まとめ・特集 オススメ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 革靴・ビジネスシューズ

【革靴人気ブランド特集】アパレル経験10年以上の筆者がオススメする一流・オシャレな男性から仕事で支持される靴ブランドまとめ

 

「仕事で履く革靴」といっても多くのブランドがあります。

ブランドの数が多いのでどのブランドの革靴を選べば良いかわからないため革靴選びに苦労する男性は多いです。

人気のあるブランド、知られているブランド、支持されているブランドであれば革靴のブランドを知らない人でも安心感を持って革靴を選ぶことができます。

革靴選びに苦労、お困りの人に向けてアパレル経験10年以上の筆者が一流・オシャレな男性から支持されている仕事で履く革靴の人気ブランドをご紹介します。

目次

1.エドワードグリーン/Edward Green

2.ジョンロブ/JOHN LOBB

3.クロケット&ジョーンズ/CROCKETT & JONES

4.チャーチ/CHURCH'S

5.オールデン/ALDEN

6.マグナーニ/MAGNANI

7.カルミナ/CARMINA

8.サントーニ/Santoni

9.まとめ・筆者愛用のブランド

 

1.エドワードグリーン/Edward Green

エドワードグリーンは英国革靴のなかでも最高峰の評価、トップクラスの人気を誇るブランド。

「できる限り上質さを求める」という信念のもと、創業時から最高水準の革靴づくりで同業の靴職人、愛好家から絶賛されています。

1995年にエドワードグリーンがジョンロブに向けた革靴は親会社である高級ハイブランドで知られるエルメスに評価されるほどです。

内羽根のストレートチップの「チェルシー」、Uチップの「ドーヴァー」は普及の名作です。

高級で上質さを求める人に向いています。

◇価格:おおよそ15万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

2.ジョンロブ/JOHN LOBB

ジョンロブは「革靴の王様」、「成功者が履く革靴」として知られる英国ブランドです。

最高品質の皮革、他のブランドにはない美しく上品なシルエットによって英国ブランドらしからぬ革靴を展開。

世界中のセレブ、愛好家、政財界といった一流を知る人から愛されています。

ジョンロブは「ジョンロブ パリ /JOHN LOBB PARIS」、「ジョンロブ ロンドン /JOHN LOBB LONDON」があります。

「ジョンロブ パリ /JOHN LOBB PARIS」は卓越した技術に惚れ込んだエルメスがジョンロブパリ支店と商標権を獲得。

1981年にレディメイド(既成ライン)を開始し、百貨店などで販売されているのは「ジョンロブ パリ /JOHN LOBB PARIS」になります。

「ジョンロブ ロンドン /JOHN LOBB LONDON」は創業家による経営のビスポークシューズ専門店。

ジョンロブロンドンは英国内のビスポーク、ジョンロブパリはそれ以外の国のビスポークを承っています。

日本でレディメイドで販売されているジョンロブパリはエルメスをバックボーンに英国靴の枠に収まらないファッション性と高級感があるため上質な革靴を求める男性に向いているブランドです。

◇価格:おおよそ18万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

3.クロケット&ジョーンズ/CROCKETT & JONES

クロケット&ジョーンズは一流のビジネスマンに愛用される人気の英国ブランド。

映画<007>でダニエルクレイグが着用したことなどでも知られています。

クロケット&ジョーンズはエドワードグリーンなどの高級靴の製造業者が集まる「靴の聖地」ノーザンプトンに自社工場を構えています。

最高峰の技術と細かいところまでのこだわりによって最高品質の革靴を生み出し長く愛用できる革靴を生産しています。

上質な革靴を生産することで知られる英国のクロケット&ジョーンズはもともとは他社の高級既製靴を手がけるOEMメーカー。

ジョージ・クレバリーやジョンロブパリといった有名ブランドを手がけていたことから技術力の高さが窺えます。

クロケット&ジョーンズは技術力の高さのほかに世界の中でも多くの木型を有する靴メーカーとしても知られています。

デザイン、バリエーション、素材選びに優れたノウハウを有しているので世界中のファッションブランド、セレクトショップからの支持も厚いです。

豊富な木型を持つクロケット&ジョーンズの多彩なラインナップはスタンダードとなる「メインライン」と上質なラインの「ハンドグレードコレクション」を展開しています。

ハンドグレードコレクションは高級な素材を厳選し、細かいステッチを施すといった手間隙がかけられています。

クロケット&ジョーンズで上質な革靴を求められる人はハイグレードラインの「オードリー」などおすすめです。

◇価格:おおよそ8万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

4.チャーチ/CHURCH'S

チャーチは1873年にイギリスのノーザンプトンで創業した歴史あるブランド。

正統派の英国靴として知られ、セレブや映画「007」でも使用されていたことでも知られています。

グッドイヤーウェルト製法の紳士靴を造る単体の工場としてヨーロッパ最大級の規模です。

チャーチは専門の職人達の手作業や技術によって一足あたりに8週間の時間をかけ、おおよそ250にも及ぶ工程で高品質な革靴を生み出しています。

チャーチは2000年にプラダの傘下に入り、プレミアムラインやモード色を強めたモデルも魅力ですが、英国の雰囲気を放つクラシックモデルが魅力です。

無骨で愛らしい内羽根フルブローグの定番である「バーウッド」、ほど良い装飾性を備える内羽根セミブローグの定番「ディプロマット」、シンプルながらもしっかりとした佇まいの「コンサル」などは古き良き英国の雰囲気を味わえます。

◇価格:おおよそ9万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

5.オールデン/ALDEN

オールデンは1884年にアメリカマサチューセッツ州ミドルボロウにて創立した130年以上の歴史を誇りアメリカの靴文化を象徴する老舗のシューメーカーです。

オールデンの革靴はアメリカ既製靴の「最高峰のブランド」、「高級靴の代名詞」と知られています。

アメリカントラッドを語る上では欠かせないブランドであり世界中の靴の愛好家達に愛されているブランドです。

オールデンといえば「コードバン」。

コードバンの靴といえば「オールデン」。

と言われるほど有名です。

コードバンはあらゆる革のなかでもっともキメ細かく「薄く」、「軽く」、「丈夫」です。

コードバンは牛革に比べて高い「堅牢さ」と「気品ある見た目」、「使えば使うほどの味わい出る」ため世界中の靴好きを虜にしています。

履けば履くほどに牛革では出ない独特なツヤと美しさは10年・20年履けるので人気・評判が良いです。

※コードバンは農耕用馬一頭の臀部からわずかしかとれない「革のダイヤモンド」ともいわれる希少性のある皮革。

オールデンは数々のモデルがあり、なかでも外羽根のプレーントゥー「990」は不朽の名作と言われています。

シカゴで創業した皮革の老舗メーカー、ホーウィン社の最高品質のコードバンを使ったオールデンは高い人気を誇ります。

ほかにもO脚、X脚をはじめとする足に問題を抱えた人を改善するのがルーツであり、医療用矯正靴から発展した木型、「モディファイドラスト」も高い人気があります。

くの字型シルエット、程よく傾斜のついた履き口、絞り込まれたウエスト、履くと土踏まずに吸い付くような感覚です。

フットバランスといわれる独自の矯正サポート技術を採用した木型「モディファイドラスト」は決して真似できない唯一無二の木型です。

◇価格:おおよそ10万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

手入れをすれば10年以上履ける。有名革靴ブランド【オールデン】の特徴・人気・評判をご紹介。

 

6.マグナーニ/MAGNANI

マグナーニはイタリアのエレガントな革靴に負けないスペイン靴の代表格と言われるブランドです。

イタリア、フランスなどの世界的に有名なタンナーであるイルチア、アノネイなどの高品質なヌメ革などを使い、エレガントな革靴作りで世界的に有名で人気のブランドです。

マグナーニは「艶やかな高級感のある見た目」、「デザイン性の高さ」、「快適な履き心地の良さ」はイタリア・イギリス・アメリカなどのトップブランドに引けをとりません。

マグナーニをご紹介する上で欠かせないのが「オパンケ製法」です。

一度見たら強い印象のオパンケ製法は「オパンカ製法」とも呼ばれ、土踏まずのソールをアッパーに被せるように縫い付ける革新的な技法で独特な見た目と高級感を演出します。簡単にはできない製法です。

カラーリングでは熟練の職人の色付けによって生み出される色彩、艶感、色ムラは芸術品とも言える美しさがあり、履く男性の品格を高めてくれます。

◇価格:おおよそ6万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

男を虜にする有名ブランドの革靴【マグナーニ】。特徴・人気・評判をご紹介。

 

7.カルミナ/CARMINA

カルミナは世界に通用する靴を作ることを掲げるスペインのブランドです。

1866年にスタートしたカルミナは歴史が150年以上とイギリスの老舗ブランドよりも長い歴史があります。

カルミナは徹底した品質至上主義でありながら、デザイン性が高く仕上げも美しいため見映えが良く、履き心地の良さはイギリス靴に拮抗すると言われています。

丈夫な作り、ヒールからウエストまで細めの木型のエレガントな造形美、豊富なラストは世界中の男性を魅了しています。

◇価格:おおよそ7万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

8.サントーニ/Santoni

サントーニは1975年に小さな高級紳士靴工房から始まった高級イタリアシューズブランドです。

サントーニの生み出す靴は「芸術品」と称されるほどの逸品。

世界中のセレブ・一流の男性・オシャレな男性を魅了し続け、一流の男性・オシャレな男性なら知っているブランドです。

社内一貫性で伝統と品質を重視しながらも革新的なデザインと技術を取り入れることで「見てわかる高級感」、「履いてわかる高級感」があります。

サントーニでは他のメーカーにはない10以上の技法を使い分けることで素材・モデル・デザインの良さを最大限に引き出し、世界で芸術品と称賛されるような革靴を生み出しています。

サントーニを語る上で欠かせないのが代名詞である洗練されたカラーリングである「ハンドカラーペイティング」。

熟練の職人の手作業によっておこなわれる最高15段階の重ね塗り、筆を用いたアッパーとソールへの色入れ、つやだし工程の奥深いカラーリングは目を奪われる美しさがあります。

手間暇をかけて作られるサントーニのハンドカラーペインディングは同じものがない唯一無二の革靴です。

サントーニは革靴だけでなくレザースニーカーも高い人気があります。

◇価格:おおよそ8万円前後〜

※価格は前後しますので詳しくは取り扱い店で確認するようにしてください。

 

【サントーニ-Santoni】高級イタリア革靴として名高いブランドの特徴・人気・評判をご紹介。

 

9.まとめ・筆者愛用のブランド

アパレル経験10年以上の筆者が一流の男性・オシャレな男性に人気のある仕事で履く革靴の人気ブランドをご紹介しました。

どのブランドも上質で履きやすさがありますが、革靴の履きやすさや好みは人によって異なります。

どの革靴を選べば良いか悩んでいる男性は今回ご紹介した革靴のブランドを参考にして自分の足に合う革靴を見つけてもらえれば幸いです。

人気の革靴ブランドをご紹介しましたが、数が多すぎて選ぶのが大変、面倒という男性もいると思います。
参考までに筆者が愛用しているブランドをご紹介します。

筆者自身は<エドワードグリーン/Edward Green>、<クロケット&ジョーンズ/CROCKETT & JONES>、<サントーニ/Santoni>を愛用しています。

どれも上品な見た目で足に馴染み履きやすいので愛用しています。

革靴はブランドの数も多く、値段もさまざまです。

良い革靴の価格は決して安くはありませんが、見た目はもちろん、履きやすく手入れをキチンとすれば長く履くことができますし愛着も湧きます。

靴は履く人の品格を表すので出来る限り自分の足に合った良い革靴を選ぶことをおすすめします。

上質な革靴は百貨店、セレクトショップで販売されていますので一度足を運ばれてはどうでしょうか。

今回ご紹介した内容が皆様の仕事で履く革靴選びの参考になれば幸いです。

 

【高い革靴と安い革靴のメリット・デメリット】仕事ではどちらを選ぶのが正解?

-まとめ・特集, オススメ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 革靴・ビジネスシューズ
-, , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S