アクセサリー ビジネス・仕事ファッション ファッション 時計 着こなし 私服

【高級時計】初心者向け。ステータスを感じさせる人気ブランドはどこなのか?

ブランド選びがわからない人に役立つ一流男性に人気のある【高級時計ブランド】をご紹介

ステータスの証、男の品格、色気を演出する「高級時計」。

昨今、アップルウォッチといった機能性の時計、そもそも時計を身につけない男性も増えています。

しかし一流の男性、一流の男性を目指すなら「高級時計」のブランドを知っておいて損はありません。

一流の男性、ステータスのある男性は品格、ステータス性、資産という面からまだまだ人気があります。

「高級時計」について知っていると会話の役にも立ちます。

一流の男性、ステータスのある男性なら高級時計は持っておきたい逸品。

「これから高級時計が欲しいが、どんなブランドが人気なのかわからないので知りたい」

「高級時計のブランドの種類について知りたい」

高級時計のブランド選びで困る男性やブランドの種類について知りたい男性にむけて、高級時計の人気ブランドをご紹介します。

 

目次

1.ロレックス/ROLEX

2.オメガ/OMEGA

3.パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE

4.ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN

5.オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET

6.ブレゲ/BREGUET

7.ランゲ&ゾーネ/A.LANGE & SOHNE

8.パネライ/OFFICINE PANERAI

9.ウブロ/HUBLOT

10.アイダブルシー/IWC

11.カルティエ/Cartier

12.シャネル/CHANEL

13.ブルガリ/BVLGARI

14.フランクミュラー/FRANK MULLER

15.リシャール・ミル/RICHARD MILLE

16.ゼニス/ZENITH

 

1.ロレックス/ROLEX

実用的な高機能、堅牢性、ステータス性を持ち、世界中から人気のある高級時計ブランド<ロレックス/ROLEX>。

スイスで製造される<ロレックス/ROLEX>は腕時計開発におけるパイオニアであり、時計製造における革新的新技術を開発しており、500件以上の特許を取得しています。

世界初の本格防水機構の「オイスターケース」、世界初の両方向回転式自動巻機構の「パーペチュアル」、瞬間日付表示切り替え機構「デイトジャスト」を発明し、腕時計という存在を実用的なものにしたということも知られています。

<ロレックス/ROLEX>はスイス時計の売上4分の1を占めるほど人気があります。

<ロレックス/ROLEX>のなかにはさまざまなモデルがあり、ほぼ全てのモデルで資産価値が上昇傾向です。

 

◇<ロレックス/ROLEX>のおすすめモデル

■デイデイト・・アメリカ大統領も愛する最高級モデル

■デイトジャスト・・不変のクラシックさ

■オイスターパーペチュアル・・最安モデルながらもロレックスの品質を感じとれる屈指の万能時計

■エクスプローラー・・最小限にして最高のスポーティ時計

■デイトナ・・高い人気を誇るスポーツコレクション

■GMTマスター・・地球上の異なる任意の2カ所の時間を同時に示すことができる

■サブマリーナ・・世界初のダイバーズウォッチ

 

2.オメガ/OMEGA

スイスを代表する時計メーカーの一つ<オメガ/OMEGA>。

<オメガ/OMEGA>は「最高」、「究極」であるという自負からギリシャ語の最終文字オメガ「Ω」と命名されました。

<オメガ/OMEGA>はオリンピックの公式タイムキーパーを務め、人気映画「007」のジェームズ・ポンドも着用したことで知られています。

マスタークロノメーター認定、素材にこだわった時計を展開。

<オメガ/OMEGA>は若者からシニア層まで幅広い世代から人気を集めており、世界各国の人気時計ランキングではほとんどの地域でトップ3にランクインしています。

 

◇<オメガ/OMEGA>のおすすめモデル

■スピードマスター・・カーレース用の腕時計として誕生した代表的なモデル

■シーマスター・・防水機能を備えたダイバーズウォッチとして登場

 

3.パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE

1839年にスイスで創業した<パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE>。

世界三大時計ブランドの代表、世界一高価な腕時計を生産するマニュファクチュールとして賞賛されている名門時計ブランド。

自社の時計は永久的に修理が可能であることを提唱し、創業160年以上、一度も途絶えることなく、完璧な時計を生産し続ける完全自社一貫製造メーカーです。

一時的な流行に左右されない、クラシックかつエレガントな美的感覚を備えています。

<パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE>の時計はオークションに出品されれば、数千万、億単位で取引されることも稀ではありません。

 

◇<パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE>の主要コレクション

■カラトラバ・・伝統と革新を象徴とする代表的なコレクション

■ノーチラス・・<パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE>のスポーツウォッチ

■アクアノート・・第2のスポーツウォッチコレクション

 

4.ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN

1755年創業、世界最古の時計ブランド<ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN>。

世界三大時計ブランドと称される世界最高峰のブランド。

マルタ十字軍のシンボルマークに由来する「マルタクロス」を文字盤、リューズ、ラグなどに用いています。

<ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN>は外装、ムーブメントともに非常に凝った最上級レベル。まさに「至高の逸品」。

エレガンス、クラシックな時計が中心。

<ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN>のムーブメントを語る上で欠かせないのが「ジュネーブシール」。

ジュネーブシールは最高峰の呼び声が高い時計の工業規格。

取得ブランドは時計製造に定評のある名門ブランドばかりで、<ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN>は1901年の取得以来、「ジュネーブシール」と密接に関わっています。

高級時計市場は急速に拡大しており、相場が高騰しています。

<ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN>も煽りを受け、価格は上昇はしていますが、まだ上がり切っていないとも言われています。

 

◇ <ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTAN>代表シリーズ

■オーヴァーシーズ・・スポーツライン

■パトリモニー・・最高のドレスウォッチ

 

5.オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET

1875年に創業したスイスに拠点をおく<オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET>。

世界三大時計ブランドと称される最高峰のブランド。

1921年には最も薄い、厚みわずか約1.3ミリの懐中時計を開発、1957年には永久カレンダーの小型化にも成功。

高い技術力をもち、腕時計の可能性を大きく広めたブランドです。

<オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET>は「小型」、「薄型」が主流のなか、ステンレス素材を使用した厚みのあるとデカ厚のラグジュアリースポーツウォッチ時計を生み出しました。

デカ厚時計というと<パネライ/OFFICINE PANERAI>、<ウブロ/HUBLOT>の人気が高いですが、<オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET>が先駆者といわれています。

 

◇<オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET>の人気モデル

■ロイヤルオーク・・<オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET>の顔

■ロイヤルオークオフショア・・ロイヤルオークをさらにスポーツウォッチとして強化

 

6.ブレゲ/BREGUET

「時計の歴史を200年早めた」と称えられる天才時計技師、アブラ=ルイ・ブレゲが1775年にパリで創業した名門時計ブランド。

機械式時計における偉大で革新的な発明を多数発表。

ナポレオン・ボナパルト・マリーアントワネットなど歴史的な人物に愛用されたことでも知られています。

ブレゲの独創的な時計作り、天才的な発想は現代でも活かされており、世界五大時計ブランドの一つと言われています。

外見は上品で控えめ、中身を大切にしたシンプルな時計が多いです。

流行りの時計、人気の時計を求める人はあまり選ばない、大人の時計です。

 

◇<ブレゲ/BREGUET>を代表するモデル

■ブレゲクラシック・・ブレゲ愛好家に熱烈に愛されるモデル

■タイプ・・ブレゲとして唯一発売されているパイロットウォッチ

■マリーン・・ブレゲのスポーツライン

 

7.ランゲ&ゾーネ/A.LANGE & SOHNE

<ランゲ&ゾーネ/A.LANGE & SOHNE>は1845年、ドイツで創業した名門時計ブランド。

モデルごとに専用ムーブメントを開発。

時計のパーツのなかでも繊細で製造が難しいとされるひげゼンマイでさえ自社で開発。

スイス老舗時計メゾンでも例がないマニュファクチュール体制を採用。

細部までこだわりが感じられる世界五大ブランドの一つです。

ハイクオリティ、上品、ラグジュアリーの存在感を放ってくれます。

 

◇<ランゲ&ゾーネ/A.LANGE & SOHNE>のおすすめモデル

■ツァイトベルク・・デジタル式時刻表示を搭載する初めての機械式腕時計

■ランゲ1・・黄金比に基づいた美しいデザイン

■オデュッセウス・・ステンレス製のスポーツウォッチ

 

8.パネライ/OFFICINE PANERAI

<パネライ/OFFICINE PANERAI>は1860年にジョバンニ・パネライがイタリアのフィレンツェに構えた時計店がはじまり。

イタリア国防省からの要請を受けて防水時計の開発に着手した歴史を持つ。

冷戦終結に至るまで軍用時計専門ブランドであった<パネライ/OFFICINE PANERAI>はヨーロッパの熱烈な時計ファンによる要望により、民間向けのウォッチコレクションを発表。

瞬く間に欧州の時計コレクターの間で高い人気を獲得しました。

<パネライ/OFFICINE PANERAI>の魅力は一目でわかる大ぶりで厚みのある外観。

頑丈さと正確性、暗所でも発光する発光力の強さが魅力です。

男らしさ、デカ厚時計を求める男性に人気のあるブランドです。

 

◇ <パネライ/OFFICINE PANERAI>のベースデザイン

■ルミノール・・重厚なリューズプロテクターが設けられ、一般市場参戦時からの主力製品。

■ラジオミール・・イタリア海軍の軍事用として登場。ルミノールと肩を並べる主力製品

 

9.ウブロ/HUBLOT

1980年にイタリア人、カルロ・クロッコによって創業。

スイス時計産業の歴史からすれば創業40年ほどと若いブランドですが、高級時計ブランドの一角として地位を築いています。

<ウブロ/HUBLOT>はもともと「クラシック」が原点でしたが、一気に知名度を上昇させたのが「ビッグバン」。

異なる素材やアイデアの融合をコンセプトに据え、2005年に誕生。

創業当初はヨーロッパの王族を顧客としていましたが、「ビッグバン」の登場によりスポーツ選手、ミュージシャンなどからも高い評価を得ています。

大柄で存在感のあるデザイン、自社開発しているムーブメントが魅力であり、「成功者が身につける腕時計」とも言われています。

 

◇ ウブロ/HUBLOTの人気モデル

■ビッグバン・・<ウブロ/HUBLOT>を代表するモデル

 

10.アイダブルシー/IWC

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー/International Watch Companyの頭文字をとったブランド<アイダブルシー/IWC>。

<アイダブルシー/IWC>は1868年に創業したスイス発祥のブランド。

創業した土地がドイツに近いためかドイツの影響が強く出ているブランドです。

華やかさよりも機能性、無駄な装飾がない洗練されたデザインと優れた機能性が特徴です。

<アイダブルシー/IWC>は創業当時から高く評価され、高級時計の名門として広く知られています。

シンプルなデザインのため、スーツスタイル、ジャケパンスタイルといったビジネススタイルと相性が良いのでビジネスマンにも高い人気があります。

 

◇ アイダブルシー/IWCの主なコレクション

■ポトルギーゼ・・IWCの人気モデル

■パイロット・ウォッチ・・英国空軍の戦闘機パイロット向けに開発された堅牢性、対磁性が高いタフな時計

 

11.カルティエ/Cartier

1847年にルイ=フランソワ・カルティエが創業したフランスの高級宝飾メゾン。

<カルティエ/Cartier>は高級宝飾メゾンのなかでも世界五大ジュエラーとして数えられています。

英国王エドワード7世が「宝石商の王であるがゆえに、王の宝石商」という言葉を遺したのは有名です。

<カルティエ/Cartier>は高級ジュエラーとしての顔を持つ一方で、腕時計メーカーとしての顔も持っています。

男性用腕時計を開発したことでも知られています。

特徴的なダイアル、デザイン、技術、複雑機構によって多くの人々を魅了し続けています。

 

◇ カルティエ/Cartierの代表的なコレクション

■サントス ドゥ カルティエ・・懐中時計が主流だった当時、飛行中の時間を確認するのが困難という飛行家サントス・デュモンからの相談を受けて開発。

腕に巻きつける腕時計としてのデザインされた世界初の腕時計。

メンズ・レディースともに力を入れているコレクション。

■タンク・・第一次世界大戦下においてパリを占領していたドイツ軍を蹴散らしたルノー車の戦車がベースの人気コレクション。

■パシャ ドゥ カルティエ・・「パシャ」は太守、高官を意味。レディースカルティエ唯一のスポーツウォッチ。

 

12.シャネル/CHANEL

ファッション業界を牽引してきたハイブランドの<シャネル/CHANEL>。

1987年に現在でも人気の女性用時計の「プルミエール」を発表。

その後も発表される腕時計は女性用ばかりでした。

<シャネル/CHANEL>は女性用のアパレルブランドというイメージがありますが、2000年に初めて男性も使える腕時計「J12」を発表。

「J12」は高級腕時計の概念を覆したとも言われています。

高級腕時計といえばゴールド、シルバーが一般的でしたが、クールなブラック、ホワイトのセラミック製を採用し、当時衝撃を与えました。

デザイン製の高さ、実用性の高さから多くの注目を集め、多くのメーカーが傷が付きにくい、劣化しにくいセラミックを採用するようになりました。

多くの人に知れ渡るネームバリューの高さ、ハイブランドの名に恥じない技術力、デザイン製の高い外観で男性にも人気があります。

 

◇シャネル/CHANEL人気のメンズモデル

■J12・・男性の使用を意識したモデル、男女兼用モデルを展開。

デビュー当初は女性の人気が高かったですが、現在では男女問わず人気の定番モデル。

 

13.ブルガリ/BVLGARI

<ブルガリ/BVLGARI>はソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマで創業した高級宝飾店が基礎の名門ファッションブランド。

1970年代後半から時計の製造を本格的にスタート。

1977年に発表した「ブルガリ・ブルガリ」は世界中で話題となりました。

イタリアのデザインとスイスのウォッチメイキング技術が見事に融合した<ブルガリ/BVLGARI>のメンズウォッチは大胆なカリスマ性、先駆的なメカニズム、モダンなエレガンス性があります。

シンプルながら美しく革新的なデザインにより時計ブランドとしても高い人気と地位を確立しています。

 

◇ ブルガリ/BVLGARIの人気モデル

■ブルガリ・ブルガリ・・ブルガリのマニュファクチュールとしての道を切り開いた時計コレクション。

■オクト・・名前の通り八角形をベースフォルムにし、<ブルガリ/BVLGARI>のアイコンともいえるコレクション。

■ジェラルド・ジェンタ・・ブルガリ時計の歴史において不可欠な今は亡き伝説の時計師チャールス・ジェラルド・ジェンタの設計思想を引き継いだコレクション。

 

14.フランクミュラー/FRANK MULLER

世界の高級時計界を牽引するスイスブランドの<フランクミュラー/FRANK MULLER>。

誰が見ても一目で分かる突出した個性を持った芸術的な高級時計ブランド。

1992年に創業し、わずか数年で100年以上歴史のあるブランドと肩を並べ、トップへと上り詰めました。

大きな特徴は独立時計師時代に発表されたフランクミュラー初のフリーオシレーション、トゥールビヨン、、パーペチュアルカレンダーに独自の複雑機構、ルーレットをはじめとする他では真似できないユニークな機構のオリジナリティです。

機能だけでなく芸術的なデザインで性別を問わず多く人から愛されているブランドです。

 

◇ フランクミュラー/FRANK MULLERのおすすめモデル

■カサブランカ・・トラベラーズウォッチ。ケース素材にステンレスを採用したモデル。

一般人にも手に届く憧れとして絶大な支持を得たモデル。

■コンキスタドール・・トナー型ケースを進化させたフランクミュラーのスポーツモデル

■ロングアイランド・・2000年に発表されるやいなや、一躍フランクミュラーを代表する人気コレクションとなった。

フランクミュラーならではの文字盤、アイコン的人気を誇ります。

 

15.リシャール・ミル/RICHARD MILLE

世界でもごく少数のセレブをメイン層としている高級時計ブランド<リシャール・ミル/RICHARD MILLE>。

2001年創業の歴史が若いスイスのブランドです。

「成功者の証」などと言われ、21世紀の時計マーケットにもっとも影響を与えたブランドとも言われています。

正確、堅牢、軽い、使いやすい腕時計の<リシャール・ミル/RICHARD MILLE>。

機能や素材は全て一流。

多くのモデルでトゥールビヨンという複雑機構を使用し、F1車体、航空機で使用される最先端の素材を使い低負荷、軽量、丈夫さを実現しています。

<リシャール・ミル/RICHARD MILLE>はコスト度外視で技術力の高さが要求される超高性能時計を本数限定で作っています。

希少性の高さ、技術力に惹きつけられ、富裕層のなかの富裕層から高い支持を受けています。

 

◇ <リシャール・ミル/RICHARD MILLE>のおすすめモデル

■RM055 バッバ ワトソン・・ドライバーの平均飛距離が315.2ヤードという圧倒的な飛距離で「飛ばし屋」の異名を持つバッバ ワトソン。

2012年マスターズで初優勝した際に着用していた「RM035」の意匠を受け継いだ手巻きモデル

■RM038-01・・バッバ ワトソン・・2014年のマスターズで2度目のグリーンジャケットを獲得したバッバワトソンがプレイ中に着用していた時計に着想を得たモデル。

■RM35-02 ラファエル ナダル・・テニスというハードスポーツに耐えうる実用性の高いモデル

 

16.ゼニス/ZENITH

世界各国のビジネスマンから愛される高級時計ブランド<ゼニス/ZENITH>。

ロレックスやオメガと異なり、どちらかといえば通好みなブランドです。

<ゼニス/ZENITH>は1865年にジョルジュ・ファーヴルによってスイスで創立。

高精度のムーブメント、独創的なデザインが特徴的です。

 

◇ ゼニス/ZENITHの人気シリーズ

■デファイ・・特徴的なケースフォルム、ストラップ、シームレスになったデザインコードが採用。

つや消し仕上げが基本となりますが、随所にエッジが立っている新世代のスポーツウォッチ。

■クロノマスター・・ゼニスといえばクロノマスターという人も少なくないモデル。

■エリート・・シンプルながらもエレガンスなデザイン。機能がシンプルなため、エルプリメロ搭載機と比べるとリーズナブルな価格のモデルも多いです。

■パイロット・・ゼニスにとって欠かせないコレクション。偉大なパイロット達の飛行をサポート。

 




【ベルベスト-Belvest】マシンメイド最高峰のイタリアブランド。スーツ・ジャケットの特徴・評判・価格・着心地とは?

 

【世界最高峰のブリオーニとは?】いったいどんなスーツなのか?

 

最高峰のハンドメイドスーツ【キートン】。特徴・価格・評判をご紹介

 

高級時計のブランド選びで困る男性やブランドの種類について知りたい男性にむけて、高級時計の人気ブランドをご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様の高級時計のブランド選びのお役に立てば幸いです。

 

-アクセサリー, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 時計, 着こなし, 私服
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S