まとめ・特集 スーツ スーツ色 ビジネス・仕事ファッション ファッション 着こなし 革靴・ビジネスシューズ

【入学式・就活特集】売れているスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、靴、ベルト、靴下のご紹介。

入学式や就職活動で初めてスーツを買う人が多いです。

スーツなんて買ったことがないからどんなスーツを買ったら良いかわからない。

自分のサイズがわからない

シャツ、ネクタイ、靴、ベルトはどんな物をしたら良いかわからない

買いに行くにしてもわからないことだらけで面倒だと思います。

スーツを買いに来るお客さんのほとんどがめんどくさい、わからなくて不安に思ってる人が多いです。

どんなスーツが良いのか、ベーシックなシャツ、ネクタイ、靴、ベルトを知っておけばスーツを買いに行くのも楽しくなります。

入学式や就活で初めてスーツを買う人に向けて人気のスーツとネクタイ、シャツ、靴、ベルトをご紹介します。

 

 

目次

1.入学式、就活で売れている人気のスーツとは?

2.入学式、就活で売れている人気のネクタイとは?

3.入学式、就活で売れている人気のシャツとは?

4.入学式、就活で売れている人気の靴とは?

5.入学式、就活で売れている人気のベルトとは?

6.知っておきたいスーツの靴下の合わせ方、持っておくと便利な靴下とは?

 

1.入学式、就活で売れている人気のスーツとは?

高校を卒業して入学式でスーツを買いに来る人は2パターンに分かれます。

入学式、成人式、就活まで使えるスーツを探される方、

せっかくの晴れ舞台なので入学式、成人式はオシャレなスーツ、就職活動では新たにスーツを買う

大きくこの2パターンに分かれます。

 

◇入学式、成人式、就職活動まで使える人気のスーツ

・黒無地のスーツ

黒無地のスーツは就職活動や冠婚葬祭で使えるため人気があります。

冠婚葬祭は通常フォーマルを買いますが、学生の間はわざわざフォーマルを買うのがもったいない、使う機会も少ないということで冠婚葬祭と兼用で黒無地スーツを買うという方が多く人気があります。

 

スーツのサイズA5、46、36の大きさとはどれくらい?ジャケット、パンツの正しいサイズの選び方をご紹介。

 

・紺無地のスーツ

紺無地のスーツは就職活動で使うことができ、黒無地のスーツよりも顔映りが明るく綺麗に見えるので人気があります。

黒無地のスーツと紺無地のスーツどちらがいいの?

黒無地のスーツと紺無地のスーツはどちらも人気があります。

顔映りが明るく見せたいという方は紺無地スーツ、冠婚葬祭でも使いたいという方は黒無地のスーツを選ばれます。

どちらの色が正解ということはありませんが、就職活動にストライプの柄物などは不向きになります。

 

スーツ紺無地-人気に左右されず、長く着れ、よく売れる秘密と買い方、おすすめ理由。

 

◇入学式、成人式で売れている人気のスーツ

黒無地、紺無地のスーツが売れている反面、入学式、成人式は人生に一回の晴れ舞台なので、オシャレにスーツを着たいという方やオシャレなスーツを着せたいという親御さんもいます。

青、ブルーのスーツ

青、ブルーのスーツは年齢に関係なく人気がある色です。

テレビでも芸能人やキャスターで着ている方も多いです。

顔映りが「爽やか」で「清潔感」のある印象になります。

 

スーツ-青いスーツ、ブルーのスーツは仕事で着れるの?評判、注意点、ネクタイの合わせをご紹介。

 

ストライプスーツ

紺ベースや青、ブルーベースのストライプのスーツも人気があります。

学生時代に着ていた制服が無地だったため、ストライプのスーツの柄を選ばられる方が多いです。

ストライプのスーツは体のラインを細く、シルエットを綺麗に見せるので人気があります。

 

チェック、ウインドーペンスーツ

大柄のチェックやはっきりとしたウインドペンのスーツは派手のため、選ばれる方が少ないです。

紺や青、ブルー、グレーのシャドウチェックやあまり目立たないウインドーペンはオシャレ感があるので選ばられる方が多いです。

 

スーツの選び方は人によって用途や期間によって変わります。

自分の着用の用途や時期によって選ばられると良いです。

 

スーツはいつどこで買うべき?安くなる時期、種類が豊富な時期、おすすめのお店をご紹介。

 

2.入学式、就活で売れている人気のネクタイとは?

入学式、就活で売れているネクタイは青、ブルーのネクタイです。

青、ブルーのネクタイはスーツと合わせやすく、顔映りを明るく爽やかにしてくれます。

青、ブルーは入学式や就職活動だけでなく、ビジネスマンからも一番人気がある色です。

「青色」は世界で嫌う人が一番少ない色と言われてるので、印象が良くおすすめの色です。

柄ではレジメンタル(ストライプ)や無地のネクタイがベーシックで合わせやすいので人気があります。

 

ネクタイ-就職・転職で印象を良くする色って?

 

3.入学式、就活で売れている人気のシャツとは?

入学式、就活で売れているシャツは「白の無地」です。

白無地のシャツでも襟の形が「レギュラー」、「セミワイド」、「ワイド」、「ボタンダウン」と種類があります。

人気があるのは「セミワイド」か「ワイド」になります。

セミワイドのシャツは首元がスッキリとして見え、ほとんどの人が似合いやすい襟の形です。

体格の良い方はワイドのシャツも首元が綺麗に見えます。

 

就活ではNGのシャツ

入学式は良くても就活では使えないシャツがあります。

 

・ボタンダウン

ボタンダウンシャツはカジュアルな位置づけになり、ビジネスの場にも不向きです。

 

・襟や袖の裏に柄が入っているシャツ

最近多いのが襟や袖の裏に柄が入っているもの、シャツのボタンホールに色が入っているものがあります。

カジュアルな印象になるため就活、ビジネスの場、フォーマルな場には不向きです。

 

入学式で黒無地や紺無地のスーツを選んだ際、顔映りが暗くて嫌がられる方がいます。

その場合はシャツの色を薄いブルーや薄いピンクにすることで顔映りが華やかになります。

 

ワイシャツ・ドレスシャツの「サイズが合わない」「こだわりたい」人の買い方・選び方のご紹介。

 

4.入学式、就活で売れている人気の靴とは?

スーツに合わせる革靴にはさまざまな種類があります。

ベーシックなデザイン

・ストレートチップ

・プレーントゥ

・ホールカット

・ウイングチップ

上記の4種類がベーシックなデザインになります。

なかでも人気があるのは「ストレートチップ」の「黒」です。

ストレートチップはつま先の革の切り替えがある靴です。

切り替え部分に穴飾りがあるものとないものがあります。

穴飾りがないものは冠婚葬祭にも適しているので一足は持っておきたい靴です。

ストレートチップはベーシックな靴なのでほとんどのお店で置いているので、わからなければ店員さんに言えば出してくれます。

 

5.入学式、就活で売れている人気のベルトとは?

ベルトはスーツ姿をトータルコーディネートする上で印象を左右する大事なアイテムです。

ベルトは革の種類、幅、バックル部分など種類があります。

ビジネスシーンではシンプルなベルトを選ぶことが重要です。

人気があるのは本革の3.5ミリ幅の黒のシンプルなベルトが人気があります。

 

ベルトの素材

ベルトの素材には本革と合皮があります。

本革のベルトは見た目も良く丈夫で長持ちしやすいです。

本革と聞いたら価格が高いと思うかもしれませんが、安いものだと2、3千円からあります。

 

ベルトの幅

ベルトの幅もスーツの印象を左右するポイントです。

ベルトは細すぎるとフォーマルに、太すぎるとカジュアルな印象になります。

3.5ミリの幅は使いやすく合わせやすいので、入学式、就職活動では選ばられる方が多いです。

4ミリ幅の太めのベルトやメッシュのベルトなど使われてる方がいますが、カジュアルな印象になるので、就職活動などでは不向きとなります。

 

ベルトの合わせ方

スーツの着こなしではベルトは靴の色に合わせるのが一般的です。

靴が黒ならベルトも黒、靴が茶色ならベルトも茶色になります。

靴が茶色なのにベルトが黒という方が稀にいるので、気をつけるように注意が必要です。

 

ベルトのサイズの合わせ方

ベルトを止める穴は通常真ん中の穴を使って止めます。

そのためベルトのサイズの合わせ方は真ん中で止めてちょうど良い長さが理想です。

 

6.知っておきたいスーツの靴下の合わせ方、持っておくと便利な靴下とは?

スーツに履く靴下の基本的な合わせ方

靴下の合わせはスーツを着こなす上で重要なポイントです。

靴下は足元だけでなくスーツ全体の印象を左右します。

靴下の合わせを失敗するとスーツ、靴を綺麗に着ていても台無しになるので注意が必要です。

 

ベーシックな靴下の合わせ

靴の色に合わせる

靴の色に合わせると足元に重厚感が出て、きっちりとした印象になります。

スーツのパンツに合わせる

スーツのパンツに合わせると全体にまとまりがバランスが良くなります。

 

スーツを着こなす上で持っておきたい靴下

持っておきたい靴下の色は「紺」、「黒」、「グレー」です。

紺、黒、グレーの靴下はスーツのカラーに多く、馴染みやすい三色です。

派手な色の靴下や柄物の靴下は全体のコーディネートのまとまりが取りにくく、就職活動には不向きです。

 

靴下の長さ

靴下の長さも種類がたくさんあります。

ビジネスシーンでは素肌が見えるのはマナー違反になります。

ビジネスソックスで人気がある靴下

ロングホーズ(ハイソックス)

スリークォーターズ(ロングホースの4分の3程度の長さ)

なかでもロングホーズ(ハイソックス)はおすすめです。

 

ロングホーズおすすめ理由

ロングホーズは長さから素肌が見えない

歩いてても靴下がずり落ちにくい

パンツに直接汗がつかないので、パンツの傷みを防ぐ

座った際に足を組んでも素肌が見えない

などの利点からロングホーズ(ハイソックス)は利便性が高い靴下です。

スリークォーターズ(ロングホースの4分の3程度の長さ)は歩いてると徐々にずり落ちてきますし、足を組むと素肌が見えることがあります。

ビジネスソックスはロングホーズ(ハイソックス)をおすすめします。

 

スーツに合わせる靴下って何色がいいの?どう合わせるの?ルールのご紹介。

 

いかがでしたでしょうか?

入学式、就活で人気のスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、靴、ベルト、靴下をご紹介しました。

入学式や就職活動でファッションに興味がない人はスーツを買いに行くのがめんどうだと思います。

しかしどんなスーツが人気なのか、ベーシックな着こなしを知っていれば買い物時間も短くなり、迷わなくて済みます。

スーツは印象を左右する大事な物なので妥協せず自分に合った良いスーツを買うようにしてください。

 

「相手を不快にさせない」「印象を下げない」ワイシャツ下のインナーシャツのマナーとは?

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

-まとめ・特集, スーツ, スーツ色, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 着こなし, 革靴・ビジネスシューズ
-, , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S