ビジネス・仕事ファッション ファッション ブランド

【ワイシャツ】アイロンとクリーニングどちらが良い?

ビジネスカジュアル/ワイシャツ

仕事で毎日着るワイシャツ。

着終わったあとのワイシャツは自宅で洗濯してアイロンをするか、クリーニングに持って行くか。

「どちらを選ぶのが良いのか?」

ワイシャツを「自宅で洗濯してアイロン」、「クリーニング」のメリット・デメリットをご紹介します。

 

1.自宅で洗濯してアイロンをするメリット・デメリット

□メリット①.お金がかかからない

自宅で洗濯してアイロンするメリットはなんといってもお金がかからないということ。

ワイシャツをクリーニングに出すとお金がかかってしまいます。

ワイシャツをクリーニングに出すと1枚あたりおおよそ150円ほどから300円。

平均はおおよそ200円前後。

週休2日で毎日着る人だと出勤がだいたい22日ほど。

出勤日数22日×クリーニング代200円で毎月4,400円。

クリーニングに出すと毎月4,400円かかってしまいます。

年間で見ると52,800円(4,400円×12ヶ月)

自宅でワイシャツを洗うとクリーニングを出すお金を浮かすことができます。

 

□メリット②.預ける、引き取りの手間がない

ワイシャツをクリーニングに出すとなると暑い日、寒い日でも預けに行き、取りに行くと手間がかかってしまいます。

仕事が忙しい人だとワイシャツを預ける暇がない。預けても営業時間内に取りに行けない。なんてこともあります。

預けたけど取りに行く暇がなく、手持ちのワイシャツが不足するなんてこともあります。

ワイシャツを自宅で洗うメリットは忙しい時間を割いてわざわざクリーニング屋に持って行く、引き取りに行く必要がありません。

 

□デメリット①.アイロンが手間

洗濯してもしわにならない「ノンアイロンシャツ」、「形態安定のシャツ」であれば自宅でアイロンの手間がありません。

しかしノンアイロンのシャツでなければ、洗濯した後アイロンをかけなければなりません。

アイロンは慣れていれば時間がかかりません。

しかしアイロンに慣れていなければアイロンをするのに時間がかかってしまう、尚且つ綺麗に仕上げられないというデメリットがあります。

 

□デメリット②.汚れを落としきれない場合がある

ワイシャツを着たあとにすぐ洗濯をすれば問題ありません。

しかし忙しくて洗濯する暇がなく、時間が空いてから洗濯をすると汚れが落ちにくい場合があります。

汚れやすい襟や袖口はつけ洗いをしなければなりません。

せっかく洗ったのに汚れが落ちていない。

汚れが気になる襟や袖口はつけ洗いなど手間がかかってしまうデメリットがあります。

 

2.クリーニングに出すメリット・デメリット

□メリット①.洗う手間やアイロンの手間がかからない

クリーニングに出せばワイシャツを洗う、干す、アイロンの煩わしい手間がかかりません。

仕事で疲れてる日、数少ない休みの日にワイシャツに時間を取られることはありません。

 

メリット②.綺麗な仕上がり

クリーニングのメリットといえば、なんといっても「綺麗な仕上がり」。

クリーニングに出せば襟や袖口の気になる汚れも綺麗に落としてくれ、自宅では難しい綺麗な仕上がりにしてくれます。

クリーニングは自宅では伸ばしにくいシワも伸ばしてくれ、新品さながらの綺麗な仕上がりにしてくれるメリットです。

 

□デメリット①.お金がかかる

上記でワイシャツを自宅で洗濯するメリットでお伝えしましたが、クリーニングに出すと洗濯の手間は省けてもお金がかかってしまいます。

ワイシャツでお金を使いたくない、もったいないと感じる人にはクリーニングに出すのはデメリットです。

 

□デメリット②.営業時間内に預ける・取りに行かなければならない

ワイシャツのクリーニングは当然ながらクリーニング屋の営業時間内に預ける、引き取りに行かなければなりません。

仕事が始まるのが早く、終わるのが遅い人はクリーニングにワイシャツを預ける、引き取りに行くのが難しいです。

ワイシャツを預けてみたものの、引き取りが出来ず手持ちのワイシャツが無くなるという人もいます。

綺麗に仕上がってもクリーニング屋に行けない人からすればデメリットになります。

 

3.結局ワイシャツは自宅で洗濯とクリーニング屋に出すのとどちらが良いのか?

ワイシャツ/インナーマナー

ワイシャツを自宅で洗濯、クリーニング屋に出すメリット、デメリットをご紹介しました。

「結局どちらが良いのか?」

どちらもメリット・デメリットがありますので、優先したい内容によってどちらが良いかは変わってきます。

お金をかけたくないなら自宅で洗濯。

綺麗な仕上がり、手間をかけたくないならクリーニングを選ばられたら良いです。

◇自宅で洗濯するなら「ノンアイロンシャツ」がおすすめ

自宅で洗濯、アイロンをする場合、作業に慣れていなければ綺麗な仕上がりにするのは難しく時間もかかってしまいます。

自宅でワイシャツを洗濯をしたいという人には「ノンアイロンシャツ」、「形態安定シャツ」を選ぶことをおすすめします。

「ノンアイロンシャツ」、「形態安定シャツ」はアイロン不要の人気なシャツ。

自宅で洗うだけでアイロンが不要なので手間がかかりません。

◇上質なワイシャツはクリーニングがおすすめ

自宅で洗濯をするとシワが入りアイロンが必要不可欠なワイシャツを着てる人にはクリーニングがおすすめです。

また上質な綿・コットンを使ったワイシャツ、ブランドのワイシャツを着ている人にはクリーニングがおすすめです。

 

4.ノンアイロンシャツを選ぶなら<ソルベ/SOLVE>がおすすめ

SOLVE/オーダーシャツ

SOLVE/オーダーシャツ

自宅で洗濯できながらもスタイリッシュで身体に合ったノンアイロンシャツが欲しい人には<ソルベ/SOLVE>がおすすめです。

◇ <ソルベ/SOLVE>とは?

<SOLVE>とは高品質な生地でオーダーメイドシャツをオンラインで注文できるサービスを提供しているブランドです。

<SOLVE>は成功する「装い」を提供しているブランドです。

人気の<FORZA STYLE/フォルツァスタイル>とタイアップ企画もおこなう人気・勢いのあるブランドです。

 

◇オーダーワイシャツの良さ

既製品と言われる出来上がりのシャツでは、

「首で合わせると袖が長い」

「お腹周りが大きいのでパンツの上でダブつく」

ワンサイズ落としてみても「首がきつく、それでも袖が長い」

気に入った色柄があっても「好みの衿型でないし、サイズがない」

なんてこととあります。

オーダーワイシャツではバリエーション豊富な生地の中からお好みの生地を選び、自分の身体にフィットするワイシャツを作ることができます。

 

◇<ソルベ/SOLVE>をおすすめする理由

SOLVE/オーダーシャツ

SOLVE/オーダーシャツ

<ソルベ/SOLVE>をおすすめする理由としては自宅で手軽に簡単に価格が安く「ノンアイロンオーダーワイシャツ」を作ることができるためです。

オーダーワイシャツといえば、行く時間がない、採寸に時間がかかる、思っているよりも価格が高いと面倒に感じる部分があります。

<SOLVE>のオーダーシャツは面倒なことが嫌いな人でも店舗に来店せずとも簡単にノンアイロンシャツを作ることができます。

<ソルベ/SOLVE>を詳しく知りたい、作りたい、作った感想を知りたい人はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【SOLVE/ソルブ】ネットで簡単オーダーシャツ。評判・感想をレビュー

 

◇<SOLVE>のオーダーワイシャツの価格

SOLVE/オーダーシャツ出来上がり

■¥5,980(税込6,578円)

■¥6,980(税込7,678円)

■¥7,980(税込8,778円)

■¥8,980(税込9,870円)

■¥9,980(税込10,978円)

■¥10,980(税込12,078円)

■¥12,980(税込14,278円)

※手数料・配送料は別となります。

 

 

<SOLVE>のオーダーシャツを作った感想として仕上がり、価格、自宅で作れることから満足いく結果でしたのでおすすめです。

一度採寸してしまえば、次回から生地を選ぶだけでオーダーすることができます。

気になる男性は一度チャレンジしてみてください。

 


 

ワイシャツを「自宅で洗濯してアイロン」、「クリーニング」のメリット・デメリットをご紹介しました。

ワイシャツを自宅で洗うなら「ノンアイロンシャツ」がおすすめです。

アイロンが必要な上質なワイシャツ、ブランドのワイシャツならクリーニングがおすすめです。

今回ご紹介した内容が皆様のワイシャツ選びの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

HIRO

ファッション業界で働く30代男性。 仕事・ビジネスファッション、大人の私服など、役立つブランド情報、着こなし方法をご紹介します。 Instagramでもスーツスタイル、ジャケパンスタイル、私服とコーディネートの参考になる写真をアップしています。

-ビジネス・仕事ファッション, ファッション, ブランド
-,