バック・カバン ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 着こなし 私服

【ロエベ/LOEWE】どんなブランド?今さら人には聞けない特徴をご紹介

【ロエベ/LOEWE】とはどんなブランド?特徴とは?

男性・女性ともに人気のある一流ブランド【ロエベ/LOEWE】。

「名前は聞いたことあるがどんなブランドかわからない」、「とりあえず一流ブランドということしか知らない」という人は多いです。

【ロエベ/LOEWE】は人気・有名なため「どんなブランドなのか?」と今さら人に聞くのは恥ずかしさがあります。

【ロエベ/LOEWE】とはどんなブランドなのか?特徴についてご紹介します。

 

目次

1.【ロエベ/LOEWE】とはいったいどんなブランドなのか?

2.【ロエベ/LOEWE】の特徴とは?

3.【ロエベ/LOEWE】で知っておきたいアイテム

 

1.【ロエベ/LOEWE】とはいったいどんなブランドなのか?

「ロエベ/LOEWE」はウェアから皮革製品まで展開するスペインのラグジュアリーブランドです。

1872年にエンリケ・ロエベ・ロスバーグがブランドとして立ち上げました。

高品質なレザー素材、独創的なデザイン、丁寧なモノ作りで世界中の人を魅了しています。

レディースブランドと思われている人もいますが、メンズラインも人気があります。

1996年より「ルイ・ヴィトン/Louis Vuitton」・「セリーヌ/CELINE」・「ディオール/Dior」・「ジパンシー/GIVENCHY」など数々の有名ブランドを傘下に治めるLVMHグループに属しています。

LVMHとはフランスのパリを拠点とするコングロマリット(複合企業・グループ会社)です。

 

【ボッテガヴェネタ/Bottega Veneta】どんなブランド?今さら人には聞けない特徴をご紹介

 

◇ブランドのはじまり

「ロエベ/LOEWE」のブランドのはじまりは1846年にスペインの皮革職人がマドリードで工房を立ち上げ、設立者であり皮革職人であるドイツ人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグがこのスペインの工房へ行ったことがはじまりです。

皮革製品の大国であるスペインで工房の上質な製品に感動し虜になったエンリケ・ロエベ・ロスバーグ は自身の名を冠したハウスを立ち上げ、パートナーとしてともに働くようになります。

「ロエベ/LOEWE」の歴史としてはスペインの皮革職人が立ち上げた工房1846年がスタートとなりますが、ブランドのスタートは1872年と捉えた方が良いかもしれません。

1872年のブランド設立後は貴族や富裕層に革製の宝石箱、家具、小物などを製作。

ラグジュアリーなレザー製品を扱うブランドとして誕生しました。

1892年には店舗併設型の工房、E.ロエベ・ブティックを開設。

今でも「ロエベ/LOEWE」の顔となっているハンドバックの製作もスタート。

1905年にはスペインを代表するセレブリティであったコンキスタ公爵夫人によってスペイン王室に紹介され、アルフォンソ13世から王室御用達の称号を授かります。

王室御用達となった「ロエベ/LOEWE」はスペインブランドの最高峰となり圧倒的な地位を確立していきます。

「ロエベ/LOEWE」は製品のクォリティーの高さだけでなく店舗デザインでもブランドのイメージを構築。

ホセ・ペレス・デ・ロサスがショーウィンドウの設計に携わり魅せるラグジュアリーで豪華なショーウィンドウは話題となりました。

さまざまな著名人が携わり「ロエベ/LOEWE」は製品だけでなく、店舗デザインの先駆者としても名声を獲得しました。

現在ではウェアからバッグまで有名で人気の「ロエベ/LOEWE」はもともと皮革製品からはじまったブランドです。

今では人気の「ロエベ/LOEWE」のウェア。

プレタポルテ事業をスタートさせたのが1965年。

当初は泣かず飛ばずでしたが1996年にLVMHの傘下に入り豊富な資金と資源を有効活用し、新鋭デザイナーを起用することで改革を図り成功を収めています。

1998年からナルシソ・ロドリゲス。2002年からホセ・エンリケ・オナ・セルファが就任しプレタポルテの売上は拡大。

2007年にはボッテガ・ヴェネタ、ルイ・ヴィトン、ジパンシーなどでキャリアを積んだスチュアート・ヴィヴァースがクリエィティブディレクターに就任。

2013年からは当時29歳と異例の若さでジョナサン・アンダーソンがクリエィティブディレクターに就任。

自身のブランドJ.W.アンダーソンのデザイナーとしても活躍する勢いのあるデザイナーを起用することでブランドの活性化を図っています。

LVMHの傘下に入ることで「ロエベ/LOEWE」は上流階級の支持が中心でしたが中流階級まで支持を得るようになりました。

「ロエベ/LOEWE」は皮革製品からスタートし、今ではウェア・香水まで人気のスペインラグジュアリーブランドです。

 

【ユニクロとJWアンダーソンのコラボレーションスーツ】JWアンダーソンとは何なのか?評判はどうなの?

 

2.【ロエベ/LOEWE】の特徴とは?

「ロエベ/LOEWE」は高品質でラグジュアリーな皮革製品・ウェア・香水を展開しハイクラスなステータスを得られることに加えて「アナグラム」が特徴です。

「アナグラム」は「ロエベ/LOEWE」を象徴する「ロゴ」のことです。

「ロエベ/LOEWE」の頭文字の「L」を4つ組み合わせてロゴにしています。

このアナグラムが初めてデザインされたのは1970年、スペインの画家ヴィンセント・ヴェラによって描かれました。

「L」を4つ組み合わせたアナグラムはブランドを象徴するロゴ、ハイステータスとして多くの人に愛されています。

ハイステータスを感じさせる「ロエベ/LOEWE」のロゴマーク。

バック・財布といった皮革製品、ウェアにもプリントされておりステータスの高さと洗練されたラグジュアリー感を演出してくれます。

「ロエベ/LOEWE」の人気のアナグラムは2013年にクリエイティブディレクターに就任したジョナサン・アンダーソンによって2014年に刷新されています。

見た目的に大きな変化はありませんが、以前のアナグラムと比べると新しいアナグラムの方がスッキリとしたデザインになっています。

品質、デザイン性の高さはもちろんですがブランドを象徴するアナグラムは「ロエベ/LOEWE」の高級感、ステータスを表す特徴です。

また「ロエベ/LOEWE」は皮革製品がスタートということもあり他のブランドよりも革へのこだわりが圧倒的です。

最高級のラムスキンを使い、技術力の高い加工によって「ロエベナッパ」と呼ばれるシルクのような手触りのレザー製品などを生み出しています。

最高級で最高品質のレザーを扱うことも特徴であり、大人の印象を高めてくれるので「ロエベ/LOEWE」の皮革製品は多くの人から支持されています。

 

ロエベ/LOEWE 財布 メンズ BIFOLD COIN 二つ折り財布 BLACK 2021年春夏新作 C660118X01-0053-1100

価格:54,800円
(2021/8/18 16:55時点)
感想(0件)

ロエベ/LOEWE バッグ メンズ GUSSET(ガセット) クロスボディバッグ BLACK 2021年秋冬 33554Z33-0008-1100

価格:110,000円
(2021/8/18 16:54時点)
感想(0件)

ロエベ/LOEWE バッグ メンズ ANTON(アントン) バックパック/リュック BLACK 2021年秋冬 B511A92X01-0053-1100

価格:220,000円
(2021/8/18 16:56時点)
感想(0件)

【ジパンシー-GIVENCHY】ってどんなブランド?何が有名・人気なの?

 

3.【ロエベ/LOEWE】で知っておきたいアイテム

「ロエベ/LOEWE」のなかでも知っておきたいアイテムをご紹介します。

◇アマソナ

「ロエベ/LOEWE」の数多くのバックのなかでもボストンバックの「アマソナ」はアイコンバックとして知られています。

アマソナは1975年に発売され、改良を加えながら根強い人気を誇るロングセラーバックです。

 

◇パズル

2013年にジョナサン・アンダーソンによって生み出された「パズル」。

三角形を組み合わせた独創的ながらも主張しすぎないデザインは個性と高級感を演出。

パズルシリーズはバッグ・財布ともに人気があり新たなアイコンシリーズになっています。

 

◇ハンモック

複雑で立体的な形のバックの「ハンモック」。

ハンモックは6wayの形状としてハンドバック・ショルダーに変化でき、仕様方法・見た目でユーザーを飽きさせません。

ハンモックは珍しいフォルムで一目惚れする人も多い人気のバックです。

 

◇スマホ・タブレットケース

アナグラムのロゴが入ったスマートフォンケース、タブレットケース。

洗練されたデザイン、使いやすさから若い年齢の人からも愛用されています。

 

<ロエベ/LOEWE>のメンズアイテムを楽天市場で探すならこちら

 

【ロエベ/LOEWE】とはどんなブランドなのか?特徴についてご紹介しました。

【ロエベ/LOEWE】はスペイン王室御用達の由緒正しきブランドであり、世界中のセレブ、著名人から愛されています。

スペインでは他のハイブランドよりも権威のあるブランドとされています。

今回ご紹介した内容が皆様の服装選び・バック選びの参考になれば幸いです。



-バック・カバン, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 着こなし, 私服
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S