オーダー スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション 着こなし

【体型が細い】・【身長が低い】男性にはパターンオーダースーツがオススメ。

スーツ選びで【体型が細い】・【身長が低い】体型で悩む男性にパターンオーダースーツがオススメ

体型が細い・身長が低い男性は自分の体型にフィットするスーツがなくて困っている人が多いです。

仮に自分のサイズのスーツを見つけても選べる種類が少なく、気に入った色柄が着れないと半ば諦めている人もいます。

スーツはサイズが細かく設定されており、中肉中背の男性に向けたスーツは多く作られていますが、体型が細い・身長が低い男性のサイズは元々作っていなかったり、生産数量が少ない傾向です。

そのため体型が細い・身長が低い男性には「パターンオーダーのスーツ」をオススメします。

何故パターンオーダーのスーツがオススメなのか?パターンオーダーとは一体何なのか?魅力・メリットをご紹介します。

 

目次

1.パターンオーダーとは?

2.パターンオーダースーツのメリット・魅力

3.体型が細い・身長が低い男性にパターンオーダーがオススメの理由

4.パターンオーダーをする際の注意点

5.パターンオーダースーツはどこで作れば良い?

 

1.パターンオーダーとは?

スーツのオーダーには「フルオーダー」・「イージーオーダー」・「パターンオーダー」といった種類があります。

オススメしている「パターンオーダー」とは自分の気に入った生地を選び、自分の体型に近いゲージ見本のスーツからサイズを調整していくオーダー方法です。

自分の体型のためにゼロから型紙を起こすフルオーダーや体型補正・補正範囲が広いイージーオーダーとは違う、オーダーのなかでも簡易なオーダー方法です。

サイズではジャケットが「A5」、スラックス・パンツは「A6」といったようにサイズを組み変えることもできます。

簡易のオーダーながらもボタンの変更や裏地・サイズを変更できるため、自分好みにカスタマイズすることができます。

 

スーツのパターンオーダー・イージーオーダーの違いとは?どっちがおすすめ?メリット、デメリットのご紹介。

 

スーツを買うなら【パターンオーダーがオススメ。】年齢・体型問わず愛されるメリット・人気の秘密をご紹介。

 

2.パターンオーダースーツのメリット・魅力

オーダーをするなら比較的簡易な「パターンオーダー」でなく「イージーオーダー」や「フルオーダー」をする方が良いのでは?と思われるかもしれません。

それぞれのオーダーにメリット・魅力があり、パターンオーダーにはパターンオーダーならではの魅力・メリットがあります。

まずパターンオーダーでは出来上がりの生地・サイズ感がイメージできやすいように見本品が作られています。

生地だけだとスーツとして出来上がってきた際、思っているよりも派手だった、地味だったということがあります。

サイズ感ではゲージの見本品を着てサイズ感を調整していくので大きすぎる・小さすぎるといったことが起きにくいです。

スーツのシルエットでもサイズの調整はするものの、見本品があるためおおよそのシルエットの雰囲気はわかりやすいです。

また既製品では修理できない・修理がしにくい箇所をパターンオーダーではサイズ調整することができます。

出来上がりの納期ではフルオーダーやイージーオーダーと比べて早く出来上がる傾向があるため、少しでも早く欲しい人には嬉しいメリットがあります。

おおよそになりますがパターンオーダーは3週間〜1ヶ月ほどで出来上がるお店が多いです。

価格面ではお店によって違いますが、フルオーダーよりは価格が安いメリットもあります。

パターンオーダーでは見本品や既製品があるため消費者の人は出来上がりのイメージがしやすく、他のオーダーと違って早く手に入れることができるメリットがあります。

オーダーに慣れていない人には向いているオーダー方法です。

 

スーツは【どこの生地ブランドが人気?】着心地・見映えが違うイタリア生地をご紹介。おすすめ5選

 

3.体型が細い・身長が低い男性にパターンオーダーがオススメの理由

体型が細い・身長が低い男性は既製品のスーツだと胴回りが大きい・着丈が長い・パンツのウエスト・太もも部分が大きいということがあります。

修理で細くすることができますが、修理代金が高くなります。

胴回り・着丈・袖・ウエスト・太ももなど全て詰めると修理代金が10.000円を超えることもあります。(修理代金はスーツの仕様によって異なります。)

修理内容によってはスーツのシルエットが崩れてしまうことさえあります。

パターンオーダーだと最初から自分の身体に合ったサイズで仕上げるため、シルエットが崩れる心配がなく修理代金も必要ありません。

体型が細い・身長が低い男性は既製品だと上記でご紹介したように選べる色柄の選択肢が少なく、こだわりたくてもこだわることができません。

パターンオーダーのスーツだと生地が残っている限り、好きな色柄のスーツが作れる、ベスト付きの「スリーピーススーツ」やパンツを一本多くする「ツーパンツスーツ」など、既製品ではできない要望を叶えることもできます。

 

人気の【スリーピーススーツ】。意外と知らないマナーと着こなし方。10個のポイントとおすすめの生地をご紹介。

 

4.パターンオーダーをする際の注意点

パターンオーダーは簡易なオーダーといっても価格が安い店から高い店まで幅広くあります。

価格が安いお店だと20.000円ほどから販売されているところがあります。

多くの人は値段に関わらずオーダーだと身体に合って良い、カッコ良いと思っている人が非常に多いです。

そのためオーダースーツが出来るなら安いところでもいいのではないかと思っている人がいます。

しかしオーダースーツだからといって必ずしも良いというわけではありません。

見た目や着心地の良い高級感のあるスーツを仕立てるには生地はもちろん、使う副資材や縫製技術が必要です。

仕立てが良くないとオーダースーツといっても出来上がりが「安っぽいチープな印象」・「着心地が良くない」スーツになってしまいます。

オーダースーツと言えば消費者が食いつくと思い、安さのみを謳うオーダースーツ店などもあるほどです。

オーダースーツならではの「見映えの良さ」、「着心地の良さ」を演出させるには生地・副資材・技術が伴ったお店で仕立てなければなりません。

良いスーツを手に入れようと思えば、それなりの金額が必要となります。

安いオーダースーツ店では安いだけで「見映え」・「着心地が良くない」お店があるので価格につられないように注意が必要です。

 

身長が低くて細い人に似合うスーツの買い方・選び方をご紹介

 

5.パターンオーダースーツはどこで作れば良い?

パターンオーダーのスーツが作れるお店はオーダー専門店・量販店・セレクトショップ・百貨店・ネットとたくさんあります。

買うところが多いのでどこでパターンオーダーを作ったら良いのか悩む男性は多いです。

どこで買えば良いか悩んでいる男性は参考までに百貨店のスーツブランドやセレクトショップのパターンオーダースーツを検討されてはどうでしょうか。

百貨店では決して安くはありませんが、色々なブランドが入っており、パターンオーダーを展開しているので一つの場所で様々なデザインのスーツを比べることができます。

セレクトショップも同様に一つのファッションビルに様々なブランドが入っているところが多いので比較検討しやすいです。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

どこでパターンオーダーを作ったら良いか悩んでいる人は百貨店やセレクトショップに一度足を運ばれても良いのではないでしょうか。

体型が細い・身長が低い男性向けてパターンオーダースーツの良さをご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様のスーツ選びの参考になれば幸いです。

 



 

【オーダースーツ専門店はどこが良いのか?】ビジネスマンに愛される人気店をご紹介。

 

-オーダー, スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 着こなし
-, , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S