スーツ スーツ色 ビジネス・仕事ファッション ファッション 生地 着こなし

【ベージュのスーツは仕事で使える?】人気・印象・年齢層についてご紹介。

ベージュのスーツは仕事で使えるのか?

オシャレに見られたい、ファッションが好き、周囲の人とは違う色のスーツを選びたい。

いつもと印象を変えたい、雰囲気を変えたい。

そのため仕事でベージュのスーツにチャレンジをしてみたいと考えるビジネスマンは多いです。

しかしビジネスシーンではベージュのスーツを着ている人は少ないので、

「ベージュのスーツは本当に仕事で使えるのか?」

「ベージュのスーツを着るとどんな印象、雰囲気なのか?」

「ベージュのスーツに合わせるシャツ、ネクタイ、靴はどんなコーディネートをすれば良いのか?」

「ベージュのスーツを着る年齢層ってどのくらいなのか?」

「ベージュのスーツのシーズンは春夏だけ?秋冬でも着れるのか?」

ベージュのスーツを選ぶにあたって悩んでいる人が多くいます。

ベージュのスーツはオシャレ感があるので、ぜひチャレンジして欲しいスーツです。

少しでも多くの人がベージュのスーツにチャレンジしやすいようにベージュのスーツについてご紹介します。

 

目次

1.ベージュのスーツは仕事で使えるの人気・評判とは?

1-2.ベージュのスーツを着る際の注意点

2.ベージュのスーツを着るとどんな印象、雰囲気になるの?どんな人におすすめ?

3.ベージュのスーツを着る年齢層ってどれくらい?

4.ベージュのスーツが着れる季節は春夏?秋冬?

5.ベージュのスーツに合わせるネクタイ、シャツのコーディネートはどんなのがいいの?

6.ベージュのスーツに合わせる靴は何色?靴下は何色がいいの?

7.ベージュのスーツにおすすめの生地ブランド

8.ベージュのスーツを買うならどこがいい?

9.ベージュのスーツのまとめ

 

1.ベージュのスーツは仕事で使えるの?人気・評判とは?

ベージュのスーツはビジネスシーンで着ている人が少ないですが仕事で着ることができます。

一昔前までのビジネススーツといえば紺、グレー、黒が一般的でした。続いて人気のある色といえば茶色・ブラウン。

定番的な色ではないベージュのスーツを仕事で着ても大丈夫なの?と心配、不安になることがあると思います。

近年、ビジネスシーンではカジュアル化が進んでいます。カジュアル化が進むに伴ってスーツのカラーや柄が自由とまでは言いませんが多様化になってきています。

そのためベージュのスーツは仕事で使うことができます。

特にベージュのスーツはビジネスカジュアルやオフィスカジュアルが推奨されている会社であれば使うことができます。

ベージュのスーツは仕事以外でも結婚式の二次会やパーティーなどの華やかな場にも向いています。

 

「茶色のスーツ」は仕事で使えるの?トレンドのブラウンスーツの人気・印象・おすすめの理由をご紹介。

 

1-2.ベージュのスーツを着る際の注意点

ベージュのスーツを着るにあたって気をつけたい注意点があります。

ベージュのスーツは色味が明るく、少しカジュアルな印象を持たれることがあります。プレゼンや会議、結婚披露宴等では避けた方が賢明です。

他にも若い方で入社早々、ビジネスカジュアルが良い会社だからといって、ベージュのスーツを選ぶ人がいます。

オシャレをしたい気持ちもわかりますが、取引先、上司からマイナスなイメージを持たれる可能性があるので、会社に馴染んでから着るのが賢明です。

ベージュのスーツはおしゃれですが、会社の雰囲気やシーンを選ぶことが大事です。

 

オシャレさ・個性を演出する【カーキ・グリーン】のスーツ。印象・人気・魅力・着こなし方法をご紹介。

 

2.ベージュのスーツを着るとどんな印象、雰囲気になるの?どんな人におすすめ?

ベージュのスーツを着ると上品で顔映りが明るく優しい印象になり、周囲に安心感と落ち着いた雰囲気を与えることができます。

もともとベージュはナチュラルカラーと呼ばれ、安心感、落ち着きを与えることからスーツだけでなくインテリアでも頻繁に使われています。

安心感を与え、上品で明るく優しい印象のベージュのスーツは老若男に好印象を与えるスーツの色とも言われています。

上品で落ち着いた優しい大人の雰囲気を演出したい方にはおすすめの色です。

印象や雰囲気以外にベージュは風水的に運気を上昇させ、現状の自分自身に自信を持ち始めた時に取り入れたいと思ったときに取り入れたくなる色・カラーとも言われています。

ベージュのスーツを着たく感じたら現状に自信を持てるようになったということです。

ベージュのスーツは今のモチベーションの維持にも繋がるので、仕事でベージュのスーツを着れる人はローテーションに取り入れるのも一つの方法です。

 

【青色、ブルーのスーツは仕事で着れるの?】評判、注意点、ネクタイの合わせをご紹介。

 

3.ベージュのスーツを着る年齢層ってどれくらい?

ベージュのスーツは上品で落ち着いた印象になることから若い人が着ると大人っぽく見えてまだ早い、40代や50代が着ると老けて見えると心配されている人がいます。

ベージュに限らず色・カラーは似合う似合わないには年齢はあまり関係がないので年齢を気にする必要はありません。

そのためベージュのスーツは年齢に関係なく着用することができます。

もしベージュのスーツを試着して似合わないと諦めている人がいますが、ベージュのスーツは濃いトーンのものから薄いトーンよものまで幅広くあります。

もし1着しか試着せずに似合わないと決めているならもったいないです。

色には肌の色、髪の色、瞳の色、血色によって色の似合う似合わないがある程度決まってきます。

濃い目のベージュがダメなら薄いベージュ、薄いベージュがダメなら濃い目と色々試してください。

自分にベージュのスーツが似合うか気になる方は人それぞれ似合う色を判定するパーソナルカラー診断というものがありますので一度受けられたら良いと思います。

色は似合う似合わないも大事ですが、自分が着たい色のスーツを着るというのも大事です。

自分が好きな色やカッコ良く見える色はモチベーションの向上にも繋がります。

ベージュのスーツに年齢は関係ないので、仕事で着れる方はぜひチャレンジすべきだと思います。

 

スーツ紺無地-人気に左右されず、長く着れ、よく売れる秘密と買い方、おすすめ理由。

 

4.ベージュのスーツが着れる季節は春夏?秋冬?

ベージュは春夏、秋冬の季節に問わずオールシーズンの季節で人気があります。

ベージュのスーツの中でも色の淡いもの、濃いものがあります。

春夏の季節に合うベージュのスーツは色のトーンが淡く艶があるものが人気がありおすすめです。

自分に似合うベージュが濃いベージュのスーツであっても悲観することはありません。ネクタイ・シャツのコーディネートによって春夏に着ることができます。

秋冬に合うベージュのスーツは色のトーンが濃く起毛感のあるものが人気がありおすすめです。

秋冬では春夏の濃いベージュと同様にネクタイ・シャツのコーディネートによって薄いベージュであっても秋冬で着ることができます。

ベージュは春夏のイメージを持っている人が多いですが、秋冬では使えない色ということではありません。

ベージュのスーツは選ぶ色のトーンやコーディネートによってオールシーズン着ることができます。

 

冬用のスーツをキチンと選べていますか?暖かいスーツの選び方と素材、着こなし方のご紹介

 

5.ベージュのスーツに合わせるネクタイ、シャツのコーディネートはどんなのがいいの?

ベージュのスーツは街中、電車を見渡すと着ている人が少なく着慣れている人も少ないです。

そのためどのようなネクタイ、ワイシャツを合わせれば良いか迷う人も多いです。

ベージュのスーツに合うネクタイは紺系、赤系、黄色系、茶系、グリーン系、ピンク系など幅広く合わすことができます。

春夏ならニットタイ、秋冬ならウールタイなどの合わすのも人気でおすすめです。

シャツでは白系、ブルー系、ピンク系と相性が良いです。

コーディネートで注意するポイントとして、ベージュのスーツは落ち着きのある色のため、ネクタイ・シャツのコーディネートによって地味になることがあるので注意が必要です。

ベージュのスーツのコーディネートの組み合わせをいくつかご紹介します。

 

・落ち着いた大人の印象を演出

茶系のネクタイ・白シャツ

グリーン系のネクタイ・白シャツ

紺系のネクタイ・白シャツ

赤系のネクタイ・ブルーのシャツ

 

・爽やか・華やかさ・若々しい印象を演出

紺系のネクタイ・ブルー系のシャツ

ピンク系のネクタイ・白シャツ

黄色系のネクタイ・ブルー系のシャツ

紺系のネクタイ・デニム系シャツ

 

20代から50代まで使える【人気ネクタイブランド】とは!?プレゼント・ギフトにも最適なブランドをご紹介。

 

6.ベージュのスーツに合わせる靴は何色?靴下は何色がいいの?

靴の色は全体をどんな印象を演出したいかで変わってきます。

ベージュのスーツに合わせる靴は黒と茶色があります。

黒だと少し重たい印象になり、茶色だと柔らかい印象になります。

濃いベージュのスーツなら濃い目の茶や黒の靴、薄いベージュのスーツなら中間色の茶系や薄い茶色の靴など、ベージュのトーンによって変えられてもよいと思います。

靴下の選び方は「靴の色に合わせる方法」と「スーツのパンツに合わせるという方法」があります。

靴の色に合わせると足元に重厚感が出て、足元にまとまりがでます。

靴下をスーツのパンツに合わせるとスラックスとの一体感が出てスッキリとした印象になります。

 

スーツに合わせる靴下って何色がいいの?どう合わせるの?ルールのご紹介

 

7.ベージュのスーツにおすすめの生地ブランド

せっかくベージュのスーツを選ぶなら上質な生地を使用したスーツが良いです。

上質な生地を使ったベージュのスーツはベージュの上品さを格上げしてくれます。

ベージュで上質な生地を選ぶならイタリア生地ブランドがおすすめします。

イタリアの生地は手触りが柔らかく艶、光沢感があり色の発色が綺麗なため高級感があります。

イタリアの生地ブランドといっても種類はたくさんあり、その中でもおすすめのブランドをご紹介します。

 

◇ベージュのおすすめイタリア生地ブランド

 

・「Ermenegildo Zegna」-エルメネジルドゼニア

 

スーツ-大人気イタリア生地の「ゼニア」。評判、着心地ってどうなの?特徴まとめ

 

・「Loro Piana」-ロロピアーナ

 

驚愕の柔らかさ。大人気生地、「ロロピアーナ 」を使ったスーツ・ジャケットは何故良いのか?おすすめ理由。

 

・「CARLO BARBERA」-カルロバルベラ

 

スーツ-人気イタリア生地「CARLO BARBERA -カルロバルベラ」の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・FRATELLI TALLIA DI DELFINO」-タリアデルフィノ

 

スーツ-人気イタリア高級生地、FRATELLI TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・デルフィノの評判・特徴まとめ

 

「CERRUTI」-チェルッティ

 

スーツ-人気イタリア生地、CERRUTI(チェルッティ)の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

上記でご紹介したゼニア・ロロピアーナ・チェルティ・デルフィノ・バルベラは数あるイタリア生地の中でも「五大ブランド」と言われ、品質、デザインに優れています。

なかでもゼニア・ロロピアーナはイタリア生地のなかでも二大巨頭と言われるほど有名で人気があります。

他にもコストパフォーマンスに優れた高品質イタリア生地ブランドがあります。

 

・VITALE BARBERIS CANONIKO-カノニコ

スーツ-人気イタリア生地【カノニコ】の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・REDA-レダ

 

スーツ-イタリアの人気生地【REDA-レダ】の評判ってどうなの?特徴まとめ

 

・ANGELICO-アンジェリコ

 

スーツ-人気イタリア生地。「ANGELICO-アンジェリコ」の評判ってどうなの?特徴まとめ。

 

8.ベージュのスーツを買うならどこがいい?

ベージュのスーツを選ぶなら百貨店・セレクトショップ・オーダー専門店がおすすめです。

百貨店のブランドスーツやセレクトショップはスーツの値段も高いですが上質な生地を使い、仕立て・縫製・シルエットに優れているスーツが多いです。パターンオーダーも展開しているところが多いです。

 

百貨店に多いスーツブランド10ブランドまとめ(五大陸、ダーバン、ブルックス、マッキントッシュ、リング、ティモシー 、リチャードジェームスetc)

 

青山、ユニクロ以外でスーツが欲しい人にはセレクトショップオリジナルスーツがおすすめ。(ビームス・ユナイテッドアローズ・シップス・アーバンリサーチ・トゥモローランド・エディフィスetc)

 

オーダー専門店ではベージュの生地でも百貨店・セレクトショップよりも幅広い種類の柄、ブランドの生地が用意されています。

オリジナルの仕様にすることができるので、自分だけの1着を作ることができます。

 

スーツのパターンオーダー・イージーオーダーの違いとは?メリット、デメリットのご紹介。

 

ベージュのスーツを選ぶなら仕立て・縫製・シルエットにこだわっている百貨店のブランド・セレクトショップ・オーダー専門店がおすすめです。

 

9.ベージュのスーツのまとめ

・ベージュのスーツは職種や会社の雰囲気によってですが仕事で使うことができる

・結婚式やパーティーシーン

・ベージュのスーツは上品で落ち着いた印象になる

・ベージュのスーツは年齢に関係なく着ることができる

・似合う色は肌の色、髪の色、瞳の色、血色によって違う

・春夏ならトーンが淡いベージュ、秋冬ならトーンが濃いベージュのスーツが季節感に合って人気

・コーディネートによって若くも老けても見える

・ベージュのスーツは合う色が多いのでコーディネートは沢山できる

・コーディネートの際は地味な印象にならないように注意が必要

・選ぶ生地は上質なイタリア生地

・百貨店・セレクトショップ・オーダー専門店

 

【黒の無地のスーツ・ブラックスーツは仕事で使えるのか?】印象・おすすめ生地・コーディネート方法をご紹介。

 

いかがでしたでしょうか。

ベージュのスーツについてご紹介しました。

ベージュのスーツは着用のシーンを選びますが、ワードローブに加えることで印象や雰囲気を変えることができます。

色も合わせやすいので色々なコーディネートを楽しむことでできます。

ベージュのスーツを着るとスーツのバリエーションが増えるので、悩まれている方は一度チャレンジされることをおすすめします。

今回ご紹介した内容が皆様のスーツ選びの参考になれば幸いです。

 

-スーツ, スーツ色, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, 生地, 着こなし
-, , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S