お直し・修理・保管・洗濯 サイズ スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション 着こなし

【スーツのジャケットのお腹周りはお直し・修理はできるの?】料金・注意点をご紹介。

スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理はできるのか?料金・注意点をご紹介。

体型の変化、好みによってスーツのジャケットを大きくしたい、細くスリムしたいとジャケットのお直し・修理をしたいと考える人も多いです。

しかしスーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理についてなんか全然わからないという人が大多数だと思います。

スーツのお直し・修理がわからないので、

「出来上がったスーツのジャケットのお腹周りを大きくしたり小さくしたりするお直し・修理なんて本当にできるのか?」

「ジャケットのお腹周りのお直し・修理料金はいったいいくらするのか?」

スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理がわからない人に向けてジャケットのお直し・修理はできるのか?料金や知っておきたい注意点についてご紹介します。

 

目次

1.スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理はできるのか?

2.スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理の知っておきたい注意点

3.スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理料金

4.まとめ

 

1.スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理はできるのか?

スーツのジャケットのお腹周りは大きくも小さくもお直し・修理することは可能です。

※構造によってできないものもあります。

スーツのジャケットやパンツには多少のサイズを調整することができるように「縫代」というものがとられています。

大きくする場合はこの縫代を使ってお直し・修理をします。

スーツの購入時より体型が太ってしまいボタンが閉まらなくなった、お腹だけでなく胸周り、脇の下もきついという人はジャケットのお腹周り、胸周りをお直し・修理によって大きくすることできつい着心地を軽減することができます。

反対に痩せてしまってお腹周りや胸周りがゆるい、ぶかぶか、もっとシャープなシルエットのスーツのジャケットにしたいという人はお腹周り、胸周りをお直し・修理によって細くすることができます。

 

【嫌な履き心地を解消】スーツのパンツがお尻に食い込む原因と修理方法をご紹介。

 

2.スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理の知っておきたい注意点

スーツのジャケットのお腹周りはお直し・修理することで体型の変化や好みに対応することができますが、知っておきたい注意点があります。

 

・注意点①

低価格の既製品のスーツのジャケットの場合、サイズ大きくするのための「縫代」をとっていないことがあります。

縫代をとっていない理由はメーカーによってさまざまですが、多い理由としては少しでも生地の分量を抑えるコスト削減を目的として縫代をとっていないことが多いです。

縫代をとっていなければスーツのジャケットは細くはできても大きくすることができません。

コスト削減をしている低価格のスーツは縫代だけでなく袖が短いということもあります。

お待ちのスーツが縫代をとっているかどうかわからない場合は購入店舗やリフォームショップに持って行って見てもらうのが良いです。

 

・注意点②

スーツのジャケットに縫代があれば大きくすることが可能ですが、極端にお腹周りを大きくすることはできません。

縫代の幅はジャケットによって異なり、出来たとしても全体で1.5センチ〜3.0センチほどが目安となります。

スーツのジャケットのお腹周りのサイズは1.5センチ〜3.0センチを大きくしただけでも着心地は大きく変わります。

しかしそれ以上にお腹周りを大きくしたい場合は大きくすることは難しく新しいスーツを購入するか、痩せるかしかありません。

スーツのジャケットは大きくできたとしても限界があるということを知っておいてください。

 

・注意点③

スーツのジャケットのお腹周りを細くスリムにすることは可能とご紹介しました。

しかし極端に細くスリムにすることはジャケット全体のシルエットが変わってしまうこと、お腹周りだけでなく胸周りもお直し・修理をしないといけない場合があり、お直し・修理料金も高くなってしまうことがあるということを知っておかなければなりません。

スーツのジャケットを細くスリムにしたくても目安として全体で2センチほど〜4センチほどまでに留めておいた方が良いと思います。

もっと細くスリムにお直し・修理したいという人はジャケットだけでなく、パンツも多くの箇所をお直し・修理をしないといけないと考えられます。

そうだとすれば新しいスーツを買った方が早いかもしれません。

 

【俺のスーツの着丈の長さは短い?長い?】着丈の長さの目安、修理ができるかをご紹介。

 

3.スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理料金

スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理料金はスーツの購入店舗、リフォームショップ、ジャケットの構造、サイズ調整の幅によって料金が変わるため一概に正確な料金はわかりません。

そのため目安となる料金をご紹介します。

・修理料金

ジャケットのお腹周りのお直し・修理料金はおおよそ¥4.000円ほど〜。

お腹周りだけでなく胸周りやアームホールも触れるとなるとお直し・修理料金は¥5.000円を超える高い修理料金となります。

上記のお直し・修理料金はあくまでも目安です。もっと安い料金の場合や高い料金の場合がありますので、あくまでも目安にするようにしてください。

お直し・修理の日程はおおよそ一週間ほど〜10日かかってしまいます。

 

スーツの袖は「本切羽本開き」が高級品?おしゃれ?ボタンの数は?徹底解明。

 

【スーツ・ジャケットの袖は修理可能?】袖が長い・短い場合の適正サイズ・修理代・期間まとめ。

 

4.まとめ

スーツのジャケットのお腹周りは修理できるのか?料金・知っておきたい注意点についてご紹介しました。

スーツのジャケットのお腹周りは太くも細くも修理することができます。

(※ジャケットの構造にもよります。)

個人的な意見にはなりますが、スーツのお腹周りのお直し・修理をするとしても多少のサイズ調整のみで極端なサイズ調整のお直し・修理はおすすめしません。

極端なサイズ調整のお直し・修理する場合は修理料金が高く、出来上がりの見た目、着心地がイメージがしにくいです。

せっかく高い料金を払ってお直し・修理をしたのにイメージと違うとなれば非常にもったいないです。

ダイエットなどの体型の変化でジャケットのお腹周り・胸周りを極端に細くスリムにお直し・修理したいと希望すると人も思います。

極端なお腹周りのお直しの修理はお腹周りだけでなく、肩幅やパンツのウエスト、太もも、膝幅、裾幅とさまざまな箇所をお直し・修理をしないといけません。

そうなるとお直し・修理代金が1万円以上は普通にかかってしまいます。

余程気に入っている、大事にしている、高価格のブランドスーツの場合ならお直し・修理は高い料金を払っても良いかもしれません。

しかしそうでないなら新しいスーツを購入する方が早いと思います。低価格のスーツなら尚更です。

スーツのジャケットのお腹周りのお直し・修理をする場合は多少のサイズ調整でのみすることをおすすめします。

今回ご紹介した内容がスーツのお腹周りのお直し・修理に悩む人のお役に立てば幸いです。

 

スーツのパンツが破れた・ほつれてしまった時の修理・再利用の仕方

-お直し・修理・保管・洗濯, サイズ, スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 着こなし
-, , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S