アクセサリー ファッション 着こなし 私服

【指輪・ファッションリング】つける指はどこがいい?指に込められる意味をご紹介。

指輪のつける指はどこが良い?

手元を華やか、オシャレに見せてくれる「指輪・ファッションリング」。

指輪・ファッションリングは女性だけでなく、男性でもつける人は増えています。

これから指輪・ファッションリングをつける人、買い足そうと考える人で多い悩みが「どの指につけたら良いのか?」

決まった指輪・ファッションリングがある人は悩まないと思いますが、漠然と「してみようかな」くらいだと指輪のデザインの前につける指から悩んでしまいます。

指輪・ファッションリングのつける場所で悩む人に向けてどの指が良いのかをご紹介します。

 

目次

1.指輪・ファッションリングをつける指はどこがが良い?

2.右手の指の意味

3.左手の指の意味

 

1.指輪・ファッションリングをつける指はどこがが良い?

どの指につけるか悩む指輪・ファッションリング。

結論から申し上げますと「好きな指」にされたら良いです。

「好きな指にしたらいい」とだけ言われても決められない、わからないと思います。

私も初めて指輪・ファッションリングをつける際、どの指が良いのか。

中指にしようと決めても右手、左手どちらにしようかと悩みました。

最終的に私はつける指の意味で決めました。

指輪・ファッションリングはつける指によって意味があるのはご存知でしょうか。

右手、左手の指それぞれに意味があります。

指輪・ファッションリングをどの指につけたら良いのか悩む人は指の意味にもとずいて選ばられても良いです。

 

【国別ハイブランド】どこのどんなブランドか簡潔に分かるブランドナビ

 

2.右手の指の意味

指輪・ファッションリングをつける右手、左手の指にはそれぞれ意味があるとご紹介しました。

まずは右手からご紹介します。

 

◇右手親指(サムリング)

指導者と威厳を高め、勇気をもたらしてくれる指導者の指。

リーダーとしての力を成長させてくれます。

 

◇右手人差し指(インデックスリング)

集中力を高め意志を強く夢を現実に導く指。

物事を達成したい時に力を与えてくれます。

 

◇右手中指(ミドルフィンガーリング)

邪気から身を守り行動力、迅速さを発揮してくれる直感、霊感を高めてくれる指。

運気を高め勝負事や自信を持って行動するのに力をかしてくれます。

 

◇右手薬指(アニバーサリーリング)

心を安定させ創造性を刺激してくれる指。

リラックスし創造力を高めてくれるのでクリエイティブな仕事などで力を与えてくれます。

 

◇右手小指(ピンキーリング)

自分の魅力を高める自分らしさを発揮するのを高めてくれる指。

好感度や願い事を叶えるのに力を与えてくれます。

 

【ダイヤモンドとはどんな石?】何故高い?特徴をご紹介。

 

3.左手の指の意味

右手の指についてご紹介しました。

同じ親指、人差し指などでも右手と左手では意味が異なります。

左手の指の意味についてもご紹介します。

 

◇左手親指(サムリング)

目標を実現させるため、意志を貫く強さを高めてくれる指。

夢を成し遂げる、目標を実現させる、難関に立ち向かうのに力を与えてくれます。

 

◇左手人差し指(インデックスリング)

積極性を引き出し精神力を高めてくれる指。

消極的、なかなか行動に移せない人に力を与えてくれ、進むべき方向に導いてくれます。

 

◇左手中指(ミドルフィンガーリング)

協調性、判断力を高めてくれる指。

人間関係の改善や対人関係を良くしたい人に力を与えてくれます。

 

◇左手薬指(アニバーサリーリング)

愛を深める、絆を深める指。

結婚指輪などするのが一般的です。

恋をしているときは寝ているときにつけるだけでも力を与えてくれます。

 

◇左手小指(ピンキーリング)

変化とチャンスを引き寄せる指。

チャンスを呼び込みたい、現状を変えたい人に力を与えてくれます。

 

【指輪・ネックレス素材】プラチナ・ゴールド・シルバーはどう違う?

 

指輪・ファッションリングのつける場所で悩む人に向けてどの指が良いのかをご紹介しました。

指輪・ファッションリングをつける指はどの指でも良いですが、どの指につけられたら良いか悩む人はつける指の意味で選ばられても良いです。

指の意味で選ぶことは一種の願掛けや自分の自信にも繋がります。

そして指輪・ファッションリングは一度すると愛着が湧きますので私服など普段のコーディネートに取り入れることはおすすめです。

今回ご紹介した内容が皆様の指輪・ファッションリング選びの参考になれば幸いです。

 

【ダイヤモンドとはどんな石?】何故高い?特徴をご紹介。

-アクセサリー, ファッション, 着こなし, 私服
-, , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S