インナー・シャツ・ニット

ワイシャツの下にインナーを着ると暑い?着ないほうが涼しい?どっち?

 

暑い夏のビジネススタイル。

仕事中、通勤中は少しでも涼しく快適に過ごしたいもの。

 

「暑いのが嫌い!」「涼しく過ごしたい!」

 

ワイシャツの下に着ているインナーが暑いのではないか?

ワイシャツの下にインナーを着ていないほうが涼しいのではないか?

 

ワイシャツの下のインナーに疑問をもつ人もいるのではないでしょうか。

涼しく快適に過ごすならワイシャツの下にインナーを着るべきか?着ないべきか?おすすめをご紹介します。

 

ワイシャツの下にはインナーを着るのがおすすめ!

肌着/Tシャツ

 

インナーや肌着では機能性を持ったものが多い。ワイシャツを着る場合はインナーを着ることをおすすめします。

ワイシャツの下に着るインナーの種類にもよりますが、インナーを着ないほうが暑く感じる場合があります。

 

日本は高温多湿。汗をかく量は多いです。インナーを着ていない場合、熱がこもり暑く感じやすいです。

速乾性をもつインナーを着るとかいた汗を吸収すると同時に湿気も放出してくれるので、インナーを着ない場合よりも涼しく感じやすいです。

 

ポイント

実際にワイシャツの下にインナーを着て仕事、着ないで仕事と試してみると着ない場合のほうが熱がこもって暑く、不快感があるように感じました。(個人的な感想となります)

 

試して体感すると差を感じやすいです。

 

インナーを着ると乳首の透け防止にも

インナーを着ないで汗をかいてしまうとワイシャツが肌にはりついて乳首や素肌が透けてしまいます。

 

乳首や素肌が透けてしまうと不潔感、だらしない印象となってしまい、最悪「透けハラ」と言われることも…

 

インナーを着ることは涼しいだけでなく、不潔感防止の役割にもなります。

 

肌着/Tシャツ
【メンズ】Tシャツからインナーや乳首が透ける問題。対策方法とは?

※本ページには一部PRが含まれています。   多くの男性を悩ませるTシャツやシャツからインナーの肌着や乳首が透ける問題。   インナーや乳首が透ける問題はビジネスシーン・カジュアル ...

続きを見る

 

インナーを着ることはニオイ対策にも

 

男性でも汗のニオイは気になるもの。インナーを着ることで汗のニオイの対策になります。

日本の高温多湿な環境は細菌やカビの好む環境であり、人の体から出る汗や皮脂を養分とし菌が繁殖しやすい状態です。

 

ポイント

インナーを着ていないと湿ったワイシャツは菌が繁殖しやすい状態なのでニオイも生まれやすくなります。

 

ニオイには敏感な人も多いので透けハラに続いて、スメハラ(スメルハラスメント)と言われることも…

周囲にニオイで迷惑をかけないためにもインナーの着ることは重要です。

 

インナーを着ることはマナー違反と聞いたことも…

ワイシャツ/インナーシャツマナー

 

ファッションに詳しい人からすればワイシャツの下にインナーを着ることはマナー違反、ルール違反と考える人もいます。

しかし日本ではワイシャツの下にインナーを着ることをおすすめします。

 

もともとイギリスでスーツスタイルが確立された頃、ワイシャツは下着としての役割を担っていました。

そのためインナーを着ることは「下着の上に下着を着るようなもの」と考える人もいます。

考えとしてはわかるのですが、日本の高温多湿の環境下では汗を大量にかきやすいのでインナーなしで清潔に保つのは難しいです。

 

湿度が低い欧米ではインナーを着なくても不快感がなく過ごせるかもしれません。

しかし日本でインナーなしは清潔感を保つのが難しく、透け感、ニオイといった面からも周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。

 

ポイント

涼しく清潔・快適、周囲に迷惑をかけないためにもワイシャツの下にインナーを着るのが日本のマナーと言えるでしょう。

 

ワイシャツの下を着るならGUNZE

ワイシャツ/インナーマナー

 

「GUNZE/グンゼ」は肌着の老舗トップメーカー。

老舗のトップメーカーならではの上質な着心地のインナーを取り揃えています。

上質ながらもオフィス勤務、暑い日の外回り、在宅勤務とシーンごとで使えるインナーがバリエーション豊富に展開。

 

ワイシャツの下で快適に着れる、おすすめは汗の不快がまさに瞬間逃亡するような着心地のインナー肌着「アセドロン」。

 

アセドロンはGUNZE/グンゼの最高クラスの汗解消テクノロジー。

 

日経トレンディ2024年下半期ブレイク予測優秀賞に選ばられるほど。

 

グンゼ アセドロン 半袖 Vネック インナー メンズ V首 春夏 汗対策 吸汗 速乾 汗ムレ 汗 ムレ 防止 汗冷え 吸放湿 抗菌 防臭 春 夏 秋 下着 肌着 男性 紳士 オフィス 仕事 GUNZE M L LL MCA615P

価格:1650円
(2024/6/1 09:40時点)

 

GUNZEのアセドロンの凄さ

 

アセドロンは夏の不快感をドロンと消し去る凄さから愛用者は多数。

 

立っているだけでも暑い夏の日。アセドロンは圧倒的な早さで汗を吸い取り吸水速乾。

湿気もあっという間に吸い込んでしまうので、不快なムレ感を抑えてくれる吸湿性。

汗を驚異の早さで吸い取るので、汗をかいてしまったあとのピタっと肌にくっつく気持ちの悪いひっつき感を抑えてくれます。

 

ワイシャツの下の快適を守ってくれる凄い快適なインナーのひとつ

ワイシャツ選びのインナー選びに悩まれる人は試されてはどうでしょうか?

 

グンゼ アセドロン 汗取りパッド付 半袖 Vネック インナー メンズ V首 春夏 汗対策 吸汗 速乾 汗ムレ 汗取り 汗 ムレ 防止 汗冷え 吸放湿 抗菌 防臭 春 夏 秋 下着 肌着 男性 紳士 オフィス 仕事 GUNZE M L LL MCA712P

価格:1650円
(2024/6/1 09:34時点)

 

 

 

 

涼しく快適に過ごすならワイシャツの下にインナーを着るべきか?着ないべきか?おすすめはどちらかをご紹介しました。

ワイシャツの下のインナーは着るのがおすすめです。

インナーを着なければ汗をかいたあと不快感が残ってしまいます。

暑い夏の日に仕事を快適に周囲に迷惑をかけないためにもワイシャツの下にインナーを着用するようにしましょう!

今回ご紹介した内容が皆様のお役に立てば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HIRO

「仕事着」・「ビジネスファッション」・「私服」の情報を発信。 ブランド情報・着こなし方法・マナーをご紹介します。 Instagramでもスーツスタイル、ジャケパンスタイル、私服とコーディネートの参考になる写真をアップしています。

-インナー・シャツ・ニット
-