お直し・修理・保管・洗濯 スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭

【スーツメンテナンス】スーツの気になるシワ・嫌なニオイを自宅で簡単にケアする方法をご紹介。

 

スーツの着用後の気になるシワ・嫌なニオイを自宅で簡単にメンテナンスする方法をご紹介

スーツを着たあとはどうしてもシワが発生してしまい困ります。

歓送迎会、飲み会、夏場はスーツに嫌なニオイが付着して困ります。

スーツのシワをそのままにしておくと見た目がだらしなくスーツの寿命が縮まってしまいます。

ニオイは周囲の人に迷惑をかけしまい不潔な印象になってしまいます。

シワ・ニオイはスーツの天敵です。

日々スーツのメンテナンスをすることでスーツは長持ちさせることができ、見た目の印象も変わります

しかし仕事が終わって疲れてるのにスーツのシワ伸ばし、ニオイのメンテナンスまで気が回らない、手が回らない時間がない人が多いと思います。

忙しいビジネスマンでも10分で簡単にできるスーツのシワ、ニオイケアを含めたメンテナンス方法をご紹介します。

 

目次

1.スーツメンテナンス基本/ブラッシング

2.スーツメンテナンス基本/ハンガーにかける際はボタンをはずす

3.スーツメンテナンス/スチームをすることでニオイをリセット

4.スーツメンテナンス/パンツをハンガーにかける際は裾口を上にして、腰口を下に垂らす

 

1.スーツメンテナンス基本/ブラッシング

スーツは帰ったらブラッシングするのが基本です。

スーツを着て外出すると外気を受けて目に見えないほこりや季節によっては花粉などの汚れが付着してしまいます。

汚れをそのままにしておくと虫食いや毛玉の原因となります。

着用後はスーツの繊維の流れが乱れ、艶や光沢感が減ってしまいます。

ブラッシングすることでスーツの汚れを落とし、繊維の流れを整えることで艶や光沢感を戻すことができます。

スーツに清潔感を演出、長持ちをさせるなら毎日着用後にブラッシングするのがメンテナンスの基本です。

 

2.スーツメンテナンス/ハンガーにかける際はボタンをはずす

ジャケットをハンガーにかける際、ボタンを閉めてハンガーにかける方がいらっしゃいます。

ボタンを閉めてハンガーにかけてしまうと無駄なシワやヨレたりする原因となります。

ジャケットをハンガーにかける際は必ずボタンをはずしてかけてください。

ハンガーはクリーニング屋や購入店で渡される薄いプラスチックのハンガーだと型崩れをおこしてしまうことがあります。

スーツを長持ち、大切に着るならスーツ用の木のハンガーを用意することをおすすめします。

当然ですがハンガーにかける際は綺麗にかけ、クローゼットにかける際は周りのスーツと肩が潰れないように適度に距離を置いてかけるのが基本の収納方法、メンテナンス方法です。

 

3.スーツメンテナンス/スチームをすることでニオイをリセット

皆さまご経験があると思いますが、スーツを着て歓送迎会、飲み会、焼肉などに参加、夏場の仕事終わりは食事のニオイ、タバコ、汗のニオイがスーツに付着してして困ったことがあると思います。

スーツにニオイが付着してしまったときはスーツにスチームを当てると蒸気がニオイの粒子を飛ばしてくれるので嫌なクサイニオイが軽減されます。

スチームは仕事後の夏場での汗のニオイの軽減にもつながります。

ビジネスマンの中には嫌なクサイニオイをとる為に毎回クリーニングに出している人がいます。

毎回クリーニングに出すとスーツが傷み寿命が縮んでしまうので気をつけてください。

スチーム以外では天気の良い日に陰干しをしてもニオイを軽減させることができます。

 

4.スーツメンテナンス/パンツをハンガーにかける際は裾口を上にして、腰口を下に垂らす

スーツのパンツをハンガーにかける際、一つ工夫するだけでパンツのシワを伸ばすことができます。

パンツをハンガーにかける際はパンツを挟み込めるハンガーを使用します。

ハンガーにパンツの裾を挟み込んで垂らします。

そうすることでパンツの腰の部分の重さによってパンツのシワが伸び、クリースライン・センターライン(パンツ中央の折り目)を長持ちさせることができます。

湿気の多い場所、例えばお風呂上がりのお風呂場などにかけるとより効果が得られます。

ジャケットも同様に湿気の多い場所にかけるとシワが伸びます。

シワが気になる場所に霧吹きで水をかけるとシワを伸ばすことができます。

スーツのメンテナンスの基本、シワ、ニオイを自宅で簡単にケアできる方法をご紹介しました。

 

【厄介なスーツのシワ】クリーニングに出さず自宅で取る3つの簡単な方法をご紹介。

 

スーツはシワが付いたヨレヨレだと周囲からだらしない印象になってしまいます。

良いスーツは上品さ、品格を演出してくれますがキチンとメンテナンスしていないと傷みから寿命が縮んでしまいます。

スーツのメンテナンスは面倒だと思いますが、たった10分するだけでスーツの寿命が変わります。

毎日メンテナンスしていると習慣になります。

長く使うためにもスーツの日々のケアを大切にしてください。

 

スーツの股の破れ、お尻が裂ける原因・予防・対策して長持ちさせる

 

クリーニング後、スーツがヨレヨレのボコボコ。型くずれが起こる理由

 

腹が立つスーツの毛玉。原因、取り方、防止策を徹底解明。

-お直し・修理・保管・洗濯, スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭
-, , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S