スーツ ビジネス・仕事ファッション 着こなし

出世・成功を目指す!印象が変わる!スーツの色選び

※本ページには一部PRが含まれています。

 

仕事をするなら「出世・成功したい」と思う人も多い。

出世・成功をするなら結果を出すことはもちろん、結果を出すにあたって見た目の印象も大事。

 

仕事のできる男性はスーツを綺麗に着こなし、シーンごとにスーツの色を使い分けています。色を味方にすることで出世や成功を勝ち取っています。

 

デキない男性は色を味方につけるどころかスーツを野暮ったく、かっこ悪く着こなします。スーツを綺麗に着こなせないと出世・成功からは遠ざかってしまいます。

 

スーツは自分自身の印象を左右する大事なツール。

スーツの選び方次第で良い印象・悪い印象どちらの印象にすることができます。そのためスーツの色選びは非常に重要です。

 

出世・成功を目指す人に役立つ印象を左右するスーツの色別の印象についてご紹介。スーツの色別の印象を使いわけ出世・成功を目指しましょう。

 

紺(ネイビー)スーツの印象

 

紺(ネイビー)はスーツの基本色。

スーツを着て仕事をするビジネスマンにとっては必ず1着は持っておきたい色・カラーの1着。

 

紺(ネイビー)のスーツは「誠実で真面目な」印象になります。紺・ネイビーのスーツはトレンドに左右されず、Vゾーンもあわせやすいため印象を変えやすいスーツです。

そのため「万能色のスーツ」と言われています。

 

紺(ネイビー)のスーツは大事な商談や堅いシーンには間違いのない一着。

 

ビジネスマンが必ず持っておきたい1着は紺無地スーツ。理由をご紹介。

 

ブルーのスーツの印象

 

ブルーのスーツ(淡い紺)は「若々しくオシャレな」印象になります。顔映りも明るくパーティーなどにも向いている色・カラーです。

ブルーのスリーピーススーツにすると「スタイリッシュさ」・「上品さ」な印象も演出することができます。

 

ブルーのスーツは華やかな雰囲気を演出したい日に着たい一着。ブルーの色合いによっては派手、軽い印象となることも…

堅いシーンでは避けられるのも賢明かもしれません。

 

青、ブルーのスーツは仕事で着れるの?評判、注意点、ネクタイの合わせをご紹介。

 

グレーのスーツの印象

グレースーツ/無地スーツ

 

グレーのスーツは紺・ネイビーと同様にビジネスの基本色。

 

グレーのスーツを着用すると「知的」「落ち着いた」「上品な大人」の印象になります。グレーは濃いめから薄めと色の幅があり、濃さによって印象が変わるので注意が必要です。

 

▪︎グレーのスーツの印象

濃いグレー(チャコールグレー)はスタイリッシュでクールな印象。

中間色のグレー(ミディアムグレー)は上品で知的な落ち着いた印象 。

薄いグレー(ライトグレー)は上品で清潔感がある印象。

 

仕事のビジネスシーンでは濃いめのグレーから中間色のグレーがよく使われています。

 

色が濃いほど堅い印象になり薄いほどカジュアルな印象となります。堅いシーンでは濃いめのグレー、カジュアルなシーン、華やかなシーンでは薄いグレーと使いわけましょう。

 

スーツの【本当に売れている人気の色柄】とは?ベーシックからトレンドまでご紹介。

 

黒(ブラック)スーツの印象

 

ビジネスシーンでは紺・グレーが基本色ですが、近年ビジネスシーンで黒・ブラックスーツも使われるようになってきています。就活・転職などでもよく使われています。

 

ブラックスーツは「スタイリッシュ」「クールな」印象です。

 

しかし黒(ブラック)のスーツ顔映りが暗く見えることがあります。また低価格の黒・ブラックスーツはチープな印象になることもありますので生地・仕立てには注意が必要です。

 

ブラックのスーツを仕事で着るのは日本特有の文化とも言われています。海外の人との仕事の際は避けられるのが賢明です。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

ブラウン(茶)スーツの印象

 

茶・ブラウンのスーツはひと昔前は年配の方が着用されていましたが、現在では若い方から年配の方まで人気があります。

 

ブラウンは「温かみ」、「穏やか」「オシャレ」な印象になります。秋冬シーズンではでは濃いめのカラー、春夏では薄めのカラーのブラウンが人気です。

 

ブラウン(茶色)のスーツは基本的に落ち着いた色で仕事で使うことが可能ですが、ネイビーやグレーと比べてややカジュアルな印象となります。

 

「茶色のスーツ」は仕事で使えるの?印象・雰囲気って?トレンドのブラウンスーツがおすすめの理由。

 

スーツの色の印象をまとめさせて頂きました。

 

【収入を上げたい人必見】見映え・品質が良いオシャレな【スーツ人気ブランドまとめ】

 

まとめ

 

仕事ができる男性でスーツの着こなしがだらしない人は圧倒的に少ないです。仕事ができる男はスーツを綺麗に着こなし、色の効果の印象を利用しています。

そして自分に似合うスーツの色を知っています。

スーツの色で印象は良くも悪くも変化し、自分自身の気持ちも変わります。仕事で印象を左右する服装をおろそかにするのはもったいない話です。

 

いつも同じ色のスーツを着ている人・印象を変えたい男性は一度スーツの色を見直されたらどうでしょうか?

 

紺(ネイビー)・・清潔感 真面目

ブルー・・若々しい スタイリッシュ

グレー・・知的 落ち着き 上品

ブラック・・スタイリッシュ クール

ブラウン・・穏やか オシャレ

 

いいスーツを着ている・綺麗にスーツを着ている男性のほうが出世もしやすい・周囲の人気も高いと言われていています。ぜひスーツの色別の印象を参考にしてください。

今回ご紹介した内容を参考にスーツの色を活用して頂けたら幸いです。

 

出世・成功を目指す第一歩!カシヤマスマートテーラーもおすすめ

 

カシヤマスマートテーラーとはオンワード樫山が展開するオーダー専門店。

バリエーション豊富の生地からオーダーすることができます。

オーダーと聞くと「高いのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

カシヤマスマートテーラーの価格帯

▪︎スーツではおおよそ¥33,000円からオーダーが可能。

▪︎ジャケットでは¥16,500円ほど〜とリーズナブル。

 

オーダーだと納期は3週間や1ヶ月と既製品よりも時間がかかってしまいますが、業界最速の一週間の納期。

価格、納期の面から再購入率が60%と高いリピート率で人気オーダー専門店です。

 

スーツは色の印象も大事ですがサイズ感も大事です。なかなかフィットするサイズ感がない気にいる色がないならオーダーを検討されたらどうでしょう。

 



 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HIRO

「仕事着」・「ビジネスファッション」・「私服」の情報を発信。 ブランド情報・着こなし方法・マナーをご紹介します。 Instagramでもスーツスタイル、ジャケパンスタイル、私服とコーディネートの参考になる写真をアップしています。

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, 着こなし