ジャケット スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 着こなし 私服

【チルコロ1901】のスーツ ・ジャケットの特徴・価格をご紹介。

<チルコロ1901/CIRCOLO1901>の人気・評判・特徴・価格をご紹介

ファッション性が高く・優れた着心地のスーツ・ジャケットを提供する「チルコロ1901/CIRCOLO1901」。

チルコロは世界のメンズ最大見本市「ピッティ」にも参加する注目ブランドです。

人気の高さから雑誌でも頻繁に紹介され、多くの百貨店・セレクトショップで販売されています。

チルコロのスーツ ・ジャケットは何故注目を浴びているのか?

人気があるのか?

チルコロの特徴を知ると人気の理由がわかり、チルコロのスーツ ・ジャケットを一度羽織りたくなります。

独自の調べになりますが、「チルコロ1901-CIRCOLO1901」の人気・評判・特徴・価格をご紹介いたします。

 

目次

1.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」とは?

2.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の特徴とは?

3.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の着心地が人気の理由

4.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の展開アイテムと価格帯

5.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の評判とは?

 

1.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」とは?

チルコロは2009年に南イタリアの湾岸都市バーリでスタートしたイタリアブランド。

イタリアのテキスタイルメーカーS.G.L社が展開するブランドです。

S.G.L社はラグジュアリーブランドに生地を提供もしていたこともあり、1901年から続くイタリアの歴史ある老舗テキスタイルメーカー。

ブランドの発表者である「ジェンナーロ・ダルジェニオ氏」は生地・ニットが有名な街で育ち、20年間、S.G.L社で経験を積んだ服好きの人物です。

歴史の深さと経験から生み出されるチルコロの製品はクォリティーが高く「高品質」です。

高品質を前提に「イージー」・「クラシック」をテーマとした洗練されたスーツ ・ジャケットを生み出しています。

現在では定番・当たり前となっているクラシックな雰囲気ながらも「楽に着れるジャケット」の先駆けとなったブランドです。

 

2.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の特徴とは?

チルコロのスーツ ・ジャケットの特徴は「抜群に優れた着心地」です。

スーツ・ジャケットは着ると「動きにくい」・「肩が凝る」といったマイナスなイメージを持つ人が多いです。

しかしチルコロは「抜群に優れた着心地」の特徴によってマイナスイメージを払拭します。

チルコロで展開されているアイテムの素材は「「ジャージ素材」・「スウェット生地」です。

「ジャージ素材」と聞くと見た目はカジュアルな雰囲気でビジネスシーンでは難しいのでは?
と思われると思います。

チルコロのスーツ ・ジャケットは

「この生地がジャージ素材なの?」

と驚くほどのクォリティの高さです。

遠目ではウールのスーツ ・ジャケットと遜色がありません。

触れて始めてわかる素材感です。

チルコロは織りや編み方で柄を表現するのでなく、転写プリントという技術によって素材感・柄を出しています。

独自開発のジャージ素材は歴史あるテキスタイルメーカーならではです。

ジャージの伸縮性のみならず、シワになりにくい機能面も兼ね備えているので、持ち運びに気を遣うこともありません。

チルコロはクォリティの高いジャージ生地に加えて、コンセプトである「クラシック」な仕立てによってビジネスシーンでも対応できる作りになっています。

そのためビジネスで活用する人も多くいます。

ジャージ素材・スウェット生地は扱いにくく、テーラリングには技術力が問われますが、チルコロは技術力の高さによってクォリティーの高い製品を生み出しています。

そのスーツ ・ジャケットのクォリティーの高さはジャージ素材ながらも「上品さ」があり、イタリアのみならず世界からも一目置かれています。

「キッチリとした印象を演出しながらも楽に着れる」チルコロのジャケットは

ドレスシャツ・スラックスと合わせれば「ドレススタイル」。

Tシャツと合わせれば休日で使えるリラックス感のある「大人のカジュアルスタイル」。

ゴルフ・食事にも使えます。

チルコロのジャケットは上記のようなオン・オフで使用できる「着回し」が効く特徴もあります。

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

3.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の着心地が人気の理由

チルコロのスーツ ・ジャケットの作りはアンコン仕立てとなっています。

※アンコン仕立てとは「アンコンストラクティッド」の略。

ジャケットの裏地・芯地などを省いた「非構築的な仕立て」。

アンコン仕立てから生まれる「軽さ」はジャケットではなくカーディガンを羽織った感覚です。

素材ではジャージ素材のため「伸縮性」に優れています。

チルコロのスーツ ・ジャケットを羽織ると「脇の下」・「背中」・「肘」といった可動する部分・窮屈感を感じる部分が伸びるので着ていて非常に楽です。

パンツでも「お尻」・「太腿」・「膝」が伸びるので、動きやすく座った際の窮屈感がありません。

着ていてストレスを感じにくいです。

チルコロのスーツ ・ジャケットは軽くて・伸びる、ストレスフリーな着心地が人気の理由の一つです。

 

4.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」の展開アイテムと価格帯

チルコロの展開アイテム

・スーツ

同素材のジャケットとパンツで単品販売されている物が中心。(セットアップ)

ジャケットとパンツを組み合わせて

おおよそ9万円前後ほど〜

・ジャケット

おおよそ5万円後半ほど〜

・ジレ

おおよそ2万円後半ほど〜

・パンツ

おおよそ3万円ほど〜

・コート

おおよそ7万円ほど〜

・ニット

おおよそ4万5千円ほど〜

カットソー

おおよそ1万5千円ほど〜

・Tシャツ

おおよそ1万4千円ほど

※独自の調べによるものなので価格は変わることがあります。

詳しくは販売されている店舗で確認するようにしてください。

 

5.「チルコロ1901/CIRCOLO1901の評判とは?

チルコロは素材、仕立てに「上品さ」・「キッチリ感」がありながらも着心地が「楽」なため、人気があり評判が良いです。

一度、チルコロを着てしまうとストレッチ素材でないスーツ ・ジャケットは着れないという人もいます。

人気の高さ・着やすさから毎年新作を楽しみにしている人もいます。

価格帯も他のイタリアブランドと比べると価格帯が低く、手が出しやすいのも人気の理由の一つです。

「チルコロ1901」(CIRCOLO1901)は

「見映え」・「着心地」・「価格」に優れた人気が高く評判の良いブランドです。

 

【タリアトーレ】ってどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・着心地・魅力・価格をご紹介。

 

【ラルディーニ】はどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・価格・着心地・魅力とは?

 

6.「チルコロ1901/CIRCOLO1901」のまとめ

チルコロのスーツ・ジャケットの特徴をまとめると

楽に着れるジャージ・スウェット素材

シワになりにくい機能性、

ビジネス・カジュアルのオン・オフで使える着回し、

上品な見た目を演出する技術力、

高品質・クォリティーの高さ、

他のイタリアブランドに比べて手が出しやすい価格、

が特徴・魅力です。

スーツ ・ジャケットをお探しの人は一度、チルコロを検討されてはどうでしょうか。

今回ご紹介した内容は独自の調べになるので、詳しくは店舗で確認するようにしてください。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

-ジャケット, スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 着こなし, 私服
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S