スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション 着こなし

【ピンズの活用は高級感を演出】ワンランク上のコーディネートに最適。

ピンズはスーツをオシャレ・高級にしてくれる

スーツをエレガントに見せてくれる「ピンズ」。

ピンズをスーツ、ジャケットのコーディネートに取り入れるだけで「上品さ」、「高級感」、「カッコ良さ」を演出してくれます。

ピンズは是非ともコーディネートには取り入れたいアイテムです。

スーツをワンランク上に見せてくれるピンズですが、

「そもそもピンズとは何なのか?」

「仕事で使えるのか?」

とわからない人もいると思います。

スーツをワンランク上に見せてくれるピンズについてご紹介します。

 

目次

1.ピンズとは?

2.ピンズは仕事で使えるのか?

3.ピンズの人気と評判

4.ピンズ(ピンバッジ)の価格

5.どんなピンズ(ピンバッジ)を選べば良いかわからない

 

1.ピンズとは?

ピンズとはスーツ・ジャケットのラペルの穴(襟穴)に付けるピンバッジとも言われるバッジの一種のことです。

裏面に垂直に立った針をバタフライクラッチと呼ばれる留め具で固定することで着脱ができます。

ピンズをコーディネートに取り入れるだけでスーツ・ジャケットに高級感を生み出し、上品さを演出してくれます。

スーツのラペル穴(襟穴)に付けるアクセサリーにはピンズ(ピンバッジ)以外にも種類があります。

 

◇ラペルピン

ラペルピンはスティックピンとも呼ばれるフラワーホールに通す飾りのピン。

モチーフの裏に長い針が付いています。

 

◇ブートニエール

ブートニエールはスーツ・ジャケットのラペル穴(襟穴)に挿す小さな花束のことです。

このブートニエールには諸説がありますが「花」という意味を持つのがブートニエールと位置づけられています。

ピンズ、ラペルピン、ブートニエールはそれぞれ形状は違いますが着用する位置は同じで、どれもスーツ・ジャケットに高級感や華やかさをプラスしてくれるアクセサリーです。

 

2.ピンズは仕事で使えるのか?

ワンランク上のコーディネートに使えるピンズはどの仕事でも使えるわけではありません。

仕事によって使えるビジネスマンと使えないビジネスマンがいます。

ピンズ(ピンバッジ)を装着するラペル穴(襟穴)には企業によって社章を装着しなければなりません。

社章を装着しないといけないビジネスマンにはピンズ(ピンバッジ)はおすすめしません。

また装飾品などアクセサリーを認めない職場、取引先が堅い職場が多い場合にもピンズ(ピンバッジ)はおすすめしません。

ピンズの捉え方によっては軽い印象を持たれることがあります。

しかし仕事で使えなくても結婚式やパーティーシーンで使うことができます。

服装に細かい規定がない職場や堅すぎない職場であればピンズ(ピンバッジ)はコーディネートに取り入れることができます。

 

【スーツ着こなし】ポケットチーフの活用が大事。コーディネート・合わせ方をご紹介

 

3.ピンズの人気と評判

ピンズは選ぶ形状によっても変わりますが人気もあり評判が良いです。

ピンズ(ピンバッジ)にはさまざまなものをモチーフにしたピンズ(ピンバッジ)が数多くあります。

数あるピンズ(ピンバッジ)のなかでもシンプルで派手すぎないピンズは胸元を上品にしてくれるので男性、女性のどちらにも反応が良いので人気、評判が良いです。

派手すぎる、主張が強すぎるピンズは好みによって分かれます。

仕事のビジネスシーンでピンズ(ピンバッジ)をコーディネートに取り入れるならシンプルで派手すぎないものがおすすめです。

 

4.ピンズ(ピンバッジ)の価格

ピンズ(ピンバッジ)をスーツ・ジャケットのコーディネートに取り入れるなら価格が気になるビジネスマンも多いと思います。

ピンズ(ピンバッジ)の価格は低価格から高価格と価格の幅はとても広いです。

低価格のピンズ(ピンバッジ)ならおおよそ500円程度。

高価格のピンズ(ピンバッジ)なら何万円もするものもあります。

価格を気にせず気に入ったデザインのピンズ(ピンバッジ)を選ばられたら良いです。

しかし低価格でチープなピンズ(ピンバッジ)は高級感、上品感が生まれないのでおすすめしません。

 

5.どんなピンズ(ピンバッジ)を選べば良いかわからない

ピンズ(ピンバッジ)をスーツ・ジャケットのコーディネートに取り入れたいが、

「どんなピンズ(ピンバッジ)を選べば良いかわからない」

と悩む人もいると思います。

ピンズ(ピンバッジ)選びでお悩みのビジネスマンは一つの方法として始めからスーツ・ジャケットにピンズ(ピンバッジ)が付いているスーツ・ジャケットを選ばられたらどうでしょうか。

イタリアブランドのスーツ・ジャケットにはブランドを象徴するピンズ(ピンバッジ)が付いているものも多いです。

有名なブランドだとタリアトーレ/TAGLIATORE。

 

【タリアトーレ】ってどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・着心地・魅力・価格をご紹介。

 

ピンズ(ピンバッジ)ではありませんがブートニエールが付いているラルディーニ/LARDINI。

 

【ラルディーニ】はどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・価格・着心地・魅力とは?

 

タリアトーレ/TAGLIATORE、ラルディーニ/LARDINIはイタリアブランドのなかでも有名です。

他にも一流、ハイクラスの男性が好むブランドイザイア/ISAIA。

ベルベスト/BElVESTなども有名です。

 

【イタリア最高級のイザイア-ISAIA】どんなブランド?スーツ・ジャケットの特徴・評判・着心地・価格とは?

 

【ベルベスト-Belvest】マシンメイド最高峰のイタリアブランド。スーツ・ジャケットの特徴・評判・価格・着心地とは?

 

これからピンズ(ピンバッジ)をコーディネートに取り入れたいがどんなピンズ(ピンバッジ)が良いかわからない人は始めから付属で付いているスーツ・ジャケットを選ぶのもおすすめです。

いつものスーツ・ジャケットをオシャレ、高級感を演出したいビジネスマンに向けてピンズ(ピンバッジ)の活用をご紹介しました。

ピンズ(ピンバッジ)をいつものスーツ・ジャケットのコーディネートに取り入れるだけで印象が一段と変わります。

スーツ・ジャケットスタイルを上品、オシャレに見せるならピンズ(ピンバッジ)はおすすめです。

今回ご紹介した内容が皆様のコーディネートのお役に立てば幸いです。

 

 

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 着こなし
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S