クールビズ・ウォームビズ デニム・パンツ・スラックス ビジネス・仕事ファッション ファッション マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭 着こなし

【ビジネスカジュアル・オフィスカジュアル】人気のスラックス・パンツとは?

ビジネスカジュアルで持っておくと安心・人気のあるスラックス・パンツとは?

クールビズ・ウォームビズの普及により高まる「ビジネスカジュアルスタイル」。

今までスーツしか着て来なかった人からすれば「ビジネスカジュアル」はどんな格好が正解なのかわからないという人は多いです。

「ビジネスカジュアルスタイル」は仕事をする上でスーツほど堅くなくとも、お客様に対応できる清潔感あるスーツに準ずる服装です。

そのためジャケット・シャツ・スラックスでコーディネートをされる人が多数です。

ビジネスカジュアルでは単品の「スラックス」・「パンツ」は必須アイテムです。

ではどんなスラックス・パンツが良いのか?

スラックス・パンツで「人気のある素材」、「コーディネートしやすい色」、「機能性」についてご紹介します。

 

ビジネスカジュアルで人気のスラックス・パンツ

目次

1.人気のある素材

2.コーディネートしやすい色は?

3.人気のある機能性は?

4.デニム・ジーンズはビジネスカジュアルで使えるのか?

5.まとめ

 

1.人気のある素材

スラックス・パンツでは「ウール」・「ポリエステル」・「綿」などの様々な素材が使用されています。

なかでも人気があるのは「ウール100%のスラックス・パンツ」。

「ウール100%」は手触りが柔らかく、見た目に艶があるので上質感があります。

熱伝導率が低いので夏は涼しく、冬は暖かいので春夏秋冬のオールシーズンで販売されています。

機能性では型崩れしにくく、シワになりにくい、シワになってもシワの回復力があります。

抗菌・防臭効果、静電気がおきにくい性質も持っています。

ウール100%のスラックス・パンツには「見た目」・「機能性」など様々なメリットがあります。

 

【ウール100%】のスーツ・コート・セーターは良いのか?ウール素材の特徴をご紹介。

 

ビジネスカジュアルで使えるスラックス・パンツの素材では他にも「ウールとポリエステルの混紡素材」などのスラックス・パンツも販売されています。

ウールとポリエステルの混紡素材はウール100%に比べて価格が安い傾向などのメリットはありますが、ウール100%に比べて高級感は劣る印象です。

綿素材はデニム・ジーンズ・チノパンなどで使用される素材です。

ややカジュアルな印象になってしまう傾向があるので、会社・お客様・取引先によっては使えないことがあります。

ビジネスカジュアルのスラックス・パンツは見た目にドレッシーな印象を演出するウール100%が人気があり、安心して使うことができます。

 

2.コーディネートしやすい色は?

ビジネスカジュアルのスラックス・パンツで人気のある色は「チャコールグレー(黒に近いグレー)」、「ミディアムグレー」が人気があります。

ビジネスカジュアルで使われるジャケットではビジネスの基本色である「紺・ネイビーのジャケット」が多いので、「グレー」はコーディネートがしやすく人気があります。

 

【ビジネスカジュアルで絶対に持っておきたい】紺のジャケット。理由をご紹介。

 

「グレーのスラックス・パンツ」は「紺・ネイビーのジャケット」以外や色味のあるシャツでも合わせやすい汎用性の高い色です。

グレーのスラックス・パンツはジャケット・シャツとの色のバランスがとりやすく、コーディネートしやすいので人気があります。

 

【ビジネスカジュアルで絶対に持っておきたい】紺のジャケット。理由をご紹介。

 

3.人気のある機能性は?

ビジネスカジュアルに使えるスラックス・パンツは様々な機能性を持ったものが販売されています。

なかでも「ストレッチ」・「ウォッシャブル」の機能性を持ったスラックス・パンツが人気があります。

ストレッチ機能では伸縮性に優れているので、ストレスフリーな履き心地が人気があります。

同じく伸縮性に優れたジャージ素材のスラックス・パンツも人気があります。

 

【圧倒的に楽な着心地。ジャージ生地・スウェット生地】のスーツ・ジャケット・パンツは仕事で使えるのか?

 

しかし低価格のストレッチ素材やジャージ素材は見た目が良くないことがあるので、注意が必要です。

ウォッシャブル機能は汗をかきやすい夏場のクールビズ時期に需要が高まります。

ウールのスラックスなどは通常クリーニングに出さないといけませんが、ウォッシャブル機能を持ったスラックス・パンツは家庭で手軽に洗濯ができます。

クリーニングに出すのが手間、コスト面を気にする人に人気があります。

ウォッシャブル素材もストレッチ素材やジャージ素材と同様に低価格のものは見た目が良くないものもあるので注意が必要です。

 

春夏用スーツ-汗が気になる方はウォッシャブルスーツがおすすめ。メリット、デメリット、評判、価格、洗い方、年齢のまとめ。

 

4.デニム・ジーンズはビジネスカジュアルで使えるのか?

ビジネスカジュアルは「カジュアル」と付いているので、ジャケットさえ羽織ればスラックス・パンツは「デニム」・「ジーンズ」でも良いのではないか?

と疑問を持つ人がいます。

「デニム」・「ジーンズ」は会社によっては容認しているところもありますが、基本的には「NG」です。

「デニム」・「ジーンズ」はカジュアルな印象が強いため、基本的にビジネスの場にはふさわしくありません。

「デニム」・「ジーンズ」を容認しているところでも「ダメージジーンズ」・「グラデーション」・「ロゴやペイント付き」は「NG」になります。

容認されてるからといって着用すれば恥をかくことがありますので、注意してください。

「デニム」・「ジーンズ」を履いて行く場合は事前に会社に確認してから着用する方が安心です。

 

5.まとめ

ビジネスカジュアルで使えるスラックス・パンツは仕事をすること・お客様と会うことを前提とした素材・色のスラックス・パンツを選ぶことが重要。

素材は「ウール素材」・「ウール×ポリエステルの混紡素材」・「ポリエステル素材」など。

人気のある素材は「ウール100%」。

機能面では「ストレッチ素材」・「ウォシャブル素材」。

色はコーディネートしやすい汎用性の高い「グレー」。

「デニム」・「ジーンズ」は基本的にビジネスカジュアルでは「NG」。

 

ビジネスカジュアルで使えるスラックスを楽天市場で探すなら

 

ビジネスカジュアルではどんなスラックス・パンツが正解なのか、人気の素材、色をご紹介しました。

今までビジネスカジュアルに縁のなかった人でも上記でご紹介したように「ウール素材」の「グレー」のスラックス・パンツを履いていれば安心です。

ビジネスカジュアルでどんなスラックス・パンツを履くか迷われたら一度検討されたらどうでしょうか。

今回ご紹介した内容が皆様の参考になれば幸いです。

-クールビズ・ウォームビズ, デニム・パンツ・スラックス, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭, 着こなし
-, , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S