コート・ダウン・アウター ビジネス・仕事ファッション ファストファッション ファッション

【ユニクロ/UNIQLO】シームレスダウンパーカ(3Dカット)はコストパフォーマンス抜群で人気。特徴と理由をご紹介。

コストパフォーマンス抜群の人気アイテムを多く生み出す【ユニクロ/UNIQLO】。

低価格でありながら高品質の【ユニクロ/UNIQLO】のアイテムは若者から大人まで幅広い年齢層で愛されています。

シームレスダウンパーカ(3Dカット)も幅広い年齢層で愛される人気アイテムの一つ。

【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)は何故人気なのか?

特徴と理由をご紹介します。

 

目次

1.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の特徴

2.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の人気の理由

3.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)を着た感想

4.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の保管方法・お手入れ方法

 

1.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の特徴

【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)とはキルトステッチを無くしたダウンパーカ。

シームレスダウンパーカ(3D)は軽くて動きやすい「着やすさ」、高品質なダウンと防風性が「暖かさ」、雨水をはじく耐久撥水加工をプラスした「機能性」があります。

低価格ながら「着やすさ」、「暖かさ」、「機能性」の高い性能を兼ね備えているのが【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の特徴です。

毎年新作を楽しみにする人もいるほどの人気のダウンです。

【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)は2020年より立体構造「3Dカット」をプラス。

肩周りのパターンを人間の身体に合わせた3D構造にしているので腕が自由自在に動かしやすいのと同時にデザイン性も高まっています。

キルトステッチを無くすことで風を通しにくく防風性があります。

ダウンでは高品質な640フィルパワー以上のダウンを使用しているため暖かさがあります。

【ユニクロ/UNIQLO】に限らずダウンの宣伝で用いられるフィルパワーとは「羽毛のかさ高性を現す単位」、「ダウンを押した時に跳ね返ってくる復元力を数値化」したものです。

フィルパワーは数値が大きいほど空気を多く含んでいます。

体の暖かさを保つには外気と衣服内を断熱することが重要です。

空気は熱伝導率が低く断熱に優れているため、空気を大量に含むことは暖かい空気を逃さず保温することができます。

フィルパワーが低いダウンとフィルパワーが高いダウンを同じ量を使用したらフィルパワーが高いダウンの方が軽さと暖かさがあります。

一般的にはフィルパワーは600以上があれば十分、フィルパワーが高すぎると都会では暑いと言う人もいます。

※フィルパワーは暖かいダウンを選ぶ一つの方法ですが暖かさを決める全てではありません。

【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)はシルエット面では身体に合いながら時代に合った立体感のあるシルエットになっています。

 

【高級ダウン特集】30代・40代のオシャレな男性から絶大な人気を誇る<ラグジュアリーブランド>特徴・価格まとめ

 

2.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の人気の理由

【ユニクロ/UNIQLO】シームレスダウンパーカ(3D)は低価格に加えて高い性能、サイズ、カラー、コーディネートの幅広さが人気の理由です。

ダウンは冬に人気のアイテムのためさまざまな店舗で取り扱いがされていますが、ブランドだと高性能であっても価格が高く、低価格だと機能面の性能が低いダウンがあります。

【ユニクロ/UNIQLO】シームレスダウンパーカ(3D)は低価格ながらも「着やすさ」、「暖かさ」、「機能性」の高い性能を兼ね備えています。

高い性能に加えて仕事のビジネスシーン、普段のカジュアルなシーンとどちらでも使うことができるので、さまざまなコーディネートが可能です。

【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)は高額な高機能のダウンの性能と一緒とまで言いませんが、同じ価格帯で販売されているダウンよりも性能が優れています。

サイズ展開では一般的なブランドではS・M・L・LL展開ですが、【ユニクロ/UNIQLO】ではXS・S・M・L・XL・XXL・3XL・4XLと幅広く展開。

身体の小さい人から大きい人まで着用することができるので、サイズでお悩みの人に対応できるサイズ展開になっています。

カラー展開では多くのブランドでは2色、3色展開が多いですが、グレー・ブラック・オレンジ・ブルー・ネイビーとバリエーションが豊富なカラーを展開。

ベーシックなカラーを求める人からベーシックなカラー以外を求める人にも対応できるカラーになっています。
※ お店でのサイズ展開はS・M・L・XLの展開となっおりXS・XXL・3XL・4XLはオンラインでの展開となっております。

店頭でSサイズが大きい、XLが小さいという人はオンラインストアでご購入されたら良いと思います。

 

【モンクレール】セレブも着るダウンの人気の特徴とは?仕事でも使えるのか?10年アパレル経験を持つ筆者がご紹介。

 

3.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)を着た感想

筆者が【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)を着た感想としては筆者自身は大変満足です。

立体構造から肩周りが動きやすく重さも軽くて快適着ることができます。

ダウンも保温性があるため暖かく寒い日でも安心して着用できています。

デザインはシンプルなためコーディネートしやすいのでさまざまなシーンで使え、シルエットでは時代を反映した肩周りがややボリューム感のあるシルエット、シンプルなデザインになっています。

低価格ながら高い性能を兼ね備える【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)はコストパフォーマンス抜群のため、ブランドにこだわらない人や低価格で高品質なダウンが欲しい人、パッと気軽に羽織りたいという人におすすめのダウンです。

 

【PYRENEX/ピレネックス】若者から大人まで注目を集めるダウン。ブランドの特徴・価格をご紹介。

 

4.【ユニクロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)の保管方法・お手入れ方法

冬に人気のアイテムであるダウンですが保管方法・お手入れ方法について知らないという人も多いです。

シーズン中にダウンを着用してると雨や汗で濡れてしまったりニオイが発生することがあります。

まずダウンはシーズン中は着終わったら湿気の低い場所でハンガーにかけて保管するのが基本です。

もし雨や汗で濡れてしまった場合は完全に乾燥させてから保管してください。

ダウンは濡れてしまうとダウンが偏ってしまうことがあります。

偏ってしまった場合は完全に乾燥させてから中の羽毛をほぐすように表面を軽くたたき、内部に空気を含ませ改善させてください。

ダウンをハンガーで保管する際に何枚も重ねて保管する人がいますが羽毛が折れてしまうことがあるので重ねないようにしてください。

ダウンは羽毛の独特のニオイであるダウン臭が発生することがあります。

ニオイが発生した場合、日陰で陰干しすることでニオイを軽減することができます。

シーズンが終わり長期保管する際はハンガーに掛けて、不織布カバーなどをかぶせ光が当たらず湿気の少ない場所で防虫剤を使用して保管するようにしてください。

夏の間にも1回、2回陰干しするのもおすすめです。

シームレスダウンはクリーニング店での水洗い(ウェットクリーニング)が可能です。

水洗いを取り扱っているクリーニング店でお手入れをしてもらうことができます。

※ウルトラライトダウンシームレスパーカは手洗い、自然乾燥でお取り扱いください。

コストパフォーマンス抜群で人気の【ユニクロロ/UNIQLO】のシームレスダウンパーカ(3D)についてご紹介しました。

暖かく着やすく機能的で1着持っていると重宝することができます。

ダウンを探されている人は一度店舗に行ってご覧になられたらどうでしょうか。

今回ご紹介した内容が皆様の寒い日のダウン選びの参考になれば幸いです。

 

【ユニクロのシングルブレストコートが凄い】特徴とアパレル経験10年以上の筆者が着た感想をご紹介。

 

 

-コート・ダウン・アウター, ビジネス・仕事ファッション, ファストファッション, ファッション
-, , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S