が低く細い人がスーツを購入する際はパターンオーダー・イージーオーダーをおすすめします。

現在オーダーのお店が増えており、低価格〜高価格まで様々なオーダー店があります。

オーダー店以外でも百貨店のブランド・既製品の量販店でもパターンオーダーを取り扱っています。

パターンオーダー・イージーオーダーは生地・裏地・形・価格が自分で選べるので、自分だけの1着を作ることができます。

スーツで悩まれている人はお店でオーダーを検討されたら良いと思います。

 

スーツのパターンオーダー・イージーオーダーの違いとは?どっちがおすすめ?メリット、デメリットのご紹介。

 

スーツを買うなら【パターンオーダーがオススメ。】年齢・体型問わず愛されるメリット・人気の秘密をご紹介。

 

2.スーツの選び方

似合うスーツを選ぶには「自分の体型の悩みを上手に隠す」のが基本です。

身長が低く細身の人に似合うスーツの重要なポイントは3点です。

 

・ポイント

1.色柄・シルエットによって身長を高く見せる

2.体を大きく見せる

3.出来るだけ周囲の視線を高い位置に向けさせる

上記の3点が重要です。

 

これで安心。スーツの「A5」・「46」の大きさは?ジャケット、パンツの正しいサイズの選び方。

 

・スーツの色柄

 

スーツの色柄では少しでも背を高く、身体を大きく見せるのが重要です。

色柄の選びでは明るめのトーンを選ばられるのが良いです。

 

・おすすめの色柄

膨張色
ミディアムグレー・ライトグレーの無地

収縮色
チャコールグレー・濃紺の幅広のストライプ柄・チェック柄・ウインドーペン柄

上記の色柄は体格を大きく見せることができます。

 

・スーツの形

スーツの形を選ぶポイントとしてはゴージライン(ラペルと上衿の境目)が高いもの・ラペル幅が広い・シルエットが綺麗なスーツを選んでください。

ゴージラインが高いものだと視線が高い位置に集まりやすくなります。

英国モデルのスーツは肩周りがしっかりしておりウエストラインも絞りが効いているので、シルエットがきれいです。

 

【体型が細い】・【身長が低い】男性にはパターンオーダースーツがオススメ。

 

3.スラックスの選び方

 

スラックスでは周囲の視線が下にいきにくくすることが重要です。

スラックスは裾に向かって細くなるテーパードのラインが良いです。

テーパードラインは足のラインを綺麗に演出します。

裾の仕上がりはダブルだと足が短く見えることや視線が下に向きやすくなることがあるので、シングル仕上げにすることが重要です。

体格を少しでも大きく見せるということをご紹介しましたが、極端に大きめのサイズや細身のサイズを選ばず自分に合ったサイズを選んでください。

周囲の視線を上に集まりやすいようにするにはドレスシャツ・ネクタイのVゾーンにも配慮が必要です。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

4.ドレスシャツの選び方

カラー・・白系

柄・・ストライプ、チェック

ストライプ柄・チェック柄はスーツと同様に縦長や体を膨張させて見せることができます。

身長が低く細い人はスーツと同様にドレスシャツのサイズ・形が少ないです。

ドレスシャツのサイズが合っていないと良いスーツを着ても台無しです。

ドレスシャツではデザイン・色・サイズが自分で選べるオーダーがあります。

こだわりたい方・サイズがない人は検討をされたら良いと思います。

 

ワイシャツ・ドレスシャツの「サイズが合わない」「こだわりたい」人の買い方・選び方のご紹介。

 

5.ネクタイの選び方

 

 

カラー・・赤系、黄色系

柄・・水玉、小紋柄

ネクタイでは適度に視線を集めるコーディネートが良いです。

赤系・水玉の柄・小紋柄のネクタイは周囲の視線を胸元に集めやすいです。

ドレスシャツ・ネクタイではスーツとの色柄のバランスも忘れないようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか。

身長が低く細身の人に向けたスーツの買い方・選び方をご紹介しました。

人には肌の色・瞳の色によって似合う色・似合わない色があるので、今回ご紹介した内容が皆さまに必ず当てはまるということではありません。

そのためスーツ・ドレスシャツ・ネクタイをご購入の際は必ず試着するようにしてください。

スーツは仕事をする上で印象を左右する大事なツールです。

スーツを買う際は値段もありますが、自分に似合うということを重要視して選んでください。

今回ご紹介した内容が皆さまの参考になれば幸いです。

 

【オーダースーツ専門店はどこが良いのか?】ビジネスマンに愛される人気店をご紹介。

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

-ファッション, 着こなし

© 2021 Business Fashion MEN'S