スーツ ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 生地

【スーツ-高級イタリア生地ブランドDORAGO/ドラゴ】人気・評判ってどうなの?特徴まとめ

【スーツ生地DRAGO/ドラゴ】の人気・評判

スーツの見た目を印象付ける「スーツ生地」。

スーツ生地の選び方次第で見た目、着心地が変わります。

スーツ生地にはスーツブランドと同様に多くの生地ブランドがあります。

高級イタリア生地ブランドで知られる「DORAGO/ドラゴ」も生地ブランドの一つ。

高級な見た目、上品な見た目を演出するスーツを探している人に向けてイタリア生地ブランドの「DORAGO/ドラゴ」の特徴・人気・評判についてご紹介します。

 

目次

1.DORAGO/ドラゴを知る前に

2.DORAGO/ドラゴとは?

3.DORAGO/ドラゴの特徴とは?

4.DORAGO/ドラゴの生地シリーズ

5.DORAGO/ドラゴの人気・評判とは?

6.まとめ

 

1.DORAGO/ドラゴを知る前に

生地ブランドは作られる産地によって特徴が異なります。ドラゴを知る前に生地産地の特徴を知っておくとドラゴの生地の特徴がわかりやすく、自分の求める生地、スーツ選びが楽しくなります。

生地の産地は「イタリアのビエラ」、「イギリスのハダースフィールド」、「日本の尾州」が有名で知られています。この3つは「世界三大産地」とも呼ばれ、有名生地ブランドも多く集中しています。

それぞれの産地の特徴をご紹介します。

 

◇イタリア生地の特徴

イタリア生地は手触り、肌触りが柔らかく、美しい艶や発色の美しさがあります。

生地の柔らかさ、滑らかさはありますがイギリス生地に比べると耐久性は劣る傾向とも言われています。

しかしイタリア生地はイギリス生地にはない華やかな色合いの生地が多いので、イタリア生地で仕立てたスーツはファッション感度が高く華やかな雰囲気になる傾向です。

 

◇イギリス生地の特徴

イギリスは気候が寒い影響から生地感にハリコシがあり厚めのしっかりとした生地が多い傾向です。

イギリス生地はイタリア生地に比べて耐久性が高い傾向です。スーツに仕立て際は仕立て映えしやすく、キッチリ、カッチリとした雰囲気になりやすいです。

生地の色柄では華やかなものよりクラシックな大人の雰囲気を演出する色柄の生地が多い傾向です。

 

◇日本生地の特徴

日本生地は日本のスーツのルーツがイギリスのため、イギリス生地に近い雰囲気があります。

コシがしっかりとした生地感があります。しっかりとした生地は仕立て映えしやすく、スーツにした際にキッチリとした雰囲気になります。

色柄でも華やかな生地よりベーシックな生地が多い傾向です。

 

2.DORAGO/ドラゴとは?

「DORAGO/ドラゴ」とは上記でご紹介したイタリアの毛織物工場が集中するイタリアのビエラで1973年に創業した生地ブランドです。

生地ブランドは創業100年を超える歴史の長い老舗ブランドも数多くあるので、ドラゴは比較的歴史が新しいブランドです。

ドラゴの歴史は新しいですが老舗ブランドに負けない上質さと機能性のある生地を生み出すことからさまざまなラグジュアリーブランドやメーカーで使われています。

ドラゴは上質さと機能性に優れた生地を生み出すことで知られるイタリアの実力派ブランドです。

ドラゴはコンパクトヤーンと言われる毛羽を伏せてから滑らかにした糸を紡績に一番早く採用したことでも有名です。

 

3.ドラゴ-DORAGOの特徴とは?

「ドラゴ-DORAGO」の生地は上品な見た目と快適な着心地を生み出す「上質さ」と「機能性」があるのが特徴です。

上質さを生み出すのは生地のクォリティの高さ。

ドラゴは「Super130’s」以上の細番手の糸を生産しており、そのシェアは全世界のおおよそ70%以上と言われています。非常に珍しい「Super210’s」の生地・開発していることも特徴です。

※Super・・原毛の細さ。Super100’sから120’sほどが多い。

※番手・・糸の太さを表す単位。数字が大きくなるほど細い糸。

ドラゴはクォリティの高い生地を実現するために糸の細さだけでなく原料にもこだわっています。ウールはオーストラリアの最高級の原毛、カシミヤでは中国産で最も上質と言われる原料を使うだけでなく、そのなかでも良質な部分のみ使用しています。

ドラゴの生地の品質の高さはイタリア生地の二大巨頭と言われる「エルメネジルドゼニア」や「ロロピアーナ」と並ぶほど言われるほどです。

糸の紡績から生地になるまで全て自社で行っているので品質も安定しています。

機能性では最新のナノテクノロジーを採用することで生地のクォリティの高さを保ちながら着る人に喜ばれる機能性を実現しています。機能性には撥水性や防シワ、防湿、遮熱作用、ナチュラルストレッチといったビジネスマンに喜ばれる機能性を搭載しています。

色柄ではイタリアの生地らしい美しい発色の良さがある生地から落ち着いた雰囲気のある生地まで豊富にあります。どれも優雅さがあります。デザインでは無地、ストライプ、チェックとベーシックな色柄から独特なデザイン性のある色柄まであります。

ドラゴの生地は高級感と実用性を兼ね備えたバランスの良い生地です。

 

【スーツ-高級生地ブランドはどこ?】上品で上質に見えるスーツ選びに役立つ生地ブランドをご紹介。

 

4.DORAGO/ドラゴの生地シリーズ

ドラゴの生地にはシリーズがあります。オーダースーツ店などではドラゴの生地のシリーズを選べるので求めるスーツの特徴に合わせてシリーズを選ばられたら良いです。

①.VANTAGE-ヴァンテージ

ヴァンテージはドラゴの定番のクォリティーシリーズ。「Super130’s」の細番手を使用し、ハリコシ、軽さを持たせたドラゴを代表する生地。3シーズン着られる生地もあり、上品さとイタリアらしい華やかさがある生地シリーズ。

②.Blue feel-ブルーフィール

ブルーフィールは多彩な快適機能を備えるトラベラーシリーズ。特殊な染色や仕上げによって見た目の繊細さとタフさを持ち合わせています。出張、外回りに役立つ遮熱作用や通気性、撥水性、ナチュラルストレッチがありながらも華やかさがあります。

③.CORTINA-コルチナ

コルチナはドラゴの「Super130’s」のウールの原毛を良さを実感できるシリーズ。イタリア生地ならではの柔らかさ、イギリス生地らしい質感、どちらも楽しむことができる落ち着いた雰囲気です。

④.ATLANTE-アトランテ

アトランテはドラゴが誇る高級シリーズ。原毛の良さと細番手が持つ美しい光沢と手触り肌触りはスーツに仕立てると高級感と存在感を演出します。

 

5.DORAGO/ドラゴの人気・評判とは?

ドラゴは高級感と実用性を兼ね備えることから人気・評判が良いです。

イタリアを代表するブランドに負けない品質の高さ、イタリア生地らしい美しい発色、生地の柔らかさ、機能性に惹かれる男性は多いです。

既製品(出来上がりのスーツ)でも生地の美しさからどこの生地ブランドを使っているのかを確認すると「ドラゴ」だったということも多いです。色と艶が絶妙です。

それでいて価格ではイタリアを代表するブランドよりは安い。コストパフォーマンスに優れています。

ドラゴの生地で仕立てるスーツは人を惹きつける上品さと高級感だけでなく、機能性とコストパフォーマンスにも優れているので人気が高く評判が良いです。

 

【スーツ-大人が選ぶ生地ブランドはどこ?】品格と貫禄あるスーツ選びに役立つイギリス生地ブランドをご紹介。

 

6.まとめ

ドラゴの生地は上質さと機能性、コストパフォーマンスが特徴のイタリア生地です。

品質の高さはイタリアを代表するブランドに並ぶほどと言われています。そのためさまざまなラグジュアリーブランドやメーカーが使用しており、人気が高く評判も良い生地ブランドです。

ドラゴの生地で仕立てるスーツは見た目に上質さ、高級感を演出し、原料の良さから着心地が軽いです。機能性ではナノテクノロジーを採用することで撥水、防シワ、防湿といった機能性がビジネスマンに使いやすいです。

「DORAGO/ドラゴ」の生地は高級感と機能性を求める人に向いている生地ブランドです。

 



 

【スーツ-安くて良い生地ブランドはどこ?】コスパに優れるスーツ選びに役立つイタリア生地ブランドをご紹介。

 

今回ご紹介した内容が皆様のスーツの生地選びの参考になれば幸いです。

-スーツ, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 生地
-, , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S