スーツ ドレスコード ビジネス・仕事ファッション ファッション マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭 着こなし 結婚式

【礼服と喪服は違うのか?】同じブラックスーツだけど違いはあるのか?

【礼服と喪服の違い】

フォーマルウェアの「礼服」と「喪服」。

大人になると礼服、喪服を着用する機会は多いです。

急なお通夜・お葬式で「礼服を用意してください」と言われたが喪服と違うのか?

今度結婚式があるが、お通夜・お葬式で使っている喪服のブラックスーツ・フォーマルスーツではダメなのか?

そもそも「礼服」・「喪服」とは何なのか?

「礼服と喪服はいったい何が違うのか?」と疑問を持つ人は多いです。

「礼服と喪服に違いがあるのか?」についてご紹介します。

 

目次

1.礼服とは?

2.喪服とは?

3.礼服と喪服の違い

4.礼服・喪服はどこで販売されているのか?

 

1.礼服とは?

礼服と喪服の違いを説明する前に礼服についてご紹介します。

礼服は「冠婚葬祭の全般で着用するフォーマルウェア」のことです。

礼服には正装・準礼装・略礼装・平服と区別されています。

礼服とは「ブラックスーツ」と理解している人がいますがそれだけではありません。

礼服には「モーニング」・「燕尾服」・「タキシード」・「ブラックスーツ」と種類があります。

 

◇モーニング

昼の正礼装。

結婚式・葬式でも着用できる慶弔両用で使える礼服。

 

◇燕尾服

夜の正礼装。

格式の高い夜の式で使える礼服。

 

◇タキシード

夜の準礼装。

近年では昼夜問わず着用され、正礼装としても一般的になってきています。

 

◇ブラックスーツ

昼夜関係なく着れる略礼装。

結婚式・お葬式、さまざまなフォーマルシーンで使うことができます。

ほとんどの人が礼服といえばこの「ブラックスーツ」をイメージされています。

 

2.喪服とは?

喪服とは葬儀の際に使われるフォーマルウェア。

正喪服・準喪服・略喪服に区別されます。

 

◇正喪服

モーニングコートや和装。

喪主や親族などの葬儀の主催者側が着用します。

 

◇準喪服

ブラックスーツ。

近年では喪主、親族、参列者、葬儀に参加する人が着る一般的なフォーマルウェア。

 

◇略喪服

地味な色のダークスーツ。

略喪服は準喪服よりも格式が下がり、礼装では「平服」にあたります。

弔問、お通夜に参列するとき「急ぎで駆けつける」という意味から平服で構わないとされています。

しかし近年お通夜のみに参列する人も増え、喪服を着用するのが一般的になりつつあります。

 

【フォーマルスーツは絶対に必要】賢い買い方とは?ブラックスーツではいけないの?

 

3.礼服と喪服の違い

礼服、喪服についてご紹介しました。

ここまで読んで頂いたらお分かりの人もいると思いますが、喪服は礼服の一部になります。

そのため礼服と喪服は違いがあるのでなく、礼服という広いくくりの中に喪服が含まれます。

礼服は冠婚葬祭全般のフォーマルウェアであり、喪服はその中の一部のお通夜、お葬式に使われるフォーマルウェアなので礼服と喪服は一緒といえば一緒となります。

一般の参列で結婚式やお通夜・お葬式で礼服・喪服を着ないといけない場合は略礼装、準喪服の「ブラックスーツ」で構いません。

この場合の礼服・喪服で使うブラックスーツは結婚式、お通夜・お葬式のどちらでも着用することができ違いはありません。

学生・社会人で結婚式、お通夜、お葬式で一般の参列の場合に礼服、喪服を用意してくださいと言われたら「ブラックスーツ」を購入すれば良いです。

注意点として礼服・喪服が一緒といえば一緒といってもシーンによって区別をつけなければならないということを理解しておかなければなりません。

フォーマルは立場によって着る服が変わり、礼服では時間帯によっても着る礼服が変わります。

服装マナーを間違ってしまうと大人として恥をかいてしまうので気をつけなければなりません。

 

【スーツ/着こなし】ブラックスーツと黒のビジネススーツの違い

 

4.礼服・喪服はどこで販売されているのか?

礼服・喪服は量販店・百貨店・ブランド店・セレクトショップ・オーダー専門店とさまざまなお店で販売されています。

低価格で礼服・喪服を求めるなら量販店がおすすめです。

イオンなどでも低価格で礼服・喪服が販売されています。

 

【スーツ量販店】青山・AOKI・はるやま、どこで買うのが正解?特徴をご紹介。

 

高品質、上質な礼服・喪服を求めるなら百貨店・ブランド店・セレクトショップがおすすめです。

ブランドによってシルエット・着心地が変わり、既製品だけでなくパターンオーダーを作ることができます。

 

【百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ】五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc

 

オーダー専門店では豊富な生地が用意されています。

生地・仕立てを選ぶことで低価格から高価格まで選ぶことができ、パターンオーダーよりも自分自身に合った礼服・喪服を作ることができます。

こだわりたい人におすすめです。

 

「礼服と喪服は違いがあるのか?」についてご紹介しました。

急なお通夜・お葬式に礼服を用意してくださいと言われたら、喪服は礼服の一部なのでブラックスーツ・フォーマルスーツを準備すれば大丈夫です。

今回ご紹介した内容が皆様の服装選び・スーツ選びの参考になれば幸いです。

 

-スーツ, ドレスコード, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, マナー・エチケット・ニオイ・美容・口臭, 着こなし, 結婚式
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S