ファッション ブランド

【GU】のワイシャツってどうなの?特徴・価格・年齢層・評判をご紹介。

社会人になれば必ず必要な「ワイシャツ」・「ドレスシャツ」。

仕事でスーツを着なければいけないという人は最低でも3枚〜4枚は持っておきたいところ。

普段スーツを着ないという人であってもワイシャツは冠婚葬祭に備えて1枚は持っておかなければなりません。

「ワイシャツ」・「ドレスシャツ」はVゾーンを演出する大事なアイテム。

そのため素材・シルエット・品質こだわりたいところですが、「出来る限り安くで抑えたい」という人も多いです。

低価格でワイシャツ・ドレスシャツを購入するなら「GU-ジーユー」を視野に入れるのも一つの方法です。

「GU-ジーユー」のワイシャツ・ドレスシャツは「コストパフォーマンス」に優れています。

独自の見解になりますが「GU」のワイシャツ・ドレスシャツの特徴・価格・年齢層・評判をご紹介します。

 

※画像はイメージになります。

 

目次

1.GUのワイシャツ・ドレスシャツの特徴と価格

2.GUのワイシャツ・ドレスシャツの種類

3.GUのワイシャツ・ドレスシャツは何故安いのか?

4.GUのワイシャツ・ドレスシャツを購入する年齢層は?

5.GUのワイシャツ・ドレスシャツの評判は?

6.GU以外でワイシャツ・ドレスシャツを買うなら?

 

1.GUのワイシャツ・ドレスシャツの特徴と価格

 

 

GUのワイシャツ・ドレスシャツは「1990円+税」で販売されています。

ワイシャツ・ドレスシャツの中では非常に安い価格になります。

安いから品物も悪いのであろうと思う人も多いと思います。

GUは低価格での販売でありながら価格以上に価値を感じるため、GUのシャツは「コストパフォーマンス」に優れている特徴があります。

GUはベーシックな商品を展開するユニクロと違い、トレンドを意識しているため低価格ながらもシルエット・デザイン面に優れた商品を低価格で販売しています。

同価格のワイシャツ・ドレスシャツと比べるとGUのワイシャツ・ドレスシャツの良さを実感できます。

そのためGUのワイシャツ・ドレスシャツは「コストパフォーマンス」に優れています。

GUではどういったワイシャツ・ドレスシャツが展開されているのか?

種類をご紹介します。

 

2.GUのワイシャツ・ドレスシャツの種類

①.ストレッチ性のあるブロード生地

ブロード生地はタテ糸とヨコ糸ともに同じ太さの糸を使用し、滑らかな光沢感がある生地。

ビジネスシーンや冠婚葬祭に適している素材になります。

動きやすいよう素材にポリウレタンを入れることでストレッチ性を実現。

デザインではパンツにイン・アウト両方ができる着丈の長さ、適度なシェイプ感を持たせることですっきりとしたシルエット。

オン・オフで使え、アクティブな動きにも対応できるシャツ。

色では白・ブルーといったビジネスで使いやすいカラーと黒・茶などオフで使えるカラーを展開。

柄では無地以外でもストライプ・チェックなどの柄物も展開されています。

 

②.ピンポイントオックスフォードシャツ

オックスフォードは他のシャツに比べると若干の肉厚感があります。

英国のポロ選手が着用していたスポーツシャツが発祥ということで、「耐久性」・「通気性」に優れています。

GUのピンポイントオックスフォードシャツは光沢があり、綿100%の肌触りの良さがあります。

低価格での綿100%はユニクロ・GUならではです。

機能性ではイージーケア加工をすることでお手入れを楽にしています。

デザインでは背中にボックスプリーツを入れることで腕の稼働域を拡大。

襟型はボタンダウンにすることでビジネスカジュアルやオフの日でも使えるデザインになっています。

色では白・ブルー・黒・茶などオンオフどちらでも使えるようになっています。

 

③.オックスフォードシャツ

ハリ感とソフトな風合いがある素材を使用。

首回りが綺麗に見えるボタンダウンの襟型、イン、アウトどちらも可能な着丈、ウエストを少し絞ったシルエット、腕が動かしやすい作りのシャツとなっています。

カラーバリエーションも豊富なためビジネスカジュアル、オフの日まで使えるようになっています。

オックスフォードシャツはオンラインストア限定で「1490円+税」で販売されています。

サイズはXS〜XLと展開しているが、XSとXLはオンラインストアのみの展開となっています。

※上記でご紹介した商品・価格・サイズ・カラーなどはシーズンによって変わることがあるので、詳しくは店舗で確認するようにしてください。

GUのワイシャツ・ドレスシャツはビジネスシーンからオフの日、どちらのシーンでも着用できるようになっています。

 

【GU-ジーユー】のスーツは仕事・結婚式で使えるのか?特徴・価格・評判・コーディネートのポイントをご紹介。

 

3.GUのワイシャツ・ドレスシャツは何故安いのか?

 

 

GUのワイシャツ・ドレスシャツはユニクロまで品質は良くはありませんが、価格に比べるとコストパフォーマンスは高いです。

低価格で販売できているのは「徹底したコスト削減」・「セルフレジの導入」・「ハンガーにかけて販売」・多くのファストファッションで導入されている「SPA業態」によって低価格を実現。

企業努力やアイデアによって消費者に愛される安さを実現しています。

 

【ユニクロ】のスーツってどうなの?価格・特徴・オーダースーツ・向いてる人・向いていない人についてご紹介

 

4.GUのワイシャツ・ドレスシャツを購入する年齢層は?

GUの商品は全年代で購入されていますが、ベーシックなユニクロと違い、トレンドの製品・価格帯の低さから20代、30代が多く利用しています。

そのためデザイン・サイズ感も若い年齢層に向けた商品が多いです。

シャツはスーツ姿のVゾーンを演出する大事なアイテム。

低価格も捨てがたいですが、40代以降は年齢に合った上質なものを着用されるのがおすすめです。

 

5.GUのワイシャツ・ドレスシャツの評判は?

GUのワイシャツ・ドレスシャツの評判は低価格で販売されているため、「低価格を求められている人」・「オン・オフで使いたい人」・「比較的に若い人」には評判が良いです。

しかし「こだわり」や「上質感を求める人」、「ゆったりめのサイズ感」を求める人には物足りなさがあります。

GUのワイシャツ・ドレスシャツは年齢層・目的によって評判は変わってきます。

GUのワイシャツ・ドレスシャツを検討されている人は試着をして「着心地」・「サイズ感」を確かめてから購入するようにしてください。

 

6.GU以外でワイシャツ・ドレスシャツを買うなら?

ワイシャツ・ドレスシャツは多くのお店で販売されているので購入されるお店で悩まれる人が多くいます。

ごく一部にはワイシャツ・ドレスシャツの販売先をご紹介します。

GUと同じ親会社を持つユニクロではGUより高い「2990円+税」で販売されています。

ユニクロでは袖丈・首回り・胸回りが調整できるオーダーしたような感覚のワイシャツ・ビジネスシャツを「2990円+税」で展開しています。

 

【ユニクロ】のワイシャツ・ドレスシャツってどうなの?特徴・オーダー・価格・評判をご紹介。

 

青山・アオキなどの量販店ではおおよそ4000円ほどでワイシャツ・ドレスシャツが販売されています。

ストレッチ性・ノンアイロンなどの機能素材や襟型・色柄などバリエーション豊富に用意されています。

 

スーツ量販店(青山・AOKI)。どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

【イオン(トップバリュ)】のスーツは仕事・結婚式・就職活動で使えるのか?特徴・魅力・評判をご紹介。

 

ワイシャツ・ドレスシャツの専門店は多くありますが「上質」で「着心地の良さ」がありながらも「コストパフォーマンス」に優れている「鎌倉シャツ」などもあります。

 

【鎌倉シャツ】ってどうなの?特徴・価格・オーダー・評判・着心地についてご紹介。

 

スーツを販売しているブランド・百貨店・セレクトショップ・専門店ではほとんどといってワイシャツ・ドレスシャツは取り扱われています。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

購入するお店に悩まれるならスーツを購入したお店で購入されても良いと思います。

※今回ご紹介した商品・価格・評判はシーズンによって変わることがあるので、あくまで参考にしてください。

ワイシャツ・ドレスシャツのサイズ感は非常に重要なため、商品をご購入する際は試着・検討を必ずするようにしてください。

-ファッション, ブランド

© 2021 Business Fashion MEN'S