アクセサリー ファッション 着こなし 私服

【指輪・ネックレス素材】プラチナ・ゴールド・シルバーはどう違う?

指輪・ネックレスの素材

指輪やネックレスのアクセサリーの素材で使われる「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」といった素材。

素材として「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」はよく耳にしますが実際どう違うのか?

どのような希少性、特徴があるのか?

わからない人は多いです。

アクセサリーに使われる素材は「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」のほかに「チタン」や「ステンレススチール」、「真鍮」などの種類がありますが、なかでも「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」の違いについて知りたい人は多いです。

指輪・ネックレスなどのアクセサリーで使われる「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」素材の特徴を知れば違いがわかります。

「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」の希少性・特徴の違いについてご紹介します。

目次

1.プラチナとは?

2.ゴールドとは?

3.シルバーとは?

4.まとめ

 

1.プラチナとは?

「プラチナ」と聞いたら高価な貴金属ということは知っていますが、どれほどの希少性なのか?特徴なのか?と知らない人も多いです。

プラチナはレアメタルと言われる希少性のある金属です。

1トンの原鉱石から採取できるプラチナはおおよそ3g程度と言われているほどの希少性の高い貴金属です。

プラチナの希少性は希少価値のあるゴールド(金)よりも産出量が少ないです。

希少なプラチナの産出国は南アフリカ共和国、ロシア、ジンバブエ、北米の4ヶ所ですが南アフリカ共和国が多く占めます。

 

◇プラチナは何故高いのか?

プラチナは上記でご紹介した希少性の高さに加えて、原鉱石からプラチナ地金になるまでの精錬時間が長く、加工も難しいため高価になります。

 

◇プラチナのアクセサリーの特徴

プラチナの指輪・ネックレスなどのアクセサリーを身につけると美しい白い光沢によって上品さ、気品さを演出できるのが特徴です。

熱に強く耐久性が高く婚約指輪、結婚指輪に多く用いられています。

 

2.ゴールドとは?

日本語で「金」、英名で「ゴールド」の金属は指輪・ネックレスなどさまざまなアクセサリーで使われていますが、プラチナと同様、希少性、特徴を知らない人も多いです。

ゴールド(金)とは元素記号Auで表される金属であり地球上にある絶対量が非常に少ない金属です。

産出量はプラチナよりは多くなります。

 

◇ゴールドは何故高いのか?

資産・投資にもなるゴールド(金)ですが「何故高いのか?」と疑問に持つ人もいると思います。

ゴールド(金)は上記でご紹介したように希少性と実物があることから価値が高いのです。

その希少性は鉄の原料となる鉄鉱石が総埋蔵量おおよそ1500億トンに対して、ゴールド(金)は友史以来、人類が掘ってきた金の総量はおおよそ18万トンと言われています。

細かい数値はともかくとして他の金属に比べて希少性がある金属ということです。

ゴールド(金)はサビや腐食に強く長い時間が経っても形状が残り、紙幣や証券と違い実物があります。

紙幣や証券は信用不安で価値が下がることがありますが、ゴールド(金)は実物があるため価格暴落のリスクを持っていません。

このような希少性、実物があることから価値が高いと言われています。

 

◇ゴールド(金)のアクセサリーの特徴

ゴールドを使った指輪・ネックレスのアクセサリーを身につけるとゴージャスさを演出する不変の輝きが大きな特徴です。

輝きの秘密は光の中の青だけを吸収し、その他の色は反射するという特性に由来します。

ゴールドは変形しやすいため、融解性を利用し銀・銅などの割り金を配合して合金にします。

この割り金の種類によって本来の金色とは異なる色相を持たせることができるのも特徴です。

ピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドなどの指輪・ネックレスなどのアクセサリーも有名です。

またゴールドには24金、22金、18金、14金など純度の種類もあります。

 

【ゴールド種類】ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドとは?

 

3.シルバーとは?

シルバーはプラチナや金に比べて一番馴染みの深い金属ですが、同じく特徴を知らない人も多いです。

シルバーはプラチナや金よりも価値が低いものの需要がある金属です。

馴染みの深いシルバーアクセサリーの素材ですが性質上、シルバー100%で作ると柔らかくてアクセサリーに不向きとなります。

そのため92.5%が純銀、残りの7.5%が他の金属でてきている「シルバー925」、「スターリングシルバー」が主流となっています。

 

◇シルバーアクセサリーの特徴

シルバーを用いた指輪・ネックレスなどのアクセサリーを身につけると上品なイメージと洗練されたシャープな印象を演出してくれるのが特徴です。

シルバーは可視光線の反射率が金属の中で最大とされれるため美しい光沢感が上品な表情を作り出してくれます。

ゴールドのアクセサリーとは違った印象を演出してくれるのも特徴です。

シルバーは月の魔力が宿るとされ乱れた心を鎮める力、幸運、魔除けの効果があるとも言われています。

また時間を経て変化する経年変化を楽しめるのもシルバーアクセサリーの特徴のひとつです。

 

【指輪・ファッションリング】つける指はどこがいい?指に込められる意味をご紹介。

 

4.まとめ

指輪・ネックレスなどのアクセサリーの素材で使われるプラチナ・ゴールド・シルバーはそれぞれ希少性や特徴によってそれぞれ違いがあります。

希少性ではシルバー→ゴールド→プラチナといった順に希少になります。

シルバーはゴールドやプラチナに比べて変色する、プラチナ、ゴールドはサビや腐食に強いといった違いがあります。

またプラチナはゴールド、シルバーよりも重いなどの違いもあります。

指輪・ネックレスなどのアクセサリーで使われる「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」素材の特徴についてご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様の指輪・ネックレスなどのアクセサリー選びの役に立てば幸いです。

 

【ネックレスとペンダントの違い】同じアクセサリーではないのか?

-アクセサリー, ファッション, 着こなし, 私服
-, , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S