スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション 着こなし

【スーツのタック】ノータック・ワンタック・ツータックとは?違いとは?

ノータック・ワンタック・ツータックの「タック」とは何なのか?

お店やネットで見かけるノータックスーツ、ワンタックスーツ、ツータックスーツという商品紹介。

「タックとはいったい何なのか?」

「ノータック、ワンタック、ツータックの違いとは何なのか?」

「ノータック、ワンタック、ツータックのどれを選べば良いのか?」

スーツ選びに役立つ「タックとは何なのか?」「違いとは?」「どのスーツを選べば良いのか」をご紹介します。

 

目次

1.タックとは?

2.ノータック・ワンタック・ツータックの違いとは?

3.ノータック・ワンタック・ツータックのどのスーツを選べば良い?

 

1.タックとは?

タックとはパンツの前方のウエスト下、腰回り、ファスナーとポケットの間にある裾に向かって入っている「ひだ」のことです。

左右の足にひだが1本ずつ入っているのが「ワンタック」、2本ずつ入っているのが「ツータック」、ひだが入っていないのを「ノータック」と言います。

つまり「ノータックスーツ」、「ワンタックスーツ」、「ツータックスーツ」というのはパンツのひだが入っている本数のことを指しています。

スーツのパンツのタックは「プリーツ」とも呼ばれています。

 

◇タックを入れる意味

タックは何故入れるのか?何か意味があるのか?

タックを入れることによって「見た目」、「履き心地」が変わります。

腰回りにタックが入るだけでパンツの見た目がクラシックで上品な印象になります。

タックは見た目だけでなく生地を畳んでいるのでウエスト、腰回り、お尻周りにゆとりが生まれ、動きやすく快適な履き心地になります。

 

◇タックの種類

タックには「インタック」、「アウトタック」と種類があります。

インタックはタックが内側に倒れているデザイン。

アウトタックはタックが外側に倒れているデザイン。

インタックの方がクラシックな雰囲気があり、腰周りをスッキリと見せてくれます。

アウトタックはカジュアルな雰囲気があり、腰周りをゆったりと見せてくれます。

 

【スーツしつけ糸】胸ポケット・腰ポケットを塞ぐ糸はとるもの?

 

2.ノータック・ワンタック・ツータックの違いとは?

スーツのパンツに入っている「タック」、「プリーツ」。

ノータック・ワンタック・ツータックと入っている本数によってどのような違いがあるのか?

 

◇ノータックの特徴

ノータックはパンツにタック、プリーツが入っていないデザイン。

ノータックのパンツはお尻、太もも、裾と全体的に細くスッキリとしたシャープなシルエットになります。

着用者の脚をスマートに見せてくれ、スタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。

スーツスタイル、ジャケパンスタイル、カジュアルスタイルのどちらでも使えるスタイリッシュなデザインが特徴です。

□向いている体型

細身体型・痩せ型体型・標準体型

 

背が高くて細身の人に似合うスーツの買い方・選び方をご紹介

 

◇ワンタックの特徴

パンツの左右に一本ずつタック、プリーツが入ったデザイン。

ワンタックのパンツはタックが入ることでノータックに比べて腰回り、お尻周りがゆるめのシルエットになります。

ゆとりがある分、ノータックに比べて快適に着用することができます。

ワンタックはクラシックで上品な雰囲気も楽しむことができます。

快適な履き心地の機能性とエレガントなデザインが特徴です。

□向いている体型

標準体型・お尻が大きい体型・太ももが大きい体型・アスリート体型

 

身長が低くガッチリとした体格の方に似合うスーツの買い方・選び方をご紹介

 

◇ツータックの特徴

パンツの左右に二本ずつタック、プリーツが入ったデザイン。

ノータック、ワンタックに比べて腰周り、お尻周りに大きくゆとりがあるシルエットになります。

ノータック、ワンタックよりも快適に楽に着用でき、品格と貫禄を演出することができるのが特徴です。

着用者の体型によってはゆとりがあり過ぎて野暮ったい、だらしない印象になってしまうことことがあります。

□向いている体型

大きい体型・アスリート体型

 

【スーツのパンツのウエストは修理・お直しはできるのか?】料金・時間・注意点をご紹介。

 

3.ノータック・ワンタック・ツータックのどのスーツを選べば良い?

ノータック、ワンタック、ツータックの違いがわかったと思います。

ではいったいどのスーツを選べば良いのか?

おすすめとしては「ノータックスーツ」、「ワンタックスーツ」です。

「ノータックスーツ」はパンツに合わせてジャケットもスマートなシルエットのスーツが多いです。

ノータックスーツはスタイリッシュでシャープな印象を演出することができます。

体型が細身・痩せ型の男性やスマートなシルエットを求める男性におすすめのスーツです。

ノータック、ワンタック、ツータックのスーツのなかでもノータックスーツは一番売れており人気があります。

「ワンタックスーツ」はノータックスーツに比べてジャケットもパンツゆるめなシルエットが多い傾向です。

ワンタックスーツは動きやすく上品でクラシックな印象を演出することができます。

快適な履き心地、動きやすさを求める男性やお尻周り、太ももがしっかりしている、スポーツをしている男性におすすめのスーツです。

 

身長が高くてガッチリしている人に似合うスーツの買い方・選び方をご紹介

 

◇タック入りスーツはダサいのか?

細身のノータックスーツが人気があるため、タック入りはダサい、古臭いと思われている人がいます。

タック入りスーツはダサい、古臭いということはありません。

近年クラシックなスタイルが注目されており、ハイブランドやトレンドに敏感なオシャレなブランドはタック入りのスーツを続々と販売しています。

一昔前のタック入りスーツとはシルエットも違います。

ジャケットは細身、パンツは腰回りにタックを入れてゆるめながら裾に向かって細くスッキリとしたシルエットのスーツも出ています。

トレンドに関係なくともタック入りのパンツは綺麗に穿きこなすとエレガントな雰囲気なためダサくありません。

ダサく見えるのは着用者の体型に合っていない、シルエットが美しくない、スタイリングに問題があることが多いです。

タック入りのスーツはキチンと体型、シルエットを選べばダサくなく古臭いことはありません。

 

◇ジャケットは細身でパンツはタック入りが良い

シャープでスタイリッシュな細身のスーツを着用したいがお尻、太ももが入らないと困っている男性は多くいます。

ジャケットはちょうど良いサイズなのにパンツが入らないため、泣く泣くゆるめのサイズのスーツを購入している男性もいます。

パンツで悩む男性には「オーダースーツ」がおすすめです。

オーダースーツだとジャケットは細身でパンツはタック入り、ゆるめといった好みのシルエットでスーツを作ることができます。

既製品でも数は少ないですが、ジャケットは細身、タック入りのパンツでお尻周りはゆるくしながらもシャープなシルエットのスーツもあります。

 

【スーツのお尻がキツい】役立つ修理方法と選び方

 

スーツ選びに役立つ「タックとは何なのか?」「違いとは?」「どのスーツを選べば良いのか」をご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様のスーツ選びの参考になれば幸いです。

 

 

 

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 着こなし
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S