ファッション ブランド

最高峰のハンドメイドスーツ【キートン】。特徴・価格・評判をご紹介

 

成功者の証とも言えるブランド「キートン-KITON」。

「キートン-KITON」のスーツ・ジャケットといった製品は世界の一流ビジネスマン・エグゼクティブ層に愛されています。

何故、数あるブランドの中で「キートン-KITON」は愛されているのか?

独自の調べになりますが、「キートン-KITON」の特徴・価格・評判をご紹介します。

 

 

目次

1.「キートン-KITON」とは?

2.「キートン-KITON」の特徴とは?

3.「キートン-KITON」のシルエットとは?

4.「キートン-KITON」のオーダーとは?

5.「キートン-KITON」の展開アイテムとは?

6.「キートン-KITON」の価格帯とは?

7.「キートン-KITON」の評判とは?

 

1.「キートン-KITON」とは?

「世界で最も美しい服」を掲げるブランド「キートン-KITON」。

キートンのブランドの始まりは1969年に7代に渡り服地卸であった「Ciro Paone-チロパオーネ」がナポリの職人と「チロパオーネ社」を立ち上げ、「キートン-KITON」を発表したのが始まりとなります。

受け継がれてきた伝統あるナポリ仕立てを守り、ナポリ仕立てによる新しい時代のスーツ作りを掲げてのものでした。

キートンの創生期のメンバーには服飾愛好家を惹きつける最高級の紳士服を知るメンバーが携わっています。

 

モデリストにアットリーニの創業者である「チェザーレ アットリーニ」、

 

本物志向のエグゼクティブな男性が着るナポリのスーツ【チェザレアットリーニ】。特徴・価格・評判をご紹介。

 

製造にナポリの有名ブランドの創業者の一人「エンリコ イザイア」、

 

エグゼクティブ層に愛されるイタリア最高級ブランド【イザイア】。スーツ・ジャケットの特徴・評判・着心地・価格とは?

 

イタリア有名生地メーカー、カルロバルベラの長男「ルチアーノ バルベラ」

 

スーツ-人気イタリア生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

といった名だたる人物達が創生期に参集しました。

キートンの生み出すナポリ仕立てのスーツ・ジャケットは「最高級の生地」・「最高峰のハンドメイド」で仕立てられます。

製品の良さから「ナポリ製高級既製服」の礎を作った立役者がキートンであると言われるほどです。

現在「キートン-KITON」はミラノ・ニューヨーク・パリ・ロンドン・日本といった世界で展開され、「最高級ブランドの代名詞」とも言われるブランドの一つです。

「世界で最も美しい服」を掲げるキートンは現在でも創業者である「チロ-Ciro」の理想とするエレガントさを求め続けています。

 

一流の成功者・エグゼクティブ層が着用するブランド【ブリオーニ】。特徴・価格・評判とは?

 

2.「キートン-KITON」の特徴とは?

キートンのブランド名の由来はギリシャ語の「キートネ」。

「キートネ」はギリシャ語で礼服・聖衣という意味があるそうです。

キートンのスーツ・ジャケットはブランド名通り「高貴」で「身に纏う軽さ」、「見た目の上質感」・「品格」があります。

その良さは「上質な生地」・「技術力の高さ」といったモノ作りへのこだわりから生まれています。

キートンは着心地・着やすさのためには一切の妥協は許しません。

キートンで展開される生地はイタリア・イギリスのトップのミルの生地を使用。

※ミルとは毛織物工場

展開されるウール・カシミヤ・シルク・リネンの生地は「艶」・「柔らかさ」・「滑らかさ」があり、この上ない贅沢で高品質。

そのほとんどがキートンだけのエクスクルーシブであり、特有の質感を持っています。

キートンはクォリティの高さとオリジナリティを頑なに貫く生地は特徴の一つ。

作りでは裁断から仕上げまで技術力の高い熟練の職人がナポリ郊外にあるアルツァーノの工場内で生産。

キートンのジャケットを一着作るには約150もの工程があり、時間にして約20時間費やされます。

キートンの仕立ては生地のカッティング・アイロン・縫製といった工程ごとに専門の職人がいます。

一工程に一人、つまり150人の職人が技術と時間をかけ、ほぼ手作業・ハンドワークによって仕立てられます。

手作業・ハンドワークの強弱はキートンの特徴の一つ。

作りでは伝統を取り入れた「ナポリ仕立て」をベースとしています。

芯地をほとんど用いない「センツァ・インテルノ」、袖付け部分にシワを寄せる「マニカカミーチャ」 が採用されています。

 

 

マニカカミーチャは「シャツ袖」という意味があります。

芯地をほとんど使わない作り、マニカカミーチャの袖付けはキートン等のような高い技術力を誇るブランドでなければ美しく仕立て上げることができません。

キートンは目に見える生地・作りだけでなく、芯地・芯据え・アイロンなど目に見えない部分にもこだわることも特徴。

上質でエクスクルーシブな生地、こだわった高い技術力で生み出されるキートンの製品は「身体に吸い付く軽さ」・「立体的なフォルム」によって「ストレスのない柔らかな着心地」を演出します。

「世界で最も美しい服」を掲げるキートンはこだわった生地・技術力の高さで生み出されるクォリティの高さがキートンの特徴です。

 

イタリア人気ブランド【ベルベスト-Belvest】。スーツ・ジャケットの特徴・評判・価格・着心地とは?

 

3.「キートン-KITON」のシルエットとは?

キートンのスーツのなかでも人気のある「KBモデル」はブランドの象徴です。

キートンのスーツを試されるなら、一番に試したいモデルです。

シルエットは丸みを帯びた肩線が美しく、ゴージライン・ボタン位置が低めのクラシックなシルエットとなっています。

「優雅さ」があり「着心地が良い」大人な印象を演出します。

 

【スティレ・ラティーノ-Stile Latino】のスーツ・ジャケットの特徴・価格・評判とは?

 

4.「キートン-KITON」のオーダーとは?

キートンのオーダーである「ス ミズーラ」のイベントは年に2回おこなわれています。

このイベントは専門のフィッターが来日して採寸してくれます。

キートンのオーダーは数多くの生地の中から好みの生地・パターンを選び、サイスゲージを使用して自分自身に合ったサイズを作っていくオーダーシステム。

生地・デザインが決まったらキートンのアトリエに送られ、約60日後〜届くという流れになります。

キートンのオーダーは自分自身の身体に綺麗に合い、高品質と快適な着心地を最大限に感じることができます。

※キートンのオーダーは期間が限られており、納期は前後するため、納期が気になる人は一度取扱い店舗で確認するようにしてください。

 

ビジネスマンが愛する【スーツ】・【ジャケット】・【コート】の有名人気ブランド特集

 

5.「キートン-KITON」の展開アイテムとは?

キートンではスーツ・ジャケットだけではなく、コート・パンツ・ニット・シャツ・ネクタイ・シューズまで取り扱われています。

そのため近年では上質でモダンなトータルコレクションの世界を展開しています。

 

【ルイジボレッリ-LUIGI BORRELLI】のシャツ・ネクタイの特徴・価格・人気・評判とは?

 

6.「キートン-KITON」の価格帯とは?

・価格帯

スーツ・・おおよそ60万円以上〜

ジャケット・・おおよそ50万円以上〜

パンツ・・おおよそ10万円以上〜

※価格帯はあくまでも目安になります。

シーズンによって変わるため詳しくは店舗で確認するようにしてください。

 

カシミヤのニット・セーター・コート・マフラーは何故人気があるのか?何故価格・値段が高いのか?カシミヤ素材についてのご紹介。

 

7.「キートン-KITON」の評判とは?

キートンが使用する素材・作りの情熱とこだわりはイタリアブランドの頂点の一つ。

男性の品格・色気・快適な着心地の良さを演出します。

地位と名誉を持つエグゼクティブ層にふさわしい「美しい服」です。

また生地・作りの良さから一般の消費者では手が出せない価格帯からキートンの製品を身につけることは「ステータスの一部」にもなります。

キートンの逸品は一線を画すと言われています。

そのためキートンの逸品は「見映え」・「着心地」・「ステータス」といった様々な要素があるため、世界中の一流と言われる人、エグゼクティブ層・政治家などの人に支持され愛されています。

「キートン-KITON」は物の価値を知る人・本物を着用したい人など成功者を虜にする魅力ある評判が良い世界最高峰のブランドです。

 

「キートン-KITON」のセカンドブランドと言われる「サルトリオ-Sartorio」も注目を集めています。

 

キートンのセカンドラインと言われる【サルトリオ-Sartorio】。スーツ・ジャケットの特徴・価格・評判とは?

 

※今回ご紹介した内容は独自の調べによるもののため、内容・価格は違うこともあるかもしれませんので、あくまでも参考にしてください。

購入の際の詳しい情報は店舗で必ず確認するようにしてください。

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S