スーツ ドラマ・映画 ビジネス・仕事ファッション ファッション 着こなし

【ヴィンチェンツォ】スーツの着こなしの勉強にもなるドラマの魅力とは?

スーツの着こなしの勉強にもなる韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の魅力とは?

映画・ドラマはスーツの着こなし・ビジネスファッションの役に立つものが多いです。

筆者からすれば映画・ドラマはファッションの勉強にもなり感動・楽しさも与えてもらえるまさに一石二鳥の魔法のようなものです。

今までに映画・ドラマの俳優に憧れてコーディネートを真似した男性もいるのではないでしょうか?

もちろん筆者も真似したことがあります。

スーツの着こなしの勉強になる映画・ドラマはさまざまあります。

韓国ドラマの「ヴィンチェンツォ」もその一つ。

主人公のヴィンチェンツォのスーツ姿は着こなしの勉強になり、スーツで働く男性のビジネスファッションに取り入れることができます。

スーツの着こなし・ビジネスファッションの勉強にもなる韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」はいったいどんなドラマなのか?魅力についてご紹介します。

 

目次

1.ヴィンチェンツォとはどんなドラマ?

2.韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の魅力

3.筆者のヴィンチェンツォを観た感想

 

1.ヴィンチェンツォとはどんなドラマ?

「ヴィンチェンツォ」はNetflix/ネットフリックスオリジナルシリーズの韓国ドラマです。

マフィアのコンシリエーレ(顧問)を務める韓国系イタリア人弁護士ヴィンチェンツォ・カサノが韓国の巨悪企業に立ち向かっていくドラマです。

法では裁けない相手に主人公のヴィンチェンツォ・カサノがマフィア仕込みの流儀で問題を解決。

主人公のヴィンチェンツォ・カサノのダークヒーローぶりは同性をも虜にしてしまうほどのカッコ良さがあります。

「ヴィンチェンツォ」は主人公のヴィンチェンツォ・カサノのカッコ良さだけでなくシリアス・ハードボイルド・コメディといった多くの要素がミックスされています。

カッコ良さ・笑い・涙の絶妙な匙加減は回を追うごとにどんどん視聴者を引き込んでいきます。

男性・女性問わず特に後半はテレビの前に釘つげになるほど楽しめるヒューマンドラマです。

一話90分、20話と見るのに根気が必要ですが、飽きずに長くじっくり楽しめるのも「ヴィンチェンツォ」の魅力の一つ。

韓国ドラマというと恋愛色が強く苦手というイメージを持つ人もいます。

恋愛色は強くありませんので恋愛色の要素が苦手な人も楽しめるドラマです。

「ヴィンチェンツォ」は話題になった韓国ドラマ「愛の不時着」を手がけたスタジオドラゴンが手がけており、配信以来多くの人を虜にしているドラマです。

ヴィンチェンツォ・カサノを演じるのはアジアで大ヒットした韓国ドラマ「太陽の末裔」でも人気があったソン・ジュンギさんが主役を務めています。

 

2.韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の魅力

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の魅力はストーリー、キャストとさまざまですが登場人物のスーツの着こなしも魅力の一つ。

主人公のヴィンチェンツォ・カサノのスーツの着こなしは憧れを抱くほどカッコ良いです。

スーツが好きな男性からすれば着こなしの勉強にもなり真似したくなるほどです。

作中のヴィンチェンツォ・カサノは「ブルー」、「ベージュ」といった明るめの色、「ネイビー」、「グレー」といった暗めの色、さまざまな色のスーツを着こなしています。

どの色のスーツもネクタイ、シャツ、ポケットチーフ、靴をカッコ良く合わせ、華やかなコーディネート、シックなコーディネートを実現しています。

どのコーディネートもシンプルながらも上品でスマート。

スーツの着こなし、コーディネートの勉強になり仕事でスーツを着る人の参考になります。

ヴィンチェンツォでは主人公のヴィンチェンツォ・カサノ以外でもテギョンさん・クァク・ドンヨンさんもスーツで登場します。

主人公のヴィンチェンツォ・カサノのソン・ジュンギさんとまた違ったスーツ着こなしは魅力的です。

シングルスーツだけでなくダブルスーツ、ベスト付きのスリーピーススーツといったさまざまな形のスーツも登場。

色の合わせだけでなくスーツの形の着こなし・コーディネートの勉強にもなります。

ドラマ「ヴィンチェンツォ」はストーリーも魅力ですが登場するスーツ姿のキャスト達の着こなし、コーディネートも魅力的な作品です。

 

【百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ】五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

3.筆者のヴィンチェンツォを観た感想

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」。

「本当におもしろいのか?」、「一話90分、全20話は観るのがしんどそう」などさまざまな理由で観るのを躊躇う人もいると思います。

皆様が少しでもヴィンチェンツォを観るきっかけの参考にして頂くため筆者の個人的な感想をご紹介します。

結論から申しますとヴィンチェンツォはとても面白く見応え十分でした。

「筆者が韓国ドラマが好きだから面白く感じたのでは?」と思われるかもしれません。

筆者はドラマは好きですが韓国ドラマは恋愛色が強い先入観からあまり観たことはありませんでした。

そんな筆者でも楽しめたドラマであり人気があるのもわかりました。

主人公のヴィンチェンツォ・カサノのカッコ良さ、問題が起こる度、次はどうやって解決するのか?と回を進めるごとに続きが気になるストーリー性、ワクワク感はとても楽しめました。

一話90分、全20話という長さは筆者も観るのは最初躊躇いましたが終わってみるとあっという間でした。

ヴィンチェンツォはご紹介したようにストーリー性はもちろん、スーツで働く男性の勉強・参考にもなるのでおすすめです。

 

スーツの着こなし・ビジネスファッションの勉強にもなる「ヴィンチェンツォ」はどんなドラマなのか?魅力についてご紹介しました。

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」はスーツの着こなしの勉強にもなり、最後まで飽きることなく楽しめる作品です。

主人公ヴィンチェンツォ・カサノがとてもカッコ良いです。

少しでもネタバレをしないためにあらすじにはなるべく触れないようにしています。

今回ご紹介した内容が皆様のスーツの着こなし、ビジネスファッション、コーディネートのお役に立てば幸いです。

-スーツ, ドラマ・映画, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 着こなし
-, , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S