インナー・シャツ・ニット オーダー スーツ ファッション ブランド 着こなし

【SOLVE/ソルブ】ネットで簡単オーダーシャツ。評判・感想をレビュー

SOLVE/オーダーシャツ

SOLVE/オーダーシャツ

「ワイシャツのサイズ合わない」、「好みのワイシャツがない」

悩みながらも妥協してワイシャツを着ている男性は多いです。

◇ワイシャツの多いお悩み

■「首と袖でサイズを合わせると胸回り、お腹周りのサイズが大きい」

■「胸周り、お腹周りはちょうど良いが、首がきつい」

■「首、胸周り、お腹周りのサイズ感は良いが袖が長い、短い」

■「サイズが大きい、サイズが小さいので選べる色柄が少ない」

ほかにも、

■「ワイシャツが傷んできたけど、わざわざ新しいシャツを買いに行くのが面倒」

などワイシャツのサイズ、デザイン、購入の手間でお困りの男性は多いです。

ワイシャツのサイズ、デザイン、購入の手間でお困りならネットで簡単に「オーダーシャツ」を作ることをおすすめします。

オーダーシャツといっても多くのお店があります。

オーダーシャツを注文するなら<SOLVE/ソルブ>はおすすめのお店の一つ。

<SOLVE/ソルブ>は自宅にいながらも簡単にネットでオーダーシャツを作ることができます。

<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツの作り方・作った感想、評判、価格についてご紹介します。

目次

1.<SOLVE/ソルブ>とは?

2.<SOLVEソルブ>のオーダーシャツを作ろうと思ったきっかけ

3.<SOLVE/ソルブ>のシャツを作る過程〜生地選び〜

4.<SOLVE/ソルブ>のシャツを作る過程〜デザイン選び〜

5.<SOLVE/ソルブ>のシャツを作る過程〜サイズ選び〜

6.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツ〜出来上がりの感想・評判レビュー〜

7.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツのメリット・デメリットとは?

8.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツの価格

 

1.<SOLVE/ソルブ>とは?

SOLVE/オーダーシャツ

SOLVE/オーダーシャツ

せっかくオーダーシャツを作るなら「どんなブランドなのか?」

作るブランドを知っておきたいという男性も多いです。

<SOLVE/ソルブ>とは高品質な生地でオーダーメイドシャツをオンライン、ネットで注文できるサービスを提供しているブランドです。

<SOLVE/ソルブ>はオーダーメイドシャツだけでなく、セットアップ、ジャケット、ネクタイ、ジレ、Tシャツ、ポロシャツ、ニットetc

さまざまなアイテムを取り揃えています。

◇ <SOLVE/ソルブ>のブランドコンセプト・人気とは?

<SOLVE/ソルブ>は成功する「装い」を提供しているブランドです。

人気の<FORZA STYLE/フォルツァスタイル>とタイアップ企画もおこなう人気・勢いのあるブランドです。

スーツスタイル、ジャケパンスタイルのビジネススタイル、ビジネスカジュアル、仕事でも身だしなみファッションにこだわる男性から高い人気があります。

 

2.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツを作ろうと思ったきっかけ

SOLVE/オーダーシャツ

SOLVE/オーダーシャツ

私は身長170cmほどの中肉中背。

一般的な体型ですが、ワイシャツのサイズにはいつも悩まされていました。

「首で合わせると袖が長い」

「胸周り、お腹周りにフィットするシャツがない」

「お腹周りが大きいのでパンツの上でダブつく」

ワンサイズ落としてみても「首がきつく、それでも袖が長い」

気に入った色柄があっても「好みの衿型でない」

妥協した色柄、サイズのワイシャツで裄丈を修理して着ていることも多くありました。

そこで以前から好みの柄、デザインで自身の体型にフィットするオーダーシャツに興味がありました。

興味があったので有名なシャツ店で作ったこともありました。

しかし行くのが面倒、採寸に時間がかかる、思っているよりも価格が高い。

時間とコストをかけたのに満足いく出来上がりでなかったです。

そこからオーダーシャツは作らなくていいかなと思っていました。

しかし<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツを知り、面倒なことが嫌いな私でも店舗に来店せずともネットで簡単に作れそう。

失敗してもいい価格帯から<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツで再チャレンジしてみようと思ったのがきっかけでした。

 

3.<SOLVE/ソルブ>のシャツを作る過程〜生地選び〜

SOLVE/オーダーシャツ生地

SOLVE/オーダーシャツ生地

<SOLVE/ソルブ>のシャツはスマートフォンで好みの生地を選んで、デザイン、サイズを入力するだけで自宅にいながらネットで簡単に作ることができます。

◇生地を選ぶ

<SOLVE/ソルブ>では色柄、素材、機能性が豊富にあるので楽しみながら生地を選ぶことができます。

■ベーシックから遊び心のある幅広い色柄

シャツの色ではビジネスの定番色であるホワイト、ブルーからパープル、ピンク、ブラックなども取り揃えています。

柄では無地、ストライプ、チェック、ドット、小紋柄なども取り揃えています。

ベーシックなワイシャツから遊び心のあるワイシャツを作ることができます。

■フォーマルスタイル・スーツスタイル・ジャケパンスタイルまで使える素材

<SOLVE>ではコットン、リネン、混紡素材とバリエーションな素材が豊富に取り揃えられています。

冠婚葬祭のフォーマルなシャツ、スーツスタイルを凛々しくスタイリッシュに。

ジャケパンスタイルを清潔感がありながらもカジュアルに。

シーン、スタイル別にシャツを作ることができます。

■快適な着心地・お手入れが簡単な機能性

機能性ではストレスフリーの快適な着心地の「超ストレッチ」。

驚くほどシワにならない、お手入れが簡単な「超ノンアイロン」。

気になるニオイの原因となる菌を抑制する「抗菌」。

色柄だけでなく優れた機能性でシャツを作ることができます。

■私が選んだ生地

SOLVE/私が選んだ生地

SOLVE/私が選んだ生地

自分の手持ちのシャツでは白、ホワイトのシャツが多く、ブルーのシャツが不足ぎみ。

私はいつもワイシャツはアイロンが手間、クリーニングに出しています。

しかし自宅で洗えてアイロン不要というシャツは「どんなものなのか?本当なのか?」

気になったので初めて自宅で洗えてアイロン不要の「超ノンアイロン」。

仕事で季節問わず、ワイシャツを着るのでシーズンに関係なく通年使える生地が良い。

この要望から「B-6894-1」の生地をチョイス。

 

4.<SOLVE/ソルブ>のシャツを作る過程〜デザイン選び〜

SOLVE/オーダーシャツデザイン

SOLVE/オーダーシャツデザイン

スーツスタイル、ジャケパンスタイルで使える「超ノンアイロンのブルーの無地」で生地が決まったら、次にデザイン選び。

<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツでは「えり」、「カフス」、「クレリック」、「ポケット」、「前立て」、「後ろ見頃」、「ボタン」、「刺繍」を選ぶことができます。

ワイシャツやファッションに詳しくない男性からすれば「どのデザインが良いのかわからない」、「調べるのも面倒」と断念してしまうかもしれません。

詳しくない男性に向けて、ベーシックでありながらおすすめのデザインをご紹介します。

◇えり

SOLVE/オーダーシャツえり型

SOLVE/オーダーシャツえり型

えり型では10種類ほどのえり型があるため、どれを選ぶべきか迷ってしまいます。

えり型でおすすめなのは「セミワイド」、「ワイド」、「カッタウェイ」、「ボタンダウン」。

◆「セミワイド」・「ワイド」・「カッタウェイ」は首周りをスッキリと見せ、ノーネクタイでも美しい

■セミワイド・・えりの開き具合がおおよそ90度ほど。(レギュラー・ワイドの中間ほどの開き)

■ワイド・・えりの開き具合がおおよそ100度ほど〜120度ほど。

■カッタウェイ・・えりの開き具合がおおよそ180度ほど。(別名ホリゾンタルとも呼ばれています)

◆カジュアルな雰囲気を演出してくれる「ボタンダウン」

■ボタンダウン・・えりの先端にボタンがついている(ノーネクタイのジャケパンスタイルと相性抜群)

私は「カッタウェイ」を選択しましたが、「セミワイド」、「ワイド」は人気がとても高いです。

◇カフス(袖部分のデザイン)

SOLVE/オーダーシャツカフス

SOLVE/オーダーシャツカフス

カフスでは5種類ほどから選ぶことができます。

おすすめはえり型がセミワイド・ワイドなら「ラウンド」、「スクエア」。

カッタウェイなら「角落ち」。

■ラウンド・・袖口の角を丸くカットしたシングルカフス。ベーシックなデザイン。

■スクエア・・袖口の角がカットされていないシンプルなカフス。オーソドックスなデザイン。

■角落ち・・角を斜めにカットしたシャープなカフス。スポーティーなデザイン。(カッタウェイと相性抜群)

ボタンホールではカフスボタンをされないなら「ボタンホール1」を選べば良いです。

私はえりのデザインが「カッタウェイ」のため、「角落ち」を選択。

◇クレリック

SOLVE/クレリック

SOLVE/クレリック

クレリックは「えり」、「カフス」を白生地にするデザイン。

ベーシックを好むなら「なし」を選択。

◇ポケット

SOLVE/オーダーシャツポケット

SOLVE/オーダーシャツポケット

ポケットは「なし」か「あり」ならば3種類から選ぶことができます。

私はポケットは「なし」にしていますが、ポケットが「必要」という男性はお好みのデザインを選択。

◇前立て

SOLVE/オーダーシャツ前立て

SOLVE/オーダーシャツ前立て

前立てとはシャツのボタンを止める部分のデザイン。

スーツスタイル、ジャケパンスタイルのどちらでも使うとお考えなら「裏前立て」。

表前立て・・カジュアルやスポーティなイメージになると言われることがあります。(ビジネスでも使えることはできます)

裏前立て・・ビジネスシャツやフォーマル向けに多いデザイン。

私は「裏前立て」を選択。

◇後見頃

SOLVE/オーダーシャツ後見頃

SOLVE/オーダーシャツ後見頃

後見頃とは背中部分のデザイン。

ダーツ・タックの「なし」、「あり」を選ぶことができ、「あり」なら3種類から選ぶことができます。

「超ノンアイロン」なら<SOLVE>がおすすめする「ダーツ・タックなし」。

ボタンダウンのえり型なら「センターBOX」。

スリムなバックスタイルに見せるなら「ダーツ」。

私は「超ノンアイロン」の生地のため「ダーツ・タックなし」を選択。

◇ボタン

SOLVE/オーダーシャツボタン

SOLVE/オーダーシャツボタン

ボタンでは「白」、「サックス」、「ブルー」、「ネイビー」から選ぶことができます。

せっかくのオーダーシャツなので自身の好きな色を選択。

私はブルーの生地に合わせて「サックス」を選択。

◇刺繍

SOLVE/オーダーシャツネーム

SOLVE/オーダーシャツネーム

刺繍では自身のお好みの文字をお好みの色で指定されている8カ所から選んで入れることができます。

刺繍を入れる位置はお好みの位置で良いですが、理想的な位置は「左胸とウエストの間」と言われています。

迷われるなら「左下見頃」がおすすめです。

私は「刺繍なし」にしています。

デザイン選びは以上になります。

デザインを選び終えたら「サイズ入力へ進む」を選択。

 

5.<SOLVE/ソルブ>のシャツを作る過程〜サイズ選び〜

SOLVE/オーダーシャツサイズ

SOLVE/オーダーシャツサイズ

サイズ入力では「ご自身のサイズを知っている方」、「ご自身のサイズを知らない方」が出てきます。

多くの人が「ご自身のサイズを知らない」と思います。

でも安心してください。

ご自身のサイズを知らない男性でもお手持ちのシャツを使い、簡単な測り方が紹介されますので、それを参考にすれば大丈夫です。

サイズを測って「首」と「裄丈」を入力。

今お持ちのワイシャツの首が大きい、小さい。

裄丈が長い、短いと感じる場合は調整。

続いて「超スリム」・「スリム」・「ふつう」・「ゆったり」と選ぶことができます。

お好みのデザインを選択すると「肩幅」、「胸回り」、「胴回り」、「裾回り」、「カフス丈」、「着丈」
の細かい数値が出てきます。

お手持ちのワイシャツと同じくらいが良いという男性はワイシャツを測り、現状のワイシャツに近いサイズを選択。

現状のワイシャツが大きい、小さいという男性は現状のワイシャツを測りお好みのサイズを選択。

※肩幅や胸回りなどの測り方も紹介されています。

採寸しているワイシャツが極端に大きい、小さいというわけでないのであれば、おすすめとしてプラスマイナス1〜3センチほど。

現状のワイシャツに比べて大きくサイズを変えてしまうと出来上がりのオーダーワイシャツが大きい、小さいとなってしまいます。

サイズ確定を押すと終了になります。

オーダーシャツは注文してから2週間〜3週間ほどで届きます。

◇自分でサイズを測るのがどうしても不安

自分でサイズを測るのが不安。

サイズを測るのが面倒とういう男性は店舗で採寸してもらうことが可能。

webで予約して行くとスムーズにいきます。

◇私がしたサイズ調整

私が現状着ているワイシャツで気になっていたのは「胸周り」と「お腹回り」。

ワイシャツを着ているとお腹回りでダブついてしまうためスタイリッシュ性に欠けるのが悩みでした。

そのため胸回りとお腹回りのサイズを細くマイナス2センチ調整、シャツも出てきにくいように着丈をプラス1センチしました。

袖の長さもいつも修理で短くしていましたので、修理後の裄丈を入力。

 


簡単3ステップでオーダーできるオンラインオーダーシャツ

6.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツ〜出来上がりの感想・評判レビュー〜

SOLVE/オーダーシャツ出来上がり

SOLVE/オーダーシャツ出来上がり

SOLVE/オーダーシャツカッタウェイ

SOLVE/オーダーシャツカッタウェイ

SOLVE/オーダーシャツ出来上がり

SOLVE/オーダーシャツ出来上がり

<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツは注文してからワクワクしながら待つこと、おおよそ4週間。

無事オーダーシャツが届きました。

ネットショッピングのため、「見てた色と違うのではないか」と心配していましたが、箱を開けると期待していた色が到着。

◇オーダーシャツのサイズ感はどうだったのか?

SOLVE/オーダーシャツのサイズ感

SOLVE/オーダーシャツのサイズ感

早速着てみたところ、いつも着ているワイシャツよりも「胸周り」、「お腹回り」を細くしたのでサイズ感もシャープになっていたので良い感じの仕上がり。

既製品のワイシャツで悩まされていた「胸周り」、「お腹回り」、「袖の長さ調整」の悩みが解消されました。

時間をかけて探していたワイシャツが簡単に手に入るのかとオーダーシャツの良さを実感。

ただもう少し「お腹回り」を細くしていても良かったのかなっと感じましたが、それは私の採寸ミス。

<SOLVE/ソルブ>では注文すると注文履歴が残ります。

次回の注文でサイズ修正すれば、さらに理想のシャツのサイズ感に繋げれるので、次回の注文で修正したいと思います。

しかしサイズ感が気になるので直したいという人はいると思います。

◇<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツではお直しが無料⁈

オーダーシャツに限らず、気に入って購入したのにサイズ感がイマイチで着るのを数回でやめたという男性はいると思います。

サイズ感が気になるが「わざわざお金をかけて修理するのも嫌」で修理を諦めている男性もいると思います。

<SOLVE>ではお直し申請をすれば無料で修理してくれます。

こだわる男性には嬉しいアフターサービスです。

◇超ノンアイロンはどうだったのか?

SOLVE/オーダーシャツ超ノンアイロン

SOLVE/オーダーシャツ超ノンアイロン

期待していた機能性の「超ノンアイロン」は一日着ても思っているよりもシワにならず。

洗っても本当にアイロン不要と期待以上の機能性でした。

この仕上がりで一枚あたり税込6,578円(手数料・配送料別)ならば、買いに行く手間も省け、自宅で手軽に注文できるので再注文もありと感じました。

ただ感じたのが、ネットショッピングなので仕方ないことですが、年中着用できるように通年生地を選びましたが、思っているよりも生地感が厚かったです。

秋冬春ならば問題なく着用できそうですが、夏場では少し暑そうと感じました。

夏場でも着るという男性は生地の厚さを「薄め」、超ノンアイロンでは上位グレードになる100番手ツイルを選んでも良いかもしれません。

100番手ツイルは比較的柔らかな肌ざわりの生地感になります。

◇薄い生地で柔らかめの生地はどれ?

SOLVE/オーダーシャツ生地

SOLVE/オーダーシャツ生地

夏の着用時のおすすめ生地では「春夏限定生地のシアサッカー」は生地にエンボス加工が施されているので夏場でも肌ざわりが良いので夏用のシャツにおすすめです。

※エンボス加工・・・生地に凹凸感を生む加工。

薄手で柔らかい生地では120番手の糸、140番手を使用し、形態安定加工をかけていない種類の生地は薄くて柔らかく、肌触りも良く気持ちが良いので1年中、通年着用することができます。

◇着心地はどうだったのか?

着心地は問題ありませんでした。

ただ気になったのが若干着心地が固いような気がしました。

ノンアイロンシャツは形態安定加工が施されているので、加工なしの生地に比べて若干固い感じになります。

形態安定性もありながら生地感が柔らかめが良いという人はアイロンが必要となりますが、「イージーアイロン機能」にされると超ノンアイロンに比べて柔らかくなります。

SOLVE/オーダーシャツイージーアイロン

SOLVE/オーダーシャツイージーアイロン

イージーアイロン機能でおすすめのブルーシャツは「B-4722-5」、「B-4722-2」

◇<SOLVE/ソルブ>の評判をレビュー

公式オンラインで上がっている口コミ・評判では、

■仕上がりが丁寧

■縫製が丁寧

■お直し無料が嬉しい

■自由にカスタマイズできる

数多く好評な評判が上がっています。

7.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツのメリット・デメリットとは?

SOLVE/オーダーシャツメリット・デメリット

SOLVE/オーダーシャツメリット・デメリット

◇<SOLVE>のオーダーシャツのメリット

■自宅で手軽に簡単にネットでオーダーシャツができる→購入に行く手間・時間が省ける

■お好みの色柄で気になる部分を細かくサイズ調整ができる→理想のサイズ感を手に入れることができる

■リーズナブルでオーダーシャツが作れる→高品質なオーダーシャツが複数枚購入できる

■お直し無料→安心して購入できる(極端なサイズ入力ミス、採寸ミスはお直しできるかわかりません)

◇ <SOLVE/ソルブ>オーダーシャツのデメリット

■出来上がりまで時間がかかる→明日必要、急ぎの男性には不向き

■生地感がわからないのでイメージしていた生地感と違うことがある→予想していたよりも生地が厚い、薄いことがある

■超ノンアイロンの色柄が少ない→柄物を好む男性からすれば物足りない

【半袖ワイシャツ】ダサい?仕事の服装は半袖・長袖どっちが正解?

8.<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツの価格

SOLVE/オーダーシャツ価格

SOLVE/オーダーシャツ価格

私が購入した<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツは¥5,980(税込6,578円)でした。

<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツは¥5,980(税込6,578円)だけでなく、選ぶ生地によって価格は変わります。

◇<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツの価格帯

■¥5,980(税込6,578円)

■¥6,980(税込7,678円)

■¥7,980(税込8,778円)

■¥8,980(税込9,870円)

■¥9,980(税込10,978円)

■¥10,980(税込12,078円)

■¥12,980(税込14,278円)

※手数料・配送料は別となります。

<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツの作り方・作った感想、価格についてご紹介しました。

<SOLVE/ソルブ>のオーダーシャツは作った感想として仕上がり、価格、自宅で作れることから満足いく結果でしたのでおすすめです。

一度採寸してしまえば、次回から生地を選ぶだけでオーダーすることができます。

気になる男性は一度チャレンジしてみてください。

今回ご紹介した内容が皆様のワイシャツ選びの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HIRO

ファッション業界で働く30代男性。 仕事・ビジネスファッション、大人の私服など、役立つブランド情報、着こなし方法をご紹介します。 Instagramでもスーツスタイル、ジャケパンスタイル、私服とコーディネートの参考になる写真をアップしています。

-インナー・シャツ・ニット, オーダー, スーツ, ファッション, ブランド, 着こなし
-, , ,

© 2022 Business Fashion MEN'S