インナー・シャツ・ニット デニム・パンツ・スラックス ビジネスカジュアル ビジネス・仕事ファッション ファストファッション マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭

【ユニクロのボタンダウンシャツはビジネスで使えるの?】特徴・選び方・評判・使えないシーンをご紹介。

 

良質で有名な「ユニクロのボタンダウンシャツ」。

低価格で品質の高さからユニクロのボタンダウンシャツをビジネスでも着ることができないのかと考える人は多いです。

ユニクロのボタンダウンシャツをビジネスで使うにあたって「仕事で使えるのか?」、「特徴・評判はどうなのか?」、「沢山種類があるがどれを選べば良いのか?」、「使えないシーンは?」と気にする男性も多いです。

皆様が疑問に思うユニクロのボタンダウンシャツの特徴・選び方・評判・使えないシーンについてご紹介します。

 

目次

1.ユニクロのボタンダウンシャツの特徴

2.ユニクロのボタンダウンの種類

3.ユニクロのボタンダウンシャツの評判

4.ボタンダウンシャツの使えないシーン

5.まとめ

 

1.ユニクロのボタンダウンシャツの特徴

ボタンダウンシャツは1着何万円もするブランド品から1着数千円の低価格のシャツまで幅広くあります。

ユニクロのボタンダウンシャツは低価格とは思えない「素材の良さ」、「品質の良さ」があります。

低価格の品物には「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、ユニクロのボタンダウンシャツは品質の高さからその言葉は適用しません。

低価格ながらも「品質の高さ」、「コストパフォーマンスの良さ」がユニクロのボタンダウンシャツの特徴です。

品質の高さでわかりやすいのがボタンダウンシャツで展開される「エクストラファインコットンブロードシャツ」。

エクストラファインコットンブロードシャツは素材に「超長綿100%」を使用されています。

超長綿で作られる生地は「なめらかさ」、「しなやかさ」、「光沢」、「丈夫さ」がある高級の綿生地。

高級ブランドでも使用される上質な素材で世界の綿生産量の数%しか流通していない希少素材です。

超長綿を100%使ったシャツはユニクロのように1万円を下回るシャツは少ないです。

高級ブランドによっては超長綿を30%ほどで高額な場合もあります。

このことからユニクロの「素材の良さ」、「品質の高さ」が窺えるのではないでしょうか。

ユニクロでは着る人が快適に着用できるように腕が動かしやすいように見頃前後に差をつけたパターン設計、肩幅と見頃を少しゆったりさせるパターンを採用しています。

動きやすくスッキリと見えるシルエット、作りになっています。

 

【ユニクロ】のワイシャツ・ドレスシャツってどうなの?特徴・オーダー・価格・評判をご紹介。

 

2.ユニクロのボタンダウンの種類

ユニクロのボタンダウンシャツを店舗で見たり、オンラインストアで見たことがある人はわかると思いますが、「エクストラファインコットン」、「ファインクロスコンフォート」、「ファインクロス」などがあります。

「ブロードシャツ」、「オックスフォード」といった種類もあり、ビジネスシーンではどれを選べば良いのかわからないという人も多いです。

 

・エクストラファインコットン

超長綿を使用。柔らかさとしなやかな素材感が心地良い肌触りをもたらしてくれます。
洗濯後のシワが残りにくくお手入れも簡単なシャツ。

 

・ファインクロスコンフォートシャツ

快適なジャージ素材のシャツ。洗濯後シワになりにくくお手入れが簡単なシャツ。

 

・ファインクロスシャツ
高級な100番双糸で織り上げられた滑らかな肌触りと上質な仕立てのシャツ。
洗濯後シワになりにくくお手入れが簡単の万能シャツです。

※双糸とは2本の糸を撚り合わせた糸。耐久性が高い特徴があります。

 

・スーパーノンアイロンシャツ

上質なコットン100%で柔らかく心地良い着心地。特殊加工により高いノンアイロン性を実現。

 

・ブロード

縦横に同じ太さの糸を使い、縦糸を横糸の倍の密度で織った平織りの生地で光沢感があります。

ビジネスで使うワイシャツの中で一般的な生地でスラックスとの相性が良いです。

・オックスフォード

ボタンダウンシャツの代表的な生地。縦横の糸を2本ずつ引き揃えた平織りの生地。

カジュアル要素の強い生地なためチノパン、デニムとの相性が良いです。

 

ユニクロのボタンダウンシャツをビジネスシーンで選ぶ場合は「エクストラファインコットンブロードシャツ」がビジネスで使いやすいのでおすすめです。

 

【無印良品のワイシャツはビジネスで使えるのか?】人気と評判をご紹介。

 

3.ユニクロのボタンダウンシャツの評判

ユニクロのボタンダウンシャツは「品質の高さ」、「着やすさ」、「コストパフォーマンスの良さ」からどの種類も評判が良いです。

ビジネスシーンで使えるシャツとしてご紹介した「エクストラファインコットンブロードシャツ」の評判も良いです。

「ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルで合わせやすい」

「肌触りが気持ち良くて着やすい」

「シワになりにくいので使いやすい」

などの高評価の意見が多いです。

ユニクロのボタンダウンシャツは着やすさ、使いやすさともに高い評判があるシャツです。

 

4.ボタンダウンシャツの使えないシーン

※画像はイメージになります。

 

高品質でコストパフォーマンスに優れたユニクロのボタンダウンシャツでも着てはいけない、使えないシーンがあります。

ボタンダウンシャツは元々カジュアル要素が強いシャツです。

フォーマルな服装が求められる冠婚葬祭や就職活動や転職活動、商談、挨拶回り、謝罪のシーンでは不向きとなります。

反対にクールビズやウォームビズ、ビジネスカジュアル、オフィスカジュアルには向いているシャツです。

ボタンダウンシャツを使う際はTPOを意識するようにしてください。

※ユニクロだからということではなくボタンダウンシャツが使えないシーンということですのでお間違えのないようにしてください。

 

ノーネクタイでもキチンと見える【ボタンダウンシャツ】。特徴、向き・不向きなシーンをご紹介。

 

5.まとめ

ユニクロのボタンダウンシャツは「高品質」で「コストパフォーマンスに優れた」シャツです。

ビジネスで使うシーンを間違えなければ仕事で問題なく使うことができます。

ビジネスで使うワイシャツは使用頻度の高さから袖裏や襟裏が擦り切れてしまいます。

人気のある色は白なので汚れや黄ばみも付きやすいです。

仕事で使うシャツは「消耗品」と割り切るならば低価格で高品質のユニクロのボタンダウンシャツはおすすめです。

価格の安さから買い替えもしやすいです。

ビジネスでユニクロのボタンダウンシャツを検討されている人はオーダー感覚で選ぶビジネスシャツもおすすめです。

オーダー感覚で選ぶビジネスシャツは既製品のシャツよりも高いフィット感を得ることができます。

ユニクロのボタンダウンシャツの特徴・選び方・評判・使えないシーンについてご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様のボタンダウンシャツ選びの参考になれば幸いです。

-インナー・シャツ・ニット, デニム・パンツ・スラックス, ビジネスカジュアル, ビジネス・仕事ファッション, ファストファッション, マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭
-, , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S