インナー・シャツ・ニット ファストファッション ファッション

【ユニクロ特集】エクストラファインメリノセーターが凄い。特徴とアパレル歴10年以上の筆者が着た感想をご紹介。



肌寒くなってくると必要なニット・セーター。

秋、冬、春とニット・セーターを一枚持っておくと非常に重宝します。

カジュアル用、ビジネス用の秋、冬、春のニット・セーターをどこで買うべきなのか悩んでいる人は多いと思います。

今ユニクロのニット・セーターの品質が凄いことはご存知でしょうか?

ユニクロのニット・セーターの凄さ、アパレル歴10年以上の筆者が着た感想をご紹介します。

 

目次

1.ユニクロのエクストラファインメリノセーターの凄い特徴とは?

2.ユニクロのエクストラファインメリノセーターを洗っても大丈夫なのか?

3.ユニクロのエクストラファインメリノセーターの洗い方の注意点

4.アパレル歴10年以上の筆者の着た感想をご紹介(カラーバリエーション、サイズもご紹介)

 

1.ユニクロのエクストラファインメリノセーターの凄い特徴とは?

今回凄いと感じたユニクロのニット・セーターは「エクストラファインメリノセーター」です。

エクストラファインメリノセーターは「¥2.990円+税」と驚きの価格なのにも関わらず優れたパフォーマンスを誇るニット・セーターです。

では何が凄いのか?

低価格のニット・セーターはウールを使わずにアクリルといった化学繊維の素材であったり、ウールを少し、半分といった素材の製品が多いです。

ユニクロのエクストラファインメリノセーターは「¥2.990円」と低価格ながらも「ウール100%」を使用している高品質なニット・セーターです。

ウールでも上質と言われるメリノウールを使用。

メリノウールのなかでも繊維の細さが19.5マイクロメートル以下であるメリノエクストラファインは柔らかい繊細な手触り、肌触りの着心地と上品な見た目をもたらしてくれます。

エクストラファインメリノセーターは素材がウール100%で驚きの価格ということに加えて「洗える」という「マシンウォシャブル」の特徴があります。

ウール100%のハイゲージのニット・セーターは品質の良さをキープするためには手入れでドライクリーニング、手洗いなどの取り扱いが大変です。

ユニクロのエクストラファインメリノセーターは柔らかい着心地のニット・セーターを手軽に気軽に洗濯機で取り扱いたいという消費者の理想を追い求めた結果のニット・セーターです。

ユニクロのエクストラファインメリノセーターは「ウール100%」で「15回洗っても風合いがほとんど変わらない」優れたニット・セーターを「2.990円+税」と低価格で展開しているのが特徴です。

カジュアルシーンからビジネスシーンと幅広く使うことができるのも特徴です。

ユニクロのエクストラファインメリノはセーターだけでなくカーディガンもあり「¥3.990円+税」で販売されています。

 

【GUのセットアップスーツは人気?仕事で使える?】特徴と10年以上のアパレル経験を持つ筆者が着た感想をご紹介。

 

2.ユニクロのエクストラファインメリノセーターを洗っても大丈夫なのか?

ユニクロのエクストラファインメリノセーターを「洗濯機で洗っても大丈夫なのか?」と心配する人も多いです。

ユニクロの公式ホームページには日本を代表する第三者のテスト機関である一般財団法人カケンテストセンターで15回の洗濯を実施した結果が記載されています。

実施した結果、身近でよく見たらわかるかもしれませんが、遠目から見ればほとんどわからないほどということです。

洗濯機で洗うとなると気になるのが伸びや縮み、毛羽立ち。

新品のニット・セーターと15回洗ったニット・セーターを比べたところ首回りが8mmほど縮み、袖の長さと着丈は1センチほど伸びただけとのことでした。

アームラインの太さと身幅はほとんど変わらない、袖口のリブ部分はひとまわり縮んでいるように見えますが、窮屈だと感じるほどではありません。

アームとリブラインの繋ぎ目には縮みによる若干のシワができますがスチームをかけるとほとんど変わらないくらいに元に戻ります。

表面の毛羽立ちは目を凝らして見ると若干起毛感があるほどです。

ユニクロでは羊毛に特殊な防縮加工を施すことで洗濯機で15回洗ってもほぼ変わらないタフなエクストラファインメリノのニット・セーターを実現しています。

注意点として

※一般財団法人カケンテストセンターにて15回相当の洗濯を実施。

※商品を裏返してネットに入れ、ウール用中性洗剤を使用し手洗いコースにて洗濯しています。

※お洗濯後は、形を整えて平干ししてください。

と記載されています。

 

【ユニクロのアンクルパンツは人気?仕事で使える?】特徴とアパレル歴10年以上の筆者が履いた感想をご紹介。

 

3.ユニクロのエクストラファインメリノセーターの洗い方の注意点

ユニクロのエクストラファインメリノセーターの風合いを長く楽しむためには洗い方に注意が必要です。

①.洗濯機で洗う際は必ずネットに裏返して入れる

②.家庭での乾燥機の使用を避ける

③.脱水は短時間脱水。干し方は平干し。

商品の購入の際、意外と見落としている人もいますが注意点としてタグが付いています。

個人的には長く使いたい慎重な性格なのでウール用の中性洗剤で他の衣類を入れず手洗いコースで洗っています。

裏返したりネットに入れたりと手間ではありますが、いつもニット・セーターをクリーニングに出していた人からすれば取り扱いは非常に楽です。

【ユニクロ】のスーツってどうなの?価格・特徴・オーダースーツ・向いてる人・向いていない人についてご紹介

 

4.アパレル歴10年以上の筆者が着た感想をご紹介(カラーバリエーション、サイズもご紹介)

筆者は学生時代にアパレルの世界に飛び込み、就職活動では高級アパレルに絞って就職活動、以来ずっとアパレルの仕事に携わっています。

学生時代も合わせるとアパレル経験は10年を優に超え、低価格の衣類から高級な衣類まで幅広く扱ってきました。10年以上のアパレル経験を持つ筆者がユニクロのエクストラファインメリノセーター見た時に「見た目」、「機能性」、「価格」に驚きました。

ユニクロに買い物に行った際、「¥2.990円+税」のセーターという文字だけを見ました。

「¥2.990円+税」のセーターだから商品も見ずに化学繊維を使ったごわごわとした質感のチープなニット・セーターだろうと値段だけで勝手に印象付けました。

興味本位で商品を見たところ「¥2.990円+税」に見えない見た目で思わず触れてしまいました。

手にとったところ手触りが柔らかく滑らかな質感で、
「このニット・セーターが本当にこの価格?」と感じ価格表記を改めて確認しました。

確認したところ本当に「¥2.990円+税でウール100%」ということに驚かされました。

さらにマシンウォシャブルと記載されており、洗濯機で洗えるということで二度驚かされました。

さすがユニクロと思わされる素晴らしい出来、凄いニット・セーターでした。

このニット・セーターは見た目、機能性、価格から他のアパレルメーカー泣かせ、売れるであろう、ユニクロはやっぱり凄いというのがアパレルを10年以上と長く続けてきた筆者の感想です。

ユニクロのエクストラファインメリノセーターはグレー、ダークグレー、ブラック、ワイン、ブラウン、ブルー、ネイビーとカラーバリエーションが豊富。

サイズもXS、S、M、L、XL、XXL、3XL、4XLと幅広く展開。

年齢も問わず着用することができます。

※XS、XXL、3XL、4XLはオンラインストアのみでの取り扱いになります。

上質さがあって手軽に扱えるニット・セーターを探している人はユニクロに一度見に行っても良いのではないでしょうか。

改めてユニクロの凄さを実感することができます。

今回ご紹介した内容が皆様のニット・セーター選びの参考になれば幸いです。

※価格、カラーバリエーション、サイズは時期やシーズンによって変更になることがあるので詳しく知りたい人は公式ホームページを確認するようにしてください。

-インナー・シャツ・ニット, ファストファッション, ファッション
-, , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S