アクセサリー ファッション 着こなし 私服

【ゴールド種類】ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドとは?

ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドとは?

指輪・ネックレスなどのさまざまなアクセサリーで使われる「ゴールド(金)」。

ハイジュエリーで使われるゴールドには「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」といった種類があります。

ゴールドの種類の「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」とはいったい何なのか?どんな特徴があるのか?

「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」についてご紹介します。

 

目次

1.そもそもゴールドとは?

2.ホワイトゴールドとは?

3.イエローゴールドとは?,

4.ピンクゴールドとは?

 

1.そもそもゴールドとは?

「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」といった種類をご紹介する前に「ゴールド」とはいったい何なのか?

疑問を持つ人もいると思いますので、まずゴールドについてご紹介します。

「ゴールド」とは指輪・ネックレスなどのアクセサリーで使われる絶対量の少ない希少性の高い金属です。

希少性の高いゴールド(金)は友史以来、人類が掘ってきた金の総量はおおよそ18万トンと言われ、オリンピック公式協議用プールにするとおおよそ3.8杯分の量と言われています。

そして世界のゴールド(金)の埋蔵量はおおよそ5.3万トンと言われ年々減っていきます。

鉄の原料となる鉄鉱石の総埋蔵量はおおよそ1500億トンと推定されているので、ゴールドの絶対量の少なさがわかります。

細かい数値はともかくとしてゴールドは他の金属に比べて希少性がある金属なのです。

 

◇ゴールド(金)のアクセサリーの特徴

ゴールドを使った指輪・ネックレスのアクセサリーは「不変の輝き」を放つことから身につけるとゴージャスさを演出するのが大きな特徴です。

輝きの秘密は光の中の青だけを吸収し、その他の色は反射するという特性に由来します。

ゴールドは変形しやすい融解性を利用することで銀・銅などの割り金を配合することで合金にすることができます。

※割り金・・プラチナ、金、銀などの特定の金属にまぜるほかの金属

※合金・・二種類以上の金属を融合させてできた物質

この割り金の種類によって本来の金色とは異なる色相を持たせることができるのも特徴の一つです。

この異なる色相を持たせたのが「ホワイトゴールド」、「イエローゴールド」、「ピンクゴールド」です。

 

【指輪・ネックレス素材】プラチナ・ゴールド・シルバーはどう違う?

 

2.ホワイトゴールドとは?

ホワイトゴールドとは日本語で「白色金」と呼ばれ、ゴールドに銀、プラチナ、パラジウムなどの白い金属を配合した金属です。

※パラジウム・・銀歯や電気、電子工業用部品にも使われる貴金属

ホワイトゴールドは「プラチナの代用品」とも言われ輝くような白さ、純金よりも固いのが特徴です。

ホワイトゴールドはシルバーカラーのため男女問わずさまざまなアクセサリーに使用され、婚約指輪、結婚指輪にも多く使用されています。

ロジウムコーティングをしている貴金属なので剥げてくると下地が見えることが稀にあります。

 

【ダイヤモンドとはどんな石?】何故高い?特徴をご紹介。

 

3.イエローゴールドとは?

イエローゴールドとはゴールドに銀や銅を配合した金属です。

イエローゴールドで作られた指輪・ネックレスのアクセサリーは黄色味が強い美しい発色があり、華やかでゴージャスな雰囲気を演出してくれます。

純金よりも固いのも特徴の一つです。

イエローゴールドのアクセサリーは高級ブランドだけでなく、ファッションブランドのジュエリーやアクセサリーショップでも取り扱われています。

そのため比較的に手が出しやすいゴールドのアクセサリーです。

イエローゴールドは純金ではないためゴールドの純度の低い、銀や銅の配合率が多いほど酸化、硫化がしやすくなります。

酸化、硫化の影響で変色する可能性があります。

 

【指輪・ファッションリング】つける指はどこがいい?指に込められる意味をご紹介。

 

4.ピンクゴールドとは?

ピンクゴールドとはゴールドに銀、銅、パラジウムを配合した金属です。

ピンクゴールドは名前でわかるようにピンク色を帯びています。

ゴールドは銀を加えると白っぽくなり、銅を加えると赤っぽく仕上がります。

絶妙な配合率によってピンクゴールドが生まれます。

ピンク色は混ぜる銅の量によって変わるので製品やメーカーによって色は異なります。

ピンクゴールドを用いた指輪・ネックレスのアクセサリーは温かみ、柔らかさ、女性らしさ、可愛らしさを演出してくれます。

そのため女性に人気がある素材です。

ピンクゴールドはメッキとは異なるので剥げることもありません。

美しいピンク色は酸化しない限り淡い色味を保ってくれます。

しかし金の純度が低い、ピンクの色味が強いピンクゴールドほど使用している銅が多いので変色しやすい可能性があります。

 

ゴールドの種類の「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」とはいったい何なのか?どんな特徴があるのか?

「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」についてご紹介しました。

「ホワイトゴールド」・「イエローゴールド」・「ピンクゴールド」はメインの素材はゴールドです。

配合するものや配合率によって色相を変えており、それぞれ美しい色合いを演出してくれます。

今回ご紹介した内容が皆様の指輪・ネックレスなどのアクセサリー選びの参考になれば幸いです。

 

【ネックレスとペンダントの違い】同じアクセサリーではないのか?

-アクセサリー, ファッション, 着こなし, 私服
-, , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S