まとめ・特集 オススメ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 着こなし 革靴・ビジネスシューズ

【仕事/革靴】コストパフォーマンス抜群。スーツ屋がオススメする人気ブランドをご紹介。

 

「仕事で使う革靴」といっても多くのブランドがあり、低価格から高価格まで幅広く種類があります。

ブランドやファッションに詳しくない男性からすると「どのブランドを選べば良いかわからない」といった革靴難民の男性は多いです。

働くビジネスマンの革靴選びの悩みとしてハイブランドのように一足あたり10万円、20万円とお金をかけれないが「コストパフォーマンス抜群のブランドの革靴を何足か欲しい」と悩みを持つビジネスマンは多いです。

スーツを販売して10年以上の経験を持つ筆者がコストパフォーマンス抜群と評判の仕事で使える革靴の人気のおすすめブランドをご紹介します。

 

 

目次

1.スコッチグレイン/SCOTH GRAIN

2.コールハーン/COLE HAAN

3.リーガル/REGAL

4.マドラス/MADRAS

5.まとめ

 

1.スコッチグレイン/SCOTH GRAIN

<スコッチグレイン/SCOTH GRAIN>は1964年に東京で創業したヒロカワ製靴が展開する日本ブランド。

創業から50年以上の歴史を持ち、伝統と品質を守り高品質な革靴を製造。

日本人が履きやすい革靴を生み出すことで知られているブランドです。

スコッチグレインの革靴は日本人の足にフィットしやすく履き心地の良さから新入社員、中堅社員、ベテラン社員、役員と年齢や立場に関係なく人気・評判が良いブランドです。

スコッチグレインの革靴は「履き心地の良さ」、「長年愛用してもらう」ために多くのこだわりが詰まっています。

スコッチグレインで使われる革は社長が世界を歩き回り、見て触って厳選した皮。

国産、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス産のさまざまな上質な皮が使われ、なかには海外の有名ブランドでも使われている革も使用しています。

作りでは大切に長く愛用して欲しいということから、「グッドイヤーウェルト製法」にこだわっています。

イギリス・アメリカの革靴に多く見られる製法で重量のあるガッチリとした靴です。

グッドイヤーウェルト製法で仕立てた革靴は実用性、耐久性に優れ、ソール交換などのメンテナンスが可能です。

※ グッドイヤーウェルト製法がわからない男性はご購入の際、確かめるようにしてください。

木型作りでは販売店からフィードバックによって流行と日本人の足の変化に合わせて歩行の癖までを研究。

スコッチグレインは日本人に合わせた快適な履き心地の良さを実現するために熟練の靴職人が経験をもとにコンマ数ミリ単位の削り出しによって木型を製作しています。

創業時から作られた木型は1万足以上に及び、日本人に合わせた快適な履き心地の追求によって良い革靴を生み出しています。

スコッチグレインは「素材」、「品質」、「作り」に妥協なくこだわっていながらも価格が高すぎず、高品質ながらも価格が抑えられているため人気・評判が良いです。

なかでもスコッチグレインの定番でありロングセラーモデルの「アシュランス」、「シャインオアレイン」は高い人気があります。

「アシュランス」は上質な革を使ったシンプルなデザインの内羽根のストレートチップ。

高級感があり、ビジネス・冠婚葬祭、どんなシーンでも使うことができます。

ソールの中心部にはノンスリップレザーを採用しているので、通常のレザーソールの革靴に比べて滑りにくいです。

「シャインオアレイン」は雨の日でも快適に履けるように高い撥水性を持たせたレザーとゴム製ソールを組み合わせた一足。

雨用の革靴は合皮などが多いですが、シャインオアレインは革を作る段階でフッ素を皮に染み込ませているので高級感ある見た目ながらも雨の日でも履ける撥水性を併せ持っています。

 

◇ スコッチグレイン/SCOTH GRAINの価格帯

価格:おおよそ3万円〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

スコッチグレイン SCOTCH GRAIN パンチドキャップ シャインオアレインIV 2773BR(E)

価格:33,000円
(2021/8/18 22:05時点)
感想(0件)


【仕事の革靴選びに迷ったらスコッチグレイン】ファンを多く持つブランドの特徴・人気をご紹介。

 

2.コールハーン/COLE HAAN

<コールハーン/COLE HAAN>は1928年にアメリカで創業したブランドです。

アメリカのトラッドスタイルの代表的なブランドの一つです。

ビジネス、フォーマルシーン、ドレスアップで使える革靴からビジネスカジュアル、普段使いできるスニーカーまで幅広く取り扱っています。

どれも「軽さ」・「履きやすさ」があるためコールハーンは年齢を問わず人気があります。

コールハーンの靴は出来る限りのスリム化によって「軽さ」を出し、ソール部分がクッションになっているものがほとんどのため「履きやすさ」があります。

ソール部分の柔らかさが踏み出す力もサポートする作りなので足に優しく履き心地が良いです。

上質な革・素材を使うことで見た目に高級感を演出しています。

コールハーンは高級感ある見た目、履けばわかる抜群の履き心地で多くの男性を魅了しています。

スニーカー感覚のように履けるコールハーンは立ち仕事・外回りが多い足を酷使するビジネスマン、従来の革靴のような堅さが好きでない人、革靴を履き慣れていない人には向いている傾向です。

 

◇ コールハーン/COLE HAANの価格帯

価格:おおよそ4万円ほど〜

※ 価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。



百貨店・アウトレットで見かける革靴【コールハーン-COLE HAAN】。人気・魅力・価格をご紹介。

 

3.リーガル/REGAL

<リーガル/REGAL>は1880年にアメリカで誕生し、1961年に日本に入ってきたメンズ・レディースのブランドです。

誕生からは100年以上、日本に入ってきて50年以上の歴史のあるブランドです。

<リーガル-REGAL>は伝統技術とファッション性・機能性を融合させた価値ある一足を生み出しています。

ドレスシューズのおおよそが日本製で「機能性」、「履きやすさ」、「種類」、「コストパフォーマンス」は様々な消費者のニーズに応えてくれます。

多様なニーズに応え続けることで「信頼」と「安心感」を獲得し長年ビジネスマンに親しまれる知名度・認知度、人気が高いブランドです。

リーガルは靴の企画・製造・販売を一貫しておこなうことで価格を抑えた高品質な靴を生み出し、足元から美と健康を提供。

一番人の目に入る甲革には上質な素材を使用し低価格の革靴にはない艶、高級感を演出。

デザイン面でもファッション性を取り入れることでスタイリッシュさを演出しています。

機能性ではアウトドアで使われるゴアテックスといった機能素材などの活用によって雨の日でも使える撥水性、汚れにくいなどの嬉しい機能性も持ち合わせた革靴も展開。

靴の大事な要素である「履き心地の良さ」は靴の製法・インソール・素材にもこだわることで日本人の足に合わせた足に優しい履き心地を演出しています。

<リーガル/REGAL>を展開するリーガルコーポレーションはリーガルの弟分である<KENFORD>や日本人のための日本製の靴<SHETLANDFOX>、イタリアンブランドの代表格の<Santoni>などの有名ブランドも展開しています。

 

◇リーガル/REGALの価格帯

価格:おおよそ2万円ほど〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

【リーガル-REGAL】スーツ用革靴として高い人気を誇る特徴をご紹介。

 

4.マドラス/MADRAS

<マドラス/MADRAS>は1946年にイタリアのバッサノで誕生したイタリア発祥のブランド。

日本には1965年に上陸し50年以上の歴史を持っています。

イタリアの伝統的な技術と時代に即した洗練されたデザインを融合させた「スタイリッシュな見た目」、「日本人に合わせた作り」、「ビジネスマンに使いやすい機能性」を持った靴を多く展開しています。

「シャープな美しいデザイン」、「機能性」、「履き心地の良さ」、「コストパフォーマンスの良さ」は日本人に合いやすいため年齢を問わず愛用者が多く人気があります。

マドラスでは美しいデザインの靴を生み出すために数百枚のスケッチから数点、試作品が生まれミリ単位で調整されることで美しいデザインの靴が生み出されています。

多種多様なお客様の要望に応えられるよう「吸湿速乾に優れた中底」、「抗菌防臭、消臭、防カビに優れた内部加工」、「雨の日でも優れた撥水加工」、「外板母子予防」など多様な要望に合わせた機能性を持った革靴をご用意。

履き心地の良さでは素材やモデルによって歩きやすく足に馴染みやすい「マッケイ製法」、作りが丈夫な「グッドイヤーウエルト製法」、マッケイ製法とグッドイヤーウエルト製法の長所を活かした「ブラック ラピド製法」、デザインの自由度が高い「セメント製法」など多様な製法がとられています。

マドラス/MADRASの革靴の「見た目」、「機能性」、「履き心地の良さ」は価格を上回る良さがあるためコストパフォーマンスに優れています。

さらに価格を少しでも抑えたいお客様に向けてセカンドラインである「モデロ/MODELLO」も展開をしています。

 

◇マドラス/MADRASの価格帯

価格:おおよそ2万5千円ほど〜

◇ モデロ/MODELLOの価格帯

価格:おおよそ1万5千円ほど〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

madras マドラス MDL DS4047 メンズビジネスシューズ ビジネス靴 黒 ダークブラウン ライトブラウン 革靴 紐靴 本革 冠婚葬祭 3E ストレートチップ 内羽根 エムディーエル ブラック 紳士靴 ds 4047

価格:6,980円
(2021/8/18 22:03時点)
感想(9件)

【安くてスタイリッシュな革靴】マドラスのセカンドライン【モデロ】。特徴・人気・評判をご紹介。

 

5.まとめ

スーツを販売して10年以上の経験を持つ筆者がコストパフォーマンス抜群の仕事で人気のおすすめブランドをご紹介しました。

ご紹介した<スコッチグレイン>、<コールハーン>、<リーガル>、<マドラス>はスーツの試着の際、革靴を脱がれた際に年齢や立場に関係なく履いている男性が多いです。

その場で履いていなくても普段どのブランドの革靴を履いているのかと聞いた際に上記のブランドを挙げられることも多いです。

話を聞くと足に合いやすくコストパフォーマンスに優れている、高すぎず安すぎないという声があり、年齢や立場に関係なく愛用者が多いブランドなのでおすすめです。

革靴はブランドによって人それぞれ足に合う合わないがあります。

筆者自身はスコッチグレインが足にフィットするためコレクションの一つとして愛用しています。

革靴は足に合わないと足を傷める原因やせっかく購入しても履かなくなってしまいます。

今回ご紹介したブランドを参考にして頂き自身の足にフィットする革靴ブランドを見つけて頂いたら幸いです。

 

 

-まとめ・特集, オススメ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 着こなし, 革靴・ビジネスシューズ
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S