ファッション 着こなし

ワイシャツ・ドレスシャツの「サイズが合わない」「こだわりたい」人の買い方・選び方のご紹介。

ワイシャツ・ドレスシャツはスーツを支える土台のようなもの。

着心地が良い高級なスーツ・綺麗にサイズが合うスーツ、どんなに良いスーツを着ていてもワイシャツ・ドレスシャツの買い方・選び方を失敗すればスーツが台無しになります。

ワイシャツ・ドレスシャツは「形」・「サイズ」が合っていないと見映えが悪く、だらしない印象になってしまいます。

スーツはカッコいいのに

袖が見えすぎる

スラックスにシャツを入れてもシャツのお腹周りが大き過ぎてベルトが見えない

スラックスのシルエットが綺麗なのにシャツが大き過ぎて上下がアンバランス

シャツの形が古くさい

日常生活で上記のような人を見かけたことがありませんか?

上記のような着こなしはおじさん・中年の印象になるためワイシャツ・ドレスシャツの「形」・「サイズ」合わせは重要です。

ワイシャツ・ドレスシャツの形・サイズは沢山あります。

サイズが合わない・イメージするシャツがないと悩む人が大勢います。

サイズが合わない・こだわりたい人に向けてワイシャツ・ドレスシャツの買い方・選び方をご紹介します。

 

 

目次

1.ワイシャツ・ドレスシャツの「買い方」

2-1.ワイシャツ・ドレスシャツの「選び方」

2-2.ワイシャツ・ドレスシャツの襟・袖の「形」の選び方は?

2-3.ワイシャツ・ドレスシャツ「色柄」の選び方は?

3-1.ワイシャツ・ドレスシャツ「サイズ感」の選び方は?

3-2.ワイシャツ・ドレスシャツ「採寸」の仕方は?

4.ワイシャツ・ドレスシャツ「素材」の選び方は?

5.オーダーシャツを買うならどこが良いの?

 

1.ワイシャツ・ドレスシャツの「買い方」

ワイシャツ・ドレスシャツの既製品は万人に受け入れられるデザイン・サイズになっているため、体が大きい人・小さい人・こだわりたい人には合わないシャツが多いです。

ワイシャツ・ドレスシャツの「サイズが合わない」・「こだわりたい」という人にはオーダーシャツをおすすめします。

オーダーシャツだと自分に合ったサイズ・形のシャツを作ることができます。

自分の体にフィットするワイシャツ・ドレスシャツは着心地が良いため、疲れにくく見た目がスッキリとしてスマートに見えます。

サイズ感だけでなく良い生地・良い縫製のオーダーシャツは安い既製品のシャツより長持ちする傾向です。

いざシャツをオーダーするとなると「サイズさえ合えば何でも良い」と思っていた人もこだわってしまう人が多いです。

こだわって作ったシャツは愛着が湧くので大切にします。

サイズが合わない・こだわりたい人は一度オーダーシャツを試されたらどうでしょうか。

 

2-1.ワイシャツ・ドレスシャツの「選び方」

 

 

オーダーシャツを作るとしても自分の欲しい形が決まっている人は良いですが、どんなシャツが良いのかわからない人が多いです。

ワイシャツ・ドレスシャツの形によってはビジネスシーンでは不向きや似合わないシャツがあります。

ワイシャツ・ドレスシャツを購入するにあたっては自分がどんなシーンで使用したいのかを考えて購入することが大事です。

オーダーシャツのお店だと「どんなシャツが良いですか?」と販売員さんに聞けば教えてくれます。

しかしネット注文だと店舗に行かなくて楽ですが、自分で調べなければならないので手間です。

ビジネスマンとして作っておきたい・持っておきたいワイシャツ・ドレスシャツの形・色柄をご紹介します。

 

2-2.ワイシャツ・ドレスシャツの襟・袖の「形」の選び方は?

 

ワイシャツ・ドレスシャツは襟の形・袖・細身・ゆったりめ等、種類が沢山あります。

襟の形ではレギュラーカラー・セミワイドカラー・ワイドカラー・ボタンダウンカラー等、種類が豊富にあるため悩む人が多いです。

 

・襟の形

①.レギュラーカラー・・ビジネスの定番。襟の開いている角度が70度〜90度、襟の長さは70〜75mm。

②.セミワイドカラー・・英国調スタイル。襟の開いている角度が90度〜120度、襟の長さはレギュラーカラーよりも長め。

③.ワイドカラー・・英国調スタイルのシャツ。襟の開いている角度が120度〜180度、襟の長さはレギュラーカラーよりも長め。

④.ボタンダウンカラー・・アメリカントラッドの定番。襟先をボタンで止めるタイプ。第1ボタンを外しても首元が綺麗。

⑤.ホリゾンタルカラー・・イタリアで人気の襟型。襟の開いている角度が180度近く、着用すると襟が水平に見える。

 

襟の形は他にもありますが、上記の5種類は人気のある襟型です。

 

襟型を悩まれる人には「セミワイドカラー(セミワイドスプレッド)」をおすすめします。

セミワイドの襟型は大抵の人に似合う襟型のためです。

肩幅があるがっちりとした体型の人は「ワイドカラー(ワイドスプレッド)」。

カジュアルな印象・ジャケットと合わせたいなら「ボタンダウンカラー」。

ビジネス・カジュアルの両方のシーンで使いたいなら「ホリゾンタルカラー」。

自分の体型やどのようなシーンで使用したいかで襟型を選ぶと良いです。

 

・袖の形

袖の形ではボタンで止めるタイプ・カフスボタンで止めるタイプがあります。

カフスボタンはシャツの袖を止める装身具のことです。

カフスボタンは仕事で使えるのかと疑問に持たれる人がいますが、派手すぎるカフスを避ければ仕事で使用することができます。

シャツの歴史を遡ると昔はシャツにボタンが付いていなかったので、ボタンを用意して袖を止めていました。

そのためカフスボタンはビジネス上のルールから外れていることはありません。

 

・袖の形の種類

 

①.シングルカフス・・袖をボタンで止めるタイプ。

②.コンバーチブルカフス・・ボタン・カフスボタンの両方で止められるタイプ。

③.ダブルカフス・・袖を折り返して止める形。ボタンが付いてないのでカフスボタンで止めるタイプ。

④.テニスカフス・・シングルカフスのボタンがない形。カフスボタンで止めるタイプ。

⑤.ターンナップカフス・・袖を折り返して止める形。折り返しの先が斜めにカットされており、ボタンで止めるタイプ。

 

袖の形を5種類ご紹介しました。

 

フォーマル向き・シンプルなデザインを選ぶなら「シングルカフス」。

カフスボタンを使って高級感を演出したいなら「テニスカフス」・「ダブルカフス」。

カフスボタン・ボタン止めのどちらも使用したいという人は「コンバーチブルカフス」。

カフスボタンを使用するのは手間だけど、袖先にこだわりたい人は「ターンナップカフス」。

カフスボタンを持っていない人やカフスボタンが照れくさい人は「シングルカフス」が良いです。

しかし袖からカフスボタンがチラリと見えるとカッコ良くワンランク上の男性や褒められることがありますので、挑戦されるのも良いと思います。

 

・袖先のデザイン

シャツの袖は形だけでなく、袖先のデザインにも種類があります。

 

①.スクエア・・袖先が四角くなっているデザイン。

②.ラウンド・・袖先が丸くなっているデザイン。

③.バレル・・袖先をスクエアの角を落としたデザイン。

 

フォーマル向きを選ぶなら「スクエア」。

柔らかい印象を演出するなら「ラウンド」。

カジュアルな印象を演出するなら「バレル」。

自分が使用したいシーンに合わせて袖の形・デザインを選ばられると良いです。

 

スーツ・ジャケットの袖は修理可能?袖が長い・短い場合の適正サイズ・修理代・期間まとめ。

 

2-3.ワイシャツ・ドレスシャツの「色柄」は?

 

 

オーダーシャツでは生地の種類が豊富にあるので既製品にはない色柄・自分の好みの色柄を選べるのが醍醐味です。

しかし種類が豊富のためどんな色柄が良いかわからないと悩む人がいます。

ビジネスでは作っておきたい・持っておきたいシャツの色柄は5種類あります。

 

①.白の無地

②.白の織柄

③.淡いブルー・ピンクの無地

④.クレリックシャツ

⑤.ストライプシャツ

 

上記の5種類を2枚ずつ持っておくと非常に便利です。

 

①.白の無地

冠婚葬祭・多くのスーツの色柄に合わせやすいです。

 

②.白の織柄

織柄とは生地の模様で柄になっているものです。ツイル・ドビー・ジャガードなどの種類があります。柄が入ることによってVゾーンを無地より高級感・立体感・おしゃれ感を演出できます。

 

③.淡いブルー・ピンクの無地

淡い色をVゾーンに取り入れると顔映りが明るい雰囲気になります。血色が悪い・表情が暗い・気分が落ち込んでる際の印象を手助けしてくれる効果があります。

 

④.クレリックシャツ

英国の伝統的なデザイン。襟と袖先のカフスが白の無地、見頃がブルー・ピンクと色が付いています。ドレッシーな印象を演出します。

 

⑤.ストライプシャツ

無地・織り柄のスーツにストライプシャツを取り入れるとVゾーンの表情を引き締めてくれるます。

 

上記の5種類のシャツはスーツに合わせやすく、日々の印象を変えやすいです。

 

色も柄も変えないでシャツを毎日着ているといつも同じスーツ・シャツを着ているように見えてしまいます。

シャツを変えるだけでもスーツの見え方が変わります。

シャツを5種類・2枚ずつ作る・持っておくとクリーニング・洗濯をこまめにする必要がなくなります。

本来は着た日、次の日にクリーニング・洗濯するのが良いですが、忙しくて時間がとれない人がいます。

2枚ずつ持っていると一週間着用してクリーニングに出し、残りの5枚で翌週着用するとローテーションできます。

スーツと同様にシャツも頻繁に着用・クリーニングに出していると破れ・擦り切れの原因となってしまいます。

種類を多く2枚ずつ持てばシャツの着用頻度も減り長持ちにも繋がります。

 

「相手を不快にさせない」「印象を下げない」ワイシャツ下のインナーシャツのマナーとは?

 

3-1.ワイシャツ・ドレスシャツの「サイズ感」は?

ワイシャツ・ドレスシャツのサイズは「ピッタリ」が基本です。

小さ過ぎてボタンの間が開いている「ピチピチ」・胸周りやお腹周りが余ってしまう「ブカブカ」だと見映えが悪いです。

シャツはスーツの下だからバレないと思っている人がいますが大間違いです。

スーツの下でもサイズが合っていなければわかってしまいます。

通勤途中やビジネスマンのシャツに一度注目してみてください。

サイズが合っていないと見映えが悪いのがわかると思います。

特にクールビズ時期は丸わかりです。

シャツのサイズが合っていないとおじさん感が出てしまいます。

シャツのサイズで見落としがちなのが袖の太さです。

首回り・袖丈・胸囲・お腹周りだけを気にして袖の太さを見落とす人が多いです。

袖が太いシャツを着ると野暮ったい印象になるので、「袖の太さ」にも気をつけるようにしてください。

 

これで安心。スーツの「A5」・「46」の大きさは?ジャケット、パンツの正しいサイズの選び方。

 

3-2.ワイシャツ・ドレスシャツの採寸の仕方

シャツのサイズはお店に行けば採寸してもらえますが、ネットで購入する場合は自分で採寸しなければなりません。

シャツの実寸サイズの採寸の仕方をご紹介します。

 

・首回り
首回りは実寸に2センチプラスします。

実寸通りのシャツを買ってしまうと第1ボタンを閉めた時首が苦しくなります。

採寸の仕方はのどぼとけの下で採寸します。

実寸が39センチなら41センチの首回りのシャツになります。

 

・裄丈
裄丈の長さはタイトめのサイズが好きな人はマイナス1センチされると細身で着用できます。

採寸の仕方は首の後ろの中心・骨が出ているところから肩先の骨が出ているところを通して、手首の骨が出ているところが裄丈の長さです。

細身で着用されたい人は実寸が83センチなら裄丈の長さは82センチになります。

大き過ぎるサイズは腕が動かしにくく、疲れやすいです。

 

・胸回り
胸回りは実寸プラス14センチから18センチ・12%から16%します。

実寸よりプラス幅が少ないほどタイトなサイズになります。

胸回りの採寸の仕方は脇の下で測ります。メジャーがいがむとサイズがずれるので必ず水平に測るようにしてください。

 

・胴回り
実寸よりプラス14センチ・16%します。

胸回り同様にプラス幅が少ないほどタイトなサイズになります。

胴回りの採寸の仕方はへその周辺・お腹が一番出ているところで測ります。

間違いやすいのがスラックスのサイズと同様に考えられる人がいますが、スラックスよりサイズが数センチ大きくなるのが通常です。

 

・腰回り
実寸よりプラス12センチ・12%します。

腰回りの採寸の仕方は腰骨のところ・腰の一番張っているところで測るようにしてください。

 

・着丈
着丈は首の付け根からお尻の付け根までを測ります。

着丈を短くし過ぎるとシャツがパンツから出やすくなるので短くし過ぎないようにしてください。

シャツの採寸は自分でするのは難しいため友達・恋人・奥さんに測ってもらうのが良いです。

もしくは今まで着た既製品の中でもっともフィットしたシャツを参考にするのが良いです。

 

スーツが似合わなくてお悩みの方。体型別「あなたに似合うぴったりスーツ」をご紹介

 

4.ワイシャツ・ドレスシャツ「素材」の選び方

ワイシャツ・ドレスシャツの素材では綿・綿/ポリエステルの混紡・リネン等の種類があります。

 

・シャツの素材の種類

①.綿・・肌触りが柔らかく、夏は通気性、冬は保温性があり吸湿性にも優れています。

綿100%のシャツは綿・ポリエステルの混紡素材と比べて着心地が良く、高級感があります。

 

②.綿/ポリエステル・・形態安定のシャツに多い素材です。形態安定は自宅で洗濯が出来るため、クリーニングに出す必要がありません。

着心地は綿100%に劣るシャツが多い傾向です。綿100%の形態安定も発売されていますが、綿/ポリエステルの形態安定より劣る傾向です。

形態安定を望まれるなら「綿/ポリエステル素材」が良いです。

 

③.リネン・・サラッとした肌触りのため夏に多い素材。汚れにくく丈夫で長持ちします。

 

ワイシャツ・ドレスシャツで着心地の良さを求められるなら「綿100%」

形態安定の機能性を求められるなら「綿・ポリエステル」素材。

ジャケットや涼しい印象を演出するなら「リネン」素材。

オーダーシャツは形・色柄・サイズ感・素材にこだわることができるので、せっかく作られるなら着心地が良い「綿100%」をおすすめします。

 

5.オーダーシャツを買うならどこが良いの?

「サイズが合わない人」・「こだわりたい人」にはオーダーシャツをおすすめしました。

オーダーシャツを買う場所は百貨店・量販店・ネットと買う場所は豊富にあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

・百貨店・専門店・量販店でオーダーシャツを買うメリット

①.サイズを測ってもらえる

②.対面販売のためわからないことがあれば確認がしやすい。

③.出来上がり後、不備があれば持ち込みができる

④.生地の厚さや雰囲気を感じられる

 

【鎌倉シャツ】ってどうなの?特徴・価格・オーダー・評判・着心地についてご紹介。

 

・百貨店・専門店・量販店でオーダーシャツを買うデメリット

①.対面販売のため接客を受けなければならない

②.ゆっくり選びにくい

③.買いに行く手間がかかる

④.他のお店との価格等比較しにくい

 

スーツ量販店(青山・AOKI)。どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

 

・ネットでオーダーシャツを買うメリット

①.煩わしい接客を受けずゆっくり選べる

②.店舗ごとに価格等、納得するまで比較検討ができる

③.店舗まで買いに行く必要がないので時間を有効活用できる

④.近くに百貨店・量販店がない人には便利

 

・ネットでオーダーシャツを買うデメリット

①.サイズを測ってもらえないので自分で測らないといけない・出来上がり後、サイズ誤差が出やすい傾向

②.わからないことは調べないといけない

③.生地の厚さ・雰囲気がわかりにくい

 

スーツのパターンオーダー・イージーオーダーの違いとは?どっちがおすすめ?メリット、デメリットのご紹介。

 

百貨店・量販店・ネットそれぞれ一長一短があります。

シャツは消耗品のため枚数が必要です。

一つのお店でまとめて買うのも良いかもしれませんが、まずは色んな店舗で購入して、一番良かったところでオーダーシャツを作るのが安全でおすすめです。

似合うオーダーシャツはスーツ姿を格上げしてくれます。

見映えだけでなく肌に触れるものなので良い素材のシャツは着ていて気持ちが良いです。

サイズにお困りの人・こだわりたい人は一度オーダーシャツを試されたらどうでしょうか。

 

着心地・見映えが違う「人生で一度は着るべき」人気イタリア生地使用スーツ。おすすめ5選

-ファッション, 着こなし

© 2021 Business Fashion MEN'S