ファッション ブランド

本物志向のエグゼクティブな男性が着るナポリのスーツ【チェザレアットリーニ】。特徴・価格・評判をご紹介。

世界中で良いスーツを展開するブランドは沢山あります。

そんな世界のなかでも本物志向・一流のエグゼクティブ層が身につけるブランドの一つに「チェザレ・アットリーニ-Cesare Attolini」があります。

何故、良い物を知るエグゼクティブ層が「チェザレ・アットリーニ-Cesare Attolini」を求めるのか?

独自の調べになりますが「チェザレ・アットリーニ-Cesare Attolini」の特徴・価格・評判をご紹介します。

 

 

目次

1.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniとは?

2.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniの特徴とは?

3.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniのシルエットとは?

4.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniの価格・販売店は?

5.スティレ・ラティーノ-Stile Latino

6.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniの評判とは?

 

1.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniとは?

「チェザーレ・アットリーニ」は1930年にナポリで創業したブランド。

創業者であるチェザレ・アットリーニ氏は父に「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、伝説のカッターとして語り継がれるヴィンツェンツォ氏です。

※ロンドンハウス はナポリの伝説的な職人を生み出してきたお店。

※サルトは仕立て屋

ヴィンツェンツォ氏は今で言われる世界三大スーツスタイルである「イタリアンクラシコ」を作り出すのに大きく貢献した人物です。

現在「ナポリ仕立て」と言われるディテールを生み出したのもヴィンツェンツォ氏。

当時ナポリには優れたサルトリアがいくつもありました。

ヴィンツェンツォ氏はさらに優れたスタイル・着心地を生み出すため、当時のスーツに改良を重ねることで「ナポリ仕立て」誕生させました。

袖口のボタンを少しずつ重ねる「キッスボタン」

胸ポケットに緩やかなカーブをつけ船底のような「バルカポケット」

シャツの袖付け、雨降り袖と言われる「マニカカミーチャ」

クラシコイタリアには欠かせない「段返りの3つボタン」

今で言われる「ナポリ仕立て」のディテールの土台はヴィンツェンツォ氏が考案しました。

 

 

そしてその偉大なる父の血を受け継ぐ息子が誕生させたのが「チェザレ・アットリーニ-Cesare Attolini」です。

チェザレアットリーニは「キートン-KITON」・「イザイア-ISAIA」などの有名・高級ブランドのモデリストを務めた人物です。

その後、チェザレ・アットリーニは自身のブランドである「チェザレ・アットリーニ」を立ち上げました。

今では世界最高峰のハンドメイドと言われる「キートン-KITON」と双璧をなすナポリ最高峰ブランドです。

 

最高峰のハンドメイドスーツ【キートン】。特徴・価格・評判をご紹介

 

2.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniの特徴とは?

チェザレ・アットリーニは「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」ということをポリシーにしています。

そんなチェザレ・アットリーニのスーツは時代に合わせながらも、いつの時代にも当てはまる普遍的なカッティング・グラマラスで構築的なシルエットとフォルム。

胸の形が前にせり出して見える逞しさもあります。

生地では人々を魅了する艶・滑らかさのある手触りのある高品質なウール・綿などの様々な「上質な生地」を使用。

作りでは人間の身体に合わせたパターン、ハンドメイドを中心とした作りは身体に馴染み、「着心地の軽さ」・「動きやすさ」・「高級感」を演出するので、ストレスなく着用することができます。

着心地の軽さ・動きやすさを演出するのは先程触れた肩の作りの「マニカカミーチャ」。

マニカカミーチャは「マニカ」が袖、「カミーチャ」がシャツという意味で「シャツ袖」。

マニカカミーチャは袖を付ける際に肩パットを出来る限り入れず、ギャザーを入れながら立体的にする作り。

マニカカミーチャの作りはパットが入っていない物、極薄くて入った物のため、着用の際は非常に軽く、肩に入ったギャザーで可動域が広がる動きやすい作りです。

見た目ではエレガントな雰囲気も演出します。

ハンドメイドが中心のチェザレ・アットリーニ。

ハンドメイドから作られる製品は生地の良さを最大限に活かし、上質感を演出する立体感のある作り、ふんわりと返るラペルは「高級感」を演出します。

チェザレ・アットリーニは伝統ある「ナポリ仕立て」であり、「上質な生地」・「伝統ある上質な仕立て」から生み出される「高級感」・「着心地の良さ」・「品格」があるのが特徴です。

 

エグゼクティブ層に愛されるイタリア最高級ブランド【イザイア】。スーツ・ジャケットの特徴・評判・着心地・価格とは?

 

3.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniのシルエットとは?

チェザレ・アットリーニのシルエットはエレガントな雰囲気を演出する「マニカカミーチャ」、身体のラインを綺麗に見せる緩やかにシェイプしたウエストライン、立体感のある「バルカポケット」、身体を包み込む「副資材」。

ブリティッシュトラッドをベースとしたエグゼクティブ層にふさわしい立体感があり、上質感ある美しいナポリならではのシルエットです。

 

4.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniの価格・販売店は?

・価格

チェザレアットリーニのスーツの価格はおおよそ60万円ほど〜

ジャケットは50万円ほど〜

販売されています。

※価格はシーズンによって変わることがありますので、詳しくは取扱い店舗で確認するようにしてください。

 

一流の成功者・エグゼクティブ層が着用するブランド【ブリオーニ】。特徴・価格・評判とは?

 

・販売店

チェザレ・アットリーニは百貨店・セレクトショップで取扱いがあります。

しかしどこの店舗でも取扱いがあるというわけではありません。

都心の大手百貨店・有名セレクトショップでも大型店のみの展開が多いです。

そのためチェザレ・アットリーニのスーツ・ジャケットを見に行かれる人は店舗に取扱いがあるか確認されることをおすすめします。

 

【ルイジボレッリ-LUIGI BORRELLI】のシャツ・ネクタイの特徴・価格・人気・評判とは?

 

5.スティレ・ラティーノ-Stile Latino

「スティレ・ラティーノ」はチェザレの長男、祖父の名を受け継いだ「ヴィンツェンツォ」が立ち上げたブランド。

スティレ・ラティーノを和訳すると「ラテンスタイル」という意味。

陽気さと色気のあるコレクションでナポリで勢いのあるブランド。

生地・デザイン、ともに現代的で優れており、時間をかける丁寧な仕立てです。

スティレ・ラティーノの最大の特徴はダブルの仕立て。

スティレ・ラティーノのダブルプレストはワイドなラペル、豊かなロール、優美なライン、ハイウエストでグラマラスな作り。

そのラペルの裁断・縫い方・プレスの仕方は他の競合他社では決して真似できないレベル。

父であるチェザレ・アットリーニのブランドとは違う良さがあるブランドです。

スティレ・ラティーノの着心地は「軽く」、「若々しい」印象を演出します。

 

【スティレ・ラティーノ-Stile Latino】のスーツ・ジャケットの特徴・価格・評判とは?

 

6.チェザレ・アットリーニ-Cesare Attoliniの評判とは?

クラシコイタリアの基盤を作ったと言われるチェザレ・アットリーニ。

高級感と色気を演出する大人のスーツ。

本格ナポリ仕立てを求める人・スーツが好き、こだわりを持つエグゼクティブな男性から愛されており、評判も良いです。

チェザレ・アットリーニはナポリでも一目を置かれていますが、販売価格の高さから手が出せる人は少ないです。

日本でもチェザレ・アットリーニの良さはわかるが手が出せる人が少ないため「男性の憧れ」のブランドとなっています。

チェザレ・アットリーニは本格志向・本物を知る一流・成功者が着用できるブランドです。

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S