スキンケア ファッション マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭

【男でも肌を綺麗にしたい】正しいスキンケアの方法とは?

【男でも肌を綺麗にしたい】綺麗な顔を手にいれるための正しいスキンケアの方法

「男にスキンケアなんて必要ない」、「スキンケアは女性がするもの」。

それは一昔前の話。

今や男性でもスキンケアをする時代です。

スキンケアをしている男性とスキンケアをしない男性では年齢を重ねるごとに大きく見た目が変わります。

スキンケアをせず、肌が汚いと人によっては実年齢よりも老けて見られることもあります。

綺麗な顔を手に入れるためには正しいスキンケアが必要です。

正しいスキンケアの方法をご紹介します。

 

目次

1.スキンケアをするメリット

2.スキンケアの正しい方法

3.スキンケアのポイント

4.スキンケアは効果があるのか?

 

1.スキンケアをするメリット

正しいスキンケアのやり方の前にスキンケアのメリットについてご紹介します。

スキンケアは多くのメリットがあり、スキンケアをおこなうと学校、職場、恋愛とあらゆるシーンでメリットを得ることができます。

見た目では「若々しい見た目」、「清潔感のある見た目」といった好印象な見た目を手に入れることができます。

ニキビ、吹き出物、ベタつき、カサつき、カミソリ負けといった老け顔、清潔感の欠如の原因にもなる「肌トラブルの改善」にもつながります。

スキンケアをしていると年齢を発表した際に周囲から「若く見える」、「もっと若いと思ってた」、「肌が綺麗」など褒められることがあります。

肌を褒められるとスキンケアをしていて良かったと実感でき、自分に自信を持つことができます。

そして単純に本当に嬉しいです。

スキンケアは毎日の積み重ねで手間がかかりますが、続けることで多くのメリットを得ることができます。

 

2.スキンケアの正しい方法

男性で「洗顔」しただけでスキンケアをしていると思い込んでいる人もいますが、洗顔だけではスキンケアをしているとは言えません。

綺麗な顔も手に入りにくいです。

スキンケアの基本的なやり方は洗顔→化粧水→乳液→保湿クリーム(乾燥しやすい男性)です。

イメージとしては洗顔で肌を綺麗にし、化粧水でお肌に潤いの水分を与え、乳液でフタをするといったイメージです。

具体的なスキンケアのやり方をご紹介します。

 

◇スキンケアの方法

①両手を綺麗に洗う

意外と見逃しやすいのが、洗顔前の手洗い。

手には雑菌などもついています。

手を綺麗に洗わないと雑菌を顔に移すことになるので洗顔前にはまず手を綺麗に洗う必要があります。

 

②洗顔料を泡立てる

洗顔料を2~3㎝ほど手に取り、ぬるま湯を加えながら少しずつ泡立てます。

泡は顔を覆うことができるピンポン玉くらいを目安に作りましょう!

※洗顔を泡立てるのは意外と難しいです。

綺麗に泡立たない、泡立てるのが面倒な方は、泡立てネットを活用するのがおすすめです。

 

③皮脂が多いTゾーンから泡をつける

洗顔料が泡立ったら、皮脂が多いTゾーン(おでこと鼻まわり)につけていきます。

それから頬、アゴ、口周りと順番に泡をつけていきます。

洗顔のやり方のポイントはゴシゴシと洗わず、指の腹で泡を転がすように優しく洗うことです。

 

④洗顔料を洗い流す

ぬるま湯で顔をすすぎます。

この時も顔をゴシゴシさせずに優しく洗い流します。

ポイントとして熱いお湯は肌に負担をかけるのでぬるま湯を使う。

洗い残しがあると肌トラブルの原因になるので綺麗に洗い落とすことを心掛けなければなりません。

 

⑤清潔なタオルで顔を拭く

洗顔後はタオルの中に顔を押し込むようにして優しく拭きます。

力強くゴシゴシ拭く人がいますが、肌のダメージに繋がります。

 

⑥化粧水をつける

500円玉くらいの大きさになるよう化粧水を手に出して両手で伸ばし、内側から外側に向かって化粧水をつけていきます。

化粧水が肌全体に行き渡ったらハンドプレスをして化粧水を浸透させます。

化粧水をつける際にパンパンと肌を叩く人がいますがNGです。

パンパン叩くと肌に刺激を与え、化粧水が飛び散り、充分に肌に浸透しませんので必ずハンドプレスをおこなうようにしてください。

 

⑦乳液をつける

100円玉くらいの大きさになるよう乳液を手に出して両手で伸ばし、化粧水と同じように顔の内側から外側にかけて馴染ませていきます。

優しくハンドプレスを行い、成分を浸透させます。

 

◇肌の乾燥が気になる男性

目元や口周りなどの乾燥が気になる男性は、乾燥が気になる箇所に化粧水を2度つけすることでしっかりと浸透させるのがおすすめです。

 

◇乳液をつけた後の肌のベタつきが気になる男性

ハンドプレスを意識して行ってみてください。

成分が浸透することで肌のベタつきが和らぎ、サラサラ肌へと近づけてくれます。

 

【公式ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)】アクアコラーゲンゲルクールメン シーラボ ドクターシーラボ オールインワンゲル メンズ 男性用 アフターシェイブローション ローション 化粧水 乳液 毛穴 乾燥 保湿 ニオイ 皮脂

価格:3,080円
(2021/8/18 15:05時点)
感想(7件)

【メンズ】何故実年齢より老けて見える?老け顔の原因と対策とは?

 

3.スキンケアのポイント

男性のスキンケアのポイントは「保湿」です。

皮脂が多い男性は、保湿をしっかり行うことで肌の状態が良くなることも多いです。

「皮脂」は肌が乾燥しているからこそ多く出てしまっている可能性があります。

保湿ケアを丁寧に行うよう心掛けることで綺麗な肌に近付けます。

実際に保湿をキチンとするようになってから肌を褒められたという男性も多いです。

保湿効果を高めるために、スキンケアでは「パッティング」を行うのがポイントです。

パッティングとは、化粧水や乳液を顔につけた後、両方の手の平で顔を優しく多い、成分を浸透させるやり方。

手の熱でより化粧水などの浸透力が高まって効果も得られやすくなります。

スキンケアを行う時におすすめです。

 

【ヒゲ脱毛メンズ】やってみてわかった大きなメリット

 

4.スキンケアは効果があるのか?

今までスキンケアをしていない男性からすれば「本当に効果があるのか?」なんて疑問に思われるかもしれません。

スキンケアは一朝一夕、一日、二日ですぐには効果は出ませんが、徐々に肌は綺麗になっていきますので効果はあります。

なかなか効果が出ずに嫌になるかもしれませんが、正しいスキンケアをしていれば効果を実感することができます。

スキンケアを始めるには一日でも早い方が良いです。

人は過去に戻ることはできません。

スキンケアの大事さに気付いた今日が一番若い日なので正しいスキンケアのやり方を実践して綺麗な肌、若々しい見た目を手に入れてください。



綺麗な顔を手に入れるための正しいスキンケアのやり方をご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様のスキンケアの参考になれば幸いです。

 

-スキンケア, ファッション, マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭
-, , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S