インナー・シャツ・ニット クールビズ・ウォームビズ ジャケット デニム・パンツ・スラックス ビジネスカジュアル ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド 着こなし

【ビジネスカジュアル/メンズ】おすすめの服装・ブランドをご紹介

【男性のビジネスカジュアル】でおすすめの服装・選びたいブランドとは?

仕事での服装が変わってきている昨今。

コロナによるテレワーク、仕事での服装のカジュアル化の推進によって、ビジネスマンの仕事の服装が「スーツスタイル」から「ビジネスカジュアル」へと変わってきています。

今までスーツで仕事に行っていた男性では「ビジネスカジュアル」の服装の変化に戸惑っている人も多いです。

「ビジネスカジュアル」とはどんな服装なのか?

「ビジネスカジュアル」での服装、コーディネートはどのような服装をすれば良いのか?

「ビジネスカジュアル」で選びたいブランドとは?

「ビジネスカジュアル」に悩むメンズの方々におすすめの服装、選びたいおすすめブランドについてご紹介します。

 

目次

1.ビジネスカジュアルとはいったいどんな服装なのか?

2.オフィスカジュアルとはいったいどんな服装なのか?

3.ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの違い

4.ビジネスカジュアルでのおすすめの服装

5.ビジネスカジュアルで選びたいおすすめブランド

6.ビジネスカジュアルはユニクロでも揃えられる

 

1.ビジネスカジュアルとはいったいどんな服装なのか?

昨今、増え続ける「ビジネスカジュアル」。

今までスーツを着て仕事に行くのが普通だったのに、会社から「来月からビジネスカジュアルで来てください」と言われても、、、「ビジネスカジュアルってどんな服装なのか?」と戸惑う人は多いです。

◇<ビジネスカジュアル>とは?

ビジネスカジュアルはお客様の対応・取引先の訪問をすることを前提としたカジュアルな服装です。

スーツほどキッチリとしていなくても、お客様に不快感を与えず、清潔感を与えられるスーツに準ずる服装のことを指します。

ビジネスカジュアルは「ビジカジ」とも言われています。

 

2.オフィスカジュアルとはいったいどんな服装なのか?

ビジネスカジュアルと同じように増えている仕事の服装の「オフィスカジュアル」。

◇<オフィスカジュアル>とは?

オフィスカジュアルは基本的にお客様の対応がなく、会社が認める働きやすいカジュアルな服装。

お客様の対応がない、カジュアルな服装だからといって服装は何でも良いというわけではありません。

あくまでも最低限の礼儀を踏まえた仕事に取り組む服装・会社のルールに従ったカジュアルな服装です。

 

3.ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの違い

働く人では「ビジネスカジュアル」も「オフィスカジュアル」も「要はスーツじゃなくてカジュアルな服装をすればいいんでしょ」。

単にスーツを着ないカジュアルな服装と思っているメンズの方々もいます。

しかし「ビジネスカジュアル」、「オフィスカジュアル」を間違えてしまう、キチンと理解していないと恥をかいてしまうこともあります。

◇ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの大きな違い

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの大きな違いは「お客様対応」ができる服装かどうかということです。

お客様対応をするビジネスカジュアルは「カジュアル」と言えどもお客様を意識した服装になります。

お客様の対応がないオフィスカジュアルは会社のルールに従ったカジュアルな服装になります。

ビジネスカジュアル、オフィスカジュアルの違いを比べるとビジネスカジュアルの方が「キッチリ」とした傾向で、オフィスカジュアルの方が「ラフ」な服装になります。

「ビジネスカジュアル」と「オフィスカジュアル」は一緒ではなく、違いがありますので間違いのないようにしなければなりません。

服装が心配な人はオフィスカジュアルであっても、何があるかわからないということで、常に「ビジネスカジュアル」の服装をしておけば安心です。

 

【オフィスカジュアル・ビジネスカジュアルの違い】NGの着こなしとは?

 

4.ビジネスカジュアルでのおすすめの服装

ビジネスカジュアルとは「お客様対応ができるカジュアルな服装」といっても、具体的にどんな服装をすれば良いのか?

おすすめの服装は「ジャケパンスタイル」、「セットアップスーツ」です、

◇ジャケパンスタイル

ビジネスカジュアルの服装では「ジャケパンスタイル」がおすすめです。

「ジャケパンスタイル」とはテーラードジャケットにスラックス・チノパンを合わせたコーディネート。

インナーにはシャツ・ニット・カットソーを取り入れることができますが、シャツを取り入れるのが一番安心です。

ジャケパンスタイルはスーツスタイルをカジュアル寄りにしたものなのでビジネスカジュアルの服装で大きく外すことはありません。

 

■ジャケパンスタイルのおすすめのコーディネート

ビジネスカジュアルを始めようとしても「どんなジャケットにどんなシャツ、パンツを合わせれば良いのか?」と悩む人は多いです。

おすすめのジャケット、パンツ、シャツ、革靴のコーディネート方法をご紹介します。

 

□ジャケット

ジャケパンスタイルでおすすめのコーディネートは「紺のジャケット」、「ネイビーのジャケット」を中心としたコーディネートです。

紺、ネイビーはグレーと合わせて仕事で着るスーツの基本色でもあります。

「紺のジャケット」、「ネイビーのジャケット」は元々スーツを着る男性にとっては安心感もあり、コーディネートで合わせやすいです。

ビジネスカジュアルのジャケット選びで悩むなら「紺のジャケット」、「ネイビージャケット」で選ばられることをおすすめします。

 

□パンツ

コーディネートで合わせるパンツで悩むのが「素材」、「色」。

ビジネスカジュアルのパンツの素材選びではキレイ目、上品さを演出するなら「ウール」。

ややカジュアルさを演出するなら「コットン」がおすすめです。

デニム、ジーパンはカジュアル、ラフ過ぎる印象になってしまうので避けられる方が良いです。

会社によってはデニム・ジーンズが許される会社もありますが、ダメージジーンズは清潔感に欠けてしまいますので避けられるのが賢明です。

パンツの色選びでは「紺のジャケット」、「ネイビーのジャケット」はグレー、ブラック、ベージュ、ホワイトといった幅広い色と合わせやすいです。

定番的なコーディネートになりますが「ウール素材」であればグレー、「コットン素材」であればベージュ、ブラックがおすすめです。

 

□シャツ

ビジネスカジュアルでジャケットの下に着るシャツで取り入れたいのが「ボタンダウン」や「ホリゾンタル」、「セミワイド」といった衿型。

ビジネスカジュアルではネクタイをしないことがほとんどです。

「ボタンダウン」や「ホリゾンタル」、「セミワイド」といった衿型はネクタイをしなくても首周りがスッキリと綺麗に見え、清潔感に欠ける、だらしない印象になりません。

ノーネクタイでは「ボタンダウン」や「ホリゾンタル」、「セミワイド」といった衿型がおすすめです。

 

□革靴

ビジネスカジュアルの服装で取り入れたいのが「外羽根の革靴」や「つま先に飾りのある革靴」、「ローファー」。

革靴でも形に種類があり「内羽根」・「外羽根」と分かれています。

「内羽根」はフォーマル度が高く、「外羽根」の方がカジュアルになります。

つま先に飾りがある革靴も内羽根に比べてカジュアルになります。

ビジネスカジュアルの革靴で「内羽根」を選んでしまうと堅苦しい印象になってしまいます。

ビジネスカジュアルの革靴では「外羽根の革靴」や「つま先に飾りのある革靴」、「ローファー」がおすすめです。

上品な雰囲気を演出するレザースニーカーもおすすめです。

 

◇セットアップスーツ

ジャケパンスタイル以外の服装では「セットアップスーツ」もおすすめです。

「セットアップスーツ」とは上下セットで販売されているスーツに対して、同じ素材のジャケット、パンツが単品で販売されており、組み合わせることが可能です。

セットアップスーツは従来のスーツよりも素材感、作りがカジュアル仕様になっているものも多いのでビジネスカジュアルの服装には使いやすいです。

「紺」、「ネイビー」ベースのセットアップスーツはコーディネートもしやすいのでおすすめです。

 

【セットアップスーツ】仕事に向いている人気イタリアブランド4選

 

5.ビジネスカジュアルで選びたいおすすめブランド

ビジネスカジュアルでジャケパンスタイルを始めるにしても「どこのブランドのジャケット、パンツ、シャツを選べば良いのか?」と悩む男性は多いです。

ジャケパンスタイルでステータス、高級感を演出するおすすめのジャケット、パンツ、シャツのおすすめブランドをご紹介します。

※値段はシーズンや時期によって変わりますので、あくまでも参考にしてください。

詳しく知りたい人はお取扱い店舗に確認してください。

 

◇おすすめジャケットブランド

■ラルディーニ/LARDINI

花形のブートニエールが印象的なイタリアブランド。

プラダ、バーバリーといった有名ブランドの製造を請けた実績もあり、熟練の職人が仕立てるジャケットは日本でも高い人気があります。

□値段

おおよそ税込¥120.000円前後ほど〜

 

【ラルディーニ】はどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・価格・着心地・魅力とは?

 

■タリアトーレ/TAGLIATORE

両脇からウエストを絞ったシャープなシルエット、色気溢れる色柄が特徴的なイタリアブランドのタリアトーレ。

既製服ながらも快適な着心地のタリアトーレはラルディーニと同様に日本でも高い人気があります。

□値段

おおよそ税込¥100.000円ほど〜

 

【タリアトーレ】ってどんなブランド?スーツ・ジャケットの人気・着心地・魅力・価格をご紹介。

 

■ティージャケット/T-JACKET

Tシャツ感覚で羽織れるジャケットとして知られるイタリアブランド。

肩肘を張らない気軽な着心地、ラフさとエレガンスがある「ティージャケット/T-JACKET」はビジネスカジュアルで高い人気があります。

□値段

おおよそ税込¥50.000円ほど〜

 

【T-JACKET/ティージャケット】ブランドの特徴・魅力とは?

 

■チルコロ1901/CIRCOLO1901

カジュアル、スポーティな素材であるスウェット生地を使ったジャケットとして知られるイタリアブランドのチルコロ。

スウェット生地を使ったジャケットは織物のような見た目、ストレッチ性のある伸びるリラックスな着心地は高い人気があります。

ビジネスカジュアルで使えるセットアップスーツも展開しており人気があります。

□値段

ジャケットはおおよそ税込¥60.000円前後ほど〜

 

【チルコロ1901】のスーツ ・ジャケットの特徴・価格をご紹介。

 

◇おすすめパンツブランド

■ピーティートリノ/PT TORINO

ウール素材を使ったドレスパンツ、コットン素材を使ったチノパン、デニムまでを幅広く展開するイタリアのパンツ専業ブランド。

脚長効果もある美しいシルエットは素材に関係なく日本でも高い人気があります。

スーパースリムフィット、ジェントルマンクラシックなど多数のラインも展開。

□値段

おおよそ税込¥40.000円前後〜

 

【PT TORINO】大人の人気パンツ・スラックス特集。ブランドの特徴・シルエット・履き心地をご紹介。

 

■インコテックス/INCOTEX

美脚パンツ、快適な履き心地で知られるイタリアのパンツ専業ブランド。

1951年から続く老舗ブランドのインコテックスは美しいシルエットのウール素材のドレスパンツ、コットン素材を使ったチノパンを展開。

ピーティートリノと同様に日本でも高い人気があります。

□値段

おおよそ税込¥40.000円前後〜

 

【インコテックス/INCOTEX】スラックス・パンツで有名なブランドの特徴・モデル・人気・評判をご紹介。

 

◇おすすめシャツブランド

■バルバ/BARBA

イタリア最大シャツブランドとして知られるブランドのバルバ。

現代的なデザインでありながらナポリ仕立てを感じられるバルバのシャツは日本でも高い人気があります。

□値段

おおよそ税込¥35.000円ほど〜

 

■ルイジボレッリ/LUIGI BORRELI

世界で有名なシャツブランドとして知られるイタリアのナポリブランド。

ナポリの伝統工芸によるハンドメイド仕立て、上質な素材はステータスを感じるシャツとして世界で愛されています。

□値段

おおよそ税込¥40.000円前後ほど〜

 

■フライ/FRAY

「最高級のシャツ」とまで謳われるイタリアのシャツブランド。

上質な素材を使い、絶妙なカッティング技術、ミシンを自在に操る卓越した技術で抜群の着心地、美しい見た目でエグゼクティブ層から高い人気があります。

□値段

おおよそ税込¥55.000円前後ほど〜

 

【フライ-FRAY】世界最高峰のエレガントなシャツブランド。特徴・魅力とは?

 

■ブルックスブラザーズ/Brooks Brothers

ビジネスカジュアルで重宝されるボタンダウンシャツを生み出したことでも知られるアメリカブランドのブルックスブラザーズ。

アメリカの歴代大統領、ハリウッドセレブといった人にも愛用されるアメリカントラディショナルスタイル代表するブランドです。

□値段

おおよそ税込¥15.000円ほど〜

 

【Brooks Brothers-ブルックスブラザーズ】のスーツの人気・評判とは?ブルックスブラザーズの良さ・特徴をご紹介。

 

おすすめしたジャケット、シャツ、パンツといったブランドはビームス、ユナイテッドアローズ、ストラスブルゴ、バーニーズニューヨークなどのセレクトショップ、一部の百貨店で展開がされています。

※シーズンや時期によって展開されていないこともあります。

値段はシーズンや時期によって変わることもあります。

 

6.ビジネスカジュアルはユニクロでも揃えられる

ビジネスカジュアルの服装は老若男女、幅広い世代から愛される「ユニクロ/UNIQLO」でも揃えることができます。

おすすめのジャケット、シャツ、パンツをご紹介します。

 

◇おすすめのユニクロジャケット

■コンフォートブレザー

ストレッチ素材を使った着心地抜群のコンフォートブレザー。

伝統のブレザーを研究し再現したこだわりの一着。

洗濯してもシワになりにくく、お手入れが簡単です。

□値段

おおよそ税込¥5.990円ほど

※値段はシーズンや時期によって変わることがあります。

※シーズンや時期によってお取扱いがないこともあります。

 

■感動ジャケット

コットンライク、ウールライク素材を展開する感動ジャケット。

汗をかいても乾きやすく、洗濯後も乾きやすいドライ機能のある感動ジャケットはストレッチ性があり、軽いので着心地は抜群。

セットアップスーツとしても使うことができます。

□値段

おおよそ税込¥5.990円ほど

※値段はシーズンや時期によって変わることがあります。

※シーズンや時期によってお取扱いがないこともあります。

 

【ユニクロの感動ジャケット、感動パンツは自宅で洗濯できる?】洗濯の方法をご紹介。

 

◇おすすめのユニクロのパンツ

■感動パンツ

コットンライク、ウールライク素材を展開する感動パンツ。

超速乾、超軽量、超伸縮の機能を兼ね備えた高機能のパンツです。

ウエストストレッチも備えているので腰回りのストレスも軽減してくれます。

洗濯後でもシワになりにくいイージーケアなのでお取扱いがラクで気軽に使用できます。

□値段

おおよそ税込¥3.990円ほど

※値段はシーズンや時期によって変わることがあります。

※シーズンや時期によってお取扱いがないこともあります。

 

【クールビズのパンツを買うならユニクロの感動パンツ】おすすめする6つの理由。

 

■ストレッチウールスリムフィットパンツ

高品質なウール、Super110の生地を使用し、上質でシャープなシルエットのストレッチウールスリムフィットパンツ。

シャープなシルエットながらもストレッチ性があるので快適な履くことができます。

セットアップスーツとして使うことができます。

□値段

おおよそ税込¥6.990円ほど

※値段はシーズンや時期によって変わることがあります。

※シーズンや時期によってお取扱いがないこともあります。

 

◇おすすめのユニクロのシャツ

■スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ

洗濯後でもアイロン不要、スリムフィットでスッキリとしたシルエットのコットン100%を使ったスーパーノンアイロンスリムフィットシャツ。

ビジネスカジュアルのノーネクタイでも使いやすいボタンダウン、セミワイドカラーを展開しています。

□値段

おおよそ税込¥2.990円ほど

※値段はシーズンや時期によって変わることがあります。

※シーズンや時期によってお取扱いがないこともあります。

「ビジネスカジュアル」に悩むメンズの方々におすすめの服装、選びたいおすすめブランドについてご紹介しました。

今回ご紹介した内容が皆様のビジネスカジュアルの服装選びの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hiro0513

ファッション業界で働く30代男性。 仕事・ビジネスファッション、大人の私服など、役立つブランド情報、着こなし方法をご紹介します。

-インナー・シャツ・ニット, クールビズ・ウォームビズ, ジャケット, デニム・パンツ・スラックス, ビジネスカジュアル, ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド, 着こなし
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Business Fashion MEN'S